カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

楽しかったキルトの聖地横浜 3

講習が終わり5時からディナー。

5時からは早いように思うけど、宿泊しない皆は帰らなければならないからね〜(^.^)

 

福岡・東京の生徒と富山からの知人 合計13名で、みなとみらい駅側の『ニューヨークガーデンキッチン』に席を設けました♪

 

お料理の写真を撮り忘れたから(^_^;)、お店のパンフレットの写真を入れておきます。

 

ニューヨークガーデンキッチン

 

パンフレットに書かれているメニューを一通り頼んで、みんな好き好きな飲み物を注文し乾杯!

スミトンはビールね(^ω^)

 

このお店、美味しくてリーズナブルな価格でした!!

来年は、是非お茶や食事で利用してみて下さい。

 

 

話が弾んで、あっという間にに2時間が過ぎます。

まだまだ名残惜しいけど、主婦と言う立場はそれを許しません(´д`)

 

でもこのお店は、みなとみらい駅に近いのが良いです!

全員電車に乗るのですから、時間表見ながらゆっくりできます。

 

富山からの二人は新幹線でご帰還です。

新幹線様様だよね〜

文明の利器は凄いです!!

今日中に家に着くのですから、スミトンが出てきたころは、一晩掛かったよ…(+_+)

 

 

スミトンはホテルに戻り、泡風呂でゆっくりまったりしましたよ〜

その後、生まれたままの姿でテレビ鑑賞しました!

 

アハハハァ〜想像しないで良いですよ(゚∀゚)

 

 

たくさんの人と出会い、講習も無事に終わり、展示作品も皆さんに喜んでもらえ、やはり横浜はいいね〜♪

 

毎年何かしら参加できそうだし、健康に気を付けなくっちゃね〜

ドクダミ茶飲んでさぁ〜

痩せるのが一番かなぁ〜でも、難しい…(^_^;)

 

 

お土産も沢山いただきました。

皆さんのお心遣い感謝いたします!

 

お土産6

カップ酒と柿の種・羊羹のMさん、だしのSさん、海外に行って来たとチョコレートをくださったIさん、氷見うどんのNさん、チョコレートやティーの詰め合わせのTさん

 

お土産2

 

お土産3

 

 

A4サイズ二つ折りのファイルの中に、お茶や・クッキー・ノートなど沢山入れてプレゼントして下さったWさん

 

お土産4

 

お土産5

 

長年の友Oさんは、キルトを作る事が無くなったので…と、ミシン糸などを使ってもらえると嬉しいと、新しい糸や使いかけの糸を持って来てくれました。

 

お土産1

 

段染糸は凄くはやった時期が有り、アメリカで購入してから一度も使ってないみたい。

彼女のキルトには、出番が無かったんだね…

ミシンを使わなくなると、糸も宝の持ち腐れだよね〜

ありがたく頂いたよ(^o^)

 

頂き物が多く持ち帰れなくって、ヤマト運輸の力を借りました。

もちろん着替えなどと一緒にですよ〜ワハハハァ〜

 

 

昨日今日と福岡教室に行って来ました!

この様に書くと売れっ子みたいだね〜

その実態は、ただのおばちゃんキルターです(^v^)

 

 

 


楽しかったキルトの聖地横浜 2

31日 朝 高岡から見えた志布のつぶやきさんとホテルから出ました。

 

会場は人であふれていました!

 

私もチケットを手渡しする友人・生徒達7人を入り口で待ち、行きかう人々の人間観察

 

何年振りかで名古屋のミシン屋さんご夫妻やキルト仲間に出会い、懐かしさで感激です!!

 

昨日出来なかった、いろんな方々のブースを挨拶して回っていたら、13時近くです(^_^;)

慌てて友人たちと、場内に有る休憩所でランチ

 

京うどんのお店の長い行列の原因は、一人で作り、それが丁寧と言うのか? のろいと言うのか?

あの行列を的確にさばく力・スピード力が無いように思えたよ…(´д`)

 

友人と手伝ってあげたいね〜あの手さばきでは、商売にならないね〜と話したよ

 

だから生徒がうどんが良いと言ったけれど、時間がかかるから他に並びなさいと言ってしまったよ

結局、隣のお店に並んだ生徒の方が、出来上がりが早かったよ…

ゆっくり話しながら食べていたら、もう講習30分前(^_^;)

 

慌てて会場に行くと満席です!

