カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

久しぶりの四角繋

スミトン、ここ何年も四角つなぎをしてきませんでした…

 

でも先日ふと思い、四角つなぎをして、ポーチを作ってみたよ!!

 

やはり四角つなぎはキルトの基本だね〜♪

 

久しぶりに繋いだら、ごまかしが出来ないよ(^_^;)

 

こんな風に書くと何十枚の四角繋をしたのかな? なんて思われるでしょ〜

たかだか10枚繋いだだけなのよ〜アハハハァ〜(^▽^;)

 

四角繋

 

 

実は引き出しをごそごそしていたら、以前使った残りのカットクロスが出てきたのよね〜

 

そこで10枚繋いだもので、ポーチを仕上げたのです♪

簡単ななポーチをね!

 

四角繋ポーチ1

 

10僉8僉6僂離ット布を使って、3種類の大きさのポーチを作ったのよね

縫い代込ね〜

 

四角繋ポーチ2

 

2cmづつしか違わないのに、ポーチに仕上げると、かなりの違いがある様に見えるでしょ?

 

 

超簡単なので、生徒と同時進行で作ったら楽しいかな? と思い、今回初めてLINEで作り方のコツなどを、福岡と東京の生徒に流したのよ〜

 

皆いそがしくって、参加してくれたのは、二人だったけどね…(´ー`)

勿論講習料なしのボランティアですよ〜

 

参加者2人のポーチ

上のまだファスナーが付いていないのは東京のHさん・下が福岡のSさん

 

 

ポーチって形作るのは簡単だけれど、ファスナー付けに時間が掛かるよね

 

今回は、付けるのが簡単なレースファスナーを付けました!

 

四角繋ポーチ3

 

実はレースファスナーが発売されてから即購入してたけど、出番がなく引き出しで眠っていたのよ

引き出しの中では、ファスナーは増えていなかったよ〜アハハハァ〜(^▽^;)

 

 

でも今回のポーチには、レースファスナーが一番かも!

ポーチ自体も引き締まるし!…と思うのはスミトンだけかも?(^_^;)

まぁ〜好き好きで良いんだけどね〜

 

適当なレースファスナーが無い時は、レース糸で、ファスナーの周りに縁編みすると良いよ!

オリジナルレースファスナーが出来るからね〜

 

ここではお見せできないけれど〜

自分なりの方法で作ってみたくださいね♪

 

 

土日福岡に行き、皆の作ったポーチの写真を撮ってきました。

枚数増やして横長にした人や、以前作ったパターンの残りで作った人もいたよ

 

生徒ノポーチ

 

それぞれに工夫して、作るのが良いよね♪

 

そして、以前購入したカット布が有るので、これを使って出来ないだろうか?と言われたので、22枚の四角布を使ったバックの作り方も教えてきました。

 

22枚の四角繋

 

簡単だから皆さんも作って見て下さいね!!

 

 

 


恩送り9 簡単なミニキルト作り

恩送り8では、印刷できる布を使って名札の話を書きましたが、今回はキルト作りです。

 

パソコンの得意な人は、パソコンで

パソコンが使えない人は、画用紙に絵をかいてコピーしましょう!

 

印刷布キルト1

 

絵が苦手な方は、子供や孫の絵を使うか、デザインフリーの絵を拝借してコピーします。

 

この時使う印刷布は、接着タイプを避けましょうね

 

 

印刷したら、1枚だけでキルティングして仕上げるもよし

 

印刷布キルト2

 

沢山繋いで大作キルトにするもよしです♪

 

子供や孫の絵を使うと、思い出になるので良いですよ(^▽^)

 

中心は、息子3歳の時の絵です。

上手でしょ〜親バカです(笑)

雨降りの息子の絵に合わせ、周りに長靴の刺繍をしました。

子供の絵のキルト

 

2006年にキルター53人(日本27人・海外26人)に声をかけ、印刷布で作るキルトイベントを行いましたが、その時のキルトを紹介している『myFabキルト展示』のページが有ります。

 

何せまだ印刷布の認知が乏しい頃の話で、日本らしいちりめん布の印刷布を販売していた頃のお話です。

 

コンテストや海外の雑誌にも掲載された人がいて、ちりめんという事で海外キルターから欲しいと言われたのですが、扱っている会社が通販の道が無く、販路開拓が出来ぬまま製造元もなくなり、今では幻の印刷布になってしまいました…

 

何せ嶺井の考える事・する事は、早すぎるのです…

早すぎると商売には、なりません(-_-;)

 

詳しくは、myFabのページを見て下さい。

 

myFabキルト展示

http://myfab.blog43.fc2.com/

 

 

皆さんのキルト作りの参考にして頂ければ、幸いです♪

 

 

 

 


恩送りVol.7 名札の作り方

キルトの完成は、皆さんはいつと答えるのでしょうか?

