カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

カクテルが好き

スミトンの若い頃、カクテルバーのブームがおきました。
石原新太郎さんがトップ当選した頃の話です。
敷居の高いバーではなく、気安く入れるバーは若者のつどいの場でした。
バーテンダー中心に円や半円形式に作られた、カウンターバーは、何処も若者の熱気に満ちていました。
スミトンも仕事仲間と週一、吉祥寺のカウンターバーに通いました。
若かったから出来たのかも〜(^-^;)
今の若者の様に、一気飲みする人たちもいなく、静かに横並びで仕事・恋愛・未来・etc…について話して時間を過ごした気がします。

バーテンダーがカクテルを作る時のシェーカー捌きや、シャカシャカとリズミカルな音、人の話には口を挟まない等、全てのプロ意識が好きでした。
スミトンは、ジンベースのカクテルが好きなので、バイオレットフィーズ・ジントニック・ホワイトレディーなど頂きました。

結婚してからもカクテルを作って飲みました。もちろん夫と一緒にです。
その頃、夫は洋酒を扱う仕事をしていてので、一般家庭では入手困難なお酒を飲む事が出来ました。
子供が出来てから、スミトンは母ちゃん業に徹したので、アルコールから遠のきました。
子供が中学生になると 、PTAの役員でスナックに行く事があり、その時 好きなカクテルを頼んだら、作れないといわれました
カクテルブームは去っていたのです。
かわりに、居酒屋ブームが押し寄せていました。居酒屋で飲むカクテルはスミトンの求める物では有りません。サワーみたいだからね!

バーテンダー 16 (ジャンプコミックスDX)
バーテンダー 16 (ジャンプコミックスDX)
著:城 アラキ , 他
価格:¥540
最近は、仕事でホテルに泊まることが多いので、ホテルのバーに入ります。沢山飲むのではなく、一杯のカクテルで静かに友と語る時間は、大切なひと時です(^^♪

もちろんカウンターの前で! たまにはご主人と、友達と、ホテルのバーでひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか…
居酒屋とは違い、お腹を満たす処ではないので、事前に食事を済ましてから行ってくださいね〜。
行く前に、バーの知識が欲しい方は、スミトンが好きな漫画を読んでみて下さい(現在16巻まで出ていま〜す)。娘が買ってきたので読んでみたら、はまっちゃいましたっ!!
読み終わる頃には、バーのカウンターの前に座りたくなっているかもよ…?