 

嬉しいよね〜♪

 

新潟・富山・大阪・千葉・東京・埼玉・神奈川・etc…いろんな場所から集まって下さった受講生の皆様

皆さんのお顔を見るまで、気の弱い嶺井は心配だったんだよね〜

人が集まるだろうかってさぁ〜(>_<)

 

本当は、蚤の心臓なんだよ!!

誰も信じてはくれないけれど〜アハハハァ〜(^▽^)

 

 

主催者の話では、キットだけを購入したいと言う人が、何名かいたらしいけれど、15個作るのに精いっぱいです…

 

一個作るのにあれやこれやで、1時間以上かかってるんだよね

商売抜きのこの様なキットは、受講してくれた人への感謝の気持ちですからね〜

キットだけの方はお断りしました。

 

講習会2

 

ミシンはいろんなメーカさんのが15台揃っていました。

私の使ってないミシンも有りますが、ミシンを準備して下さった立川ミシンのジョイさんから、スタッフ2名が来てくださり、ミシンに対するケアは、万全です!!

 

お陰で参加した方々は、ミシンに集中できました。

 

ジョイさん感謝致します(^o^)

 

 

私が思ってた通り、キルティングは全員出来ましたし、アップリケも半分ぐらいの方々は、出来たのではないでしょうか?

 

帰宅してバイディングすれば飾れます。

 

飾れると言っても猪の壁飾り、まだ早いよね〜アハハハァ〜(゚∀゚)

 

講習会1

 

参加者揃って写真を撮りました!

やはりスミトンお婆ちゃんだね〜(´д`;)トホホ

 

 

翌日まだ会場にいる私に、千葉のYさんから写真が送られてきました。

嬉しいね〜

疲れも吹っ飛ぶよ!

 

講習会3


彼女からのメッセージに「帰って仕上げました。ミシンにステッチがないのでチクチク針でやってみました。
また講座など開かれるときには是非お声掛けください。」とありました!

 

有難いよね♪

参加して貰えてだけでも嬉しいのに、即作って写真まで、これからも頑張ろうと力もらえるよね!
 

 

帰宅してら長年の友 埼玉のOさんからもコメント付きの写真が届いたよ

 

講習会4

 

「ガンガン縫うのは楽しかったです。無心になるのは癒しですよね〜」と、そして「それにしても手の込んだキットでした。あかんわ、嶺井さん儲からんようにできてるわ(笑)」と書き加えられてたよ〜(^_^;)

 

いつも金が無いと言ってる私へのメセージです。

 

矛盾するけど、儲けられなくっても良いのです。

皆の無心でミシンに取り組む姿を見たら、幸せいっぱいに感じたもの! 元気を貰ったもの! 充分です(^▽^)

 

よくよく写真拡大してみたら、彼女は受講してる時から「アップリケの部分にはブランケットステッチしないで飾る」と言ってたけれど、本当にステッチかけていないよ〜アハハハァ〜彼女らしいです。

ステッチしなくっても良い程強力な接着芯使ってるから良いけどね〜

 

 

富山の志布のつぶやきさんからもコメントと共に写真がとどきました。

お店や教室で忙しいのに、彼女は手が早いよ

講習会6

 

「今回初めてのミシンキルトの講習会 何と言ってもミシンのはやさと、シャープなラインはハンドではかなわない。ミシンンの快適なリズムとテンポが心地よく、あっという間の二時間でした。帰宅して私のミシン頑張りましたが、最高に細かくしてこの程度でした(笑) 仕上がりには少々難ありですが初めてのミシンキルトとしてはまぁまぁかな。何より楽しく出来たのが一番です! 今後はミシンとハンド上手く使って美味しいとこ取りで楽しみたいと思います。」

 

ミシンハンドにこだわらず、その時の気分で作りたいように作るのが一番だよね〜(^o^)

私は、ず〜っとこの精神で作って来たよ

 

 

富山のWさんのからは、「すごく楽しく、体力的に落ちて来るので、最近ではミシン多用してます」の言葉とともに完成写真が届きました!

 

講習会5

 

本当に年を重ねると体力・根気が目に見えて落ちるよね…そのうちに知力もね…キットいつか来るよね

本当は来てるのに、気が付かないだけかな?

