カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

ブタキャラクター増えたよ

娘が「母ちゃんにあげる」と小さな袋をくれました。

 

中身を見ると『食べる?』と言ってるブタのキーホルダーですぶた

ピンクで可愛いですが、スミトン、キーホルダーを今取り換えられません。

 

だって、娘と宮崎青島神社に行った時に買ったキーホルダーとビーズで出来たブタのキーホルダー二つを一つにして使っているので、変えるのが惜しいのです苦笑

鍵よりキーホルダーがじゃらじゃら重いのですが…

 

だから今貰ったものを携帯に付けました!

 

ブタのキーホルダー

 

丁度湯島天神のお守り銀杏人形も欠けてなくなり、鈴だけが残った状態だったので汗

白い粉 それは?????」で掲載したお守りです〜

 

付けたら可愛いけど目立つよね〜汗

まぁ〜最近は、携帯電話よりiPadでLINEする事が多いから、邪魔にはならないけれどねkyu

 

娘よ、ありがとうねラブ

 

 

もう一つのブタグッズは、どこかで(最近の事なのにどこの店か忘れました)くじを引いたらハズレだったのよゆう★

 

ティッシュかスポンジかと聞かれて、スポンジを見たらね、ブタキャラだったのよねゆう★

ブ〜と目が有ったら「連れて行って」と言ってるように見えたのでね、連れ帰ったのですテゴシマーク

 

ピンクとグリーンでとっても可愛いのですラブ

 

ブタのスポンジ

 

翌日からスミトンのお台所で奉仕活動して頂いています。

ワハハハァ〜働き者だよゆう★

 

 

台所つながりで、残念な事が起きたよ…

可愛いブーのご飯茶碗」にアップしたブーのご飯茶碗、先日割れたのよ〜ゆう★

それも見事に真っ二つに割れた汗

 

ブタの茶碗

 

大切にしていたのにね〜残念だよ泣

 

まぁ〜スミトンの不注意で、高い所から落ちたのだけれど、まさか落ちてくるなんて思ってもいなかったよ〜

不意を突かれた形で、ただただ呆然としましたヒナ

 

これでは、大切にしてたとは言えないね〜トホホだよ

 

形あるものは壊れるのだから仕方がないけれど、スミトンの身代り茶碗だったのかもね〜

付喪神様が居るのだから、身代りになってくれてありがとうと感謝しておこうっとありがとう

 

ご都合主義のスミトンでした。

前向きに前向きに何事もね〜アハハハァ〜

 

今日は誕生日、70歳おめでとうゆう★

誕生日は熱川に行き、戻ったら福岡教室で、なんだか楽しみが重なっているよ〜ワクワクですラブ

 

 

 


ぶたのタオル

3月4日、娘とでかけました。

帰りに「ぶたキャラ」タオルとハンカチを買ってもらいました

タオルはトイレ用で、ハンカチはスミトン用です。

生徒が来るときに、トイレの手拭として使うのですが、娘は年に何枚か気を利かしてぶたキャラタオルを見つけて買ってきてくれます。

いつも可愛いブタキャラを見つけてくれます

本当にスミトンにはできた娘です〜と書いておくか

次回、また買ってもらうために為に。。。。。ワハハ

ぶたキャラタオル


何故、娘と出かけたかと言うと、19日、父の13回忌法要に帰省するために、池袋に新幹線「かがやき」のチケットを買いに出かけたのです。

今回は息子夫婦に孫たちも一緒に帰ります。

三連休に帰省するので、混んでいるらしく、5人の座席は、隣接した席が取れず、少し離れていますが、2時間ちょいで富山で帰れるのですから、東京に出てきた頃の一晩かかっていたことを思うと、多少席が離れていても、あっという間に着きます

昔は窓も開けられなかったんだから〜
それは、今の新幹線も同じだけど、『煙で鼻の穴が黒くなるから開けられない』のとは、意味が違うよね〜

長く生きてると色んな経験するよね〜
通路に新聞紙敷いて座ってた事もあるしね。
あれはあれで楽しかったけれど、若いから出来る事だよね

飛行機だって、その頃は誰でも乗ること出来なかったし、無事着陸すると搭乗者が拍手してたよ(笑)


話それたけど、チケットぐらいスミトン一人で買えないの?と言われそうだけど、スミトンはジパング倶楽部の会員で三割引、娘、息子夫婦、孫の4人は普通のチケット、帰宅は息子たちと別日など、ややこしいチケット購入で、行列ができてる窓口はあせる為、年々苦手になってきてるのです

娘と一緒ならでも安心です!

