カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

ニットのマスク

キルトスタジオ志布さんの生徒NAOKOさんは、編み物の先生でニットのマスクを作ったそうです。

そのマスクの事が、志布さんのブログに書かれていました。

スミトン、そのブログを読みながら、ニットのマスクに興味を持ったんだよ♪

 

単純に考えると編み物はガーゼより風通しが良いはず?

どのように使ってるのかな?と思ったらね、裏側にはガーゼが貼ってあるとの事

そうだよね!!

編んだだけでは役に立たないよね〜

裏打ちのガーゼは必要だよね

どのようにガーゼを張ってるのか?それも見たいと思ったのよ

 

編み物好きのスミトン、興味持ったんだよね〜

良いアイディアだよね!

スミトンも作ってみたい(^ω^)

 

それですぐに志布さんにLINEしました!

編み図が欲しい事と、厚かましく編んだモノも欲しいとお願いしたのよ〜(゚∀゚)

それが先週届きました♪

 

ニットのマスク1

 

すぐ編めるようにと、編み糸も1個入っていたんだよ!

 

至れり尽くせりです

NAOKOさんありがとう♪

感謝です!!

 

届いたマスクには、裏にガーゼはついていないけれど、それくらいはスミトン自分で考えなさい!との教えだよね(笑)

しかと受け止めました!(^▽^)

 

実際にニットのマスクを着けてみて思ったよ

ゆったりしてて息がしやすい! 耳も痛くない!!

裏にガーゼを着けたら、お休み用のマスクにしても良いかな〜っとね

だってスミトン 大口開けて寝るからさぁ〜のどがカラカラになるんだよ(^_^;)

それを防ぐマスクとして、最適かなと思ったよ

 

ニットのマスク2

 

それで、ガーゼで裏打ちしたよ

ニットと同じ大きさで型を取り、ダブルガーゼを二重にして、1センチの縫い代で縫いました。

丁度良い大きさになり、そのまま纏りつけただけではニットの伸びに対応出来ないので、両端から3僂鼎弔陵靴咾鮑遒衫消爾世韻燭討泙弔蠅砲靴燭茵

これがニットの伸びと良い具合になじんでくれて、スミトン完璧な仕事です(笑)

自画自賛〜ワハハ(゚∀゚)

 

 

本好きなスミトン、今月初めマスクの本が気になりamazonで調べたら、ブティック社「手作りマスク」が14,000円もしてたよ!(゚Д゚;)

古本なんだけどね〜

信じられない値段だったよ

高価な本は、購入できません…

そんなに需要が多いのかな?

 

で、色々調べたらブティック社から緊急重版!「増補改訂版」が出てたのよ

定価476円+税!

送料入れても、1,000円しないんだよね〜

https://www.boutique-sha.co.jp/retailer/21956/

 

 

早速6日、娘に池袋の本屋さんに予約を入れてもらい、8日会社帰りに買って来てもらいました。

可愛い作品がたくさん掲載されていましたよ♪

興味のある方は見て見て下さい

 

でも、スミトンが作ったマスクは、こちらの本からは型を取らなかったけどね(^ω^)

 

 

 


孫へのマスク作り

2か月以上もミシンの前にいなかったスミトン(^_^;)

 

今年初めてのミシン掛けは、孫のマスク作りから始めたんだよね

 

ダブルガーゼは、ベビーキルトの裏に使うので在庫が十分あるんだよ

でも、記憶には10メータ巻きが1巻きあるはずなのに、狭い家なのに見つからない…

 

押し入れかどこかに突っ込んでいるんだと思うけどさぁ〜

なんでもない時は出てくるのに、必要な時に出てこない〜トホホ(´Д`)

 

どこに仕舞ったか思い出せないもの探すより、50cm〜2mの見つかったダブルガーゼが総計で10mほどあったので、これらを糊落としして作る準備をしました。

 

こんなに糊落としして何個作る気?と皆に言われそうだけどね〜あははは〜(^▽^;)

孫2人と近所の子や娘の友達の子の分作るとかすれば、すぐに無くなるよ!