 

キルトの方法は、自分に合った方法でやる事が、一番ストレス少なくて良いと思うよ!

 

皆、素敵に仕上がってます♪

講習に参加して下さった皆さんありがとうございました。

 

来年も横浜で会いましょうね(^▽^)

 

 

 


楽しかったキルトの聖地 横浜

二泊三日 キルト時間フェステバルin横浜でのキルト三昧♪

キルトの聖地横浜に、キルト展が戻って来たよ〜(^.^) 

 

出展ブースは少なかったけれど、歩きたくない私には、充分だったよ〜

 

 

そして開催初日に、来年の開催が決まったと、市川編集長から聞きました!!

素晴らしい事です〜

これから毎年横浜で、二泊三日出来るよ

 

新作作る意欲もわきますっ(^▽^)

 

 

今日は、素晴らしかった海外からのキルト展示の紹介です。

 

ハンガリーのアンナさん、彼女はハンガリーで『キルトの母』と呼ばれています。

彼女が主催したインディゴ布を使ったキルト展に参加させてもらい、友人や生徒、そして娘と以前ハンガリーまで出かけました。

20年振りで会うアンナさんは、その時出展したチェリーブロッサムのキルトを覚えて貰っていてくれて感激です♪

 

ハンガリーのアンナ

 

現在83歳になるアンナさん、元気です!!

 

お聞きしたところ、今回展示された作品を彼女はご主人とお友達とで自ら運んできたんだって〜

凄いパワーです♪

 

ブースでは、ハンガリーのキルトや手仕事作品を展示していました。

 

ハンガリーの白いトラプント

 

ブース正面に展示されていた白いトラプント作品は、ハンガリーの伝統的タイルから図案を起こしたそうです。

その図案集を頂きました。

 

おまけに、木彫り細工の手鏡まで頂いたよ〜(^O^)

 

ハンガリーのお土産

 

ハンガリーで私の生徒達の作品を展示できると良いな〜とずうずうしくアンナさんに話し、詳しくはメールで…と約束して、さよならをしました。

もちろん友人が訳してくれましたよ〜アハハハァ〜(゚∀゚)

 

 

何年か前から話題の台湾の作家ダニーさんの展示ブースでは、端切れを絵具とした見事な作品ばかり!

 

話題になった時から彼の作品見たかったのよね〜

レクチャーも受けたかったけれど、自分のワークショップと重なり断念しました…(´д`)

 

台湾の作家ダニーさんの作品

 

でも自分は出れないから、福岡の生徒3人に受講してもらったよ〜

彼が使う布作りの方法をレクチャーしたらしく、やはり受講した甲斐が有ったと、彼女たちは感激していました。

彼女たちから今度、ダニーさんのテクニック教えて貰おうっと〜(^.^)

 

 

シーラさんのキルトも素晴らしく、彼女のテクニックが知りたくて受講しました。

 

縫う技術をマスターする事は、さほど難しくは無いけれど、デザイン力や色彩は、彼女独自のセンス

これは、私には難しい…

 

シーラさんの作品

 

でもシーラさん、自分のやり方で良いのよと、制作中のトップも裏側も撮影しなさいと、親切で優しいです。

受講して良かったよ♪

 

シーラさんからは受講プレゼントとして、カードとサイン入りマグネット(冷蔵庫などに貼れるようなの)を頂きました。

彼女の記事は、キルト時間ナンバー8 2017年秋号に掲載されています。

 

キルトの時間

 

シーラさんの作品や製作途中の作品、直に触れられて良かったです。

 

 

会場に展示されているキルトは、どれも見ごたえありました。

 

会場にいる方々の話を盗み聞きした訳では無いけれど、キルターと言うよりキルトを知らない人達も多く見に来ていたようです。

キルター人口が目減りしている今、とっても良い事だと思います!

 

キルトの前で、「凄い素晴らしい!」と驚きの声を上げているのを聞くのも嬉しいよね

 

キルト経験のない人達に、キルトに興味を持ってもらうのは、嬉しい事です♪

 

うわさでは、商品の売れ行きが良かったとか…

 

この情報で、来年はブース参加者が、増えるかもね(^▽^)

 

 

PS:絵文字のサービスが今月から終わってしまいました…

絵文字でちょっとは賑やかに飾っていたのになぁ…(´д`;)

 

 


今日からキル時間フェステバル

今夜から横浜のホテルに連泊です。

 

嬉しいな〜楽しいな〜ワクワクしますラブ

 

何年横浜に行ってないんだろうね〜?