そして、チケットを買った帰り、娘にお寿司をご馳走になったよ。

スミトンの目的は、チケットよりも本当は寿司でした〜(笑)

回転すしだけどちょっと高級寿司

美味しかったよ〜


娘はお寿司をしょっちゅう買ってきてくれるけれど、久しぶりに目の前で握ってもらうお寿司は格別です。

ビールも飲まないで、好きな貝、えび、カニを色々食べ比べて、おなかが一杯になりました

アラ汁も美味しかったです。


スミトンブログに来て下さる人に、『あら汁』を知らない人はいないと思いますが、何かで読んだ内容で、あら汁を出されて「魚の残飯で作った味噌汁を出した」と怒った人がいたとか…
あら汁の意味を知らない人が出てくる時代なのかな?

自分の無知を棚に上げて怒るなんて、恥ずかしいよね。。。。。


それにしても、食べた寿司の事、思い出してもよだれが出そう〜



ラオスのお土産

生徒のGさんから、ラオス旅行のお土産が届きました。

ラオスは、スミトンの以前から行きたい場所のひとつなのです

ご主人とタイ・ラオスと旅したと絵葉書に書いてありました。

彼女がラオスに行くことは、レッスンの時に聞き、「ご一緒しませんか?」と誘われたのですが、今のスミトンの体力では無理です

友達の「手仕事工房 お針箱」さんが住んでいるので、宿泊は大丈夫だし、何よりも住んでいる人がいるということは心強いのですが…
行きたい所にも行けないなんて、悲しいです〜
早く元気にならなければ…

ぶたのお土産1

お土産は、豚の木の飾り物とモン族のアップリケです。

モン族のアップリケは、近年目にする事が多いので、手仕事の細かさには驚かなくなってきていますが、20年以上前に初めて頂いた時は、こんなにもきめ細かな手仕事をする人たちがいるんだ〜、スミトンのアップリケなんて足元にも及ばない…と思いました

モン族のアップリケ


スミトンも手仕事綺麗な方だと思っていたけれど、それ以上に丁寧でした

沢山出回るようになり、糸の引きが甘い雑な物なども見受けられるようになってきたけれど、それでも美しいです

ぶたのお土産2

豚の木の飾り物は、窓辺に飾り風が吹くと羽がクルクル回る仕掛けのものです。
天使の豚、可愛いです

Gさんは、コレをタイで購入し、ラオスの「手仕事工房 お針箱」さんの家に行ったら、鳥のモチーフの物が飾ってあり、計らずもおそろいの飾りを共有することになります!と書いてありました(笑)

Gさんはタイで購入したとありましたが、ラオスは木彫製品も豊富で、この窓辺飾り物も観光案内に書いてありました。

タイもラオスも近いからお土産も国境ないのかな?

タートルアン寺院


近況報告のハガキは、お針子さんの家の近くにあるタートルアンというお寺の昔の様子で、今は金色に塗られているそうです。

金色って神々しいけど、きっと日本のお寺のように金箔が貼られているのではないような気がします〜

本当に行きたいよ、ラオス〜

行けないこのもやもやの気持ちは、Gさんのレッスン時に旅行アルバムを見せてもらって、空想旅行で解消するかね〜




可愛いブーのご飯茶碗

先日 近所のスーパーの食器売り場に行くと、可愛いブーのご飯茶碗が目に飛び込んできました。


米飯が大好きなスミトンは、ブーと目が合ってしまいました

お茶碗を手に取り、コレでご飯を食べ、食べ終わったらブーが出てきて食べすぎると豚になるよ〜と戒めになるかな?なんて、家につれて帰るのに色々理由を考えました

家に戻り、今食べてるお茶碗と比較したら、ご飯が二口分ほど多いでは有りませんか

ブーのお茶碗1


なんてこった〜! 見かけより大きかったよ〜 どうするよ〜

困ったよスミトン、ご飯が大好きなので、よそわれただけ食べてしまうのです…

自分でよそうので、少なめにご飯を入れればよいだけなのに、器に合わせてご飯をよそうのです(笑)


