カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

魚津水族館

14日 明日は帰るという孫たちをどこに連れて行こうと思案の結果、魚津市に有る魚津水族館に決め、昼食後出かけました。

 

実家から水族館まで、車で40分程で行くことが出来ます。

 

勿論娘の運転でね(^ω^)

 

娘は、毎回違うレンタカーをよく運転するよ〜

車好きのツレの血を色濃く継いでます。

※まぁ本人は、運転が好きなわけじゃないと言っているので、そこはツレとは違うかな?

 

 

今回は、孫達が車に乗っても酔わなかったので、楽でした!

 

水族館に着くと、悠季と日向は親とゆっくり魚を見て歩きます。

 

スミトンと娘も久しぶりの水族館「美ら海水族館」以来です。

 

水族館のスケールは違うけれど、魚津水族館らしく独自の展示で楽しめたよ♪

 

 

疲れるとベンチに座りゆっくりしながら鑑賞したよ(^_^;)

 

魚津水族館1

 

途中、子供たちが描いた魚の絵を泳がせてくれるイベントをしていました。

後から来たのに悠季は絵を描くのが早く、早々に悠季の書いた魚が泳ぎます。

写真左下が悠季の描いた魚です!

 

魚津水族館3

 

日向は、何かこだわりがあるらしく、魚とともに〇を書きだしました。

 

はじめは魚の出す泡かと思っていたら、画面にびっしり〇を書いたので驚いたよ

 

日向の魚も泳ぎ出したけど、こだわった魚だったよ〜

ゲゲゲの鬼太郎に出てくる、ぬりかべが泳いでるようです〜アハハハァ〜(^▽^;)

泡と一緒に四角く泳いでいる真ん中あたりにいる魚が日向が描いたもの〜

 

魚津水族館4

 

三歳の子供にしたら、珍しいこだわり方と根気だと思ったね

 

魚津水族館2

 

息子は、子供達より魚の動きに興味を持ったのか、水槽ごとにビデオどりをしていたよ

 

 

途中まで一緒に歩いていた悠季も飽きたのか、お父さんと離れて娘と一緒に行動していました。

 

魚津水族館5

 

途中で「竜宮の使い」が展示されていたので、そばにいた館の方に食べたことがあるか聞いてみました。

 

太刀魚の親分みたいな見た目なので、味はよく似てるか聞いたら、食べた事があり身がぶよぶよしてて、美味しくないとの事(笑)

太刀魚の方が美味しいそうです。

 

ついでにダイオウイカも食べたことあるかと聞いたら、食べたけど美味しくないとの事でした。

 

館の人って、いろんなものを口にしてみるんだね〜(^ω^)

 

勿論 スミトンのように質問する人もいるからだろうけどね

 

 

結局午後から入館して、閉館するまで水族館にいました。

普段のスミトンなら、この時間で3週ぐらいしてると思うよ(笑)

 

大半は、息子待ちしていたようなものです。

 

こんなにビデオ撮影してたのも、仕事に役立てるのかな?

 

魚津水族館6

 

 

水族館の目の前にある観覧車にも息子が乗りたいと言うので、この暑いのに観覧車に乗ったら汗だくだよと言ったら、何故だか乗りたいと…

スミトンと娘は車で待っていたら、息子たちが戻ってきました。

 

乗らないの?と聞いたら、水族館と同じ時間に観覧車も終わりだったそうです(^_^;)

 

冷房もない観覧車は、きっと座席も暑いだろうし、乗車して一回りする間に熱中症になりそうだよ

終わっていて良かったと内心思ったよ

 

きっと息子は、昔、車で富山に来ていた頃に、高速道路から眺めていた観覧車に、家族で乗りたかったのかな?

 

乗りたかったのなら、水族館をもう少し早く切り上げればよいのにね〜

 

眺めは良いとおもうけどさぁ〜(^o^)

 

 

まだまだ富山での事書きたいけれど、遅筆なスミトン。

来月の件でアップしなければならない事が山積で…

同窓会であった事なども、そのうち書くね〜

 

まぁ〜71歳〜72歳の同窓会なので、ジジババばかり…と思うなかれ〜(^▽^;)

 

 

 


今日から富山だよ

東京駅10時8分発の「かがやき」で富山に向かいます。

 

東京駅では、息子夫婦と孫二人と待ち合わせ、娘とスミトンの6人旅の始まりです。

 

かがやき

 

今回はツレの13回忌の法要と私の同窓会が有るので、17日に東京に戻る1週間程富山です。

 

孫達は15日には東京に戻るので、それまで一緒にいることが出来るのです♪

 

一緒に遊んでくれるかな?

心配ですが、何とかなるでしょう?(^▽^;)

 

 

新幹線「かがやき」10時8分発・富山12時23分、無事富山に着きました。

 

レンタカーを受け取り、一路、富山県美術館

 

絵を見たい訳では無く、美術館の屋上が公園になっているので、遊ばせる為に寄り道です。

 

屋上に行く前に、勿論美術館内も見ながら、色々体験!