 

キルティングが終わりバイディングが終わった時・棒通しを付けた時と答える人もいると思います。

 

嶺井は、名札を付けて初めて完成したと思うんだよね〜

 

 

ところで、名札には何を書きますか?

 

タイトル・サイズ・メッセージ・材質・住所・完成日などを記すよね。

 

英語の名札も付けられればベストだけれど、英語が出来ない私は、友人に訳してもらってからもう一枚貼ります。

 

海外に送った事の有るキルトの中には、英語だけの名札しか付いていないのも有るけれど、悲しいかな…

なんて書いて有るか読めない時もあるんだよね〜トホホだよ(´Д`;)

 

名札1

 

そして名札ですが、私は字が汚いのでパソコンで作ります。

 

印刷布が無い時は、コットンの裏にフリーザーペーパーをアイロンで貼り、プリンターで印刷していました。

 

回転して紙が送られるプリンタは、印刷しにくい場合もあるけれど、出来ないわけでは無いので、チャレンジです。

 

名札2

 

このフリーザーペーパーを貼るやり方を試してみてください。

この方法だと市販の印刷布と違い、好きな布で作る事が出来ます♪

 

 

印刷できる布も、アイロン接着タイプが出てるので、縫う時間の無い時は、アイロン接着タイプを使います。

 

印刷できる布もフリーザーペーパー布も、印刷されたらアイロンをかけて、インクを定着させます。

 

これらの布を使うと、自分のキャラクターを入れたり、縁飾りが出来たり、パソコンの中での仕事なので、色々出来ますよ♪

 

まぁ〜私は、娘が頼りだけどね〜ワハハハァ〜(^▽^;)

 

名札3

 

写真の物は、印刷用の布で作りました。

 

 

棒通しは、上下に付けます。

写真撮影や展示の時、下にも棒を通すと作品がよれたりせず、綺麗に見せられるからです。

 

コンテストの時は、キルトがよれずに写った写真の方が、見やすいでしょ?

 

しかし綺麗に撮れたからといって、コンテスト通過する訳では無いけどね〜アハハハァ〜(^▽^;)

 

 

 


日韓友好キルト展 大阪

東京国際キルトフェステバルの審査員を務めた友人の嶋道子さんが、韓国釜山での講師養成講一期生、朴美鈴さんと友情が芽生え友好キルト展が始まり、今回で三回目になるとの事です。

 

今回も韓国から72名と団体がドームに来て、ドーム近くの会議所を借りセミナーをし、精力的に活動をしている彼女。

私は彼女の積極的な行動が小柄な体のどこから出て来るのか、不思議でなりません。

 

独活の大木の私、彼女の行動力に感服します(^ω^)

 

キルトが美術館で展示されるようになったのも、彼女の功績が大だと思います!

 

キルトの創成期は、美術館で展示なんて…美術的価値なんて皆無

手芸の範疇から出てない物としてしか認知されない時代に、彼女は、岐阜美術館の展示を交渉し、展示できるようになったのが日本のキルトの美術館展示の始まりだと記憶しているんだけどね〜

 

美術館展示の先陣を切ってくれた彼女だもの、彼女の生徒達の作品展から刺激を受ける事は、間違いないと思うよ

 

時間の有る方は、遠出しても見に行く価値があると思います。

 

人に薦めているけど、貴女は見に行くのかって?

残念ながら、この週はスケジュールが詰まってるんだよね…(´Д`;)

 

大阪だからさぁ〜半日の開き時間じゃいけやしないよ

それでなくっても、出不精なんだからね〜

「ナマケモノ」のようなどんくさいのをやめて、『ピューマのよう女』になりたいよ

願望だけどね〜(^_^;)

 

日韓友好キルト展 大阪

 

今回の展示は、大作90点『食』をテーマの合同作品 参加者93人と大がかりな展示だよ

見ごたえあると思うよ〜

 

広い場所だし、ゆっくり・じっくり鑑賞できるからね♪

 

彼女は気さくな人だから、ブログを見て見に来た!と言ったら、喜んで歓迎してくれるよ〜(^▽^)