幼少期食べれなかったから、大人なって自分で買えるようになって食べるという話は良く聞くけれど、スミトンは、ご飯に不自由していたわけではなのに、食べ過ぎるのです〜トホホです

石材業をしていた両親は、田畑も持ち、食べるものには恵まれていた環境で育ったのに、ご飯には目がないスミトンです。
実家のお米だから安心して食べれる!と言う事もあるけどね


このように書くと、なんだかどんぶり飯を食べているように聞こえるけど、そんなことはありませんよ〜
スミトンのご飯茶碗は普通の女性用で、娘と同じお茶碗すからね〜
でも、娘は太っていないですけど…

同じものを食べているのに、何故だろうね〜
娘の言うことには、よくかまないで、早食いしすぎ!だそうです。
スミトンは、やはり職人の子です〜
早飯早糞、職人の鉄則です

コレは、両親に言われたわけではなく、住み込んでいた職人さんが弟子に言っていた言葉ですが、それを聞いてスミトンは、育ったのです〜
幼少期の刷り込みです

天高く馬肥ゆる秋〜
新米のおいしい季節、ご飯好きには厳しい季節なんです!
ついついおかわりしそうで…
まぁ〜秋に限らずスミトンには、お米がある限り肥満と縁が切れませんが…


先週、オータムフェステバルに行ったときも、会う人会う人が、スミトンさんは、変わりませんね!!と口をそろえていいます。

えぇ〜3キロも太ったのに…と言っても、「変わりませんよ、いつもの先生ですよ」だって〜
気を使ってくれているのかも知れないけど、3キロ太ったのに気がつかれないスミトンって〜
悲しいよ〜

痩せるつもりで買ったブーのお茶碗も、二口分多く入るので、蓄積して行くと凄いことになるよ〜
可愛いお茶碗だけど、コレを使う時は、娘のお茶碗にご飯をよそって、それをブーのお茶碗に移す作業をしないと、いずれ取り返しの付かないことになるね〜
恐ろしいことになるよ〜
おなか周りが(笑)



焼き豚ではない、ブタの焼き物

生徒のHさんから、ブタの焼き物をいただきました

スミトンだからって、焼き豚ではありませんよ〜 ブタの焼き物です(笑)

Hさんの金沢のお友達が、陶芸をしているので、ブタキャラを集めているスミトンのために、わざわざ焼いてもらったのだそうです。
とっても愛嬌があって可愛いのです。

ブーは、身体にあった小さな小さな紙バッグに入っていました。

ブタの置物1


Hさん、「この紙バッグ、貴女が作って入れてくれたの?」と聞いたら「違いますよ〜。ブーを作った友達が、紙バッグも作ったんですよ〜」
「お友達凄いね? 作ったものにあわせてバッグまで作るなんて…」
スミトン、感激しました。

サイズの目安として、普通サイズのミシン刺繍糸と写してみました〜

ブタの置物3


ブーの焼き物は、ブーには珍しく丸みがなく、ゴツゴツと角があるのです。

それでも丸みや暖かさを感じるのは、作品に合わせて紙バッグまで手作りするきめ細かい心使い、彼女の優しさが、ブーからフワァ〜とした暖かさとして伝わってきたのですね〜。

スミトンも見習わなければ! 作品にその人となりが表れるのですから…

Hさん、貴女の優しさにも感謝です。

お互いに、キルト作りに生かそうね! 自分らしさを…



ブタのメジャー

あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願いします!!


プリンちゃんから、豚のメジャーを貰いました。

ブタのメジャー1

耳を引っ張ると、1メータのメジャーが出てくるのです。 

ブタのメジャー2


ためしに、食後のお腹周りを測ってみると、メジャーに少しゆとりがありました! が、安心してはいけないな〜と…。もっともっと、ゆとりが出るように心がけなくてならないな〜と…。あらためて、スミトンのウエストの無さに気が付きました
なんて、前から知っていたのだけどね〜ワハハハ
念のために一言! 空腹時にはもう少しゆとりがありますからね!(沢山と言えないのが悲しい


ツレが言わなくなったと思ったら娘が、「母ちゃん、なにそのお腹〜パンパンじゃん! いいかげん痩せてくれなきゃ〜」と言い、スミトンのお腹を指差すのです。スミトン「今に、ムンクのようになるから〜」と言い続けて何年過ぎたのかな?