 

富山県美術館

 

富山県美術館6

 

屋上は一部工事中でしたが、子供が遊ぶには充分ですが、それを見てる婆ちゃんは、お日様に弱いよ…(+_+)

 

富山県美術館3

 

今日の富山は28度台で風も有り、涼しいとは言え、インドアの婆ちゃんには日陰が無いのでつらい〜

 

富山県美術館4

 

でも、眺めが良いね〜

このように美術館の屋上が遊び場だと、アートに目覚める子供がいるかもね!

 

富山県美術館5

 

富山もスミトンの知らない場所が、だんだん多くなってきてるよね(^_^;)

 

富山県美術館2

 

 

美術館の下にあるカフェで食事をして、実家に戻りました。

 

富山駅から直帰すれば40分程で帰宅できるものを、寄り道して実家へ

 

孫孝行も疲れるけれど、出来る幸せ感じてるよ(^o^)

 

 


親孝行な娘 幸せなスミトン4

ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナで昼食にしました!

ケサティーヤセット・コンビプレート・オレンジジュース・ワインカクテル?(娘がね〜)

 

ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ

 

さすがにスミトン、昼からビールは飲めなかったよ…苦笑

ここで飲んだら娘に、家まで引きずって帰って貰わないといけないからね〜

スミトンだって飲まないことあるんだよ(笑)

 

 

おなかが一杯になったところで、そばにあったアウト・オブ・シャドウランドでミュージカル(25分)を見たよ!

とはいっても、半分は、寝てたよ…顔

ご飯の後でいい気持ちだったからね〜笑顔

 

プロジェクトマッピングの力が大きいね〜

映像がなかったらなんだかね…

寝て申し訳ないけど、そう思ったよ。

娘的には、話がイライラしたらしいです…苦笑

 

 

で、見終わって、次に何処に行こうか?と話していたら、娘がデジカメが無い事に気が付いて、昼食した場所かも…と取りに行きました汗

 

スミトンはもう余分に歩きたくなかったので、近くのベンチで座って待っていたら「有ったよ」とLINEが入りました。

良かったよ〜ゆう★

 

ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナで食器返却の場所にいたお姉さんが覚えていてくれて、すんなり戻って来たんだって〜

お店の人に感謝ですラブ

自分たちの不注意でも、物が無くなると楽しくなくなるものね〜

 

本当についてるよ〜

運の強い子だよ〜娘はえへ

 

 

その後お腹はそれほど空いていなかったけれど、いる場所的には今食べなければ!と、待望の「うきわまん」を買いに!

もう歩きたくないスミトンは、お店まで行かずに、また座って待っていて、娘に買ってきてもらいました笑顔

 

うきわまん

 

美味しかったよ〜

ま、味もだけど、見た目が可愛いねゆう★

 

 

その後、ディズニーシー・エレクトリックレールウエーに乗りました。

今回こちらの列車は、小型蒸気船同様、移動するのに便利で、2日間で3度も乗車しちゃいました!kyu

 

 

ブロードウェイ・ミュージックシアターでビックバンドビートのスイングジャズ(30分)を楽しみました。

 

 

抽選に当たった人たちは、1階の指定席で見れたようですが、外れたスミトン達は2階席から見ました。

でも、2階席でも充分楽しめました!

まぁスミトンは、爆音の中、ここでも途中寝てたけどね〜アハハハァ〜顔

 

 

もう体がバリバリ!

沢山歩き・楽しみ・食べて満足です。

 

ホテルに戻り、預けた荷物を受け取り帰宅。

 

帰りのディズニーリゾートラインのつり革が、行きと変わってクリスマスバージョンになっていましたっクリスマス

 

クリスマスバージョンつり革

 

楽しい二日間ゆう★

夢のような贅沢キラキラ

 

ガイドマップ片手に、時間の無駄が無いように頑張ってくれて、娘よありがとう〜ラブ

お陰で思った以上に沢山見れました。

 

ディズニーシーガイド

 

ファストパスは1回しかとらなかったのに、どのアトラクションもほぼ20〜30分程も並ばず体験できたし!

 

8日に来た人達は可哀そうだったなぁ…。雨の中、外でのイベントはかなり中止になってたからね〜

天候には勝てないね…

「うちらは色々ラッキーだったね〜」と2人で帰りの電車で話していました。

 

 

娘よ〜

当分出かけなくって良いですよ〜

当分だよ〜笑顔

 

 

娘に「母ちゃん2日間歩いて歩いて、10キロ痩せたと思う」と言ったらね、「脂っこい物食べて、ビール飲んで痩せるわけない」と言われたよゆう★

 

そして、帰って直ぐに体重計ったら、本当に1キロしか減っていないのよね〜残念…_| ̄|○

この1キロだって、夕飯前だったからだし、恐ろしくって夕食後は計れなかったけどね〜ワハハハァ〜-▽-

 

 