 

日韓友好キルト展(大阪)

 日程 2019年2月13日(水)〜17日(日)9:30 〜 16:30 入場無料
 場所 大阪市立美術館・地下展示室
     大阪市天王寺区茶臼山町1-82 TEL 06(6771)4874
 主催 マザーエム・キルターズ 代表:嶋道子
 後援 大阪市 ・ 大阪市教育委員会 ・ 大阪市立美術館

 

 




始まったね

東京国際キルトフェステバル24日から、始まったね〜♪

まだ行ってないけどね、私は。

 

私の東京の生徒二人が、創作部門で展示されています(^▽^)

 

創作部門

 

昨年9月にアジア美術館で展示するので、6月頃から3か月程かけて、仕上げた作品です。

勿論デザインや布探しなど、もっと何か月も前から時間をかけているけどね!

 

東京教室で最年長の秋田さんは、初めての大作です。

展示するには2M以上の作品を…と話した時に、真っ先に彼女に拒否されたんだよね〜(´д`;)トホホ

 

「私はこんな大作飾るところも無いし、使う予定も無いし、福岡で展示しても友達に見てもらえないし。私の場所に、先生の作品飾ればよいでしょ」なんてね(^_^;)

 

しかし作品は、妹さんからの「貰ってあげるわよ〜」の一言で行き先が決まり、展示ぎりぎりに完成したのでした。

 

ところが福岡アジア美術館に展示された作品を見て、人一倍に感激した彼女

「感激です!!」の言葉に「貴女に一番文句言われたよね〜(笑)」と言葉を返したよ〜アハハハァ〜(゚∀゚)

 

秋田さん作品

『里山に春が来た』

 

「東京の友達に見せたいなら、東京国際キルトフェステバルに応募しなさい」と言ったら、辞退するかと思ったけれど、素直に従った彼女。

「でも展示されるかどうかは審査員が決める事だからね」と念を押してね(^ω^)

 

今回めでたく展示されることに決まったらね

見に来てくれた友達にあげるお礼のキーポーチを沢山作ってるんだよね(^o^)

 

でも彼女はまだ、ドームに展示される事がどんな大変な事か、理解できていない…

アジア美術館以上に感激するだろうにね〜♪

 

 

それにしても、生徒に文句言われるような間柄って、どうよ(^_^;)

私はキルトを教えるだけ…というよりも、皆との会話を楽しみながら作り方を教えてるからさぁ〜

生徒の本音も有りがたく、引き受けてるよ

だから、何十年と通う生徒がいるんだよね

教室というよりサロンかな

 

でもね〜彼女たちが帰ると、寝込むことが多いんだよね(^▽^;)

彼女達の情熱を一手に引き受けるから、寝込まないと体力持たないんだよ〜

 

 

もう一人の平田さんは、資格免許はいらないので…とブラザーミシンから紹介されて、通い出した人です。

子育て上手で、以前、囲碁の本出した記事を書いた時のお母さんです。

 

彼女は、気持ちとミシンの動きが一緒にならず、ミシンより気持ちの方が先に進む、あわてんぼうさんです。

 

でも2014年AQSミシンキルト部門では、3位のリボンを貰った作品もあります!

 

彼女の作品も、アジア美術館に展示するために作りました。

ご主人が福岡の人なので、お義母さんやお義母さんのお友達が沢山見に来てくれて、彼女は大忙しだったよ!

プレゼント用のポーチも100個以上作ったのではないのかな?

 

今回の作品は、雪のキラキラした感じが出したいと、ビーズを沢山付けてています。

あわてんぼうだけど、根気の良さには脱帽です。

 

平田さん作品

『Snow Crystal』

 

是非会場で二人の力作を見て下さいね〜♪

こちらで紹介した写真より、実物の方がとても素敵なので!

 

私は、生徒と28日、ランチ新年会をしてから会場に入り、夜も新年会です〜アハハハァ〜(^▽^)

ドームに行くというより、新年会のためについでにドームかな?

 

今年は勿論、二人の作品を見るミッションもこなさないとね!!

