カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

ティータイムへようこそ

キルトスタジオ 志布のつぶやきさんが、10月24日〜30日迄、高岡大和デパートで『ティータイムへようこそ』というテーマでキルト展をします!

 

2年前にお邪魔しましたが、沢山の丁寧な作品が多く、先生方や生徒さんが機敏に動く姿に、感動・刺激を受けた事が昨日のように思い出されます。

 

ワークショップの用意もほぼ出来、受け入れ態勢が整いつつあるとゆきんこの足跡さんから案内はがきが届きました。

 

キルトスタジオ志布 作品展1

 

販売品が一昨年は少なかったと、来場者の方々から「楽しみにしていたのに…」と残念がられたそうなので、今回は沢山準備したそうです(^o^)

 

展示期日までに間に合わせようと、作品作りに悪戦苦闘している君影草の気まぐれDiaryさん

彼女のような方たちも沢山いるはずです。

皆 間に合うから頑張れ!!

 

まるで、先月の私のようです。

アハハハァ〜(^▽^;)

 

 

ついでに行くのではなくキルト展を目的に高岡大和に出かけ、ついでに男前の高岡大仏や高岡古城公園などを散策して来てください♪

 

我が家の子供達も夢中で読んでた、「ドラえもん」

漫画家藤子・F・不二雄さんの代表作だけれど、彼は高岡出身なのです。

その縁で「ドラえもんトラム」も走ってるのよね〜

 

ジャポニカ学習張のショーワノートも高岡に有るんだよ!

これは、キルト展とは関係のない情報かな〜(^_^;)

 

でもね キルト作りって、何から刺激を受けて作品になるか分からないからさ〜

引き出しが多い方が、良いのです。

 

次回作やキルトの世界に入るきっかけになるかもしれないので、お時間を作ってお出かけくださいね!

 

キルトスタジオ志布 作品展2

 

人を勧誘する前に、スミトンは…?

 

行けるか・行けないか「ひ・み・つ」です(^ω^)

 

 

 

 


東京キルト&ステッチショー見て来たよ

昨日、東京キルト&ステッチショーが終わりました。

 

私は金曜日行って来たよ

昨年の事を思い、10時30分に3階の入り口で待ち合わせてたら、受付が無くがらんとしています…

そこへ、元キルトジャパン編集長 石上さんが見えて「今年は受付が2階になったのよ、そこのエスカレーターで下に降りて」と言われ、6人で大移動です(´Д`;)

案内書をよく読んでなく、昨年と同じだろう〜なんて思ってのが、間違いだよね

時は流れるんだよね〜(^_^;)

 

色々済ませて会場に入ろうとしてら、(株)クロバーのWさんとばったり会い、会社ブースに案内して頂きました。

デモンストレーションしているOさんといろいろ話し、買い物もしないで商売の邪魔してきたよ〜アハハハァ〜(^▽^)

 

ブースをいろいろ散策し、つい布を買ってしまったよ! 7メーターも!!

断捨離だとちまちま端切れを整理してる割には、こんなに購入したら、断捨離なんて無理だよね〜(´д`;)トホホ

 

生徒達も私と一緒で、断捨離だと騒ぐ割には、段染糸など3000m・1500m巻きを何個も購入してたよ

これから先、何枚の大作作るんだろうね〜(^ω^)

先生も阿保なら、生徒も阿保だ

 

 

各場所に置かれたスタンプを押しながら、知り合いのブースで、あいさつ代わりの立ち話

きっと皆さんにとっては、迷惑な事だったかもね〜

 

スタンプラリーも楽しかったよ♪

夢中でスタンプの置き場、探してたもの〜

幼心まだ残ってたね(^o^)

 

スタンプを完成させ、孫の土産にと「ぽんぽんポケモン」を貰いました。

 

ぽんぽんポケモン

 

こんな良い物頂けるなら、昨年もすればよかったよ!

幼心と言うより、欲だったかな〜

 

 

ポーチの展示会場に行き、後ろ側が展示されていたポーチを自分で直して、一安心!

