カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

娘と二人旅 3 

明日から(もう今日ですね)、キルトウイーク横浜2012が始まります。
スミトンは、10日の午前中に「ロックミシンを使ったキルト作り」のワークショップがあるだけで、2泊3日で、横浜住まいになり、会場内、周辺をブラブラとキルト三昧予定です!
会場で見かけたら声をかけてくださいね〜
※スミトン、人の顔と名前を認識できない優れた才能があるので、気づいていなさそうだったら、「○○です!」と言ってもらえると助かります


さて、娘と二人旅の続きです。
1995年10月、IQ2000の仕事で宇佐神宮の大鳥居の横を、通り過ぎたことが有ります。
其の時は、友人の亜侑さん・尚子さん・ジュデーマティスンさん(マリナーズコンパスの著者)と一緒でした。
何故通り過ぎたかと言うと、次の日、ジュデーマティスンのワークショップの準備をしなければならない事、当時私達は、宇佐神宮が全国の八幡様の総本山だとは知らず、興味も無かったからです(大神様ゴメンナサイ)。

今思えば、ジュデーマティスンに宇佐神宮をお参りさせてあげたら、喜んだ?事でしょうに、もったいない事をしたもんだ…

今回、参拝したのは、亜侑さんが(運気アップのための開運ガイド)神社の事を学び、凄い神社で有ることをスミトンに教えてくれたので、是非行きたくなったのです!! ミーハーなスミトンです…

せっかく宇佐神宮に行くのですから、自分の分だけでなく、亜侑さんの分もおまいりしてこようと思いました! 何時もお世話になっているのだもの、大神様にお参りする事で、少しはお返しが出来れば良いでしょう? 本当は、こんな邪念を抱いて、参拝してはいけないのだと思いますが…

宇佐神宮2

しかし、ここでもスミトンの考えが甘かった…
宇佐神宮は、明治神宮のように平たんなところに有ると考えていたら、小高い山の上にありました。
羅漢寺に登り、限界を超えたボロボロの膝は、歩くたびに痛みがはしりますが、境内は金木犀のほのかな香りがして癒されます。(木は見当たらないのですが〜)

帰ってきてから、亜侑さんにこの話をしたら、神様のいらっしゃる時は、なんともいえぬ香りがするのだそうです(信じるか信じないかは、その人次第です
沢山の木々が天に向って生い茂っています。
大分県を代表する、スピリチュアルスポット・パワースポットです。

宇佐神宮

やっとの思いで、本殿のそばに着き、2拝4拍手1拝と大きく拍手を打って、「大神様、文京区……の亜侑さんが、よろしくと言っていました…彼女は元気にしていますよ…」と心の中で、彼女の報告をしてから(亜侑さんに教えてもらった、大神様に報告する時のマナーだそうです)、スミトンは自分の事も大神様に報告&お願いを少ししましたっ
自分の事を先にすると、最近とみに忘れっぽくなったので、亜侑さんの事を報告し忘れるからね(笑)

宇佐神宮があるお山が『亀山』と言う事を知り、スミトンは不思議な縁を感じました。
スミトンの旧姓は、亀山なんだもの!! 縁を感じて当然でしょう

社務所で延命長寿・身体健康の亀守りを、スミトンと母にと、二つ買いました。

カメのお守り

これからスミトンが通ると、チリンチリンと音がしますよ。
金の亀連れていますから
でも、スミトンの前で、拍手打たないでくださいね!!
スミトン、ご利益あげられませんから…

仲見世にある、「文福」で遅いお昼をすませ、旅館に向いました。