カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

阿保スミトン

昨年2月27日アップのブログで、端切れの巾着31個完成、これからも作り続けます。

年末には何個できるだろうか?楽しみ〜みたいなことを書いたのに、あれから一個も作らなかったよ…苦笑

 

ナンバリングしようかと思ってる…

なんてお調子者のスミトンでしょうか?

 

何故作らなかったのかと言うと、とりわけ忙しいとかではなかったけれど、凝り性で飽き性のスミトンは、細く長くと継続が出来ないのです…トホホだよゆう★

 

昨年 31個有った巾着は、1個を見本に残してすべて嫁に出し、嫁ぎ先でとっても喜ばれたよ〜

社交辞令では無いと思うけどね?笑顔

 

今また、巾着を作り出してるよ!

それも慌てて背中を押されるようにして〜

何故、また作り出したかと言うとね…

 

巾着

 

プレゼントしたい物が有ってね、それを入れる袋にしようと思ったのですkyu

 

何故巾着かと言うと、『幸せのツール「ゆかりペンスタイル」乞うご期待』…って以前書いたでしょ?

 

実は「ゆかりペンスタイル」をお世話になった人達にプレゼントしたいのですラブ

 

そして これだけをプレゼントしてもなんだかな〜???と考えて、「ゆかりペンスタイル」を入れる巾着を作っているのです。

 

だって〜巾着に入れると外見が大きく、見栄えが良くなるでしょ〜アハハハァテゴシマーク

 

巾着に七宝を入れてあげるだけの財力は無いので、「ゆかりペンスタイル」と珍しいウズラの卵の燻製とか富山の白エビ煎餅等々、7種類の何かを入れてあげると、プレゼントした!って気持ちになるでしょ〜キラキラ

 

受け取った時の皆の顔を想像し、不純な子供じみた発想・動機で巾着を作ってるのです〜笑顔

 

 

「ゆかりペンスタイル」を受け取る皆さんの名誉のために一言

 

スミトンの周りに集まる人達は、外見を気にする人たちではないのです。

巾着に入れないで「ゆかりペンスタイル」をむき出しでプレゼントされても、感謝して貰ってくれる人たちなのです。

 

見栄っ張りスミトン  自分が褒められたくって、巾着もプレゼントしたいだけなのです〜kyu

 

それでせっせと作っていたのですゆう★

 

今日24日まで25個必要だけど、間に合うか心配しながら作っていたのです汗

 

間に合わないから…と言って、今回は夜なべは出来なかったのよね〜

 

だってプレゼントする今日は、ドームと新年会の席だからさぁ〜苦笑

前日夜なべすると飲み会で、大好きなビールを飲めなくなるじゃないね〜てへ

それじゃトホホでしょ!

疲れているとさぁ〜酔いが回るの早くなるからね困る

 

こんな婆さん、酔って絡んだら、興ざめですよ〜-▽-

 

ピチピチの20代の辛み酒なら可愛いし、開放する方も楽しいけどさぁ〜

理屈っぽい70歳のデブな婆さんの開放は、めんどくさいだけだよ〜kyu

 

まぁ〜スミトン、深酒しないし、酔っても絡み酒ではないけどね〜

翌日 自分が苦しいだけですが苦笑

 

でも、スミトン大酒飲みと誤解されているらしいから、はっきり言っておかなければね〜

そんなに飲みませんよ

 

ビールジョッキで3杯が良いとこですよ〜中ジョッキですよkyu

アハハハァ〜

 

あ、ちなみに、新年会のたびに何かプレゼントしてる訳ではありません。

 

今年の新年会の案内に「70歳目前の新年会」とお誘いしたのですラブ

69歳の昨年は「古希」でしたが、それまで続いた新年会をしませんでした。

中国の詩人杜甫が言っているように「人生七十年古来稀」

 

ツレは、古希を迎える事は出来ませんでした。

ツレの事を思うと、スミトンはいろいろあったけれど、古希を無事すぎ来月で70歳です。

 

そして新年会の呼びかけに20人もの友人・知人が集まっての新年会ですゆう★

こんな幸せな事ってあるでしょうか?

