カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

恩送りVol.4 ゼムクリップでヘキサゴンの作り方 追記

前回 書き足りない事が質問としてきたので、追記と言う形でアップします。

 

アイロンをかける時は、沢山作ってからかけてくださいね。

写真では良くわかるように一個で撮影しましたが、これでは疲れてしまいますよ〜苦笑

 

ボンド

 

ボンドで土台に貼る時は、クロバーの「貼り仕事」を使っています。

コニシ(株)の「裁ほう上手」でも良いのですが、ノズルの先がクロバーの方が刷毛のようになっていて、少量のボンドを延ばすのに使いやすいのです。

 

ボンド2

 

接着剤としての効果は変わりません。

 

コストパフォーマンスは、コニシの方が良いのですが、私は利便性をとってます。

 

これ以上の事は、シークレットです〜笑顔

 

 

そうそう、昨年クリスマスキルトを作った時に、余ったヘキサゴンで巾着作ったら、娘に「センスの無い色合わせ」と言われてしまったよ悲

残り物で作ったんだから多めに見てくれても良いのにね〜kyu

 

巾着1

 

仕覆のようにコロンとして可愛いでしょ?

 

娘と違い寛大な生徒達は、可愛いと言ってくれたけどね〜ゴマすりでは無いよニコ

 

でも先生が色合い頓珍漢だから、褒めた生徒達も実は頓珍漢なのかな〜?顔

 

そんな事は無いと思いたいけど…

キルトを作った残りでだよ〜

その証拠に生徒達、可愛い巾着を作ってたものね!

写真送ってくれた人のをお披露目しましょうね〜ゆう★

 

 

今年傘寿を迎えるTさん、私には想像できなかった形になったけど、怪我の功名と言うのかな?

いずれ怪我の功名解説しますね〜これも素敵だよね

巾着2

 

Sさん一番早く出来たかな?

巾着3

 

S・Mさんの巾着

巾着4

 

Hさんの巾着

巾着6

 

東京のHさんは、一辺が2.6と1.8の二種類を作りました。

巾着5

 

口布が長いか短いかによって表情が違うでしょ〜ニコ

作りての自由です。

 

いつか糊を使って円を縫う方法。

アメリカのキルター達に「アップリケのようなピースワーク、どうしたらこのように縫えるの?」と言われたテクニックを紹介しようね〜

これは、過去にAQSやキルトウイーク横浜でワークショップもした内容だけどねえへ

 

 


恩送りVol.4 ゼムクリップでヘキサゴンの作り方

嶺井のゼムクリップを使ってのヘキサゴンの作り方ですが、目から鱗かもしれませんよ〜笑顔

 一辺が1.6    1.8         2.6

ヘキサゴン5

 

作り方に行く前に、ちょっと愚痴めいてるところも有るかもしれませんが、最後まで読んで下さい。

 

日本でキルト免許なるモノが出来てしばらくした頃、ペーパーライナー法で、ヘキサゴンを四角い布で作っていたら、ある人達に笑われました…

 

なんて汚い作り方なの?

縫い代をきちんととっていない!と笑われたのです…がっかり

 

私はミシンでピースワークやキルティングをするので、布が多少多くっても差し支えないのですが、その方たちには笑う対象になったのだと思います。

其の頃の私は、巻きかがり縫いをする訳では無く、ミシンで突き合わせ縫いをしたり、又はタイルの目路のように隙間を開けて縫っていました。

 

ハンドキルティングなら縫い代が気になるかもしれないけどさ。

だけど1辺が8ミリのヘキサゴンだったら、裏は縫い代だらけなハズだけどね…苦笑

 

私はヘキサゴンで大作を作る前、バッグやポーチを作っていたのですが、人に笑われてる事をしてるのかぁ〜?と、その時は言い返せないでいました。

資格を持ってる人達に逆らえない、そんなか弱い時代も有ったのです。ワハハハァ〜顔

 

その時は、資格を持っていないと言う劣等感も有ったのかもしれません。

資格を出していた所は一つだったけどね〜

今考えるとトホホだよねゆう★

 

劣等感は、多くの海外のキルターと交流するうちに、資格なんて日本独自の事だとわかってきました!

 

なので、自分にとって心地よい作品を作る事、作りたい物を作るのが大切な事と心がけていますキラキラ

 

其の頃は、日本のキルトの創成期でしたしね〜アハハハァ〜-▽-

 

縫い代にこだわるならば…と四角の布の上に六角形の紙を置き、布の四隅を切って作った事も有ったけれど、なんだかケチのついたヘキサゴンを作るの嫌になったんだよね〜しょぼん

 

しかし時代は私についてきました!!

なんちゃっててへ

 

海外のキルター達も、四角い布から作る人達がでてきたのですゆう★

 

6.5cm角のカット布が販売されてる事も有るけどね〜

 

だから今は堂々と四角い布からゼムクリップを使ってヘキサゴンを作っています!