 

 

 

 


福岡教室からの佐世保 3泊4日 その1

1日 福岡の生徒と忘年会

会場近くの駐輪場のマークがしゃれていたのでパチリ

 

自転車マーク

 

2時間飲み放題の忘年会は楽しく、あっという間に時間が来たよ♪

 

まだ話したりないと、博多駅の地下コーヒーショップで1時間ほどおしゃべり

本当に楽しい時間は、あっという間に過ぎるね〜

 

私はまだ居酒屋に飲みに出掛けても良いけどさぁ〜

生徒は、優良な主婦

カボチャの馬車にならないうちに帰宅しないとね〜アハハハァ〜(^▽^;)

 

 

2日 ホテルのロビーにクリスマスらしい置き物が有ったよ〜

 

クリスマスの置き物

 

そしてお迎えのYさんがロビーに早々とお迎えに来てくれてたよ

 

彼女には、彼女の家近くのパン屋さんで、動物の顔のパンとレンコンを挟んだパンを買ってきてもらったんだよね

食べたかったわけでは無いけれど、糟屋郡のジモネタを見てたら可愛いパンが出てたので、見てみたかったのよ

我が儘な先生でしょ?(^ω^)

 

動物パン

 

でも、リス・ウサギ・クマ、可愛いでしょ〜♪

味もそれぞれ違うのよね

 

レンコンのパン

 

厚みのある輪切りのレンコンが一緒に焼かれてるのよ

レンコンの歯ざわり良かったよ

 

このパン、一人で食べたわけでは無いよ!

皆で昼食後のおやつとして分けて食べたんだよ〜誤解のないように(^_^;)

 

写真撮るだけで、私は満足だったのよ〜♪

ろくな写真も取れないくせにね、お馬鹿なスミトン…(゚∀゚)

 

 

講習は、カシメやらハトメを使うポーチの作り方

3か月ごとに行くので、その間に作った作品を見せてもらたりと、生徒の自主性がわかるのよね♪

 

大きなサンタ

 

沢山見た作品の中で、大きなサンタを作ったSさん

帽子が曲がった状態で、76僂睛るのよ

帽子を寝かせないで立てると93僉 綿の入れ方で100僂砲發覆襪里茵

 

綿・ペレットなどで意外に重いのです〜

デザインした私にそっくりのおデブサンタ(^ω^;)

 

このサンタは作りたい人だけが作ればよいのです!

 

管理するのに、結構場所とるしね

東京のKさんによれば、ランの花が入って来た箱にぴったり収まるんだってよ(^▽^;)

 

箱に収まってもそれを入れて仕舞っておく場所もとるからね〜

おいそれと手出しできない人もいるよ…

 

 

次回作るための宿題を出して、生徒のTさんから暖かそうなレッグウォーマー、Sさんからはツリーのオーナメントを頂き、教室を後にました!!

 

レッグウォーマーとオーナメント

 

いつもなら羽田へと向かうのですが、今回は明日からの娘との二人旅に備え、博多泊まりです♪

 

いつものホテルが取れなくて、宿泊した西鉄ホテル クルームは、シャワーだけのホテルだったのよ…

温泉が1階にあるんだけどね…

 

最近 この様なホテルが増えて来たよ

 

スミトンは、お部屋に湯船の有るホテルが良いな〜

温泉ついていなくってもね

汗っかきだから、お風呂から上がって、すぐに着替えて部屋に戻るの苦手なんだよ…

 

バスタオル巻いて、汗が引くまでベットに腰かけていられるのが、最高だよ(≧▽≦)

 

豊満な・肉付き過ぎのボディー

誰に見せるわけでは、無いからね〜アハハハァ…ではなくトホホかな…(´д`;)

 

 

 


パッチワーク教室発売中

パッチワーク教室が今月4日に発日されています。

 

パッチワーク教室

 

本来ならば、発売前にこの記事を書くのですが、先日書いたように1日から6日まで、福岡・佐世保と仕事と旅行をしていた為に遅れてしまいました…(^_^;)

 

『初心者でも作れる簡単ミシンキルト』54ページから57ページにわたり、作品とプロセスを掲載して頂きました♪

 

パッチワーク教室2

 

プレスキルトで作る鍋敷きとポット敷きの、小作品2点ですが、皆さんこれまでに作った事のないやり方だと思います。

 

パターンはお馴染みですけどね〜(^ω^)

 

 

従来のペーパーピーシング技法では、プレスキルトは出来ませんが、TOP PRESSED PIECING & APPLIQUEの技法を使うと、簡単に出来るのです!!