展示し直しても、形に違いが出るわけでは無く、レースが3本か9本かで、大して違いがないけどさぁ〜

 

そして、皆さん凄く手の込んだ刺繍をしていたので、少しだけ反省したよ…

少しだけですよ(゚∀゚)

 

 

ざーっとキルト作品を見たら、12時半過ぎたとかで(ランチ時間には、皆忠実なのよね〜)レストラン街に直行!!

 

でも皆、食べるよりおしゃべりに夢中なんだよね〜

たっぷり時間をとり食事…というより、福岡での旅の話やキルト展の話に花が咲く♪

コーヒーまで飲みながら、長居してはお店に悪いと(1時間30分はいたので)、気を利かせてケーキは他のお店で…と移動

配慮してるつもりでも、充分迷惑なお客だよね(笑)

 

喫茶店に入りケーキ1個は食べれないと、ハーフ&ハーフのケーキ+ソフトクリーム+ドリンクセットを注文

 

ハーフ&ハーフのケーキ+ソフトクリーム+ドリンクセット

 

1個分で2個分の味が楽しめるという、超お得メニューです!!

欲にかられたスミトン向きかな〜ワハハ(^▽^)

 

フラッシュ苺のチーズタルトとリンゴのシブースト、ココナッツミルクの何とかいうモノを注文!!

この年で、洒落たケーキやドリンクの名前、覚えられません…(^_^;)

 

ここでも1時間30分程長居し、話しまくった。

話の内容なんて、物覚えがひどくなったと、ボケ自慢(笑)

 

 

残り時間は、1時間ほど…

いったん解散して、各自で作品を見る人と帰宅組に分かれての自由行動です。

充分キルトを堪能しました!!

 

 

大賞は皆さんアップしてるので、私が気に留めた作品、3点を。

 

アメリカの作家キャサリーン・ルーミスさんの『ひび割れ16 郊外の夢』

 

ひび割れ16 郊外の夢1

 

縞布を上手に使い、細かい作業がされていました。

細い布は3ミリほどで、直線縫いだけのシンプルなミシンキルティング。

 

ひび割れ16 郊外の夢2

 

ひび割れ16 郊外の夢3

 

好きだなぁ〜

私の端切れ整理のキルトとは、根本的に違うよね!!

デザイン有の作品でした。

 

 

ミニチュアキルト部門

高橋 千春さんの『素敵な時間』

ハンドキルティングで、丁寧なアップリケと刺繍。

 

素敵な時間

 

 

凄いと圧倒されたのが、ミニチュアキルト優秀賞の作品

今村 美栄子さんの『アラビアの花』

 

アラビアの花1

 

私には絶対できない手仕事です。

ボールペンの先と比較してください。

 

アラビアの花2

 

細かな三角の列

断っておきますが、作品にボールペンは触れてませんからね

ipadでボールペン持っての撮影は、一人で苦労したのよ…(+_+)

 

ちなみに、チャック先生がトークショーで「意味のない大作(駄作)作るより、意義のある小さい作品で、心に残るキルトを作って下さい」というような事を話していたよ〜

※この言葉は先生が話された事を、私が咀嚼して書いてるから、全く同じ言葉ではないよ

 

まさに、その通!と今村さんの作品を見て思いました。

 

 

昨日は前日のおしゃべりで、声がかすれていました。

足?膝?は疲れていません。

そりゃそうだよね〜、3時間も座ってたんだからさぁ〜(^ω^)

 

 

そして今日は、キルト展での刺激を受けて、キルティング図案を書いてたよ!

 

 

 

 


白髪染しても、中身は最悪だった

昨日『10月4日〜6日迄、池袋サンシャインシティ 展示ホールC・Dで、手芸普及協会主催の東京キルト&ステッチショーが始まります。スミトンは「7日に生徒達と見に行きます」』と書いてしまってたよ〜

 

7日だと終わってるよね…(´д`;)トホホ

 

先ほど生徒のHさんに指摘されるまで、気が付かなかったよ

 

 

娘によく注意されるんだよ〜

書いたら読み返せってさぁ〜

 

読んでるんだけど、一度書くと間違い見つけられないのよね…

 

絶対校正の仕事出来ないね(>_<)

 

 

そしてもう一つ間違えていたのよ

 

『レースは前面だけだけどね〜ケチったわけでは無いよ

後ろは、洋服に擦れるから付けなかったんだよ

決して手抜きでは無いからね(^ω^)』

 

なんて偉そうに書きながら、会場にいる友達が、写真を送ってくれたのよね

 

女子会

 

見て驚いた!!