 

それに、今後マスクを作ることになった時の為に、見本としても作っておきたいしね

いざと言う時に、すぐ作れるようにね〜

ま、今がいざと言う時だけどね…

そんなに、いざと言う時があっても困るしね(^_^;)

 

 

2月1日に、孫のマスクの写真を見ながら形起こし(13×9cmとお嫁ちゃんに教えてもらったよ)、ダブルガーゼでマスク10個分を裁断。

 

子供用マスク

 

それだけ裁断するのが、その時のスミトンの体力の限界…

 

2日に初めてミシンがけしたよ

 

でも、タックのたたみ方をどうしたら上手に大量に出来るか?など考えて、アイロンやミシンかけをしたら2時間でギブアップ

 

内職でマスク作りするわけではないから、能率など余分なことを考えなくっても良いのにさぁ

テンプレートまで作り、出来たマスクは2枚だけ〜

身体も頭も思うようにいきません(-_-;)

 

無理は禁物!と即やめた。

元気だったら、10個完成させることは簡単なんだけどね〜(´д`;)トホホ

 

 

3日 残りの8個分縫ったよ

 

子供用手造りマスク1

 

縫うのは簡単だけれど、折り目を付けるアイロンが大変なんだよね〜

 

でも作ってみてわかった事が有ったよ

 

タックのマスクを作る時、表・裏ともダブルガーゼを使うと折りづらかったよ〜

微妙にずれるんだよ…

ダブルガーゼで厚みが出るのでね

 

そこで、薬局のガーゼを内側に使うと、同じように作っても折り目がつけやすかったよ!

参考にしてね!(ただ今は薬局のガーゼも売り切れてて買えないけど…)

 

薬局のガーゼ

 

表生地をダブルガーゼでなくコットンにするのも、良く折れるよ

 

 

4日 三つ折り平面マスクを作ったよ

 

子供用手造りマスク2

 

花粉などを90%遮断してくれるフィルターを入れるポケットが出来るし、便利だと思ったのよ

 

三つ折りマスクも、両面ダブルガーゼを使うと、子供には息しづらいかも…

寒い冬には温かくって良いけれど、フィルター入れると、きっと呼吸困難かな(笑)

 

まぁフィルター入れなくっても、6枚重ねた状態だから花粉などは大丈夫だと思うけど

 

栄養士してた頃、マスクは自分で手作りしてたよ

医療用のガーゼ2枚を重ねて、縫わないで三つ折りにして、それをまた三つ折りにする前に、紐やゴムを挟んでたたむ

この方法は、いまでも通用すると思うよ!

洗う時には、一枚のガーゼになるから、乾きも早いし息もしやすいしね〜(^▽^)

今 マスク不足を補うには、ハンカチで作ると簡単に出来るとテレビ放映されてるけどね

このような事は、スミトンの時代から有ったよ〜

ただ違うのは、白いガーゼか柄のハンカチかだけかな

 

マスク作りをして、子供や大人のマスクって、たいして寸法違わないんだと言う事を、今更気が付いたよ

 

子供用手造りマスク3

 

三つ折り平面マスクは息苦しいので、二つ折りの平面マスクをフィルターポケットを付けて、試作しました。

ひょっとしたら、これが一番使いやすいのかもね

 

子供用手造りマスク5 

二つ折りマスク          三つ折りマスク

 

5日は立体マスクを作ったよ

 

子供用手造りマスク4

 

最初は、中央の縫い代を両開きにしたものを作ったんだけどね

洗濯の事や縫い目から、花粉が入ると言われているようなので、縫い代を片方に倒して押さえミシンを掛け、裏表を互い違いに合わせて縫いました。

この方法が、縫い代のごろつきがなく、何回もの洗濯に耐えられると思うよ♪

 

そして、立体マスクにフィルターを入れられるようにも作ってみたけれど、小さいものは作りづらい〜

1個試作して止めた…

 

子供用手造りマスク6

 

でも色々考えながら作るのは楽しいね♪

マスク作りでミシンの前にいる時間を増やし、本格的に仕事に入れる体力を整えようと思うよ!

 

沢山マスクが完成し、孫達にお菓子と共に送ったよ

 

喜んでもらえ、今日登校・登園日だったらしく、さっそく着用して出かけてくれました。

作ったかいが有ったよ〜嬉しいね♪

 

マスク姿の孫達

 

コロナウイルスウイルス騒動で、いつもより長い春休み

親は大変だよね…

 

休みの子供達や親達、会社でその親達の分も肩代わりして働く人達も、コロナウイルスが無くなるまで、踏ん張り時だね

睡眠と食事には気を付けてね

 

免疫低下のスキをついて、ウイルスがやってきます…

充分な睡眠と栄養を〜

 

「あんたが気をつけろ!」との声が、返ってきたような…?