 

今日から横浜の新しいキルト展の1ページが開かれますキラキラ

 

キルト時間 フェステバルin横浜 第一回

 

皆さんも、是非横浜に来てください!!

 

講習会で皆様にお会いできる事を楽しみにしていますゆう★

 

今夜はホテルにて、キットの為の安全ピン止めをしてるかもです〜アハハハァ〜笑顔


スナッピンNO2 1000個

ミシンキルトの必需品、スナッピンNO2がどんどん少なくなり、必要に迫られて1000個購入しましたキラキラ

 

今までは、百個入りのスナッピンNO2をユザワヤなどで購入してたのですが、今回は「晴れ屋 楽天市場店」で購入したのです。

スナッピンNO2 1000個で2006円 送料650円でした。

 

スナッピンNo2

 

送料を見ると高く感じるけれど、池袋のユザワヤ迄往復480円 スナッピンNO2も100個で200円以上したような気がするし、何より出かける時間を考えると、自宅で購入できる通販は、お得だよね〜kyu

 

いろんなメーカの安全ピンが有るけれど、スミトンはスナッピンNO2をミシンキルトを始めた時から愛用してるのです。

もちろんミシンキルトを始めた時には、クロバーさんの安全ピンは、発売されていなかったからね〜

 

アメリカからいろんな形の安全ピンを取り寄せて使ったけれど、やはりスナッピンNO2 にはかなわないんだよねニコ

あくまで私見だけどね!

 

 

2m角のキルトを作るのに、スナッピンNO2を400個近く使うからね(キルトの綿により使う数に変動あり)

安価なスナッピンNO2が、貧乏な私にはベストなんだよねkyu

 

マイクロファスナーも使うのですが、取り外しの見落としが出やすいのです。

なので、日本で発売される前から使っていたのに、最近はマイクロファスナーの出番も少なくなってきました苦笑

 

マイクロファスナー

 

話がそれたけど、スナッピンNO2を1000個購入したのは、自分で使うものが少なくなってきたというのも有るけれど、キルト時間フェステバルでのワークショップ「猪突猛進キルト」のキットを作るのに必要だったのですゆう★

 

2時間で受講者がキルティング迄仕上げられる様にするには、安全ピンのしつけまでしておくのがベストなのです。

 

猪突猛進キルト

 

こんな小さなキルトに23本もスナッピンNO2を使ったよ〜

これだけ使うとミシンキルト初めての人も、簡単にキルティング出来るからね!

ずぼらなスミトンですが、安全ピンの打ち方だけは、丁寧なのよね〜笑顔

 

スミトンって、以外に親切でしょ?

 

誰も言ってくれないから自分で言うよ〜アハハハァ〜顔

 

 

…ということで、4月25日のブログで一度宣伝しているけれど、まだ少し空きがあるので、もう一度告知!笑顔

ミシンキルトが初めての人でも、ヘキサゴンの中心を上手にキルティングが通る方法も伝授しちゃうワークショップ、是非ご参加くださいキラキラ

 

お申し込みは、下記のページをご覧くださいえへ

 

干支キルト 猪突猛進

 

 

 


ジャケット

布の整理をしてたら、30年ほど前に作ったジャケットが出てきましたっびっくり

 

ジャケット1

 

スミトン編み物が好きなんですゆう★

 

このころはパッチワークキルトとニットを合わせてジャケットなどを作ってたのよね〜

 

そしてキルティングもハンドで細かく丁寧にしてるんだよねえへ

 

ジャケット2

 

でもね、三十年前に自分の体形に合わせて作って良く着ていたのに、今ではきつくって入りません…汗

 

何故か??

 

結婚してから亡くなるまで、体型が変わらなかったツレのこと思うと、私の容姿の変貌は詐欺です苦笑

 

トホホだよ…ゆう★

 

古い物が見つかるたびに、自責の念で一杯…

 

だからと言って、今夜のご飯減らそうなんて考え、1ミリもないからね〜

 

だから太るんだよね〜ワハハハァ〜顔

 

 

皆さん健康には注意しましょうね!

