カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

伊豆熱川 稲取一泊二日の旅 2

部屋に戻りのんびり休んだら、夕食ですキラキラ

 

夕食も誕生日の祝い膳を旅館が用意してくれると予約の時に言われたそうで、楽しみにしていましたゆう★

 

つるや吉祥亭夕飯1

 

写真や祝い着も準備してくれるとの事でしたが、スミトン知らない人の前でハッピーバースディーと言われるの嫌なんだよね〜苦笑

恥ずかしいではないですか〜個室ならともかくね苦笑

だからね、くす玉のようなものを従業員さん二人が持って来てくれたけど、丁寧に断りました。

 

つるや吉祥亭夕飯2

 

お料理は、とっても美味しかったですよペコちゃん

お祝いの日本酒も付いていました!

たっぷりの金粉入りです〜豪華ですキラキラ

 

でもスミトン、家以外では日本酒飲めないんだよね〜

喘息出ることあるから、口だけ付けたよニコ

 

つるや吉祥亭夕飯3

 

そして、てんぷら食べ放題です!と言われてもね、いかに美味しいてんぷらっでも沢山食べれないよ〜汗

大好きな海老天2尾お代わりしたけれど、それだけ食べたら満足だったよkyu

 

つるや吉祥亭夕飯4

 

ご当地名物の金目鯛の煮つけが出てきたらね、真っ黒で甘い煮つけなのよ〜

スミトン家、甘い煮つけは苦手なので全て食べれなかったよ〜

金目鯛に申し訳ないことしたよ〜顔

 

つるや吉祥亭夕飯5

 

金目鯛の煮つけが出るまで本当に薄味で上品な味付けだったので、金目鯛も期待したけど甘すぎた…

伊豆稲取漁港は金目鯛で有名なのに、甘すぎです。

 

なんだか金目鯛の素材がダメになってるような気がしたよ涙

 

金目鯛のお刺身は、ぷりぷりして美味しかったので、期待しただけに残念でした…

 

でもね、伊豆熱川・伊豆稲取はこの甘い味付けが伝統料理なんだと思うけどね〜

テレビでこの金目鯛の煮つけは美味しいと取り上げられているから、甘く煮付けないスミトン家の味と違うだけだです。

 

祝いの一品は「金目鯛の腹合わせです」と言われたので、先ほどでた甘い煮つけとは違うものが出てくると期待したのよね

でも出てきたのは、先ほど出てきたのと同じ煮色の金目鯛が二匹、腹合わせに出てきたよ苦笑

 

金目鯛の腹合せ

 

なんだかもったいないです。

 

サービスの品が初めからコースに出てくる金目鯛の煮つけと同じとわかっていたら、出される前に断れたのに申し訳ない事をしたよ〜ゆう★

だから、手を付けないで「もう食べれないので申し訳ないけれど…」とさげてもらったよ〜

写真だけ取らせてもらってニコ

 

もう一度書くけど、金目鯛の煮つけは、この地方での名物お料理だから、きっと何処も味付けはきっと甘いのよね〜

次の日、伊豆稲取の有名人がたくさん来ている食堂(サインが沢山有ったから)に入った時、メニューの金目鯛の煮つけの色も同じだったもの〜

 

なんだか、砂糖の無い時の名残のような料理でした。

これは、あくまで甘い魚の煮つけが嫌いなスミトンの感想です。

 

コース料理は、量が多くってご飯に迄行きつかなかったよ…ゆう★

 

金目鯛のお茶漬けも魅力だったけれど、入らないものは仕方がないです…残念です泣

大食漢のスミトンが入らないんだからどれだけか分かるでしょ?

 

もうご飯が入らないので、申し訳ない…と断ったらね「デザートをお部屋でどうぞ」と渡されたデザートも三種類もあり、おどろきましたマジで

 

デザート

 

お部屋に戻ると、しっかりとお布団も敷かれていました。

気分良いです〜ゆう★

お代官様?気分です〜ワハハハァ〜kyu

 

そうそう最近ではね、「食事中に無断で旅館の人が部屋に入って、布団を敷いて行った」って怒る人がいるらしいよ〜

時代は変わったね…ゆう★

 

旅館ってそういう場所だし、客と旅館の人との信頼関係で成り立ち、それがおもてなしだよね〜

ネットニュースになっていたよ。

客がいる前でお布団敷くと、ほこりもたつし、その空気をお客様に吸わせることになるんだよね…

驚いたニュースです。

 

テーブルの上には日本酒がおかれていたけれど、もう飲めません汗

冷蔵庫には、ビールも人数分入っていますが、飲めません涙

 

アルコールサービス満点な、旅館でしたテゴシマーク

 

 

9時過ぎと早い時間なのに、スミトン疲れて横になったよ

 

娘は、せっかく来たのだからと、部屋の露天風呂に入ったけれど、スミトンにはその元気がありませんでした寝る

 

いつの間にか寝てしまい目が覚めたら、日の出前だったよ苦笑

 

日の出は、きっと大島の方から昇るだろうと思い、露天風呂に入りながら見よう〜と起きたのよえへ

 

日の出前って寒いのよね〜

でも頑張って入ったのよkyu

 

朝風呂2

 

寒くっても肩さえ出さなければ、大丈夫だからさ〜

 

大島が近くに見えますと言われたのが良く分かったよ〜

車のヘッドライトが本当に近くに見えるのよっマジで

 

そして、夜が明けたけどね、日の出は見えなかったのよ〜

大島の上に雲が厚く有り、雲間から光の筋が見えるけど駄目だった…汗

 

日が昇ったけど、大島は見えずじまいだったね…ゆう★

 

朝風呂1

 

娘も露天風呂に入ったよ〜

温泉は良いね〜

本当は、朝からどこにも行かず、温泉でゆっくりしてるのが、本当の贅沢なのかもね〜えへ

 

 

朝食も美味しかったですよウインクペコちゃん

 

つるや吉祥亭朝食1

 

干物がおかわり自由でした!!

しなかったけどね〜(´∀`*)ウフフ

 

写真見て、これで一人前なんですよ〜美味しかったけど、おかわり無理です。

つるや吉祥亭朝食2

 

 

チェックアウトする前にね、娘が売店でジャンケンに負けたら半額の500円で地元のお茶葉『ぐり茶』詰め放題というのにチャレンジしたのよ!

※旅館の方に、勝ったらではなく、負けたら得する…というクーポンを数枚貰ってたのです!

 

負けたので、渡された袋に沢山たくさん茶葉入れて、お店の人に渡したら、底をトントンして、「まだ入るからもっと入れてみて」と4回ほど戻されたよ〜汗

そして、袋からはみ出るほどのお茶葉をくるんでくれましたラブ

 

ぐり茶1

 

スミトンが普段飲むお茶とは違い茶葉が細かいので、たくさん詰まるのです。

 

このお茶葉、帰宅してから940嫺る入れ物に詰め替えたら、満タンになったよマジで

 

ぐり茶2

 

美味しいお茶なのよね〜

色もグリーンできれいなのよキラキラ

 

近所だったら買いに行くのにね〜ラブ

 

 

注意 緊急お知らせ 注意

明日から福岡の生徒達が参加する「かすや6町交流キルト&ハンドメードフェア」が行われます。

是非見に行って下さいえへ

町ぐるみで行われる今年で2回目のイベントです。

ワークショップや「三世代」みんなでつくるファッションショーも有りますゆう★

かすや6町交流キルト&ハンドメードフェア