カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

素晴らしかった ハートフルキルト展 2

朝から驚くニュースが目に入った。

福岡博多通りに、大きな陥没です…

スミトン9月に福岡に行った時には、その目の前のコンビニに寄っているし、角の伊予銀行の前で友達と待ち合わせていたし、いつものホテルが取れない時は、近くのデュークスホテル博多に泊まる。

 

ブラザーミシンの福岡営業所も以前は有ったけど、今はカラオケボックスになってる…

テレビニュースには、それらが全部写しだされているよ〜ぐぇ

なじみのない場所では、無いので驚きひとしおです。

 

人身事故がなかっただけ良しとしなければならないのかな?

陥没が建物に広がらない事を願います。

 

 

28日 高岡2日目 朝早くから目が覚めて、朝風呂です。

 

朝食を頂きにレストランに行きましたペコちゃん

ビュッフェスタイルの朝食は、スミトンは大好きですゆう★

 

朝食

 

貧乏根性丸出しで、食べたいものいろいろ皿に入れていたら、えらい事になりました(笑)

全て食べるのに時間をかけたよ〜ラブ

お腹が一杯ですkyu

 

昨夜、志布さんから「大仏さんは見てくださいね」と念を押されたので、食後の散歩をしました。

 

スミトンにとっては珍しい事です笑顔

どこに行っても朝散歩するなんて事は、ありませんから〜

まぁ〜朝の冷たい空気吸うと喘息が出る…という事も有るので、散歩しないのだけどね苦笑

 

ホテルから歩いて5〜7分ぐらいの所だし、大仏様に会うの初めてではないのと、結婚してすぐに母とツレと私で大仏さんを見に来たことが有るので、思い出も後押しをしてくれたので出かけました!

 

ツレは鎌倉の大仏を見た後だったので、「なんて小さな大仏だろう」と言ったのが印象的で、スミトンもその時同じように思いましたが、45年以上ぶりに見る大仏は、りりしく立派でしたマジで

高岡の大仏

 

何故、あの時小さいと感じたのか???

大仏の横に並んで写真を撮ったような記憶が有るのですが、古い家に探しに行かなければ、写真を見る事が出来ないので、謎のままにしておきましょう…苦笑

 

「高岡の大仏」のお顔は、日本三大仏の中で一番美男子だと与謝野晶子が言ったそうです。

綺麗なお顔ですよ〜

皆さんも見に来てください。

 

二年後に、志布さん達6回目の作品展をすると思うので、キルト見ながら大仏を見る…と言うコースはいかがでしょうか?

 

大仏様を見た後、城址公園にも行きました。

 

射水神社

スミトンの見たい万葉の宴が行われる場所に行きつく前に、護国神社や射水神社が有ったのでお参りし、芸術の森等に行ったら時間切れ、慌ててホテルに戻りチェックアウトしました。

 

普段散歩しないのが朝から歩きすぎです汗

膝ががくがくで、膝をポンと叩いて前に出すような感覚〜

まるでコントのようです

こんな時いつも思うのは、体重減らさなければですが、無理無理…

食べるの忘れてミシンの前…ではなく、食べたの忘れてまた食べる…です。

食欲の秋が一年中ですから〜トホホですゆう★

 

 

キルト会場に行き二回目のキルトについてお話させて頂きました。

たくさんの人に聞いていただき、ミシンキルターで良かったなとつくづく思いましたテゴシマーク

 

主催者の中村先生の作品は、チャレンジ精神旺盛で、刺繍がびっしり、丁寧な仕事がしてあります。

新しい事に挑戦する姿勢が、生徒さん達の作品にも表れています。

皆さん近づいたり、離れたりとじっくり見つめていました。

スミトンも穴が開くほど見つめたよ(笑)

中村先生の作品

 

ゆきんこの足跡さんは、作者のキルトに惚れ込んで、本を手本にサンプラーキルトを仕上げていました。

作りたくなる気持ちは、スミトンだってわかります。

baby jane quiltは、一度は作りたいと思う作品だし、いまだに世界中で作り続けられているキルトだからね

途中で諦める人が多い中、最後まで完成したのは、物凄い情熱ですラブ

 

ハートフルキルト展

 

だけどね〜ゆきんこさんの凄い所は、キルトと一緒に参考にした本も一緒に展示してあるのです。

いろんなキルト展でこの作品目にしたけれど、このように展示してあるのは、初めての経験です。

中には自分で考えたかのように展示している人もいたからね〜苦笑

しっかり参考にしたものを明記する事が、キルターにとって一番大切な事です。

 

Dear Jane

 

今回、ハートフルキルト展に行くことが出来、キルターの行動力、師弟愛、自ら仕事をすすんでする姿勢、参考にしたものは堂々と出す、等々多くの事に共感を得て帰りました。

 

何度も言うけど二年後は、皆さんの目で確かめに高岡に行ってね〜

彼女たちなら、皆さんの意見を素直に聞く耳持ってるよ〜

これも大切な事だからねゆう★

新幹線でぴゅーと金沢に飛んでしまわないで、高岡に下車し、大仏や万葉の里で大伴家持の歌を思い出し、キルトを見て金沢に泊まっても損はないですよ〜アハハハァ〜テゴシマーク

 

昼食後、雨が降りだしたので、歩いて10分弱で高岡駅に行けるけど、大盤振る舞いでタクシーに乗りました。

タクシーは、傘買うより安いし、何より歩かなくって済むしね笑顔
座席温まるまもなく、呆気ない程すぐ、高岡駅に着いたよ〜


実り多き高岡に別れを告げ、弟の家へと向かいました。

 

だって博トンから、いつ来るんだ〜と朝から留守電入ってるからね〜

60過ぎても可愛い弟だよ苦笑