親孝行な娘 幸せなスミトン3

ディズニーシー2日目

朝早くからスッキリ目が覚めましたが、娘はスミトンのいびきに睡眠不足だったらしい…苦笑

疲れとアルコールでいびきって大きい音出すよね〜汗

いびき防止のテープ貼って寝たんだけどね…効き目がなかったようですゆう★

申し訳なかったね〜すまんのぉ〜顔

 

お部屋からは開園前のスタッフさん達の動きも見れます。

昨日のショーで使われいて船がグルグル回っています。

開園前

 

 

そして予報通り、朝から雨で、傘をさしての行動です。

 

朝一

 

宿泊特典として一般入場者より15分早く会場に入れるのですキラキラ

凄いよね〜

15分早く行動できると、並ぶ時間も少なくて済みます。

 

人がいないところで、ゆっくり撮影〜(笑)

 

 

朝一でインディ・ジョーンズ・アドベンチャーに急ぎました汗

乗ってみたいものの中で、一番混んでそうなアトラクションだからです。

登坂・下り坂・階段きついです悲

 

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー

 

そのおかげか、5分も待たないでオフロード車の一番前の外側に乗れ、出発です!!

カーブがきついっ困る

腰が外れるかと思うくらいに外に引っ張られます…

おデブだから、余計に感じるのかもしれません〜トホホですゆう★

娘は、何ともなかったらしいので…

乗っている所要時間は3分程なのに、身体には堪えたよ涙

 

楽しかったけれど、二度目はないでしょうね〜懲りた…-▽-

 

クリスマス?

 

外に出たらね、歩きが変だよ〜

腰の曲がったお婆ちゃんのようです…

クリスマスらしき可愛らしい飾りつけも、それどころではなく横目で…顔

一日中腰が変だったよ…ぐぇ

 

 

そしてニモ&シーライダーのファストパスを取りに行きました。

 

乗れる時間になるまでは1時間半ぐらいあったので、マジックランプシアターを見に行きましたっキラキラ

人数が集まらないので、15分程待ったのですが、許容範囲!

軽く笑えるコメディータッチのショーを10分程見て、まだ時間があるので、そばにあるシンドバット・ストーリーブック・ヴォヤッジに入り、小型ボートに乗って10分程の旅へ!

 

シンドバット・ストーリーブック・ヴォヤッジ

 

こちらも人数が少なかったからか、ボートには娘と2人だけで先頭にのり、ゆったり見れました〜

ディズニーランドの「イッツ・ア・スモールワールド」のような感じかな?

スモールワールドのように音楽が頭に残らなかったけど〜

楽しかったですよえへ

 

シンドバット・ストーリーブック・ヴォヤッジ2

 

そろそろニモに乗れる時間!

10分ほど並んで、潜水艇に乗り、ニモの世界観を堪能〜ゆう★

 

ニモ&シーライダー

 

乗船前に前振りで、水がかかるかもしれないので、貴重品は濡れないように…と注意されてたんだよね

だけど映像だし、濡れるわけが無いと思ってたら、顔に水がピュッと噴き出してきたよっびっくり汗

あっという間の出来事でした…

 

安心した所にもう一度かけられた〜苦笑

芸が細かいね…

 

娘はあんまりかからなかったらしいけど、スミトン沢山かかったよ〜

水鉄砲でかけられたような感じ〜

ビシャビシャではなくですよ〜

思わず笑ったよkyu

 

孫にシールやボールペン等のお土産を買って、ホテルに戻りました。

 

ニモお土産

 

12時迄チェックアウトをすればよいので楽ですニコ

 

 

そういえば、部屋と部屋との間には、ディズニーキャラクターの壁画が描かれています。

今度いつ泊まれるか分からないので、目に焼き付けてきましたっ笑顔

廊下の絵画1

 

廊下の絵画2

 

 

チェックアウトし、荷物を預けまた外に〜

 

 

「トランジェットスチーマライン」小型蒸気船に乗り、6分の船旅です。

ゴンドラとは違った景色が楽しめ、広いパーク内を移動する手段として、とっても便利!

歩きたくないスミトンは、助かったよkyu

 

<つづく>

 

 


親孝行な娘 幸せなスミトン2

水上ショーが始まると言うので、ホテルに戻りました。

4階の部屋まで行くのに、長い長い廊下ですマジで

 

ミラコスタ廊下

 

迷子になります…汗

 

部屋に入るととっても綺麗な部屋でした!!

 

ミラコスタ1

 

ミラコスタ

 

ミラコスタ

 

お部屋にいながら窓からショーが見れる所を娘は予約してくれていましたキラキラキラキラ

 

人の頭越しに見なくっても良いのです。

寒さも風も気にしなくって良く、温かい飲み物を飲みながらファンタズミックを鑑賞できましたゆう★

 

ファンタズミック1

 

孫を連れてきたらきっと喜んだね〜と話しながら見ていました。

写真は、綺麗には取れなかったけれど、幻想的な水上ショーでした!!

