カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

モダンキルト ルーク・ヘインズさんの作品を見て

22日 8か月振りに合う友人、亜優さんと上野松坂屋で待ち合わせましたゆう★

彼女は、雑誌『キルト時間』に編集協力として名前が載っています。

 

モダンキルト展示会場で、ルーク・ヘインズさんによるギャラリートークの時間に合わせての待ち合わせです。

 

今、モダンキルトの時代展2

 

ギャラリートークは、彼の作品作りの情熱が伝わるものでした。

 

スミトン モダンキルトの時代展 ルーク・ヘインズさんにの作品を見て、思うところがありました。

 

彼は、写真 コンピューターなどを駆使し、プリント布を上手に使っています。

 

まさに現代(モダン)のキルトです。

 

今、モダンキルトの時代展3

 

ルーク・ヘインズさんは3週間ほどで、キルトを仕上げるそうです。

 

トラディショナルキルトに現代の色使い、キルターの個性に繋がるモダンキルト

 

簡単なようで難しい、洗練された色彩感覚が要求されてきます。

 

モダンキルトギルドが設立された頃はいろいろ定義があり、スミトンまた定義か? あぁ〜めんどくさい…と正直思ったのよね〜顔

 

よみうり『キルト時間』編集長 市川直美さんのメッセージ「今モダンキルトの時代…モダンキルトとは」を読むと納得です。

 

今、モダンキルトの時代展1

 

心のおもむくままに作る【キルト時代】になって来たな〜と嬉しくなりましたゆう★

 

閉鎖的な日本のキルトの世界において、モダンキルトが風穴を開けてくれたような気がしました。

 

この様に思ったスミトン キルトを始めた頃、実体験した事が有るのですが、それは「恩送り」で書きますね。

 

キルト作りは、楽しくなくってはね〜kyu

 

 

作品を鑑賞後会場を出て、亜侑さんと二人でお茶をしながら積もる話のオンパレードキラキラ

 

彼女との話は、時間の過ぎるのが早すぎる!と感じますえへ

 

 

会場に戻り、キルトファームのブースを尋ね、おしゃべりゆう★

 

スミトンは、藤井さんとは2週間前に有ったばかりだけど、亜侑さんは藤井さんとはやはり8か月ぶりです。

 

店先での話なので長居は出来ませんが…苦笑

 

他にも知ってる人がブースを出しているので、懐かしく話しました。

 

 

キルト時間の編集長 市川さんともドーム以来ですキラキラ

 

キルトウイークや通信が無くなってからは、会う機会も少なく残念ですゆう★

 

しかし、来年には横浜キルトウイークの会場でのイベント企画が進行中らしく、また横浜に集まることが出来るのは、嬉しいですラブ

 

皆さん横浜で再開しましょうね〜ゆう★

 

 ルーク・ヘインズさんの作品を見たい方は、25日迄松坂屋上野店で!

25日最終日は、15時30分までなので、お間違いなく〜テゴシマーク