カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

今年最後のレッスンは

東京・福岡クラスの最後のレッスンは、クリスマス布で作るヘキサゴン

 

下記の約束は有りますが、全て自由に自分で良い塩梅に作るのです。

ー分の考えで一辺が2.6僂離悒サゴンを自由にデザインし、タイルのように並べる事。

▲ルトの出来上がりの大きさも自由。

アップリケのデザインは渡しますが、その中から自分で自由に選んで良い。
 

『良い塩梅に』と言われるのが一番難しいよね〜顔

でも、全員が同じ出来上がりになるのが、私は嫌なのです。

それでは、生徒の持ち味が発揮されませんからね〜キラキラ

 

多くの生徒は、アップリケは間に合わず、来年の仕事になりましたが、4人だけ仕上げたので、写真をアップしますゆう★

 

東京のHさんは、サンタクロース・天使・スノーマンなど顔が有ると可愛く仕上がらないとの事でこれらをパスしましたが、その代わりに手作りのボタンを沢山飾りました!!

 

クリスマスキルト3

 

このボタンを作るのって時間がかかるのよね〜

凄い事ですキラキラキラキラ

 

ボタン

 

「私にも頂戴」と言って、ちゃかり貰っちゃっいました〜

凄く得したよね笑顔

 

 

福岡のMさんは、渡したデザインを刺繍プロを駆使してデーター化し、ミシン刺繍機でアップリケです。

これも一歩進んだ方法だと思います!

クリスマスキルト2

 

 

同じく福岡のSさんは、サンタクロースとスノーマンを二組アップリケし、ベル・星等々も沢山アップリケして可愛い仕上がりになりましたゆう★

充分素敵に仕上がってるのに、ベルの周りを金糸で刺繍するそうです。

クリスマスキルト1

 

福岡のHさんは、この状態で「とりあえず」だそうです

では完成してらどのようになるのかな?

来年のクリスマスもこの状態だったりしてね〜

 

クリスマスキルト4

 

各人各様のクリスマスタペストリーです。

 

来年には、他の皆はどのようなクリスマスキルトを見せてくれるのか、楽しみですえへ

 

 

 

そしてスミトン家のクリスマス晩餐は、Mさんから送られてきた牡蛎で豪華な生牡蠣パーティー?をラブ

 

美味しかったよ〜ペコちゃん

 

牡蛎

 

そうそう、娘がね、生牡蛎の美味しい食べ方を調べたら、タバスコが出て来たんだってさぁ〜マジで

 

家に少し残ってたけど、新しく購入してきて、タバスコをかけて食べたらね、これが美味しいのよね〜kyu

 

タバスコって、生牡蠣に付けるために作られた…という説もあるらしいです。

 

タバスコ

 

これから食べる機会が多くなる生牡蠣、食べた事ない人は1度タバスコで食して見て下さいキラキラ

 

 

生牡蠣堪能し、次の日は、殻を器に一個づつチーズ焼きにして頂きましたペコちゃん

 

Mさん、ご馳走様でしたラブ

 

 

 

一年良く働いてくれたブラザーミシン・イノビスVF1に感謝を込め来年も活躍してもらう為に、立川ソーイングミシン ジョイさんにメンテナンスに出しました。

メンテナンスされて戻ったら、もう一台のイノビス5000もメンテナンスに出します。

故障しなくってもメンテナンスに出すと、ミシンは良く働いてくれますよゆう★

 

 

そしてスミトンは、24日のクリスマスイブ、サンタクロースで遊んでみました。

Siriに「サンタクロースの追跡は?」と聞くとね、サンタクロースが今どこにいるかわかるwebが沢山出て来てね、その中からスミトンは、googleで調べたのよね

 

そしたらね、サンタクロースは、19時30分頃マーシャル諸島でプレゼント配っていました。

後3時間30分で着くと出たけれど、我が家にはサンタクロースが来なかったよ〜アハハハァ〜涙

 

小さい子供がいたら、「もうすぐ来るから寝ようね」と言えるかもしれません。

サンタクロースを待ってるお子さんがいる方は、来年のクリスマスには、是非見て下さいkyu

 

年中見れるサイトもあるようですが…

 

 

今年も スミトンブログに来て頂き、ありがとうございました。

 

来年も平穏無事、キルトづくりを堪能出来ますように!

そして、『福だけ』が飛んでくる良い年でありますように…意味深かな?顔

 

皆様 良いお年をお迎えください。