カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

形見分けの巾着2


送られてきた巾着を参考に、巾着を作った所で、「沢山出来たから友達にあげて」と見せたら、「あれ?何で端切れで作らなかったの?」と娘が言うのです。

予想外の返事に「えぇ〜端切れだよ。処分したい布で作ったから」と答えたら「端切れって、端切れのテープで作ってくれると思ったのに、コレならいらない」とつれなく断られました。

トホホだよ〜なんてこった

有り布の巾着2

娘が言うには、端切れのテープで作る巾着は可愛いけど、一枚布だと可愛くないとのことでした。

娘だけではなく友達も言うのよ、一枚布の巾着ではなく、テープの巾着の方が可愛く、もらって嬉しいってさぁ〜

その気持ち、スミトンにもわかるけどさぁ〜
一枚布の方は、観光土産のようだって…
アハハハァ〜

それからスミトン、またせっせと布のカットと繋ぎをして、テープを沢山沢山作っています

しかし、コレだと布の整理、永遠にはかどらないんだよね〜



ところで巾着本体は、有り布で作るとしても、巾着って通す紐が以外に高値なんだよね

意地悪スミトン、プレゼントする時、一言添えることにしている

「本体は有り布だけど、紐にはお金かけているから」と。。。

この言葉で皆笑顔になるよ〜ワハハ


スミトンにプレゼントされる方も、一言多くって大変だよね。


そして、この巾着、形見分けの巾着よりバージョンアップさせました!!


巾着はしめるの簡単だけど年を重ねた人には開けるのが大変だそうで、開けやすい工夫をしました。

何を変更したかというと、〆る紐だけでなく開ける為の紐もつけました〜

〆るのと開ける紐では長さに差があるので間違えないと思うけれど、年を重ねると言うことは、それすら間違える様になるのです。

そこで、ボタンを目印にしました

有り布の巾着3


ボタンも買うとなると意外にお金かかるよね〜

服を処分するときに取り外したボタンや、アメリカでカップ一杯いくらだったか忘れたけれど、そんな感じで手に入れているボタンを使いました。


それでも大きなボタンが必要になるので、知り合いの会社の人に処分するボタンがあれば下さい!とお願いしたら、「最近ダンボール箱で処分したばかりだから残念だったね、もう少し早く聞いていれば、あげれたのに…」と言われまいたが、年明けでダンボール箱一つボタンが届きました!!

ダンボール箱で処分するってナンテもったいない事と思っても、会社にとってはゴミなら処分しないといけないものね〜それで経済が回る

ボタン下さった会社に感謝です!!!!!

コレで、巾着が何百個出来るのかな〜

なので、巾着飾りだけでなく、アクセサリーも作ってみようと思いました〜

そこで先日アップした、レースでの連続編みにつながるのです

有り布の巾着

有難う〜!! 貧乏スミトン、皆様のご好意に甘えながら巾着作りをしていきます


誰か紐くれないかな〜

そうだ! 思い出したよ!!
以前、嶋道子さん(セルティックの著者)から紐も貰っていたよ! 夜暗くなってもライトが当たると光る紐、これでこの紐も出番が来たね

年を重ねた人には夜道は危険だものね

反射ループ

現在31袋完成です。

スミトンこれら巾着袋にナンバリングしようかと思案中ですが、娘には、「販売するわけでもないから必要ない」といわれているけどね(笑)

生涯、で何個出来るか記録の意味でもナンバリング良いのかななんて思うのよ〜ますます記憶力なくなるからね〜

年末には何袋できたか報告しますかね

スミトン 100歳ぐらい迄長生きして、巾着作って配っていたら、あのばお婆ちゃんの巾着は、長生きできて縁起がいいと『巾着婆さん』としてニュースになるかもね〜

長生きすることを仮定しての話、それまでミシンの前に座れるかだね〜
今でも怪しいのにさぁ

くだらない事考えないで、手を動かせだね!

おめでたいスミトンでした〜

おめでたついでに報告です。

明日28日でスミトン69歳になります。