そこで今年の新年会は、スミトンからの古希を無事に過ごせた感謝の気持ちを、参加して下さる方々への「恩送り」で、自分の出来る事と考え巾着を作り、その中にスミトンの好きな物7点(七宝にあやかり)を詰めたのです。

 

七宝

 

来年の新年会には手ぶらで行きますよ〜笑顔

飲む気満々でね!ゆう★

 

4日間で、偶然にも昨年と同じ数31個出来ましたよ〜頑張れば作れるもんだね〜

一日7〜8個は正直大変だったよ

 

このような巾着は、暇な時間を見つけてコツコツと作るのが一番良いよね

それがスミトンには出来ないのです〜トホホだよ

デットライン症候群のためかな〜(´∀`*)ウフフ

 

これで、昨年から計62個作った事になります。

 

※「恩送り」については、来月詳しく書きますね〜

 

 


お取り寄せ

1月も三分の二過ぎると言うのに、アップするの忘れていた話です。

アハハハァ〜

 

暮れに娘が「母ちゃんカニ買ったからね、届くから受け取っててね〜」というので「いいよ母ちゃん家にいるから受け取れるよ」返事しました。

娘は、正月に食べようと思い発注したらしいです。

 

届いた越前カニは見るからに美味しそうで、身がぷっくりしていますゆう★

越前カニ1

 

解凍の仕方も丁寧に書いて有り、解凍が済めば包丁や調理バサミを使う事なく、すぐに食べれるように心配りが出来ていたよ。

楽天市場ランキング1位やグルメ大賞カニ部門を受賞と書いてありました。

 

一時期 カニに身が入っていなくスカスカとか、いろいろ事件が有ったけど、カニって殻取ってみないと身がたっぷり入ってるのわからないよね〜

殻を取って販売してるのも消費者の立場にたって、工夫した結果らしいです。

 

しかし正月には食べる物が多すぎて?、食べれませんでした…汗

日替わりメニューの鍋料理で、しめとして餅とうどんだけ食べてたような気もするけど…アハハハァ〜汗

二人暮らしだからどうにでもなるのです〜

 

 

正月の間にではなく、娘が仕事始めしてからようやくカニを食べたよかに

 

流水でグレースを解凍等々いろいろ手順が書いて有りました。

どうやって食べるかな〜

わさび醤油で食べると美味しいかな???

鍋かな???等々  食いしん坊のスミトン、考えただけでよだれが出るよ〜ペコちゃん

 

スミトン珍しく忠実に、指示を守ったよ笑顔

 

越前カニ2

 

でね 食べる段になって、指示通りしたんだけどね、お刺身で食べたら塩分が強かったのよ〜ゆう★

だから急きょ、しゃぶしゃぶ???鍋になったかな〜

塩分落とすようにしてしゃぶしゃぶして、ポン酢も付けなくっても食べれたよ〜テゴシマーク

 

スミトン家は、普段から塩分少なめなので、指示通りでは塩分が強いのかもしれません…なんて言いながら、沢山カニたべてお腹が一杯ですkyu

翌朝 カニの肩肉(足が付いているところ)の身を綺麗に取って、卵おじやにしました。

 

本来ならば、七草粥の日だったけどね苦笑

セリ・ナズナなどでは無いけれど、7種以上の野菜はいれましたよ〜アハハハァ〜テゴシマーク

 

 

もう一つのお取り寄せは、スミトンが知人にお歳暮送るのにネットで見た、ラフランスとリンゴの詰め合わせを、自分ちにも送ってほしいと娘にお願いしたよ〜

スミトンがネットショッピングする時は、娘に頼むのです(へましてとんでもない事になる確率高いからね〜はあぁ〜ゆう★だよ)

 