 

空耳か?あははは〜(^▽^;)

 

 

 


ブサ可愛いねずみ 2020年元旦

あけましておめでとうございます。

昨年は、スミトンブログに来ていただき、ありがとうございました。

今年もよろしくお願いします。

 

ブサブサ

 

年頭のあいさつにねずみを作ろうと、以前から考えながら結局は昨日作りました…

仕上がったのは、このねずみ

 

一昨年発表したポーチに、顔を付けただけ

それも写真のためだけにね〜あははは〜(^▽^;)

 

試作もしないでいきなり、フェルトをじょきじょき

 

そりゃあ 思っていたものと出来が違うよ…

 

顔だけつけるんだものバランスも崩れるよ〜トホホ(´Д`;)

 

それでも作り直したくなくって、撮影強行

お稽古の物だったら勿論、代金を頂くんだもの、試作して可愛く仕上げるけどね〜

今回は、写真撮ったら顔を外すつもりなので、待ち針で止めたよ!

 

仕上がった写真を娘にLINEしたのよね

 

タイトル「ブサ可愛い」とつけてね

 

娘から「ブサブサ」と強烈な一言が返ってきたよ(>_<)

 

反省はしていないよ…

自分で良しとしたんだからさぁ〜

 

今年はブサブサ路線で行くとしようかね

わはは〜(^▽^;)

 

 

撮影後、ねずみの顔はすぐに外し、マグネットに付けて、玄関ドアに貼り付けました。

 

ブサブサ2

 

生徒が気が付くか楽しみだけど、たぶん無理だね〜

玄関出るまでおしゃべりしてるからさぁ〜(^ω^;)

 

 

暮れに買い物に出たら、和菓子屋さんで可愛いねずみの饅頭が売られていたので、2個買って来たヨ

正月のお茶うけにね

 

ねずみ饅頭

 

このねずみを飾っても良かったかもね〜わはは( ̄▽ ̄)

 

 

 


令和初のクリスマス

昨年 クリスマスに向けて、1リットルの空ペットボトルを使って、サンタさん8体作ったんだよね。

 

サンタには、帽子からお菓子などを詰めて、孫をはじめ友達にプレゼントしたんだよ〜♪

喜んでもらえたよ(^▽^)

サンタの前に有るお菓子は、1体のサンタに詰めた量だよ〜

凄いでしょ?

 

ペットボトルサンタ2

 

スミトンのオリジナルだよ〜

人形作るの好きなんだよね♪

 

今年は生徒も作ると、皆せっせと炭酸飲んだよ(^ω^)

スミトン炭酸大好きだから、ペットボトルはすぐにたまるけれど、意外に皆さん飲まないので驚いた!

 

今日はサンタパレードです。

同じ型紙で作っているのに、顔がそれぞれ違うんだよね〜

目鼻やひげの付け位置で変わるんだよ〜不思議です。

みんな一緒でないから良いのかもね♪

 

ペットボトルサンタ1

 

スミトンは見本に作ったサンタで、リースを作りました。

家に有るリースに、百均のポインセチアを巻いて、その上にサンタを座らせただけだけどね〜(^▽^;)

本当はポインセチアも手作りしたかったんだけれど、作れなかったんだよね

 

ペットボトルサンタ3

 

昨年、お菓子を入れてプレゼントしたNさんは、今年は11月3日にツリーと一緒に飾ったよ!と写真を送ってくれました。

嬉しいね♪

 

M・Kさん           Y・Hさん

ペットボトルサンタ4

J・Kさん

一足先に作った東京の3人も、綺麗に飾っています!

 

福岡の生徒たちは、出来立てほやほやの写真です。

 

ペットボトルサンタ7

 T・Mさん            Mちゃん

 

ペットボトルサンタ8

M・Yさん     Sさん       K・Sさん

 

ペットボトルサンタ9 

S・Hさん              S・Mさん

 

生徒のTさんは、地域のお婆ちゃん達7人に教えたら、孫が3人いる・2人いるとかと言われ、結局はキットを13個作ったのだとか?

キットと言っても、縫製してある物を準備したそうなので、Tさん大変だったと思うよ〜

 

Tさんが教えた地域の方々の作品

ペットボトルサンタ6

お婆ちゃん達を指導した、Tさん

 

生徒の最高年齢は91歳で平均年齢は、85歳ぐらいだそうです。

年齢知ったら、すべて縫製してあげるのも理解できるけどね〜

誰でも出来る事だは無いよね

 

スミトンには、とても真似が出来ないよ〜

そして地域のミニ文化祭の時の写真も送ってくれました♪

 

高齢になっても、何か作ろうと言う気持ちが有るのは、長生きの秘訣だよね!