 

ファンタズミック2

 

20分があっという間に終わりました。

ディズニーランドのパレードも良いけれど、シーの水上ショーも素晴らしかったよ〜kyu

まぁ比較するものではないけどね〜

 

娘よ ありがとう 感謝ですラブ

 

 

一休みして、また外に出てウインドーショッピングです。

ミラコスタから会場には直接出入り自由なのです!!

 

 

20時から別のショーが始まると言うので、1時間程プラプラして、部屋に戻りました。

外を見ると係員が脚立を配備しています。

何だろうな?と思っていたら、スペシャルイベント クリスマス・ウイッシュ「カラー・オブ・クリスマス」が始まりました。

娘の話では、明日「カラー・オブ・クリスマス」を外で見てから帰宅するの予定だったのに何故かな?と…

 

クリスマス・ウイッシュ1

 

調べてみたら、本来なら先に見たファンタズミックが上演される時間なのですが、マスコミ向けに前倒しで「クリスマス・ウイッシュ」が1日早く上演されたみたいです。

翌日テレビで放映されてたそうです。

 

クリスマス・ウイッシュ2

 

本当にスミトン達ついてるよゆう★

一晩で二本の水上ショーが見れたんだもの、なんて幸せな事でしょう〜

こうゆう事を盆と正月が一緒に来たというのかな?〜アハハハァ〜顔

 

 

水上ショーが終わり、また外に出て、ホテル近くの「カフェ・ポルトフィーノ」に入り、ロティサリーチキンとサルサ・ポモドーロと海老と的鯛のラザニアとコールドミートの盛り合わせにビールを注文えへ

 

夕飯1

 

夕飯2

 

なんだかしゃれた名前の料理だけど、ローストチキン・海老ムール貝入りスパゲティー・ラザニア・ハムの盛り合わせです笑顔

疲れた体に、ビールが美味しかったよ!!

 

 

その後部屋に戻ろうと思っていたスミトンに、娘が「明日は雨みたいだから、今それ程並ばなくても良いようなら『ベネツィアン・ゴンドラ』を乗りに行こうよ」と言われました。

21時も過ぎていたし、スミトンは疲れていたので「明日でいいよ〜。明るい時間に乗りたいし…」と言ったのですが、「明日は明日で乗ればいいじゃん」と言われ、とりあえずゴンドラ乗り場へ…

20分も並ばないと言うので、せっかくだから乗る事に笑顔

 

ゴンドラ1

 

ゴンドラは、先ほど行われていた水上ショーのクリスマスツリーの周りをまわっていきます。

 

ゴンドラ2

 

夜だったからイルミネーションがキラキラしていて、ゴンドラから眺める街並みも綺麗でしたよ〜キラキラキラキラ

 

ゴンドラ2

 

12分弱の船旅もあっという間に終わり、満足してホテルに戻りました〜えへ

 

足がパンパン…苦笑

お風呂にゆっくり入って、眠りについたスミトンでした寝るZZZ

 

<つづく>

 

 


親孝行な娘 幸せなスミトン1

先月末 娘に「母ちゃん今ならデズニーシーのホテルミラコスタ取れるよ! 7日8日と一泊で行く?」と言われました。

スミトン驚いたよマジで

先月「ディズニーシー行かなくって良いからスキャンカット買って」と、購入してもらったばかりだからね〜苦笑

だから驚きは大だよマジでマジでマジで

 

娘の財布はどうなってるのかな?苦笑

太っ腹です!!

親孝行娘ですゆう★

お金を使うから親孝行と言ってるのではありませんからね〜笑顔

 

欲深いスミトン「行きたいけれど、今からホテルなんか取れるわけないよね〜」と返事したら、キャンセル料のかからない二週間前に、運が良ければキャンセルする人がいるので、空き部屋がでるらしく、調べたら空きが出たから…と予約してくれましたキラキラ

 

ディズニーシーで何処に行きたいか調べておいてね〜と言われたので、「母ちゃんパイレーツ・サマー放水ショーで水浴びしたかったんだよ〜。

もうそれはしていないので、歩けるか心配なので行ける所ならどこでも良い」と言って、調べなかったんだよね顔

 

行く日が近づいてきたら、業を煮やした娘から本を一冊渡されたよ…

 

ガイドブック

 

本を見て、行きたい所・食べたい物をチェックしておくようにっ!てね〜

親子逆転だよね〜トホホだよゆう★

 

だから調べたよ!

「ニモ&フレンズ・シーライダー」「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー・クリスタルスカルの魔宮」「マーメイドラグーン・シアター」「ベネツィアン・ゴンドラ」の四か所と「うきわまん」が食べたいと希望を伝えたのよね〜

 

本当にこれだけ行けるのか?

