カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

ドレープベスト作ったよ

先週土曜日11月10日、藤井さんの作品展に出かけ『ドレープベスト コサージュ付き』に参加してきました♪

 

14時からというので、スタート前に会場に着いたにもかかわらず、もう4人が作業を始めてて焦ったよ〜(+_+;)

なんちゃってね〜

 

まぁ〜2人でミシン1台だから、それも致し方ないかもね

 

 

藤井さんへの挨拶もそこそこに、作品見るのも後回しにして、林先生の手ほどきを受けました。

 

スミトン、ドレープの物好きなんだよね(^▽^)

 

この体型で、ドレープの物を着ると、太さ倍に見えるのはわかってるんだけどさ〜

どうかすると、ドレープが消えてしまう事も…

何故だろうね〜アハハハァ〜ではなく…トホホだよ(´д`;)

 

 

藤井さんに、講習会を申し込んだ時に、ロックミシンを使うのか聞いたら、「普通のミシンです。秘密のテープを使うみたい。」と返事が来ました。

 

スミトン「秘密のテープ」が、なんであるか非常に気になったんだよね〜

それが無性に知りたくなったのよ

 

勿論ドレープベストも作りたかったんだよ

しかし、興味はベストより「秘密のテープ」に焦点が合ってしまったよ(^ω^)

 

ところが参加して驚いた!!

 

それは、5mm幅の布用アイロン接着両面テープだったんだよね〜

 

秘密でも新商品でもない、以前から有るテープだよお(^_^;)

 

何故これを「秘密のテープ」と言ったのかね〜?

藤井さんが洋裁をしないからだろうことが、一目瞭然だよ(^ω^)

 

この話、林先生にも話したよ

先生も笑っていたよ〜

 

まぁ〜疑問も解けて、私の知りたい気持ちも氷解!

 

 

スミトンは、その場所では仕上げず、帰宅してから仕上げました。

 

ドレープベスト

 

両面テープ使っているからと言っても、繊細な三つ折りの所は、ゆっくり丁寧に広い場所で縫いたいでしょ〜

 

でも、亜侑さんだけは、その場で完成させたよ〜ただ一人の完成者!!

 

それはね〜

「家に帰ってミシン出すのは大変だから、亜侑さんは仕上げていきなさい」と、私が横にべったり付いてけしかけたから(^▽^;)

 

ドレープベストを着た亜侑さん

 

楽しい時間だったよ♪

 

久しぶりに、洋裁分野にかかわりました!

 

 

帰り、藤井さんから2019年のカレンダーを頂いたよ

彼女 毎年カレンダー作ってるんだよね

 

藤井さんのカレンダー

 

もう何年もだよ!!

毎年展示するだけでも凄いと思うのに、カレンダー作りも毎年って、なかなか出来る事では無いよね

 

頂くものにとっては、嬉しい限りですが〜(^o^)

 

 

 


ブックカバーからの〜

先日 娘が「母ちゃん、今年の誕生日のプレゼントにブックカバー頂いてたんだけど、最近ブックカバー使わないから、これ何かに出来ないかな? この布は気に入ってるんだけどね〜。あまり長い事会社の机に飾っておくのなんだからさぁ〜」と渡されました。

 

ブックカバー1

 

相当長い事会社に置いてたんだよね…

娘は6月生まれだからさぁ〜
4か月程貰いながら、思案してたのかな?(^▽^;)
ブックカバー2
じゃ 保険証入れにしようか?
このまま利用して、カードやおくすり手帳を入れるポケットを付ければ出来るから、簡単だよ〜と言いながら1週間程テーブルに置いたままになってたよ〜
σ(´ー`)エヘヘ
ポケット作るだけだから、作り始めると30分もかからないのに〜と思いながらね。
何せ自分の興味のある事を常に優先させるスミトンです。
まぁ〜娘も慌てて作って欲しいわけでは無いだろうから、黙っている事を良いことに、明日は作ろう明日は作ってあげようと思いながら、マンガを読みふけっていたよ(^ω^)
昨日の夜中3時頃、読むマンガもなくなったので、ミシン掛けしたのよ
8月・9月・10月と長い長い夏休みの影響も有り、昼夜逆転してるんだよね…
71才の婆さんには、決して良い事では無いのは、重々わかってるんだけどさぁ〜ワハハハァ(^▽^;)
布にアイロンかけて採寸・ミシンをかけ・ワンタッチ プラスナップ付けて出来上がり。
20分もかからないで仕上がったのにさぁ〜
気分が乗らないと動きたくないスミトン
ブックカバーのリメイク1
お陰で、ブックカバーも死蔵品にならないで良かったよ!
皆さんもブックカバー使わない物があれば、仕舞っておかないで、貯金通帳入れ・お薬手帳入れにちょっと加工すると、使えますよ♪
ブックカバーのリメイク2
ブックカバーから保険証入れを作った事から、現在は布の整理に丁度良いな〜と思い、新たに型紙を作り大量制作しています。
この話は、後日〜(^o^)
※娘に「母ちゃんの写真の撮り方おかしいよね〜ブックカバーが目立つように撮るには、バックの布をもう少考えるものだけど、何も考えてないでしょ?」って、撮り直そうにももう縫われてるからどうしようも出来ないってさぁ
写真の勉強しないといけないのかもね