 

一番とぼけてたのは、東京のM・Kさん

先日布の片づけをしていたら、布と一緒にサンタさんが行方不明になったそうです。布を片づける前まではあったんだって(^_^;)

代わりに、20年以上前に作ったサンタの写真を送って来たよ…

 

ペットボトルサンタ5

 

Kさん、ボケるには早すぎるよ! わははは〜(゚∀゚)

 

 

 


気になってたルルベちゃんドール

2年前あたりから、ルルベちゃん人形が、気になってたんだよね

 

なんでも関西の方から流行り出したらしいんだけど、実物を見る機会がなかったのよ(^_^;)

 

人形好きなスミトン

いつか実物に会うことが出来るかな?なんて思っていたらね

9月初めに本屋へ行ったら、ルルベちゃんの本が積まれてたので、即購入!(1600円+税で、3月28日第1刷発行)

私の購入したのは、6月26日第3刷発行のものだから、人気が有ることがわかります(^ω^)

 

ルルベちゃん

 

14センチほどのヌードなルルベちゃん一体と、DMCの刺繍糸が一束入っていました。

目と口はミシン刺繍されてたよ〜

掲載されてるルルベちゃんの顔はどれも同じだから、1種類しかないんだね

後は、お洋服と髪の刺繍糸で差別化図るんだと思うよ♪

 

洋服は自分の生地で作るらしいく、型紙が付いていました。

ルルベちゃんのお洋服は、縫わないで接着剤や両面テープを使って作ると言うのが売りらしい〜

グルーガンも使ってるね

 

だけどスミトン、人形の実物を見て、なんだか気持ちが満足したんだよね

だから2か月たってもヌードのままです

可哀想よね〜あははは〜(^▽^;)

 

セリアに行ったらね、ルルベちゃんに似た体形のボディーが有ったので驚いた!?

 

セリアの人形

 

そして、猫・人・うさぎの三体が売られていました

 

ルルベちゃんと比較すると、綿の詰め方やパンヤの種類が違うので、気持ちセリアちゃん(勝手にスミトンが名前付けた)の方がおデブかな?

 

ルルベちゃんとセリアちゃん

 

そのため、首に多少のしわが有るけれど、洋服の着せ方でどうにでもなる範囲だよ

目や口はないけれど、自分で刺繍すれば良いだけだから、好きな人には良いかもよ♪

 

いろんな表情の人形が出来るし、着せ替えも出来ると思うよ

 

そしてダイソーに行ったらね

リカちゃんに似たボディーのエリーちゃんが売ってたよ

でも植毛が少なく、体も固いんだよ…

関節が曲がらないから、直立不動?

手も前にならえ状態です…

抜け毛もするよ(´Д`)

 

小さな子だったら、エリーちゃんで遊ぶので充分!と思うかもしれないけれど、意外に髪の毛を編んだりして遊ぶので、スミトンはリカちゃん購入してあげて欲しいと思うな〜(^_^;)

 

洋服はダイソーのでも良いと思うけどね

リカちゃんに着せるには、多少大きいかもしれないけれど、そこは工夫で何とでもなるよ

 

洋服も何着かあったし、色違いも有るので、びっくりしたよっΣ(゚Д゚)

 

 

昔、娘がリカちゃんが好きで、何体も持ってた事を思い出したよ

何故何体も購入したかと言うとね、ツレが洋服だけだと高価なので、少しプラスするだけでボディーも洋服も手に入るからなんて、買ってくるんだよ(^_^;)

 

ツレの娘が可愛いと思う感情は、娘と多少ずれてたよ〜(´∀`*)ウフフ

 

娘は、何体も欲しいのでなく、洋服だけでよかったのにね

だからどのリカちゃんも、着せ替える服がなかったんだよ(^▽^;)

 

着せ替えの楽しみは、ツレには理解できなかったらしい…

スミトンが縫ってあげればよかったのに…と言いたいでしょ?