 

この方法を説明した自主出版の本も10冊、プレゼントさせて頂いています♪

 

パッチワーク教室_プレゼント

 

本の方は縫い代5ミリですが、パッチワーク教室の方では7ミリとしました。

 

是非、パッチワーク教室をお買い上げの上、プレゼントに応募してください。

 

難しいと感じた、ペーパーピーシングが身近になりますよ〜(^o^)

 

そして掲載されている作品を是非作って見て下さい。

 

抽選に外れた方は、下記のページで購入できますので、よろしくお願いしま〜す。

 

http://tongtongquilt.cart.fc2.com/

 

 

自己宣伝でした〜アハハハァ〜(^▽^;)

 

 


忘年会感謝パーティー 

12月8日 江戸時代に針の労をねぎらい裁縫上達を祈る祭りとして、針供養が広がりましたが、2月8日にも有ります。

日付の違いは、西日本・東日本と地域により違うのと「仕事始め・仕事納め」と捉え方の違いだそうです。

今日は、西日本での針供養ですが、針が無いとできないパッチワーク、感謝しましょうね♪

 

7日「日本ヴォーグ社 忘年会感謝パーティー2018」が、日本ヴォーグ社2階「CRAFTING ART GALLERY」で行われました。

 

忘年会招待状

 

前日まで、佐世保観光をして帰宅した老体は、いつもなら伸びて寝ている日です(^_^;)

 

しかし この日は老体に鞭打っても出かけたい日だったのよ

朝風呂に入り、伸びてる身体にカツ入れて出かけたよ〜アハハハァ〜(^▽^;)

 

 

乗り換えが二回も有りしんどいなぁ〜と思いながら地下鉄に乗ってたよ〜

罰当たりなスミトンです。

 

 

練馬駅から同じ電車に乗り込んだ女性…どこかで見おぼえある様な・・・

中野坂上でも同じ車両 下車する中野富士見町駅も同じだよ〜?

これは完全に 忘年会感謝パーティーに参加する人だよね!と思いながらも、声をかける事が出来なかったんだよね

人見知りのスミトンです(笑)

 

 

受付・会場内では、サンタ・ツリー・トナカイなどのマントや着ぐるみの社員の方々がお出迎えです。

暑いでしょ〜と声がけすると、「だからマントの下は半そで夏スタイルです」との事

暑い『お も て な し』精神、充分受け取りましたよ(^ω^)

 

 

顔見知りの仲間たちが続々と集まってきます。

 

歓談・食事と会場は賑やかになるのよね〜

アルコールも入るしね♪

 

日本ヴォーグ社 忘年会感謝パーティー2018

 

そして、お互いの知人を紹介、名刺交換がはじまります。

 

電車が一緒だったKさんをFさんに紹介され、「電車が一緒でしたよね」とあいさつ。

やはりKさんも私と同じ事を考えていたそうで、話がスムーズに進みました!

 

少し遅れて岡山から「わんころのキルト日記」さん親子が来られたので、遠くから良く来たね〜と話したら、昨夜から銀座に泊まり銀座の夜を楽しんだとの事でした。

 

家から一時間もかからない場所なのに、『しんどい』と思っていたフットワークの悪いスミトン、大いに反省(^_^;)

 

宴も半ばごろ、遠くでニコニコする眼差しを感じ近づくと、名古屋の鳥居さん!

彼女とは、郷土(富山)が一緒なのよね

 

久しぶりに話したよ

郷土が一緒って親しさ倍だよね♪

 

そしてね

キルトのおばちゃん達とは、明らかに違う華やかな 若々しいのグループが側にいたのよ

見るからにパーティー参加のお化粧に衣装(ノースリーブだよ)

 

目元もぱっちりと可愛い人たち、「何を教えてるの?」と聞いたら『ポーセラーツ』だって、納得したよ(^ω^)

普段からこんなに可愛くしてるの?って聞いたら、普段はすっぴんで、すれ違ってもわからないよと返事が返ってきました(笑)

 

それにしても、おばちゃん達の中に、世代が違う若い子が混じるって良いね

異業種の人達の集まりって刺激になるね♪

 

キルトの世界も、若い子たちが増えると良いな〜

 

 

会もお開きになり、帰りヴォーグ社公認キャラクター「ニッターさんとコットン男爵」のマシュマロが入った巾着が、全員に配布されました。

 

ニッターさんとコットン男爵

 

 

四人で新宿に出て、小田急でお茶して帰宅しました。

 

楽しい時間を日本ヴォーグ社さん、ありがとうございました(≧▽≦)

 

 

そして帰宅するなり、爆睡です(´Д`)zZZ

 

これからしばらく旅の疲れも出るだろうから、何日か寝込みます。

 

トホホだよ〜(+_+)

 

 

 


キルトファーム新作展2018

友人の藤井さんが、今年も新作キルト展を11月6日〜11日迄、下記の場所で行います。

 

ギャラリールデコ 3F

11時〜18時(最終日は17時終了)

渋谷駅新南口から徒歩1分

〒150-0002 渋谷区渋谷3-16-3

ルデコビル 03-5485-5188

 

本当に彼女はよくやるよ〜

毎年展示するって、どのような強靭な精神の持ち主なんだろうね!