なんと後ろが表になって写ってる写真!?

 

裏にレースが3本、アップリケされてるのよ…

 

自分で作ったのに、忘れてたのよね

 

やはりスミトンの頭は、コップの水だ…

 

何か成し遂げると、頭から抜ける。

 

 

白髪染めして外見気にするより、2ヶ月前に作った作品ぐらい覚えてないとね…

こりゃちょいボケでは、済まされない所にきてるな(´Д`;)

 

 

 


明日から東京キルト&ステッチショーが始まるよ

明日10月4日〜6日迄、池袋サンシャインシティ 展示ホールC・Dで、手芸普及協会主催の東京キルト&ステッチショーが始まります。

 

スミトンは、7日に生徒達と見に行きます。

 

東京キルト&ステッチショー

 

見に行くためには、まず伸びた髪の白髪染をしに、美容院に行かないとだよね(^_^;)

 

染めなくって済むように、白髪頭にしたいんだけどさ〜

白銀輝く、白髪にあこがれるよね

 

だけどさぁ〜娘が言うのよ

 

母ちゃんの顔は、「白髪頭は似合わない。」

白髪の似合う人は「色白で、品のある顔」のひとなんだってさぁ〜

 

品がない顔で悪うございましたね〜アハハハァ〜(^▽^;)

こんな笑い方してれるんだもの、品なんかないよね

 

言われなくっても、わかってますよ…

 

という事で、明日は美容院です。

 

 

ショーを見に行かれる方は、スミトンの小さなポーチ『女子会』が展示されてるから、見てね♪

 

多分『ポーチコレクション』

『ポーチ、ポーチ、ポーチ!キルトと刺しゅうの個性的なポーチが大集合』の所だと思います。

 

ポーチ『女子会』

 

口元は、口金を使ったように見えるけど、使ってなくって一工夫の有りの、嶺井オリジナルのポーチです。

 

レースは前面だけだけどね〜ケチったわけでは無いよ

 

後ろは、洋服に擦れるから付けなかったんだよ

 

決して手抜きでは無いからね(^ω^)

 

是非見て下さいね。

 

 

 


手作りお礼状って 嬉しいよね

メロン頂いたお礼に、福岡阪急デパートから、福岡限定のハッピーターンズをNさんに送ったのよね〜

 

そうしたらね

 

私が帰宅するのを見計らって、彼女からお礼状が届いたのよ!

 

まず封筒の裏には、ハッピーターンズのシールが貼られてるのよね〜

でも、ここまでは驚かないのよね!

 

何故なら、Nさんはいつも包装紙などで封筒を作って送って来るのでね(^ω^)

彼女らしいな〜と思って、家に入って開封したのね

 

そうしたら、ハッピーターンズのリボンやシールに使って作った、ロゼットが貼ってあったのです!!

それもギャザーの部分は、マスキングテープを使ってね

 

思わず、「娘よ見て!凄いよ!!」と叫んだね(^▽^)

 

お礼状

 

これらを作るのに手間を惜しまず作成してくれた彼女は凄いっ!

私だったら、LINEだけで簡単に「ありがとう」ですましてしまうのにさぁ〜(^_^;)

 

勿論Nさんからは、お父様とのハッピーターンズの思い出などが書かれたお礼が、最初にLINEでも届いており、それ以外に今回のような手作りのお礼状が届くんだよね!

 

大雑把なスミトン〜

反省したよ…

サルでもできる反省をね〜アハハハァ〜(^▽^;)

 

マスキングテープを使ってロゼットが作れる事も初めて知りました。

だってロゼットって、リボンで作るものだと固定概念が有ったからね〜

 

こんなお礼状が届いたらスミトンでなくっても驚くでしょ?

 

こんなにも気分が高揚するお礼状は、嬉しいよね♪

 

さすがNさん勉強になりました(^ω^)

 

 

 


| 1/120PAGES | >>