でもその頃はなんだか忙しく、時間がなかったんだよね

ニットの洋服編んだのとワンピース二着かな作ったのは〜

 

ダイソーのエリーちゃんを見て、その頃の事を思い出したよ

 

だからスミトン大人買いしたよっ(^ω^)

洋服3着、着物一つとボディー2体

 

エリーちゃん

 

何するんだって?

スミトンが遊ぶんだよ〜

老人のボケ防止に良いかもよ?

 

それよりもセリアのボディーに洋服作ってあげた方が楽しいかもね(^_^;)

 

皆さんもセリア覗いて見て下さい

可愛いドールチャーム出来るかもよ♪

 

ルルベちゃんドールは、本屋行くと有ると思うよ

 

 

 


フェルトで作るおままごと

9月中、旬秩父のKさん(栄養学校時代同じ釜の飯食べた仲)からラインLINE、色々近況をやり取りした中で、鹿児島在住のKさん(栄養学校時代は、あいうえおでグループ分けされてた〜)がフェルト手芸をしてて、パンダのぬいぐるみを作ってると教えてくれました。

即、鹿児島のKさんにパンダ作っているんだって?とLINEしたら、今から作ろうかと思ってると話しただけなのに、埼玉のKさんが早とちりしたんだよ〜と、これから妹に習って作ろうと思っているところだと、妹さんが作ったパンダの写真が送られてきました。

 

フェルトのパンダ

 

妹は器用だからお寿司や餃子など孫に作ってると、それらの写真も送ってくれたよ(^▽^)

 

フェルトで作るおままごと2

 

フェルトで作るおままごと1

 

フェルトで作るおままごと3

 

クオリティーの高い出来栄えで、美味しそうです!

フェルトでこんなのが出来ると、おままごとするの楽しくなるよね♪

お孫さんは、さぞかし喜んだことだろうね〜

 

ここまで出来ると、子供でなくっても大人だって欲しくなるよね

フェルトは山ほど持ってるのに、スミトンはバッグの芯とかアップリケに使うだけだよ(^_^;)

 

 

そうしたら偶然、刺し子してるNさんから「今フェルトのおままごとセットを作っています」と写真がLINEが来たよ!

 

フェルトで作るおままごと4

 

そこで「私の孫に丁度良いね」と、孫の写真を送ったのよ〜

知能犯なスミトン(^ω^)

 

フェルトで作るおままごと6

 

そしたら今月初めに、彼女から写真の3作品が届いたよ!

心優しいNさん、まんまとスミトンの策略に引っかかったよ〜あははは〜(^▽^)

 

フェルトで作るおままごと5

 

やったぜ!

 

いつかスミトンも作るかも?

「かもしれない」と思ってね、どの本を参考にしてるの?って聞いたら、2冊の本の写真を送ってくれたよ

 

フェルトの本1

 

フェルトの本2

 

でも、鹿児島のKさんの妹さんやNさんの細かい作業、スミトンにはまねできないかなぁ(´Д`)

 

 

ついでにスミトンの息子(孫の父親 現在47歳)が、小学3年生の時に作った、フェルトのお人形さんも紹介しておこうかな?(゚∀゚)

 

息子が作った黄鬼

 

息子は小さい時から黄色いものが好きで、黄色い洋服を好んで来てたよ

だから、黄色い鬼さんを作ったんだよ♪

パンツとかは、刺繍できないのでマジックで書いているのよね

手も細かくできないので、フェルト1枚です(^ω^)

 

この人形、大事にしていた訳では無いのだけれど、何故かず〜っと無くならないで、いつもいつも玄関のキーケースの側に、転がってるんだよね

あははは〜(^▽^)

 

 


夙川さくら作業所 刺し子バッグ

いつも出先からお土産を送ってくれる元生徒のNさんに、何かプレゼントしたくって、あれこれ考えて探したよ!

 

彼女は刺し子にはまってるというから、刺し子のバッグを送ったら、刺し子布巾ばかり縫わずに参考になるかな?と、あれこれ探したらね、夙川さくら作業所の刺し子バッグを見つけたのよ♪

 

さっそく娘に注文してもらったよ(^ω^)

 

夙川さくら作業所から直に購入できるわけでは無く、Creemaに出展されてるものだったので、直接彼女の所にではなく、スミトンの所に送ってもらいました。

 

出展物って当たり外れあると聞くしさぁ〜

スミトンもどのようなものが届くのか確かめて、変な商品だったらプレゼントできないと考えたのよ〜

良い商品なら自分の参考にもなるしね〜欲深いね(゚∀゚)

 

スミトン 最近手縫いの刺し子をするわけでは無いけれどさ

なんでも見れば、参考になるでしょ?