膝の悪いスミトン不安だったのよ〜汗

普段家から五分の駅に行くのさえしんどいのだからさぁ〜

 

7日は、快晴でした。

13時前に家を出て、14頃には舞浜駅に着きました。

ツレがいた頃、親や親せきが来たりした時に、ディズニーランドには5回程出かけたけれど、電車で来たのは初めてです。

 

そして、ディズニーシーは初めてで、1時間30分も有れば帰れるのに、ホテルに泊まるなんてなんて贅沢な事でしょう〜ゆう★

それもミラコスタにですラブ

 

舞浜駅に隣接するディズニーリゾート・ウエルカムセンターでプリチェックインし、荷物を預けてディズニーリゾートライナー(モノレール)に乗り、ディズニーシーへ…

リゾートライナーの駅はクリスマス仕様に!

 

クリスマス

 

はじめて乗ったのですが、つり革も窓もミッキーです ミッキー

好きな人にはたまらない電車ですえへ

 

ディズニーリゾートライナー

 

そうそう、プリチェックインした際に、宿泊者得点として2日間有効の乗車カードも貰えて得した気分ゆう★

 

ルームキー&乗車カード

 

お部屋のカードキーも貰え、名前が入っているので、持ち帰り可能ですkyu

 

 

ディズニーシーのシンボル 大きな地球儀が、吹き上げる水で回っています。

 

大きな地球儀

 

ステップ・トゥ・シャインが公演されていましたが、人の頭を見ているようでその場を離れました。

平日だと言うのにたくさんの人がいます苦笑

 

ステップ・トゥ・シャイン

 

「海底2万マイル」が有るミステリアスアイランドへ…階段つらいよぉ〜ゆう★

 

海底2万マイル

 

20分待たないで小型潜水艇に乗れました!

5分の海底探査、楽しむ事が出来るように、良く出来ています。

楽しんだ後は、登り階段〜エレベータが欲しいよ涙

 

マーメードラーグンシアター

 

次はマーメードラーグンシアターで、ミュージカルショー「キング・トリトンのコンサート」を見て、人魚の動きに感動しましたキラキラ

宙づりで、泳いでるように動けるなんてすごいです!

アリエルになってる人は、細くって綺麗です。

観客に迫ってきます。

子供は、驚いて泣いてる子もいたけどね〜苦笑

 

沢山の人魚が泳いでるのかと思っていたのですが、アリエルだけで、後は映像でしたが納得できたよ〜

アリエルの動き、半端無いです。

あれだけ動けば、痩せてて当然だよね〜なんて、余分な事考えていました笑顔

 

<つづく>

 

 


伊豆熱川 稲取一泊二日の旅 パート5

文化公園の展示も狭い場所にびっしりと飾られていました。

 

雛吊るし飾

 

スミトン飽きるほど雛吊るし飾見たよ〜テゴシマーク

 

 

沢山見た中で一番気に入ったのは、金目鯛の鯛の鯛 つるし飾りでしたキラキラ

 

鯛の雛吊し飾1

 

初めて見たよ〜

金目鯛1匹から鯛の鯛が二枚取れたのを繋いで有るのよ〜

稲取の金目鯛はブランドでしょ〜

そこからとれるタイの鯛は、金運とか幸運に恵まれると言うじゃない〜

それを繋いで有るのよねゆう★

 

鯛の雛吊し飾2

 

見ごたえがありましたテゴシマーク

 

スミトン 鯛の鯛は、真鯛にしかないのかと思っていたら、そうか金目鯛にも有るのだね、同じ鯛だからか…と思ったのね〜

でも、家に帰り調べたらタイだけではないようです。

 

硬骨魚類のどの魚にも有るんだね〜

そしてこの骨の事を鯛ではなくっても鯛の鯛って言うんだってさぁ〜kyu

 

イサキ・ホッケ・メバルなどにも有るんだってよ〜

今度大好きなホッケ食べたら有るか見てみよ〜っと笑顔

 

こんなに簡単に調べられるのもパソコン様様だね〜

すぐ忘れるけどさぁ〜苦笑

 

 

文化公園の広場で、いろいろなミカンが、朝ミカン狩りの場所で買ったミカンよりたくさん入って、安くで販売していました汗

初めて見る黄金柑なる物も有ったので購入したよ

 

ミカン沢山

 

帰りの電車に乗る前に少し時間があったので、遅いお昼を食べました。

駅の側の「まると水産」という2階にあるお店で、足も疲れているし、2階には上がりたくなかったけど、他には良さそうなお店がなくて…

でも頑張ってあがった甲斐が有ったかな。定食頼んだけど、おさかな凄く美味しかったです!!

 

まると水産

 

来た時は東京駅から特急踊り子に乗ったけど、帰りは特急踊り子が古く乗り心地が悪かったので、スーパービュー踊り子に買い替えて池袋に帰ってきました!

池袋からスーパービュー踊り子がでてるのなら、行く時もわざわざ東京駅に行かなくっても良かったのに、スミトンの調べ方がダメだったんだね…と反省したよゆう★

 

さすがスーパービュー踊り子です!!

