カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

蒸しリンゴ レンジでチン〜

リンゴを沢山頂いた時、生で食べるだけではなく、水キムチに入れてみたりしてみるのですが、二人暮らしでは消費できず、リンゴがしおれる?のを待つだけです…(´д`;)

 

ジャムを作れば?と思うでしょう?

でもスミトン家は、甘い物をあまり食べないので、ジャムは必要ないのです…

 

誰か貰ってくれれば作るけど〜

褒められたいスミトンですからね〜えへへっ(゚∀゚)

 

 

2017年1月頃の話ですが、電子レンジで7分チンするだけ!と言う記事が。

娘も同じ記事を読んでいたみたいで、親子で同じような記事に目が行くんだ〜と、その時は思ったよ(^_^;)

 

実は記事を見た時に直ぐ試したのよね〜

もちろん美味しかったよ!!

 

そして先日、リンゴを沢山いただいたので、再チャレンジしたのよね♪

 

蒸しリンゴ1

 

リンゴ丸ごと一個(150cal)、真ん中をくり抜いて、お砂糖大匙1(36cal) バター10g(73cal) シナモン少々かけるだけで、ラップしてチンするだけで、美味しい蒸しりんごが出来るのよ(∩´∀`)∩

 

蒸しリンゴ2

 

本当に簡単に美味しく、トロトロの蒸しりんごが出来るのよね

手抜きの私には、ぴったりな蒸しリンゴ(^ω^)

 

蒸しリンゴ3

 

蒸しリンゴ4

 

リンゴの種類にもよるけれど、大匙1杯ではジャムと同じだよね…

だから、今回は砂糖を大匙7分目程?にしてみたよ

 

蒸しリンゴ5

 

それでも甘かったけどね(^_^;)

果汁も沢山出ました!!

 

この作り方だと多少脱水したリンゴでも美味しく出来るよ

 

蒸しリンゴ6

出来上がりの色は悪いけど、味は良いですよ

 

甘い物好きな人には、簡単で香り良く紅茶のお供に良いかもね〜

 

沢山出た汁も紅茶に入れるとアップルティーのようになるかもね〜

だけどね…

香りは良いけど砂糖汁だよ〜

だから、責任は持たないよ、スミトンは(゚∀゚)

自己責任でお願いします。

 

蒸しリンゴ7

 

 

ジャムが好きな方は、リンゴ皮付きのまま8等分にし、それを細かく8個ほどに切る

 

切ったリンゴを耐熱容器に入れて、砂糖大匙4杯入れてかき混ぜ、ラップをしてレンジで6〜7分チンする。

 

いったん取り出して、かき混ぜる。

水分が出るけど捨てない事

 

今度はラップせずに2分チンします。

 

よく混ぜて粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やす。

この時にレモン大匙1やシナモンを混ぜても良く、風味の良いジャムが出来ます♪

 

ちなみに、スミトン家の電子レンジは500ワットです。

 

 

皮付きだと出来上がりの色がきれいですが、舌触りが嫌な人は皮をむく。

ヨーグルトに入れたりするには、皮が有った方が良いかもです。

食物繊維も取れるし、皮に栄養が有りますからね〜

 

リンゴにもよるから、使う砂糖も白糖だったり、キビ砂糖だったり、量も好みで調節してくさい。

 

 

最近のリンゴは、美味しいからなおのことだよね!

 

私の小さい頃は(60年前頃〜)リンゴは木箱で、もみ殻の中に入って送られてきたよ

古くなると、味もリンゴの味ではなくなったよね

 

今は、もぎたてリンゴが手に入るから、良い時代だね

なんて言いながら、それを脱水させる私は、なんでろうね〜トホホだよ(´Д`;)

 

※259カロリーは、いなり寿司2個半 どら焼き1個に相当します。

スミトンは、四分の一で充分です(笑)