 

昔は、ビッグステッチをしたコートを仕立てたけどね

今は、無理だね〜

その情熱はないね〜

刺し子ミシンでなら別だけどさぁ〜(^_^;)

 

刺し子のバッグ1

 

届いたバッグは良い仕立てで、丁寧な刺し子の商品だったよ♪

 

刺し子のバッグ2

 

刺し子のバッグ3

 

だけど直接送らなくって良かったよ

だって納品書が同封されてたからね〜

まぁ申し込み時に『プレゼント』と書けば同封されなかったかもしれないけどね!

 

でも、同封されたお手紙を見て、スミトン感激したよ♪

 

夙川さくら作業所

 

「夙川さくら作業所 のバッグをお買い上げいただきましてありがとうございます。

多くの作品の中から…(中略)…またのご来店を心よりお待ちしております。」と書かれた一枚の手紙は、色鉛筆で書かれた絵の上に印刷されているのよね

 

手書きかな?と思ったけれど、まさか一人一人に手書きのものを送るわけないよね?と…

でも試しに消しゴムで消してみたら消えるのよ!!

感動した勢いで『夙川さくら作業所』に電話したのよね

嬉しいじゃないの、手書きなんてさぁ〜

感動を伝えたくって電話したんだよ(^▽^)

 

対応してくださった方に、伝えたのよね

一人一人に絵を描いて渡すって、凄いですねって!

 

そしたらね〜「刺し子がまだ上手ではない人が、心を込めて絵を描いているんです。購入していただけた商品の収入が、作業上の活動費になりますから〜」と答えてくださったよ

 

次に購入する時には、ここから買いたいと思いました〜♪

 

夙川さくら作業所のページに行き、購入したいものが有るか一度見てくださいね。

 

 

昨日元生徒Nさんにに送ったら、今朝「ありがとうございます」とLINEがきました。

そして「刺し子って布巾だけではないんですね」っだって(^_^;)

だと思ったよ〜

思い込んだらいちずなNさんだもの、バッグを送って正解でした!

 

そしてプーさんがバッグを抱いた写真を送ってきてくれたよ

写真をブログに使って良いか聞いたら「使って良いけれど、30代の元生徒と話を盛ってください」って書いてあったのよね。

 

刺し子のバッグ4

 

…と言うことで「習いに来てた時は30代の元生徒ですが、あれから両手では数えられないくらい時間が過ぎましたね〜」と書いておこうっと〜

わはははぁ〜(^▽^)

 

このブログ読んでなんてLINEが来るか楽しみだよ〜

いじわるスミトンでした(゚∀゚)

 

 

 


お薬手帳入れ 増産中

昨年12月に入り、端切れというには立派な裁断残布の整理のために、おくすり手帳入れを作りだしました。

 

裁断残布は、福岡の生徒Tさんに欲しいとお願いして、送って頂いた物です♪

彼女の知り合いに、縫製工場経営者がいらっしゃり、裁断残布は破棄するらしく、それらを貰い福岡の生徒達は、キルトとは違うもの作りを楽しんでいるのですが、あまりにも立派な布に思わず私も欲しいと言ったのですが…

 

一昨年も巾着を作りましたが、それでも減りません(^_^;)

 

そこで、裁断残布の整理のために、お薬手帳入れをせっせと作ってるのです!

 

クリスマスに間に合うように20個作り、沖縄の義妹に送りました。

 

お薬手帳入れ1

 

義母がお世話のなってる方々に、プレゼントしてもらうように送ったのです。

私にできる事は、これくらいしかありません。

 

一緒に暮らしているわけでもなく、金銭的援助をしているわけでもなく、義妹にお世話になりっぱなしですからね〜

感謝です(^▽^)

 

そして新年を迎え、まだまだ作り続けているのです。

昨年私やヒロトンがお世話になった人に、受け取ってもらおうと、今月末まではお薬手帳入れを作り続けます。

 

現在30個出来ていますが、後は縫うだけになっているものなど30個有り、これらを作り終えたら、この作業は打ち切り…

12月・1月で、恒例の残布の整理終了です(^o^)b

 

お薬手帳入れ2

 

しかし沖縄に送った20個と合わせ80個作っても、布1m幅で換算して、24mしか整理出来ないのです…

 

そしてまた暮れに、元生徒のNさんから「先生、今断捨離していて、ハワイアンキルト用の布を使わないので、捨てる前に何かに使いますか?」とLINEが入ったのよ

 

よせばよいのに、布たちが可哀そうになってね〜

「処分するなら送って、私の所で処分するから」と返事したのよ(゚∀゚)

 

彼女から沢山の布と不織布・接着芯・カラーテープ・バッグの持ち手等が送られてきたよ

お薬手帳で消費された以上の布がね〜あはははぁ〜(^▽^;)

 

宝の山だよ!