今年こそは、「スミトン痩せたね」と、皆に言われて見たいよ…。それには3キロぐらい痩せても、誰も気が付かないだろうと思える今の体重…どうするよ、この脂肪ばかりの身体。自分でももてあましているよ〜

誰か、テレビ見ているだけで、やせる方法を考えて欲しいよ〜。洗脳でも何でも良いからサ〜

プリンちゃんも痩せろと口には出せないから、ブタのメジャーくれたのかな? スミトンの身体を心配して! 優しい人だからね〜

それとも「自分の物差しで、物事を見ないようにしましょうね!」と言う啓示か?
なんて、プリンちゃんはこんな事言わないけどね。
メジャー1つでいろいろ考える事が楽しいスミトンです


正月明け、痩せたかなんて、期待してスミトンを見ても駄目ですよ!!
スミトンはお餅が大好きだから、毎日餅三昧になります! お餅のように膨れる事はあっても、しぼむ事はないから〜
毎年正月は体重増です

皆さんも、スミトンのように正月、体重増加にならないようにネ!


昨年は、スミトンに、お付き合いくださいまして、ありがとうございました。
今年も、ありのままのスミトンで書いていこうと思います。

皆さんにとって、今年も良い年で有りますように…



スミトンに届いたブー3個

4月末から5月始めまでのわずかな間に、3種類?のブーが集まってきた。

類は類を呼ぶかな?ブヒー

ホビーショーで広島のKさんから貰ったブーは、ライトが付き、ブーブーと泣くのです。

ブタキャラ2

実はこの種のブーは、コレで4匹めです。

いずれも携帯にぶら下げて使っていましたが、娘が最初に買ってくれたブーは黒豚か?と思うほど使いましたが、ある日、鎖だけが残りブー本体はなくなりました…。

スミトンの変わりに、厄除けをしてくれたのでしょうか?

それから、黒くなると引退させて休ませるのですが、必ず間を置かずに次が来るのです。

不思議です。

Kさんにいただいた泣きブーは(中央)、今までのものより一回り細くなっています。

スミトンに少しは痩せろよというブー神様からのお告げでしょうか?



編みぐるみのブーは、ブログのライバル(とっくに負けたけどね!)手仕事工房お針箱のお針子さんから貰いました。

ブタキャラ1

お針箱さんに、思わず「編んだの?」て聞いてしまった。

編み物が得意でないと知っていたのに〜

なんて意地悪なスミトンでしょう〜ゴメンネ

大きな顔に小さな目、スミトンにそっくりです

手足は細いから、ここは似てないけど(@_@;)

お針子さん大切にするからね!!


ビーズのブーは娘から母の日にプレゼントとして〜

ブタキャラ3

このブーは背中にファスナーが付いていて物が入れられますが、何を入れるのか判りません。

お腹にS文字があったので、母さんに買わなきゃ駄目でしょう!と思ったとの事。

…ですが、コレはコレで嬉しいけど、娘よ、母の日ならもっとお金の張るものプレゼントしてよ〜

「お金で無いよ気持ちだよ」と娘はキット、言うだろうけど~

まぁ〜スミトンも、娘の誕生日忘れるくらいだからいえないか?


スミトンの元に来て、君たちは幸せだねぇ

いずれホコリがかぶるから覚悟してよ〜





ブーのシリコン製調理器具

娘が可愛いブーのシリコンスチーマーを買ってきた。

ブーのシリコンスチーマー1

シリコンスチーマーは、電子レンジを使って簡単に蒸し料理が出来ます。
温野菜の好きな人には必需品だと思います。蒸し物だけでなく、オムレツ・回鍋肉など工夫次第でレシピーがいろいろ出来ます。
卵などこびり付きづらく、洗うのも簡単です。食卓にそのまま出せるのも便利です(めんどくさがりやのスミトンはここが気に入っています)。
ここまで書くと、スミトンが色々使いこなしているように誤解する方もいるかもね〜

ブーのスチーマーで料理?するのは肉まんです。市販の肉まんを蒸すだけです。アハハ…

ブーのシリコンスチーマー2

昼食に一人で温野菜等食べなくてもスミトンは良いのです!