送った品物がまずかったら困るでしょ? だから我が家でも食べてみようよ〜って。

どのようなものが相手に届くのか、お店で見て送るのと違うから確認しようかな〜と。

娘が言うのよね

 

ラ・フランスとりんご

 

そして届いたラ・フランスとリンゴ〜

思っていた以上に立派だったよラブ

 

リンゴは食べ方を聞かなくっても知っているけれど、ラ・フランスは追熟して食べるんだって事初めて知りました。

 

だってお店で買うものは、すでに柔らかく食べごろで販売されているからね。

木で完熟するもの…と思っていたら違うんだね。

スミトンは、梨と同じで完熟したものが産地から届いていると思っていたのです。

 

追熟と言うひと手間をかけて美味しくなるんだね〜ゆう★

 

そうそう、先日、孫にも食べさせてあげよう〜と持って行ったのよkyu

説明書を付けてね。

偏食だからなぁ〜。食べてくれるかな?汗

 

 

ラ・フランスって今は日本でしか作られていない事知っていましたか?

発見されたのはフランスなのに、気候が合わない事と手間がかかりすぎるので、今では作らないんだそうです。

ヨーロッパでも作ってる所みあたらないんだって〜マジで

 

日本には明治時代に入ってきて、丹精込めて日本の気候に合うように栽培工夫して、ラ・フランスを作り続けた結果「果物の女王」と言われるまでになったんだってさぁ〜ニコ

 

日本人の生真面目さが表れた果物だねゆう★

 

西洋梨 ラ・フランスって凄いねラブ

 

丹精込めて作ってる人たちに、感謝して頂きますありがとう

 

 

 


東京野菜 産地直送

元生徒から、「先生の喘息に効くものは何かないかな?と調べたところ、大根卸しに蜂蜜を混ぜて食べると良いと書いて有ったので、母が作った大根にネギと蜂蜜を送ります」とメールが来ました。

 

お母様の家庭菜園の畑の写真も来ました。

 

彼女は何年も前に辞めたのに、律儀な人でいろいろと心配して送ってくれるのですラブ

 

即返事したよ!

スミトンは、大根おろしに蜂蜜を昔試したけれど口に合わなかった…とゆう★

だけど大根で、水キムチを作って頂きます!と、しっかりお母様とNさんに伝えましたよ〜kyu

 

親切無にするのかって〜?

違いますよ〜食べない物を「ありがとう」と言う方が失礼だと思いませんか?苦笑

 

翌日大きな箱で大根にネギと蜂蜜が送られてきましたゆう★

 

大根とねぎ

 

丸々としたみずみずしい大根と太いネギです!!

 

まさに東京野菜 産地直送です〜アハハハァ〜テゴシマーク

 

はちみつ

 

受け取って直ぐに大根と大根葉を中心の水キムチを作りました!

サッパリとした美味しい水キムチに仕上がりましたよ〜ペコちゃん

ただ葉をサッとゆでたのですが、娘に「ゆでない方が美味しいと思う」と言われました…トホホだよゆう★

 

そして娘から「母ちゃん水キムチ、会社の同僚も食べたいと言ってたから作ってね」と言われたので、Nさんのお母さんの大根使わせて頂きましたよ〜!!

大根の葉は使い切ってしまっていたので、小松菜を入れましたよ〜

大根みずみずしいから出来上がりも違うはずです!ラブ

 

ねぎも鍋やすき焼きにも使いましたよ〜

娘がネギ食べるの早かったよね〜って。

スーパーで買う大根やネギと違い、産地直送?はみずみずしいよね〜

美味しいからですよねゆう★

 

大根と豚バラ肉で煮物も作りました!!

大根がみずみずしいから煮物の美味しい事!!