 

 


メゾンカイザーのパン

先月、娘が大手町での健康診断の帰り、池袋西武でメゾンカイザーに寄り道して、パンを購入して来てくれました♪

 

何故かというとね…

 

スミトン以前、カンブリア宮殿を見てて、初めてこのお店を知ったんだけど、『フランスパンの伝道師』が日本の食卓に起こした革命と新挑戦と書かれていたので、思わず見入ったのよね〜

 

スミトンも西武デパートでパンはを購入するけれど、このお店では無いのよ(^_^;)

 

なんだか、カンブリア宮殿を見てたらど〜うしても食べたくなったのね。

 

それで娘が「西武デパートにも有るので、今度購入してくるね」と約束してくれてたのよ

良い子でしょ(^ω^)

 

テレビを見てて、メゾンカイザーの木村社長を応援したくなりました。

 

だってさ、何もなかったら、彼が父親の後を継いで、アンパンで有名な木村屋の社長になる人だったのにさぁ〜

父親と共に会社を出なければならなかったなんてね〜

 

単細胞のスミトン

木村屋のアンパンを食べないでこれからは、メゾンカイザーのアンパンを食べようと、テレビを見ながら思ったのよ

しかし、よくよく考えたら、もともと木村屋のあんぱんも頂いて食べてるだけだったから、アンチ木村屋にもならないけどね〜アハハハァ〜(^▽^;)

 

そもそもメゾンカイザーにアンパンがあったかな?(^_^;)

 

でも人生何が起きるか分からないよね

今頃何を偉そうに語ってるの、といわれそうだけどさぁ〜

 

 

三種類しか頼まなかったのに、娘は沢山購入してくれたよ

虎豆クリームチーズ・フワントム・紅茶とクリームチーズ・キュルキュマ・2種類のオリーブのチャバタフィングに、お化けのフロマージュ

 

メゾンカイザー

 

ハロウィン仕様の袋も洒落てるよね

この記事、ハロウィン前とっくにアップしたと思ったのに、またまたやってしまったよ〜

呆け呆けのスミトンです。

 

チーズ系パンが多いのは、私が大好きだからです。

 

しゃれた名前のパンは、おぼえられにからさぁ〜

お店に行ったら、指差しで購入するんだよね〜

 

ただ、パンは食事代わりにならないんだよ、スミトンにはね…

 

あくまでおやつのようで、どれだけ食べても食べ過ぎたという思いが持てないのよ(´Д`;)

 

だからデブなの分かるでしょ?

 

 

パン食の人は、これだけあると何日も、持つのでしょうね

 

スミトンなんか、あっという間になくなるよ〜

 

そういえば、メゾンカイザーのお店の前に、木村屋があり驚いた〜と娘が言っていました。

 

あと、11月28日は「フランスパンの日」なんだって

知らなかったよ(^▽^;)

 

 

 


練馬大根

我が町練馬区は、昔から練馬大根で有名ですが、住んでいながらスミトンは大根畑を見たことがありません(^_^;)

 

大根と言えば練馬大根!

そして大根足だったスミトンは「足太いね。練馬大根だね!」と言われていたので、あまり良いイメージはありません(>_<)

 

しかしね

練馬大根は、色白で細くて、抜くのが大変な大根らしいのです!

と言う事は、スミトンの足は、白くって細かったという事か?(゚∀゚)

な〜んてね、違いますよ!

