カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

羊羹を頂いた!

数ヶ月前、テレビ番組の「秘密のケンミンSHOW」 (みのもんた出演)で、佐賀県の稲荷羊羹が紹介されました。

花火のように丸い筒で、糸で切って食べるのです。
みのさんが「これなら一本食べられる」と言っていました。

見るもの乞食のスミトンは、「コレは食べてみる価値がある!」と思いました。
普段、甘い物をあまり食べないスミトン(本当です!)…ましてや羊羹は、買ってまで食べようとは思はない物です(嫌いではないですよ!)。

番組を見終わった後、「仕事で福岡に行った時に買ってこよう〜!」と思いました。
佐賀は福岡の隣だし、テレビで紹介する有名な羊羹なら、博多駅や空港にあるだろうと、簡単に考えていました。

しかし!! 空港や駅で探しても無いのです!!

翌日、生徒さんに羊羹の話をしました。
テレビを見ていた人もいましたが、食べた事のある人はいませんでした。

佐賀県小城市は有名な羊羹の里だとか(*^。^*)
羊羹街道と言われるくらい、羊羹屋さんが多いとの事。
羊羹屋が多いのは、江戸時代に、小城藩も長崎の護衛に就いたので、砂糖が入手しやすい事と小豆が生産出来た事、良い水に恵まれ羊羹作りに適した土地だったから、と生徒さんから聞きました。

何時か佐賀に行った時には、買って食べようと思いながら、残念な気持ちで東京に帰りました。

羊羹1気持ちも治まった頃、その羊羹が届いたのです!!
花火の様な羊羹が!!
生徒さんのMさんが、ご主人とドライブで佐賀に行ったので、探して下ったとの事でした。
羊羹2
しかもこの羊羹は何処にでもうっているのでは無く、稲荷神社の参道でしか購入できない物だそうです。
直径3センチ×12.5センチの筒に羊羹が詰まっています。
筒底を指で押し上げて、羊羹を出し、糸で切って食べるのです。
好きな厚さで、手を汚す事が無いのが嬉しいです!
途中で止める時は、キャップをすればよいのです。無精者はお皿に出さず、筒ごと頂く事も可能です。
もちろんスミトンは、そんな食べ方しませんけど〜(#^.^#)

最後は指では押し出せなくなりますが、スミトンは箸で押し出しました。
味はしつこい甘さでなく、スミトンも美味しく頂きました。
好きな人は、みのさんが言ってた様に、1本食べる事が出来るかも…

一度は食べて見る価値有る羊羹だと思います

▼製造元:新油屋 佐賀県鹿島市古枝門前 0954-62-2084
 ※通販してくれているかどうかは、不明です。確認してません、ごめんなさい。