 

しつけ縫いをする時も有るし、糊を使う事も有りましたが、今では、ゼムクリップで止めてアイロンを3回かけて、ボンドで土台布に貼り付け、ヘキサゴンのキルト作りを楽しんでいますえへ

 

上の写真を見て頂ければお分かりかと思いますが、ゼムクリップは紙の大きさにより、大きさも本数も使い分けています。

 

ゼムクリップ

 

一番使うのは、「ゼムクリップ小」でセリアの物を使っています。

 

ダイソウのは線が短いので布から外す時に布を引っ掛けて傷めますので使わないでください。…汗

また、ビニールのかかった物は、アイロンをかけるので不向きです。

 

一辺が1.6から小さくなるとライオンの物を使いますが、渋谷の伊東屋で買ってきてもらっています。

ネットでも購入したことがあります。

近くで販売店が無い方は、ネット購入が楽ですね!

 

 

写真を見て頂ければ、ゼムクリップの仕方を理解して頂けると思います。

一辺が1.8僂離據璽僉漆弔如布は5儚僂任后

 

ヘキサゴン1

下の二枚は、ゼムクリップで止めた、表と裏です。

ゼムクリップは同じ方向?面を出して止めます。

 

布の上に紙芯を置き、二か所ストッパの意味を兼ねてゼムクリップで止めます。

布を折るのは、ペーパーライナー方と同じです。

布を折りながらストッパのゼムクリップを外しながら、ゼムクリップで止めていきます。

 

布を折る時は、目打ちを使う人もいますが、私は布団針を使っています。

写真に写ってるものは、布団針の糸通しの所にボンドでビーズを付けました。

この様にすると針をつまみやすいので〜!

一本作って見て下さい。

 

アイロンは、三回かけます。

1.ゼムクリップをしたままタオルをあてて蒸気アイロン

ヘキサゴン2

 

2.ゼムクリップを外して蒸気アイロン

ヘキサゴン3

 

3.紙を取り外して蒸気アイロン

ヘキサゴン4

 

これを色分けして保存します。

紙芯は、何回でも使え便利

 

この方法を作ったヘキサゴンで、巻きかかり縫いも出来ますよ〜

紙が入ってないので糸を引き過ぎる人もいるけれど、紙が入ってないので、巻きかがりがしやすい利点も有ります。

なんでもコツをつかむことだけどねkyu

 

 

皆さんにお願いです。

 

自分が習った事、知ってる事と違う事をしている人を見ても、批判しないでください。

気の小さい私は、その後に一時ヘキサゴン作りを止めましたが、続けていたら、海外からではなく日本発信で『四角布からヘキサゴンを作る』って事が広がったかもしれません。

かもですよ〜かも笑顔

 

ミシンキルトもそうです。

 

ミシンキルティングなんて〜と批判してた人達が、今ではミシンキルトを作る時代になって来たのですからね!

 

日本では、海外のキルトに追従する傾向が強いのよね〜困った

 

自分と違うテクニックでキルト作りをしている人の足を引っ張らないようにしようね〜

 

切なる願いですラブ

 

今年も楽しくキルトを作りましょうねゆう★

 

 

 


下駄の根付

年末  娘が「母ちゃん下駄の根付あげる」とプレゼントをくれましたえへ

 

どうしたの?と聞いたら、古本屋の店先に、下駄の根付のガチャガチャが有ったので200円でやってみたそうです。

 

可愛い下駄です。

下駄の根付なんて珍しいですゆう★

 

下駄の根付

 

東京ドームにデンマークから9人のキルターが来ます。

海外の方に日本の伝統履物下駄の根付、ちょっとしたお土産に可愛いな〜と思い、娘に話したら、正月休み中に13個分ガチャしてきてくれました。

 

下駄も6種類あり、どれも可愛いですラブ

 

12月に発売されたばかりみたいで、200円には見えないよ!?

魔除けの鈴もついてるしね〜キラキラ

 

和装履物 下駄根付 http://charatoru.skj.jp/item/1746/

 

 

スミトン全種類欲しいくらいですが、携帯には一個で良いし、後どこに付けて歩くのよね〜アハハハァ〜顔

 

 

デンマークのキルター達に、カプセルむき出しでプレゼントするのも味気ないので、着物をほどいて巾着を作りました。

きっと開けてびっくりだよね笑顔

 

下駄の根付2

 

日本らしいお土産って手ごろな値段の物、なかなか見つからないから、ちょうど良かったよ〜

 

何処で買えるのと聞かれたら、返事に困るけどね〜苦笑

 

 

そういえば「手のひらの上の小宇宙」と言われてるんだよね、根付ってさぁ〜

言葉遊びの上手な日本独特の文化だよね

 

履物の根付は、身体が健康で足・腰丈夫になり、お足「お金」が入り幸福に暮らせると言われているんだよキラキラ

やはり6個ぶら下げて歩くか〜お金欲しいからさぁ笑顔

 

 

有名な根付で、草履の上に蛙が乗ってる象牙の根付、見たことないかな?