新鮮って良いですキラキラ

 

でもね、下記の写真見て娘が大笑いしたのよ「なにこの写真は、ひどすぎる〜」

スミトンだって思うよ〜この写真からみずみずしさも美味しさも伝わらないことぐらい

 

作りたてを写真に収めなかったのよね〜だからね、次の日のお昼にスミトンが食べた時の物なのです。

見た目が悪いのは、添える青物の「さやいんげん」昨夜食べてないからなおの事 まずそうだよね(笑)

 

見た目と違い、味がじみているから美味しいかったのよね〜大根も人参も角が取れてくたくただけどさぁ〜

主婦のお昼って、こんなもんだよね〜ワハハハァ〜

 

ダイコンの煮物


東京で家庭菜園出来るって幸せですよね〜

うらやましいよNさんのお母さんが!

なんて言いながら、草むしり嫌いだから無い物ねだりしてるのがちょうど良いのかもね〜汗

 

Nさんいつも気遣い嬉しいですゆう★

ありがとうねラブ

 

皆さん 東京ってビルが多く、農地なんて無いと思うでしょ?

以外に野菜農家多いんですよ

 

関東ローム層で野菜が取れるのです。

 

野菜農家が多いので、地場野菜である程度間に合うのです。

 

ちなみに、スミトンの住んでる練馬は、練馬大根の産地ですウインクペコちゃん

 

そして、練馬大根と練馬区の馬を合体させたなるゆるキャラもいます(笑)

以外に可愛いのよテゴシマーク

 

ねり丸」の使命は「アニメのまち 練馬区」を日本中・世界中にPRする事なんだってさぁ〜笑顔

 

 


頭の柔らかい人

NHKの朝ドラ「べっぴんさん」の最初の回を見た時に、役者さんの名前が出るオープニングデザインの画面に清川あさみさんの名前を見つけましたゆう★

 

清川あさみ

 

彼女の名前を知ったのは、娘が原宿でやっているグループ展をたまたま見てきた時に、写真に刺繍を施した清川さんの作品をみて「母ちゃん、発想の凄い人がいたよ! 写真に刺繡をしてあるんだよ〜」と感想を言い、パンフレットを見せてくれた時でした。

10年以上前の話です-▽-

 

これまで誰も写真に刺繍など考えた人いなかったよね〜と娘と話し、この人はこれから注目浴びるよね〜と話した事を思い出します。

 

それから彼女は、大した時間もかからないで、テレビなどに出るようになり作品も注目されるようになりました。

そしてスミトンは現在、毎朝彼女のオープニングデザインを見ながら朝ドラに夢中になっていますテゴシマーク

 

 

彼女は文化服装学院で基礎が出来てるとは言え、学んだ人全てが彼女のような発想が出来るかと言えば、そうではないと思います。

 

彼女の発想力や固定概念に縛られないのは、頭が柔らかいのだとスミトンは思いますテゴシマーク

 

 

そして最近も、奇想天外な事考える人いるんだ〜と驚いた事が有りました。

 

それはラーメンをゆで、それを糸と見立てて棒針編みをしている人のyoutubeを紹介しているネットのニュースで、見つけたら自分だけが知っているのはもったいないと、この情報を知っていた方が良い人たちに下記のようにメールしました。

 

 

『シンガポール在住のマルチメディア・アーティスト「シンシア・デラニー・スウィフト」さんと言う人の動画を見ました。
http://news.livedoor.com/article/detail/12523625/

 

なんてことを考え付くのでしょうか?

ラーメンで棒針編みですよ〜毛糸でさえ編めない人が多くいる中、凄いです。

糸の始末、麺と麺を綺麗に結んでいるのですから〜

 

これが直接商品開発につながるわけではないかもしれないけれど、何にも縛られない自由な発想、柔らか頭の持ち主なんですよね

ぜひ見てください〜』と。

 

 

メール送られた、皆さん驚いていました笑顔

中には「会社で皆で共有します」と返事を下さった方もいました。

 

それが、11日の事です。

 

 

13日朝、テレビ「スッキリ」を入れながらメールのチェックをしていたら、テレビから「これなんで編んでるか分かりますか?」と言う声が聞こえてきたので、慌ててテレビの前に行ったら、スミトンが見つけた情報、ラーメンを編んでる様子でした。