たまには、冷凍うどんをチンして、卵をかけて食べたりもします。美味しいです。

娘には一人でも、野菜を入れて食べろと注意されますが、夜食べれば良いか〜なんて…
コレでも45年前は栄養学を学びに行ったんだけどね〜。エヘヘ…

大きな病院で栄養士をしていたのが嘘のようです
今では自分の栄養管理も出来てないです。
食べたいものを我慢出来ないスミトンです…

ツレに何時も、「お母さん痩せなさい! 今痩せないと、年を取ってから痩せるとシワが出来るから!」といわれていました。
「ほっといて頂戴! 貴方に迷惑はかけていないから!」と何時も口答えをしていました。

でも、棺に入る前には痩せようと思っています。
だって棺の底が抜けたら恥ずかしいでしょう? ウフフ…

まだまだ先のこと!と思ってますが…

憎まれっ子何とかです〜ゴメンナサイ


さて、明日からキルトウイーク横浜です!
今回はフリーです。
B社で仕事をしていません。

フラフラ?ブラブラしていますっ
見かけたら声を掛けてくださいね!!



ブタつながり

豚毛のヘアーブラシは栄養学校生の時、校長先生が「髪には豚毛が一番良い!」と話されたので、スミトンの仲間は豚毛に変えた思い出が有ります。
そのヘアーブラシは子供が出来てからも使っていましたが、何時の頃か、ごく普通のマイナスイオンを出す、ナイロンブラシに変わりました。

最近髪を伸ばし、頭の上でお団子?にしています。
キューティクルを痛めないブラシを使用していても、なぜか髪が絡んで抜けるのです。
異常に抜けるわけでは無いのですが、50センチ以上ある髪が、2〜3本抜けるだけでも、ものすごい量に見えます。
毎日集めて、カツラにして、薄毛の人にプレゼントしたら、喜ばれるのではないか?と思えるほどです(^-^;)

ブタつながり

娘に、若い頃使っていた豚毛のブラシの話をしたら、偶然にも、スミトンが使っているシャンプーの会社から、今年発売されたようなのです。(写真真ん中のブラシ)
「買ってきて!」と頼み、ゲットしました!
豚毛は優しく髪にツヤが出ますし、地肌にも優しいのです。
使い心地は最高ですが、今までのブラシのように地肌を刺激する感じが無いので物足りなく感じる人も要るかも知れませんね〜。

そんな時は、コレ!
ピンクのフォークの形態の地肌マッサージ機(?)を使います。
疲れて来ると頭皮が硬くなりますよね〜。
硬いままだと髪にも身体に悪いし、ヘッドマッサージをすると良いのです。
気持ち良いですよ〜
是非!試してみてください。


ところでスミトンはツゲの櫛も使います。(写真下の櫛)
髪をお団子にまとめ、おくれ毛が出ないようにスタイリングクリームを使用する時、ツゲ櫛は便利です。
髪1本1本にクリームが付き、綺麗に仕上がります。
悲しいかな顔が不細工な分、髪の毛だけは綺麗にしておかないとヤマンバのように成ります
暗がりで、髪をたらしたスミトンに出会うと、皆さんギョッ!と驚くはずです。
白髪でも伸びた日にはなおさらです…。ワハハ〜



我が家に来たブー達3

Yさんから頂いた七宝焼きの金色に輝くブーは、スミトンと同じで、体重があります。

金のぶた2

口をあけると中にアクセサリーが入る、小物入れになっています。マグネットが付いているので、転がっても中身が出ません。
イミテーションダイヤモンドが沢山付いてまぶしいです。

金のぶた1

さらにこの金ブーは、金運が付くパワーが有るのだとか?
ツレが無くなってから、貧困生活のスミトンには嬉しい金運ブー
しかし、スミトンには何時頃金運が巡ってくるのでしょうか…

ブーをコレクションしていないYさんも、自分用にピンクのブーを思わず、買ったとの事、可愛いYさんにピンクブーはぴったりです。
スミトンもピンクが似合うねと一度は言われてみたかったですが、肌色ではなく、ラクダ色が似合う年になりました。ワハハ

ブー愛好家は静かに増殖しています。嬉しい事です。

次回は、ブタキャラではないけれど、娘が買ってきてくれた豚毛のヘアーブラシの紹介です。
「豚つながり」ってことで
 


| 1/2PAGES | >>