 

草履は旅の象徴で蛙が乗っているから「旅から無事帰る(蛙)」となるしねっカエル

 

江戸時代に流行った根付が、現代に携帯ストラップとなって、皆沢山下げてるよね

 

下駄のカプセル見つけたら、一度200円でガチャガチャしてみてください。

 

必ずしも欲しい下駄が出るわけでは無いのでね〜

運だめしです!

だけどどれが出ても可愛いよゆう★

 

 

 

 

 

 


ScanNCut フル稼働

昨年娘に買ってもらった、ScanNCut CM650W

 

これが良い仕事をしてくれるのよね〜kyu

 

スミトン  年のせいか?もともとの面倒な事を避ける性格のせいか(人に言われると腹が立つけど、自分で言うのは何ともないね苦笑)、細かい線を引くのが嫌になって来たのよね〜汗

 

線引きしても曲がるんだものねぇゆう★

 

そこでScanNCutのドロー機能を使って線引きをしてるのです!!

 

ScanNCut1

 

ヘキサゴンを置いていくためのガイドラインを引いているのです。

 

ブラザーさんには、布にボールペンは使えないと言われたけれど、工夫好きのスミトン、しっかりボールペン使ってます笑顔

 

布の表にボールペンで線引いてるけれど、その線の上を縫うのでボールペンの影響は全くないのよねkyu

 

まぁ〜これは線通り縫えた時の話だけどさぁ〜顔

線引きでさえままならぬスミトンだもの、ミシン目が蛇行してたりも…苦笑

 

ScanNCut2

 

まぁ〜販売目的のキルト作りでは無い、自分が楽しむためのキルト作りだからさぁ〜

自分の好きなように作ればねっkyu

 

だって、30×59僂曚匹諒しか書けないから、200cm×200cmの物を作る時には、布を21枚ぐらい繋がらなければならないのがネックかな汗

 

願わくばScanNCut、もう少し広幅や長さが出来ると良いけどね〜

でもそうなると、マットの管理が難しくなるだろうし、値段だって大幅アップだよね…

ってことは、購入不可になるし、物は考えようだよね!

 

いろんな布引っ張り出して繋ぐ事考えると良い幅なのかもですニコ

 

一度ScanNCutをさわってみたらいかがでしょうか?

 

メーカーの「出来る」と言ってるもの以外に、貴女のアイディアを満足させてくれるかもしれません。

 

『かも』ですよ〜ワハハハァ〜顔

 

スミトン ScanNCutの回し者ではありませんよ笑顔

 

 

 


レジロール・ピーシングが富山の地で〜

昨日「ゆきんこの足跡さん」から写真付きのLINEが来ました。

 

『レジロール始めました。

どんどん進みます。

いいアイデア本当に感謝します!

年末から「平成の断捨離」しています。

今回は上手くいきそうです。』

 

と嬉しい添え書きが有りましたゆう★

 

こちらこそ感謝だよkyu

 

レジロール・ピーシング1

 

写真には、レジロールにペーパーピーシングした巻きが、ミシンと一緒に写っています。

 

なんて上等の端布だ事マジで

 

スミトンの端切れとは大違いです〜ゆう★

 

 

昨年「キルトスタジオ志布のつぶやき」さんがお店のレジスターに合わないレジロールを購入し困っていたので、良い事を知った、皆にXmasプレゼントした…と言っていたから、きっとそれですね!

ばらしちゃったよ〜笑顔

 

 

生徒のHさんと違い、ミシン付属の糸スタンドでなく、別枠の糸スタンドにレジロールを通しています。

便利な物を見つけたね〜ゆう★

内情は知っているけれど「ゆきんこの足跡」さんが書かれるでしょうから、内緒ですえへ

 

 

写真をブログにアップして良いかと「ゆきんこの足跡」さんに聞いたら、「アップ許可(笑)」という彼女からのお許しとともに、昨日より少し大きくなったレジロールピーシングの写真も届き、布はリバティーと書いて有りました。

やはりね〜リバティーは違うねキラキラ

 

レジロール・ピーシング2

 

 

それにしても嬉しいよね〜

ブログに書いたことを実践してくれるという事は、感激ですラブ

 

我が生徒はHさんだけで、他の生徒はそれどころでは無いけどね…苦笑

 

秋?に予定している作品展の事で頭が一杯だから、下手に何か言おうものならスミトン、クビになるかも苦笑

 

「キルトスタジオ志布のつぶやき」さんがレジロールをプレゼントした生徒さん達が、わが生徒達より先にレジロールピーシングを完成させるね顔

きっとね〜

 

それで、どんな作品が出来るのか楽しみだよね!

 

我が生徒達も、作品展のキルトが一段落したら、きっと端切れも沢山出るでしょう。

皆とその端切れを使って、レジロール・ピーシング・テープで、チャレンジキルトを作るかなえへ

 

そうしたら、それぞれに面白い、同じものが二つとないキルトが仕上がるだろうね〜ニコ

 

 


| 1/106PAGES | >>