 

私が言っても効果ないけどねぇ〜苦笑

 


恩送りVol.6 「かけはり」「机上くけ台」使ってみて

クロバー株式会社の「かけはり」「机上くけ台」は、着物の仕立てには必需で、キルターには関係ないと思われがちですが、それは使った事のない人のセリフです。

 

例えばキルトの仕上げ、バイディングのまつり縫いをする時に使うと、早く綺麗に仕上げる事が出来ますゆう★

 

バイディング布は、バイヤス布ではなく直線布を使います。

キルトの表にバイディング布を置き、ミシンで縫い、裏のまつり縫いは手縫いです。

 

ミシンキルトを作りながら、唯一手縫いをする箇所です。

 

けはり・」机上くけ台

 

この時に「かけはり」「机上くけ台」を使い、布端をピーンと張る事で、まつり縫いがはかどるのですえへ

 

ミシン目も3〜5ほどで荒く縫います。

綿の厚さでミシン目を調節します。

 

ミシン目が細かく、裏も表もミシンで縫うと、バイディング裏にミシン目が見えるし、ピーンとバイディングが張り、硬くなるのが嫌なのですムスっ

微妙な違いで、こだわるほどの事ではないのかもしれませんが…苦笑

 

片方だけ大きなミシン目で縫い、裏は手でまつると、全てミシンで縫うよりは、柔らかい感じに仕上がります。

 

一度試してみてくださいテゴシマーク

 

 

ハンドキルティングの人もこの方法を試してください。

手縫いと変わらない出来栄えですよ〜

 

 

「かけはり」「机上くけ台」を購入する前に、お母さんに聞くと、意外にお持ちかもしれません。

 

私の持ってる物のように、多少メッキがはがれて見た目が悪くっても、使用するのに差し支えありません笑顔

 

「かけはり」「机上くけ台」は、購入すると次の子の時代も使えて便利です!

 

 

いつもこれらを使う時に、クロバーさんも丈夫な物を作った物だと感心するのですゆう★

 

けはり・」机上くけ台2

 

新しく買い替えたくっても、メッキの禿げたこれらにも、もう付喪神様がいそうでしょ〜ラブ

うかつに買い替えられないよ〜

 

多少壊れやすい物を作った方が、売り上げにつながるのに…と余計な事を考えるのですが、丈夫に作るという事がクロバーさんの企業ポリシーなのだし、日本の物作りだよねキラキラ

 

感謝感謝ありがとう

 

 

追記

バイディングだけでなく、ある程度距離の有るものとかの縫い合わせには便利です。

一度使用して、自分の使い方を見つけて下さいキラキラ

キルティングだって、はかどるしね〜

フープより便利かもよ!

工夫次第ではいろいろと使い道がある、便利な道具ですよえへ

 

 

   

 


キルトと刺繍を楽しむためのフリーアプリ

日本ヴォーグ社からキルトと刺繍を楽しむためのフリーアプリ「キルト&ステッチ」がダウンロードで出来るようになりましたゆう★

 

ダウンロードしておけば、レッスン動画・全国の展示情報・お得なクーポンなど…

キルトにまつわる旬な情報をダイレクトに届けてもらえるそうです。

 

『3つのステップでかんたん!アプリのダウンロード方法』と書かれたパンフレットを、石上編集長から頂いて来たのですが、

スミトンQRコード出すところからわからない苦笑

 

キルト&ステッチ1

 

LINEのQRコードをようやくマスターしたばかりだからね〜

自慢する事では無いけれど、71歳の頭には新しい事はマニュアルを読んでは無理で、教えられないと出来ないのよね〜トホホだよゆう★

 

AndroidとiPhoneの場合の二通りの入力の方法が書かれているけど、Androidが何かさっぱりわからないんだからさぁ〜苦笑

自慢してる場合ではないけどね汗

 

「娘に母ちゃんのiPadにこれ入れて」とパンフレットを渡して丸投げしたよ〜アハハハ顔

 

キルト&ステッチ2

 

ダウンロードさえしてもらえれば、使うのは簡単だものね!