 

ブログアップする前に、またテレビに先越されたよ〜ゆう★

今度は日本テレビだよ〜

しょうがないよね〜

ブログを毎日アップしないスミトンがいけないのだからさぁ〜しょぼん

 

 

ラーメン編むなんて、見た人は驚くよね〜と。

スミトンテレビより先に情報得ていた事に、なんだかニンマリにこです。

 

 

スミトンいつも思うのですよ〜

キルト作りにおいて、頭を柔らかくしたら、人まねではないもっと違った自分らしい作品になるのではないのかな〜と。

もとは貧しい中からある布を使って、人と違うパターンを生み出して、自分らしさを表現してきたのがキルトなのに…。

 

免許制度が、ここまでキルター人口を広げたけれど、今ではそれが若い人たちに広がらない原因になってるのではないのかな〜と。

育てる講習が出来ていないのかな〜?なんてね苦笑

 

 

若い目を摘む講習だって言われてる先生たちもいるから、芽を摘む講習だけはしないように心掛けなければならないね苦笑

 

 

指導する方は、時短になるのでキットは便利だけどね〜

教わる方もキットって便利だし、まじめな日本人には「人と同じ」と言うのが安心なのかもしれないけれどね。

出来るだけ自分の色で作るように心がけようね〜ゆう★

自分の色で作る人に、手を差し伸べてサポートするのが先生の役目だよね〜なんちゃっててへ

 

 

 

また書くけど、三太郎の歌「やってみよう」ではないけれど〜

 

やりたかったこと やってみよう
失敗も思い出

はじめよう やってみよう
誰でも最初は 初心者なんだから
やったことないことも やってみよう

 

 

スミトンだって、ミシンキルト始めた頃、皆からぼろくそに言われたよ〜苦笑

石の上にも三年…もっと時間かかったけど、それがどうよ〜

いろんなキルト展では、ミシンキルトを多く見るようになったでしょkyu

 

スミトンの作品が良いと言ってるのではありませんよ〜

こればっかしはセンスの問題だからね〜顔

あと、ミシンキルトがここまでひろがりを見せたのも、スミトンのおかげ、なんて事も言ってないのよね〜

誤解しないでねテゴシマーク

 

 

これは、ミシンキルトが好きな人たちが、皆に後ろ指刺されながらも、信念を曲げないで作り指導してきたからなのですよラブ

 

 

その甲斐あって、ミシンキルトは着実に広がり見せているでしょ〜キラキラ

たまに、これミシンキルトのカリキュラムとして教える必要あるの?と思うものも有るけどさぁ〜

先生も教える事生業にしていたら、手縫いの延長のような事も教えないと時間稼げないものね〜苦笑

 

ワハハハァ〜笑ってごまかしておこうっと汗

 

 

 


2016年から2017年にバトンタッチ

2016年から2017年にバトンタッチした物

 

長年スミトンは、同じメーカーの手帳を使い続けています。

書き込みする所が大きく、年末慌てて手帳を買わなくっても良いように、次年度の3月まで日付けが有り便利なのです。

手帳1

 

紫色の好きなスミトン、昨年までは手帳も紫でしたが70歳になるのを機に、中身は今までと同じ手帳だけど、表紙の色だけ白に変えましたkyu

ここからまたスタートを切ると言う意味で白にしたのですキラキラ

 

手帳2

 

この手帳には、沢山の予定や出会いを書き込むことが出来ると良いのですが、「今日も寝込んだよ〜」だけは極力少なくしていきたいと思うのですよ〜健康が一番だものね汗

 

 

もう一つカレンダーもバトンタッチです。

 

スミトンは書き込むところがあるカレンダーが好きですが、カレンダーを購入したことが有りません。

 

カレンダー1

 

たいてい本の付録か、人様に頂いた物で充分間に合うからね、我が家は〜顔

中でも、キルトジャパンのカレンダーは好きですラブ

 