宝の山も使わなければ、ゴミだものね

ゴミにしないように生かさないとね♪

 

全て消費できるか分からないけれどね(^_^;)

 

 

でも嬉しいよね〜♪

 

自分が購入するのと違う布を貰うと、キルトとは別で頭を使うことが出来、アイディアが浮かぶ?

 

だからといって、いらない布が出たからって、皆さん布送ってこないで下さいよ〜

着払いで、送り返すからね!

金目のものだけ抜いて〜ワハハハァ(^▽^)

 

 

そして皆さん、こんな経験ありませんか?

 

例えば「お薬手帳を貰った周りの人から、何々さんの持ってるの便利そうだから、型紙頂戴! 型紙有れば作れるから!」ってね

 

そりゃ型紙有れば、作れるよ

でも型紙作るのに、どれだけの無い頭を使ったと思ってるのよね〜

 

なんだかなぁ…と思ってしまうよ(´Д`;)

皆さんは、こんな事は決して言ってはなりませんよ

 

物には対価が有ります。

もし聞くならば「型紙譲ってもらえないかな?とか、習いたいな?」と聞くのが正解だよ

 

他にも「端切れの整理してるんでしょ? お薬手帳入れ作ったら貰ってあげるよ、助かるでしょ!」と上から目線で言ってきたりね…

 

どう思う?

 

この様な精神がはびこる限り、手作りの価値が上がらないんだよね〜

 

悲しい限りだ…(´Д`)

 

 

 


朝顔のつるで〜

この寒い時期に、朝顔のつるって???

タイトル見て、正月呆けしてるのでは?スミトン、と思われた方が多いのではないかなぁ〜

 

そんな事は無いですよ(^ω^)

 

4日孫に会いに仙川の息子の家に行った時

 

お嫁ちゃんが壁にかかったリースを見ながら「これ悠季が朝顔のつるで作ったのです。」といったんだよね

 

夏休みの宿題で朝顔育ててる事は知っていたけどね。

その時も「悠季は世話が上手なので、花が沢山咲くんです」と話しいてたのを思い出しました。

 

朝顔

 

ここまでは子供達も観察してたので、学校の夏休みの定番だと思って聞いてたけどね

 

その後があったとは、思ってもいなかったよ!

 

でもリース見ながら写真撮るのを忘れたんだよね

なので後日お嫁ちゃんに、Lで写真送って貰いました。

 

朝顔のつるのリース

 

観察後の朝顔で、親と一緒に学校でリース作りをしたそうですが、そのために夏休み明けの朝顔の鉢は、息子が悠希と一緒に学校に持っていたのだそうです。

親も協力して初めて出来る事だよね〜

親が手伝わないとつるを外すのだって難しいからね(^_^;)

 

親だって子供の宿題に協力しないと、水やりも忘れるものね

枯れたらリース出来ないしね

 

朝顔のつるでリース

とても良いアイディアだと思ったよ♪

 

「悠季の朝顔は、かなり気合を入れて世話をしたので、他の子より育ちが良く、つるの長さがかなりあったので、大変な作業となりました。時間内に終わらず、少し居残りになりましたが、ボリュームのあるリースの基本が出来ました。」と写真と共にメッセージが来たよ

 

基本のリース作るところまでは親子での作業で、その後の授業でリースに飾り付をしたそうです。

 

お嫁ちゃんからは「大きいドングリや松ぽっくりなどいろいろ持たせたはずなのですが、意外と使ってなくって驚きでした(笑)」

 

子供の考えって、親の思っている通りには行かないよね…

きっと悠季は「シンプルイズベスト」と心得てるのかも?とスミトン婆ちゃんは、孫びいきしてるんだよね

あはははぁ〜(^▽^;)

 

いつ頃から観察後のつるで、リース作りになったんだろうね

 

この方法は、良い教育だと思うよ

 

朝顔の花幾つ咲いただけでなく、枯らさないでつるまで使うのは、子供も親も真剣に朝顔と向き合わないといけないしさぁ〜

 

先生たちに、どんどんこのような教育して欲しいよね

何処の小学校でもリース作っているのかな?

