カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

富山に行って来たよ〜福光美術館

28日は、南砺市法林寺に有る福光美術館キルトスタジオ志布の仲間たちに会いに出かけました!

スミトンは電車で高岡駅まで行き、高岡からは丹羽さんが車でお迎えに来てくれました。

 

スミトン偉そうに、お向かいに来させたの?なんて言わないでくださいね苦笑

 

高岡駅から先の電車の乗り継ぎに4分しかなく、膝の悪いスミトンは走れないし、乗り遅れたら次の電車が来るの50分後なんだよ〜悲

富山は車社会になったために、電車の本数が本当に少なくなったよね汗

 

前々から志布さんから「お迎えに行きますよ」と申し出が有ったのよね〜

「お願いします」と言ったら実家まで迎えに来てくれそうだったのよ苦笑

 

それだと悪いので、最寄りの福光駅まで自力で行き、美術館まで車に乗せてもらおうと思っていたんだよ〜

本当に思ったんだよ〜

だけど、乗り換えに4分だよ困る

4分では、スミトンには無理だよ_| ̄|○

 

ちなみに帰りは実家まで、ゆきんこの足跡さんが送ってくれたのよね〜

電車と違い、楽ちんだったよ笑顔

別れ際に、家覚えたからこれから迎えに来れるって言ってくれたのよ〜

優しいよねラブ

 

 

美術館に着いたらね、志布さんの「折花のキーケース」の受講者であふれていたよキラキラ

 

折花のキーケース ワークショップ

 

講習始まるまで時間が有ったので、志布さんに副館長さんを紹介して頂きました。

 

縁て不思議だよね〜

 

副館長さん、スミトンの実家のすぐ近くにお母様の実家が有り、遊びに行った事などで話が弾んだよゆう★

お母様の実家は、スミトンも良く知っているお家なんだもの、ここでも世間は広いようで狭いと思ったよ〜

 

話に夢中になっていたら、志布さんの講習の時間になり、慌てて講習会場に行きました。

 

満席ですキラキラキラキラ

 

スミトンもちょっこと受講者に挨拶して、「美を綴る Art Quilt展2017」を副館長さんと一緒に見に行きました。

 

日本のトップキルター6名と北陸のキルトリーダー達(富山・石川)25名の作品が展示してありました。

 

見ごたえありましたよ〜

 

北陸にこんなにもいるなんて驚きましたマジで

 

この人数はごく一部だろうからね〜

でもね年齢が全体的に高いんだよね汗

これは北陸だけでなく、全国的現象だよね…

若いキルター増えてほしいねラブ

 

 

キルトを見た後、棟方志功さんの展示室に行きました。

なじみの作品が何点か有りました。

 

日本画家 石崎光瑶の花鳥画や松村秀太郎の彫刻などが展示されてあり

副館長さんが1点1点詳しく説明して下さり、スミトンの知識が広がりましたえへ

まぁ〜直ぐ忘れるかもしれないけれどもね汗

 

お二人とも富山県出身で、スミトン初めて知った方々でした。

 

作品を見終わり、また事務所で副館長さんとお話…と言うよりおしゃべりかな???

 

あまりにもお話が楽しく、ワークショップの終わり16時少し前に、美術館の若い方が、もう20分前にワークショップ終わりましたので挨拶に来てくださいと副館長さん催促されて、慌てて二人で会場に向かいました汗

 

そりゃ早く終わるよ〜

 

志布のスタッフも沢山出ていて、受講者には手取り足取りの親切な講習だったものねテゴシマーク

 

決して簡単だからでは無いよ〜

キルトスタジオ志布の仲間たちはとにかく親切なんだよねゆう★

 

美を綴る Art Quilt展2017

 

志布さんの人の良さが、皆にも伝わっているんだね〜

 

講習会が終わり、早々に福光美術館を後にし、高岡佐野に有るキルトスタジオ志布に行き、皆さんとお茶をしました。

 

キルトスタジオ志布

 

キルトスタジオ志布2

 

お店の横には、諏訪佐野の清水と言う名水が出ていました。

皆さんここから名水を汲んで帰るらしいです。

 

諏訪佐野の清水

 

スミトンも一口飲んでみたら、滑らかな甘く感じるお水でした。

近くだったら汲みに来るのにね〜

スミトン お水買ってるんだもの鹿児島から3万年前の水「財宝」を〜

 

そしてスミトン、先頭の話に戻るけど、ゆきんこの足跡さん送って貰い、実家に戻りましたkyu

 

 

本当に楽しい一日でしたラブ

 

27日・28日とスミトンの許容量を上回る動きでした。

 

そして、火・水曜日と二日間伸びて、1日から3日迄福岡でした。

 

2日は「キルト&ハンドメードフェア福岡」を見て、3日はいつもの福岡クラスを終えて帰宅です。

福岡の楽しい時間は、また後で書くね〜

 

このスケジュールを見ると売れっ子キルターのようだけれど、実態は一週間も二週間も寝込むゆとりが有るのよね…顔

ひょっとしたら、それ以上休めるかも〜トホホだよゆう★

 

まぁ〜御身大切で行かなければ、長く続かないよてへ