昨年のカレンダーにはスミトンのキルトも掲載されていたので、バトンタッチはしたくないけれど、カレンダーだけは使いまわす事が出来ないよね〜アハハハァ〜汗

今年のカレンダーの9月は、堀尾みぎわさんの作品です(素敵な作品ですよね)

 

カレンダー2

 

そして使い終わったカレンダーやたくさん集まるカレンダーは、バッグなどの型紙に使うのですが、スミトンの作品が掲載された2016年のカレンダは、秘蔵品として大切にしまっておきましょう〜笑顔

 

 

スミトンが新年を迎えるにあたって、新しくするものは手帳とカレンダーぐらいかな?

 

子供の頃は、新年を迎えた朝、母が新しい下着と長靴を準備しててくれてたけど、いつのころからか新年だからと言って、下着を新しくしなくなったよね〜

改めて新調しなくっても常に 物が沢山ある時代になったからだと思うけどね〜

何故途中で止めたのか母に聞かなかったから、今となってはわからないね〜-▽-

 

 

ちょっと話それるけど、auの三太郎のコマーシャルのバックソング、どこかで聞いたような懐かしいメロディーだな?と思っていたら、誰でも知っているイギリス民謡の「ピクニック」を編曲したものだったんだね〜kyu

 

この事を大発見したかのように娘に言ったら、あっさり「そうだよ母ちゃん分らなかったの?聞いて直ぐ分かったって〜」言われたよ〜なんだかスミトン鈍いみたいでないのね〜みたいでなく鈍いのか〜(;´д`)トホホだよ

 

ピクニックって子供の時にならったでしょ? 歌ったよね?

萩原英一訳詩で〜

 

丘を越え 行こうよ 口笛 吹きつつ

空は澄み 青空 牧場を 指して

歌おう 朗らかに 共に手をとり

ランラララ ララララ

ララララ あひるさん(ガアガア)

ララララ 山羊さんも(メェー)

ララ 歌声合わせよ 足並み揃えよ

今日は愉快だ

 

子供が小さい時良く歌っていましたゆう★

 

上記の詩をWANIMAという三人組が歌うと「やってみよう」という歌詞に変わり、なんだか元気・勇気をくれる歌になるんだね頑張る

 

桃太郎の書く「やってみよう」と言う書道とぴったり合うんだよ〜kyu

味わい深い良い詩です。

 

 

正しいより 『やってみよう』楽しい
正しいより 面白い
やりたかったこと やってみよう
失敗も思い出

はじめよう やってみよう
誰でも最初は 初心者なんだから
やったことないことも やってみよう
苦手な相手とも 話してみよう
知らなかったこと 見たことないもの
あたらしい 楽しい

正しいより 楽しい
やってみようか
倒れるなら 前に倒れよう
やって後悔などすることないさ
理由なんていらない

やってみよう

 

 

元詩と比較すると、楽しく遊んでいた子供の詩が、味わいのある深い詩になったよねテゴシマーク

 

2017年の暮れには紅白で歌っているかも…ね??

三太郎たちも出てさぁ〜笑顔

 

三太郎のコマーシャルの作り方は本当に上手だよね

スミトン 犬のお父さんは好きでは無いけれど、三太郎は好きですラブ

 

一寸法師の登場の仕方も、何か月も前から登場してるけど普通には見えない〜

ビデオをスローにするといる…という具合にねゆう★

計算されつくしているんだよね〜

 

だけど若者たちの馬鹿っぽさがあって大好きですラブ

 

昔話って本当は子供の頃に読んだものとは違うんだよね

浦島太郎はおじいさんになるけど、その後 鶴になり乙姫は亀になり添い遂げるんだよねマジで

鶴は千年 亀は万年ってね〜

アハハハァ〜

御伽草子に書かれているんだって〜そういうの知るのも面白いでしょkyu

 

そうそ どうでも良い事だけど、『ピクニック』は2004年に著作権が消滅していて、現在は、パブリックドメインだって〜テゴシマーク

 

 


| 1/85PAGES | >>