 

もの作りの原点だものね〜(^▽^)

 

 


年末年始にしたこと

年末27日 大掃除をしたくないので、靴下で猫を作りました(゚∀゚)

 

昔々 40年も前にソックスモンキーを沢山作り、アレンジしていろんな動物やお人形に発展させ、楽しんだ事を思い出したのよね〜

 

ブログの年始の挨拶に、靴下でイノシシ2頭を作って、写真撮ろうと思いついたのが、27日午後7時頃

丁度娘の帰宅が遅くなると連絡がはいったので、まずはイメージしやすい猫から作り出したのです。

 

靴下は、二足500円程で売り出していたもので、1足残ってたのでそれを使って作りました。

試行錯誤しながら、1時間ほどで出来たけどね〜♪

 

まあまあかなと思える出来〜

 

次は、本番イノシシを作るぞ!と頑張ったけれど、イノシシにならないのよね…

仕方がないので豚に変更〜(´Д`;)

 

靴下の猫・ブタ

 

この時点で年始の挨拶にブタを使う訳にもいかず、木彫りの猪に変更(^_^;)

 

 

基本ができれば、耳を変えるだけで、ウサギやクマにも簡単に出来る事を発見

靴下がもっと安くなったら買いだめして、新たにチャレンジする価値ありだね〜楽しかったよ♪

 

自己満足して娘に見せたら、目玉が気持ち悪いだってよ〜トホホだよ(´Д`;)

シャツボタン付けるより、この目玉の方が楽だと思って付けたのに、ひと手間惜しんだら気持ち悪いと言われてしまったよ

 

びっくりした目玉だものね

ひと手間惜しんではいけないと、年末に反省したよ

 

取り変えるにもグルー使ったから、根気よくはずさないといけないからさぁ〜

時間の有る時に、ゆっくり外し取り換えるかな?

 

 

そして1日からは、孫に会うのに着せ替えの洋服を作っていたよ

暮れに編みぐるみの着せ替えウサギとクマちゃん2体を購入したので、それの洋服作りです。

 

あみぐるみ

 

自分で型紙作るの面倒だったので、編みぐるみの制作者にワンピースの製図して頂いたのです。

 

ワンピース3枚とアロハシャツ1枚 3日間かかって作ったよ

小さくっても、丁寧に作ると時間が掛かるね(^_^;)

 

テレビ見ながらだけどね〜

 

着せ替え

 

4日、作った着せ替え用の洋服をモフモフな編みぐるみと一緒に、3歳(女の子)・小学1年(男の子)の孫に渡したら、喜んでもらえたよ♪

 

3歳のひなたは早速着せ替えはじめてたよ!

 

でも、着せ替えをしてる姿を見て、反省したよ

 

3歳の子には、着せ替えするにはタイトで難しかったのよね〜

後、もう少し幅を出したら、着せ替え楽だったのね…

 

次回会う時には、ラグラン袖で洋服作ってあげよう!と思ったよ

大人が着替えさせるのと、3歳児では手の動きなどが違う事、すっかり忘れていました(´Д`;)

 

でも、ようやく着せ替え遊びができる年齢になってくれたんだよ〜

これからいろいろ作ってあげよう!と思ったね♪

 

今は、プラスナップが有るので、ボタンも難なく付けられるし、楽な時代になったよ

願わくは、お人形さん用にもう一回り小さなプラスナップが出来ると売れると思うんだけどね

 

ひよっとしたらスミトンの知らない所で、販売されてるのかもしれないけれどさぁ〜

 

 

スミトン 昔から人形作り好きなんだよね

 

だから以前は、盛んにお人形さんを作ってたのよね

 

いろいろな人形

 

其の頃作った古い人形、残ってるのは数少ないけれど 埃の積もった人形をお見せしますね(^ω^;)

婆ちゃん人形作るのも好きだったよ

 

おばあちゃん人形

 

シーチングだけで色々工夫して、お婆ちゃんに見せる事が、楽しかったのよね

 

カントリードールが流行り出す前だけどね

流行り出したら、作りたくなくなったのよね

 

天邪鬼なスミトンです〜ワハハハァ〜(^▽^;)

 

 

 

 


| 1/4PAGES | >>