 

それに賛同する生徒達にも感心するよ〜

 

我が生徒だったら、造反されてるよ(^_^;)

 

 

今回の展示だって「福岡アジア美術館で展示するよ」と、東京の生徒に言ったらね〜

「私達は出さないから、私達の分の展示場所に先生の作品展示すればよいでしょ?先生沢山作品あるんだから」なんて言われたんだからね〜トホホだよ(´Д`;)

 

それなのに、自分達が言った事など忘れ、ケロッとしてね、福岡まで出かけてきてさぁ〜

「美術館での展示は良いね〜。感激・感動しました!」なんて言うのよね〜しゃぁしゃぁと!

そして観光し、美味しい物を食べて満足して帰るんだからね〜( ̄▽ ̄)

 

私と一緒で、生徒も一言多いのよね〜アハハハァ〜(^▽^;)

 

 

それを思うと藤井さんの生徒さんは、従順な生徒さんだし、創作意欲があるんだね

 

創作意欲だけでは無いよ

 

毎年渋谷で展示って、費用も大変だよね〜と私は思うんだよね

渋谷駅南口1分の場所なんだからさぁ〜

貧乏スミトンには、考えられないです…(+_+)

 

 

講習会もするそうなので、私も10日(14時〜16時)に、下記のドレープベストを受講する事にしたんだよ

友達の亜侑さんと一緒にさぁ〜

上手く縫えるかな?

 

 

11月10日(土) かんたん洋裁。
「ドレープベスト」 コサージュ付きのベストです。
ストールにもなります。
¥3,500

講師:林 裕美さん

ドレープベスト

 

これから寒さに向かう時、ショールにもなるしベストにもなる物って、必需品だよね♪

 

色々盛りだくさんの講習が有るみたいなので、彼女のブログで好みの物を見つけて受講して下さいね!!

 

 

 


ティータイムへようこそ

キルトスタジオ 志布のつぶやきさんが、10月24日〜30日迄、高岡大和デパートで『ティータイムへようこそ』というテーマでキルト展をします!

 

2年前にお邪魔しましたが、沢山の丁寧な作品が多く、先生方や生徒さんが機敏に動く姿に、感動・刺激を受けた事が昨日のように思い出されます。

 

ワークショップの用意もほぼ出来、受け入れ態勢が整いつつあるとゆきんこの足跡さんから案内はがきが届きました。

 

キルトスタジオ志布 作品展1

 

販売品が一昨年は少なかったと、来場者の方々から「楽しみにしていたのに…」と残念がられたそうなので、今回は沢山準備したそうです(^o^)

 

展示期日までに間に合わせようと、作品作りに悪戦苦闘している君影草の気まぐれDiaryさん

彼女のような方たちも沢山いるはずです。

皆 間に合うから頑張れ!!

 

まるで、先月の私のようです。

アハハハァ〜(^▽^;)

 

 

ついでに行くのではなくキルト展を目的に高岡大和に出かけ、ついでに男前の高岡大仏や高岡古城公園などを散策して来てください♪

 

我が家の子供達も夢中で読んでた、「ドラえもん」

漫画家藤子・F・不二雄さんの代表作だけれど、彼は高岡出身なのです。

その縁で「ドラえもんトラム」も走ってるのよね〜

 

ジャポニカ学習張のショーワノートも高岡に有るんだよ!

これは、キルト展とは関係のない情報かな〜(^_^;)

 

でもね キルト作りって、何から刺激を受けて作品になるか分からないからさ〜

引き出しが多い方が、良いのです。

 

次回作やキルトの世界に入るきっかけになるかもしれないので、お時間を作ってお出かけくださいね!

 

キルトスタジオ志布 作品展2

 

人を勧誘する前に、スミトンは…?

 

行けるか・行けないか「ひ・み・つ」です(^ω^)

 

 

 

 


| 1/18PAGES | >>