窓枠が大きく揺れも少なかったよ。

でも当日買い替えたので山側だったけどね〜

池袋に着くころには雨がぱらついて来たけど、何とかびしょ濡れにもならずに家にたどり着いたよ

 

 

行きの踊り子号が片側にだけ乗客がいたのは、見晴らしの良い海側に座れるようにしてくれた、JRの配慮だったんだね

帰りは、混んでいたから山側だけど…って親切に言ってくれたのよ

帰りは寝るだけだもの、山側も海側も関係なく、スミトン寝ちゃうしねテゴシマーク

 

 

家に帰ると、汚い整理整頓されていない部屋だけど、ほっとするよね〜ワハハハァ〜-▽-

 

楽しい満足満足の二日間でしたゆう★

 

娘よありがとうラブ

 

 

帰宅してからスミトン2日ほど寝込んだよ〜アハハハァ〜汗

その点、娘は若いね、翌日から会社に行ったよ

 

寝込んで元気取戻し福岡に行ったんだよ

 

福岡から帰ってきたらね、娘が「母ちゃん3月22日23日と会社休みにしてるけど、母ちゃん行きたい所有ったら行こうか?」と言われたけど、丁寧にお断りしたよ〜

母ちゃんの身体、月に3回も外泊できないよってさぁ〜苦笑

 

だからね、どこかで美味しい物食べに連れて行ってくれって言ったのよ笑顔

 

そしたらね 23日に、駅前の磯丸水産に連れて行ってくれたよ〜

貝類の網焼き食べにねウインクペコちゃん

 

ほたて美味しかったよ〜

生ビール二2杯も頂きました。

スミトンには、この居酒屋がちょうど居心地よいのよ〜

気取らなくっても良いからね

 

娘よ沢山たくさんありがとうゆう★

 

母ちゃんなにもお返しできないけれど、口だけは元気で頑張るからね!

 

これが一番迷惑かね〜アハハハァ〜-▽-

 

 


伊豆熱川 稲取一泊二日の旅 パート4

伊豆熱川駅まで送ってもらい、電車で伊豆稲取に向かいました。

 

伊豆稲取駅近くになったら「右側の山側を見て下さい。日本一の雛段飾りです」とアナウンスが入りました。

 

心なしか電車もゆっくり運転してくれてたようですが、写真を撮る暇は有りませんでした…汗

 

伊豆稲取駅に着き、先ほど電車から見た、駅から10分ほどのところに有る素戔嗚神社雛段飾りを見に行きました。

伊豆稲取は、熱川と違い商店街が広がっていますが、坂道でアップダウンが激しく、膝には優しくなかったよ苦笑

 

素戔嗚神社雛段飾り1

 

でも膝をだましながら行っただけの事は有りましたよ〜

日本一という参道の石階段118段に並ぶ380体の雛人形の雛段飾り、お雛様の両脇には、雛のつるしかざりが有り、立派でみごたえありましたキラキラ

 

素戔嗚神社雛段飾り2

 

ただね、日本一の石段飾りかもしれないけれど、テレビニュースで見る60段の石段で、1800体のひな人形が並んだ千葉勝浦遠見岬神社の方が豪華で見ごたえが有るかもしれません。

 

素戔嗚神社雛段飾り3

 

来年は、勝浦に行きたいな〜

 

ポピーの花畑も見たいしえへ

スミトン ポピーが大好きなのよ〜余分な情報だけどね(笑)

 

 

素戔嗚神社を下った海沿いの場所に有る、「むかい庵」の雛吊るし飾りを見に行きました。

「むかい庵」は、稲取協同組合の常設会場のようです。

 

むかい庵1

 

温泉のおかみさん達、いろんな場所に出かけて宣伝活動しているものね〜

頑張りは、半端ないよゆう★

13年?もっと前になるかな、スミトンがビックサイトで行われるあるイベントに関わっていた時に、稲取からおかみさん達が雛吊るし飾りのやぐら?を展示して、細工物の指導をしていたよ

 

熱心なのよ〜

彼女たちの周りは賑わっていましたよ。

きっとこの頑張りが、今の集客につながっているのかもね?

 

むかい庵2

 

福岡柳川は「さげもん」で伊豆稲取は「雛吊るし飾り」の発祥の地と言っているようです。

 

見る側にしたら、同じものなんだけどね〜苦笑

何せ江戸時代の話

絶えた文化?を再起させている点では、同じかな〜

 

同じ町興しですが、柳川の「さげもん」の方をスミトンは古くから知っていたような気がします。

 

むかい庵3

 

今日は、雛吊るし飾を見忘れたという事がないようにしっかり目に焼き付けようと思いました。

 

沢山の雛吊るし飾が展示されています。

 

むかい庵4

 

端午の吊るし飾りも有りましたが、端午の吊るし飾りは新しい細工物だよね

子供の誕生を祝う気持ちには、男の子・女の子の差は無いから親にしたら、端午の吊るし飾りで祝いたいよね

 

福岡の柳川のさげもんと何の違いが有るのかは、わかりませんでしたが、展示の仕方は柳川の方がゆとりある展示のようなきがしました。

文化公園にも展示されていると言うので、そちらにもいく事にしましたが、もうスミトン歩きたくありません…ぐぇ

 

タクシーを呼んでもらいました。

 

※ありがとうございました。

福岡の生徒達が参加した「かすや6町交流キルト&ハンドメードフェア」が無事終わりました。

沢山の方々に見て頂けたそうです。

キルトを展示したお店は、どこも満席で今回参加しなかったお店からも来年は、参加したいとの申し込みが有ったと聞きました。

地元に根付いたキルトで町興し

2回目にしては、大成功ではなかったでしょうか?