「練馬大根のようだ」と言われたのが間違いで、大根足に代わりはないですよ〜

 

なんでも練馬大根は、昭和の初めごろまで盛んに作られていたそうですが、度重なる病気・害虫・畑の減少で衰退していったのだとか?

どうりで見かけないわけだよね〜

 

練馬大根は減少したかもしれないけれど、饅頭や最中に形を変え、八百屋ではなく和菓子屋で販売され、練馬の名品になっています。

 

大根饅頭

以前から一度は食べたいと思っていた大根饅頭・大根最中

石神井公園駅側の観光協会覗いたら『ねりまの銘品21』に選ばれている最中が有ったので、饅頭と一緒に購入してきたよ♪

 

めったに最中・饅頭など、自分で購入することが無いスミトンですが、地元愛発揮〜アハハハァ〜(^▽^)

饅頭は、甘さ控えめで美味しかったよ

 

大根最中

 

練馬大根の由来は、徳川綱吉の若かりし頃、病気療養のために練馬に居を構えた際に、病にもよく、食しても美味しいという大根の話を聞き、尾張より種を取り寄せ栽培したのが、始まりらしいのです。

 

綱吉の母ちゃんは、京都の八百屋の娘と言われる、桂昌院です。

 

なんだか納得する話だよね〜

 

『生類憐みの令』の綱吉さん、批判も多いけれど、練馬大根の生みの親だったとは、知らなんだ 知らなんだ(^ω^)

 

 

 


気になるリンゴ

7月10日に、青森の友人Iさんからショートメールが来たよ。

 

ご無沙汰です

お元気ですか。

ふと思い立ち、以前美味しい〜と言っていた「気になるリンゴ」を送りました。

近々届くかと〜

食べて下さいね。

 

スミトンの事忘れないでいてくれたんだ!!

嬉しいよね〜

友が忘れないでいてくれるという事は…(^▽^)

 

 

翌日 『気になるリンゴ』が届きました。

 

気になるリンゴ1

 

生徒と一緒に美味しく頂きましたよ♪

 

生徒は、丸ごとパイに包まれたリンゴを頂くのが初めてらしく、「おいしいね、美味しいね」と言いながら食べてたよ

 

焼きリンゴの感触とは違い『気になるリンゴ』は、リンゴのサクサクとした歯触りも残っているので、リンゴ好きにはたまらないスイーツです。

 

気になるリンゴ2

 

ちょっと日持ちもするので、慌てて頂かなくっても良いのです。

 

冷たく冷やして頂く『気になるリンゴ』は、格別です!!

 

 

スミトンは『気になるリンゴ』も嬉しかったけれど、友が忘れずにいてくれた事の方が、とっても嬉しかったよ(^o^)

 

ご馳走様でした。

 

気になるリンゴ3

 

猛暑日続くこの夏、青森だって暑いでしょ?

友よ熱中症に注意して、元気でこの夏駆け抜けようね〜

 

スミトンもリンゴパワー頂き元気に頑張るからね〜

 

 

…なんて書いてブログをアップしたと思ってたよ…(´Д`;)

 

昨日、非公開の物を調べていたら、どうでも良いような話に混ざって、『気になるリンゴ』が有ったので驚いたよ!

 

なんでアップしてないんだろうと思い返したら、日持ちするので、孫やヒロトンの嫁に食べて貰ってからアップしようと思っているうちに、アップしたと思いこんだんだね〜

悲しいよ…

友の事忘れたわけでは、無いのにさぁ〜

これでは、忘れたのと同じだよ…と言われても、弁明の余地無いよね(>_<)

 

ぼけ老人になったのかな〜トホホだ(´Д`;)

 

 

孫もヒロトンの嫁も美味しいと言って食べてたよ〜

 

気になるリンゴ4

 

ありがとう ご馳走様でした!!!

 

種差海岸は、これから寒さ半端ない季節になるけれど、お互い頑張って長生きして、キルト作り楽しもうね♪

 

今日アップしないと、また忘れてしまい「あけましておめでとうございます」という事になったらもっと怖いので〜

 

『気になるリンゴ』食べた事の無い方は、お取り寄せ出来るので一度は、食べて下さい。

アップルパイとは違う、リンゴの食感ですよ〜

 

 

 


| 1/122PAGES | >>