カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

殿村進さんの詩が添えられてたよ

2月28日で70歳を迎えるスミトン

もう何回も書いたので耳にタコが出来たよね〜アハハハァ〜顔

 

暮れに友人知人に70歳目前の新年会と称して、お誘いメールしたのよ笑顔

幹事も自分で、皆の元気な顔を見て、明日へのパワーを貰おうと考えたスミトンです。

この事も全て書いたよね〜年取るとくどくなるのよね…

 

この新年会は、スミトンにとって本当に良い刺激になるのですラブ

明日から頑張ろうって思うのですゆう★

思うだけで実践できないスミトンですが、思うだけでも大切かな???

刺激を受ける事は、普段少ないものねテゴシマーク

 

お誘いした中には、C社大阪本社の開発Iさんもいたのです。

彼女は、ドームに来る日と新年会が合えば参加してくれるのですが「今年はドームには前半に来るので、新年会に参加できず残念」と返事が来ました。

 

そのメールに「私も昨年(2015年の事)40歳を迎えました。20代の頃、居酒屋で目にした言葉、先生もご存じだとは思いますが…」と送ってくれた言葉が下記の詩です。

 

 

「女の一生」

 

二十代は 美しく

三十代は 強く

四十代は 賢く

五十代は 豊かに

六十代は 健康に

七十代は しなやかに

八十代は つややかに

九十代は 愛らしく

そしていぶし銀のように

美しい百歳へ

 

スミトンは、この詩を図書館で読んだのか、浅草橋のすし屋(開店祝いの額だったような?)で見たのか忘れましたが、心にしみる詩だな〜とメモした覚えが有ります。

そして殿村進さんの詩だと認知したのですが、暗唱は出来ません〜トホホだよゆう★

 

最近忘れっぽいのよ〜

文字で見せられると「知ってるよっ!」って答えられるのですが、言ってみてと言われると言えない〜悲しい悲

思い出させてくれたIさんに感謝です。

きっと一か月もするとこの詩も消えていくんだろうな〜汗

次また誰かに知っていますか?と尋ねるまでは、頭の片隅に…。

 

 

殿村進さんは、ほのぼのとしたお地蔵さんの絵と一緒に詩を書かれているので、いろんな所で皆さんも目にしているのではありませんか?

※ちなみに下の本に、この詩が載っているわけではありません。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
夢が人生をつくる [ 殿村進 ]
価格:2592円(税込、送料無料)※2017/2/22時点

 

 

 

 

 

 

 

この詩を見てるとスミトンは、60代は病気ばかりしていたのでそこだけは違っているけれど、それなりだったかなと思います。

振り返り、殿村進さんの詩に自分を合わせて考えてみました。

 

二十代は 美しく

 …若さと言う武器で輝いてたと思うし、恋愛もして結婚したのでそれなりに美しくかな〜笑顔

 

三十代は 強く

 …子供二人年子で生んで、母として強くたくましくなければならなかったよテゴシマーク

 

四十代は 賢く

 …子育やキルトを教えるうえで、自分なりに沢山人の知らない事を知りたいと学んだし、人との付き合い方も学んだ

  器用だけではここまでこれなかったよ〜。だけど器用貧乏でもあるかな〜顔

 

五十代は 豊かに

…初めて本を出版出来たり、海外に教えに行ったり、子供も成人し充実してたよラブ

 

六十代は 健康に

…ツレをなくしてから原因不明の呼吸困難だったり、喘息や関節の痛みに苦しんだよ〜。だからこれはダメでしたゆう★

 

スミトン、これから始まる七十代から百歳まで、この詩のように「しなやかに つややかに 愛らしく そしていぶし銀のように美しい百歳へ」と進んんで行くように努力したいねテゴシマーク

 

百歳まで生きるの???と言わないでください。

長く生きれば、世界も変わるよ〜汗

今知らない事も知る事が出来るし、見る事も出来るkyu

 

スミトン、若い頃ブログなんて言葉無かったよ〜

それが、ブログで皆さんと繋がっているんだよ〜

これって凄い事ではないですか?kyu

 

ワクワクするよね、知らない事を知るという事は〜ラブ

前向きに前向きにキラキラ

 

 

ちなみに、女の一生と同じように「男の一生」も有るので書いておきます。

 

「男の一生」

 

二十代は 志を高く

三十代は 仕事に燃え

四十代は 功を焦らず

五十代は 寛容を悔いて

六十代は 引き際よく

七十代は 時を遊び

八十代は 自由を楽しみ

九十代は 悠々自適に

そしていぶし銀のように

幽玄の境地の百歳へ

 

 

機会があったら殿村進さんの本を手に取ってみたください。

心が癒されますよテゴシマーク

 

★amazon「殿村進」さん 検索画面

 

 

そうそう、男の一生と女の一生を合わせて考えると、もっと人生の道しるべとして皆に当てはまるかもです。

二十代は 志を高く美しく

三十代は 強く仕事に燃え

と言うように合わせてみてくださいkyu

 

そして殿村さんの本のタイトルに「人生は いつでも今がいちばん」と言うのが有ります。

本当にその通りですニコ

前を向いて行こうね〜

人生は いつでも今がいちばんですゆう★

 

誕生日にはね〜

娘が熱川の老舗旅館に一泊プレゼントしてくれたんだキラキラ

河津桜を見て美味しい料理を頂いて、翌日は稲取の「さげもん」を見る豪華な旅行の予定です。

河津桜散ってないといいなぁ苦笑

 

後日 報告しますね〜ワクワクkyu