 

 

 

 


伊豆熱川 稲取一泊二日の旅 パート3

老舗旅館「つるや吉祥亭」から熱川駅迄送ってもらい、昨夜予約したミカン狩り樋の口園からのお迎えバスを待ちました。

 

本来なら河津桜を見に行く予定でしたが、もう河津桜は葉桜に、でも屋台などが出てイベントが行われているから楽しめますよ〜と旅館で言われたけれど、急遽ミカン狩りにしたのです苦笑

 

今の時期 清美オレンジが取れるという事だったのですが、農園に着くと清美は風で被害にあい、薬を散布したので食べれないとの事でしたゆう★

残念ですが、食べれない物は仕方が有りません。

 

ネーブルオレンジと伊予カン狩りです!

一人500円の入園料を払い、ミカン畑?に行きました。

 

食べて良いミカンがなっている場所は、坂の上の方…

頑張って歩きましたゆう★

 

ミカン狩り樋の口園

 

先客におば様2人がミカンを食べていました。

ミカンの食べ方などいろいろお話を聞いたら、池袋から来られたそうです。

 

こんな広い伊豆熱川で、それもお客の少ないミカン狩りで、まさか隣の区の池袋の人と会うなんて、なんて事だろうね?

 

同じ園のいちご狩りを申し込んでいたら、会う事もなかったお二人です。

本当に一期一会だよねkyu

 

ミカン狩り樋の口園2

 

温州ミカンと違いネーブルなどは沢山食べれません。

 

娘ともいだ伊予カン・ネーブル4個を食べるのがやっとだったよ〜

4個づつではありませんよ、全てで4個ですよ苦笑

 

ミカン狩り樋の口園4

 

でも、満足だったよ〜

娘はミカン狩り初めての体験だったし、葉桜見ながら団子食べるより良かったよ。

帰り自分達で採ったミカンを買ってきましたっゆう★

 

ミカン狩り樋の口園5

 

 

 


伊豆熱川 稲取一泊二日の旅 2

部屋に戻りのんびり休んだら、夕食ですキラキラ

 

夕食も誕生日の祝い膳を旅館が用意してくれると予約の時に言われたそうで、楽しみにしていましたゆう★

 

つるや吉祥亭夕飯1

 

写真や祝い着も準備してくれるとの事でしたが、スミトン知らない人の前でハッピーバースディーと言われるの嫌なんだよね〜苦笑

恥ずかしいではないですか〜個室ならともかくね苦笑

だからね、くす玉のようなものを従業員さん二人が持って来てくれたけど、丁寧に断りました。

 

つるや吉祥亭夕飯2

 

お料理は、とっても美味しかったですよペコちゃん

お祝いの日本酒も付いていました!

たっぷりの金粉入りです〜豪華ですキラキラ

 

でもスミトン、家以外では日本酒飲めないんだよね〜

喘息出ることあるから、口だけ付けたよニコ

 

つるや吉祥亭夕飯3

 

そして、てんぷら食べ放題です!と言われてもね、いかに美味しいてんぷらっでも沢山食べれないよ〜汗

大好きな海老天2尾お代わりしたけれど、それだけ食べたら満足だったよkyu

 

つるや吉祥亭夕飯4

 

ご当地名物の金目鯛の煮つけが出てきたらね、真っ黒で甘い煮つけなのよ〜

スミトン家、甘い煮つけは苦手なので全て食べれなかったよ〜

金目鯛に申し訳ないことしたよ〜顔

 

つるや吉祥亭夕飯5

 

金目鯛の煮つけが出るまで本当に薄味で上品な味付けだったので、金目鯛も期待したけど甘すぎた…

伊豆稲取漁港は金目鯛で有名なのに、甘すぎです。

 

なんだか金目鯛の素材がダメになってるような気がしたよ涙

 

金目鯛のお刺身は、ぷりぷりして美味しかったので、期待しただけに残念でした…

 

でもね、伊豆熱川・伊豆稲取はこの甘い味付けが伝統料理なんだと思うけどね〜

テレビでこの金目鯛の煮つけは美味しいと取り上げられているから、甘く煮付けないスミトン家の味と違うだけだです。

 

祝いの一品は「金目鯛の腹合わせです」と言われたので、先ほどでた甘い煮つけとは違うものが出てくると期待したのよね

でも出てきたのは、先ほど出てきたのと同じ煮色の金目鯛が二匹、腹合わせに出てきたよ苦笑

 

金目鯛の腹合せ

 

なんだかもったいないです。

 