 

アイコンも可愛いよキラキラ

 

下記のアドレスからも手続き出来ますよ〜

https://quilt-stitch.com/

 

是非皆さんも、ダウンロードして、色々情報得て下さいねえへ

 

 


干支キルト 猪突猛進

キルトの時間フェスティバル会場で、嶺井はワークショップをしますゆう★

 

講習会名:干支キルト

『猪突猛進』40×29cm

5月31日木曜日 14時〜16時

定員15名

講習料:5,750円(材料費込・糸代含まず)

持ち物:裁縫道具 ブラザー刺繍ミシン糸812番

※糸をお持ちでない方は、当日ソーイングセンターJOYのブースにて販売しています。

 

<申し込み方法>

氏名・郵便番号・住所・電話番号・講習会名と時間を明記の上、お申込み下さい。

 

1.郵便はがきでの申込み

〒156-0041

東京都世田谷区大原2-5-11

株式会エム・シー・スクエア内

キルト時間フェスティバル in 横浜

講習会受付係

 

2.メールでの申込み

info@mcsquare.co.jp

 

3.ファックスでの申込み

FAX:03-5355-9531

 

 

<申込期間>

2018/5/29(火)迄

※定員になり次第、受付終了

 

 

<講習会に関するお問合せ先>

TEL:03-5355-9561

9:00〜17:00(土日祝日は休み)

※電話での申込みは受け付けていません

 

干支キルト


下準備が出来ている状態で、ミシンキルティングに直ぐに取りかかれ、70〜80%の仕上がりで持ち帰れる事が出来ます。

 

キルトラインが書いて有るので難しい事は無く、直線が縫えれば大丈夫えへ

ミシンキルト作り初心者の方でも、安心して参加できます!

 

来年の干支はイノシシなので、受講して頂ければ、ご自分の布で作る方法も指導しますキラキラ

 

皆様と会場でお会いできるのを楽しみにいていますラブ


 

 

 


パシフィコ横浜で、また会えるね〜嬉しいね!

キルト時間 フェステバルin横浜 第一回

 

キルト時間 フェスティバルin横浜

パシフィコ横浜展示ホールB

5月30日〜6月1日 10:00〜18:00(最終日は17:00迄)

 

 

突然だけど、スミトンにとってキルトフェスティバルと言うと、東京ドームではないんだよねニコ

 

キルト展の聖地(スミトンが勝手に思っているだけだけど顔)『パシフィコ横浜 みなとみらい』に行き、1〜2泊するのが、1年の内での最大のイベントだったからね〜

それが20年以上続き、ここで沢山のキルターに会い、話をするのが嬉しかったのが、突然の中止…

何年か寂しい思いをしていたよ…泣

 

ところが今年5月にキルト展の聖地『パシフィコ横浜』で、キルト時間が『フェスティバルin横浜 第一回』を開催するのよゆう★

 

なんと嬉しい事か?kyu

 

スミトンのキルトも『60人60様の花』で、展示してもらえるんだよ!!

 

フェスティバルの仲間に加えてもらえたんだよ〜

狂喜乱舞〜大げさではないよラブ

 

横浜でまた皆に会えるしねキラキラ

 

嬉しさの余り、途中の作品見せちゃうね!

 

クリスマスローズ キルト

 

1.8ミリのヘキサゴン 2,628枚 数え間違いをしていなければね顔

 

完成キルトは、パシフィコ横浜で見てね!!

予定では、ヘキサゴンと同じ数の小花や丸のレースなどをアップリケして、もう少し手を加えた仕上がりになってるはずだけどね〜

 

只今、1僂曚匹離譟璽垢罰米中汗

 

娘に「母ちゃん、また毎年大作作る事が出来るね」と言われたよ…苦笑

まぁ〜これからも『キルト時間 フェスティバルin横浜』からお声がかかればだけどね

声掛けしてもらえるように頑張ろっと〜えへ

 

『キルト時間 フェスティバルin横浜 第二回』開催のためにも、沢山の人に見に来て欲しいねキラキラ

 

キルト展てさぁ〜

参加してる人だけでなく、来場して下さる人が加わって成り立つんだよね!

 

皆様、お誘い合わせの上、見に来てねゆう★

 

干支キルトのワークショップもします!

その話は次回に書きますね〜えへ

 

 

 

 


| 1/16PAGES | >>