サービスの品が初めからコースに出てくる金目鯛の煮つけと同じとわかっていたら、出される前に断れたのに申し訳ない事をしたよ〜ゆう★

だから、手を付けないで「もう食べれないので申し訳ないけれど…」とさげてもらったよ〜

写真だけ取らせてもらってニコ

 

もう一度書くけど、金目鯛の煮つけは、この地方での名物お料理だから、きっと何処も味付けはきっと甘いのよね〜

次の日、伊豆稲取の有名人がたくさん来ている食堂(サインが沢山有ったから)に入った時、メニューの金目鯛の煮つけの色も同じだったもの〜

 

なんだか、砂糖の無い時の名残のような料理でした。

これは、あくまで甘い魚の煮つけが嫌いなスミトンの感想です。

 

コース料理は、量が多くってご飯に迄行きつかなかったよ…ゆう★

 

金目鯛のお茶漬けも魅力だったけれど、入らないものは仕方がないです…残念です泣

大食漢のスミトンが入らないんだからどれだけか分かるでしょ?

 

もうご飯が入らないので、申し訳ない…と断ったらね「デザートをお部屋でどうぞ」と渡されたデザートも三種類もあり、おどろきましたマジで

 

デザート

 

お部屋に戻ると、しっかりとお布団も敷かれていました。

気分良いです〜ゆう★

お代官様?気分です〜ワハハハァ〜kyu

 

そうそう最近ではね、「食事中に無断で旅館の人が部屋に入って、布団を敷いて行った」って怒る人がいるらしいよ〜

時代は変わったね…ゆう★

 

旅館ってそういう場所だし、客と旅館の人との信頼関係で成り立ち、それがおもてなしだよね〜

ネットニュースになっていたよ。

客がいる前でお布団敷くと、ほこりもたつし、その空気をお客様に吸わせることになるんだよね…

驚いたニュースです。

 

テーブルの上には日本酒がおかれていたけれど、もう飲めません汗

冷蔵庫には、ビールも人数分入っていますが、飲めません涙

 

アルコールサービス満点な、旅館でしたテゴシマーク

 

 

9時過ぎと早い時間なのに、スミトン疲れて横になったよ

 

娘は、せっかく来たのだからと、部屋の露天風呂に入ったけれど、スミトンにはその元気がありませんでした寝る

 

いつの間にか寝てしまい目が覚めたら、日の出前だったよ苦笑

 

日の出は、きっと大島の方から昇るだろうと思い、露天風呂に入りながら見よう〜と起きたのよえへ

 

日の出前って寒いのよね〜

でも頑張って入ったのよkyu

 

朝風呂2

 

寒くっても肩さえ出さなければ、大丈夫だからさ〜

 

大島が近くに見えますと言われたのが良く分かったよ〜

車のヘッドライトが本当に近くに見えるのよっマジで

 

そして、夜が明けたけどね、日の出は見えなかったのよ〜

大島の上に雲が厚く有り、雲間から光の筋が見えるけど駄目だった…汗

 

日が昇ったけど、大島は見えずじまいだったね…ゆう★

 

朝風呂1

 

娘も露天風呂に入ったよ〜

温泉は良いね〜

本当は、朝からどこにも行かず、温泉でゆっくりしてるのが、本当の贅沢なのかもね〜えへ

 

 

朝食も美味しかったですよウインクペコちゃん

 

つるや吉祥亭朝食1

 

干物がおかわり自由でした!!

しなかったけどね〜(´∀`*)ウフフ

 

写真見て、これで一人前なんですよ〜美味しかったけど、おかわり無理です。

つるや吉祥亭朝食2

 

 

チェックアウトする前にね、娘が売店でジャンケンに負けたら半額の500円で地元のお茶葉『ぐり茶』詰め放題というのにチャレンジしたのよ!

※旅館の方に、勝ったらではなく、負けたら得する…というクーポンを数枚貰ってたのです!

 

負けたので、渡された袋に沢山たくさん茶葉入れて、お店の人に渡したら、底をトントンして、「まだ入るからもっと入れてみて」と4回ほど戻されたよ〜汗

そして、袋からはみ出るほどのお茶葉をくるんでくれましたラブ

 

ぐり茶1

 

スミトンが普段飲むお茶とは違い茶葉が細かいので、たくさん詰まるのです。

 

このお茶葉、帰宅してから940嫺る入れ物に詰め替えたら、満タンになったよマジで

 

ぐり茶2

 

美味しいお茶なのよね〜

色もグリーンできれいなのよキラキラ

 

近所だったら買いに行くのにね〜ラブ

 

 

注意 緊急お知らせ 注意

明日から福岡の生徒達が参加する「かすや6町交流キルト&ハンドメードフェア」が行われます。

是非見に行って下さいえへ

町ぐるみで行われる今年で2回目のイベントです。

ワークショップや「三世代」みんなでつくるファッションショーも有りますゆう★

かすや6町交流キルト&ハンドメードフェア

 

 

 


| 1/7PAGES | >>