カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

嬉しい出来事

スミトンめでたく今日から71歳ですゆう★

元気で今日を迎えられたことに感謝です。

生きたくっても生きられなかったツレの分も楽しく暮らしていくよえへ

 

 

12月に発売されたパッチワーク教室 冬号に、ヘキサゴンのボストンバッグが(P50)掲載されてから、島根県のキルターから一枚のファックスが届きました。

 

パッチワーク教室 冬号

 

内容は、ボストンバッグを作りたいけれど、わからない所が有るので、質問したいと言う内容だったような気がします。

 

我が家の電話は、万年留守電なのよ苦笑

 

何故かというとね…

 

お墓に生命保険、最近では、金銀の売り物は有りませんか?や仮想通貨買いませんか?等々、電話に対応するのが、めんどくさいのよね〜苦笑

 

警察からも「オレオレ詐欺にあわないように留守電にしておいた方が良いですよ」と指導が有ったのよね顔

 

そして、親しい間柄の人は、携帯にかけて来るから良いか〜と思うところがあるのよ〜苦笑

 

 

それで数日後にファックスの主に電話をしたのよね

 

その時に質問された事に答えたのよ

 

意外に親切でしょ?笑顔

 

 

まぁ、掲載されてない内容なら答えるのに躊躇するけどさ〜

だって月謝出してくれている生徒へ失礼じゃない!?

 

「仕上がったら写真送ってね」と約束して、電話を切りました。

 

 

24日届いた封書は、電話で話した島根県のKさんからでした。

 

ヘキサゴンのボストンバッグ

 

電話でのアドバイスのお礼の手紙に、出来上がったボストンバックの写真が添えられていましたキラキラ

 

「ミシンで縫った事がない所は、手縫いした部分もある」と詳しく書かれています。

 

「雑誌に掲載された作品を作りました」と写真が届くのは、本当に嬉しいですラブ

 

キルターしていて良かっな〜と思う瞬間でもありますえへ

 

Kさんは週一回、地元津和野町の小川公民館でキルト好き仲間と勉強会をしているそうです。

 

勉強会の名前は、『めぶきの会』

 

キルトを作りたい学びたいという仲間の集まりは、良い事だよね〜ゆう★

 

世界を見れば、日本のような免許とかに縛られないで、ギルドやグループで集まり、キルトを楽しむ人たちが大半です。

 

キルトは一時のような賑わいが減少してきたけれど、自主活動してる人達がいる限り定着するよね!

 

趣味などとしては、これから先も成り立つけれど、職業として成り立つのはごく一部だと思うよ苦笑

 

まぁ〜先生もピンキリだけどさぁ〜

 

スミトンは、ピンかキリか?きわどい所では有るね〜ワハハハァ〜顔

 

 

教わる時は免許ではなく、先生の知識や技量・指導力を見極めてから習うのが良いよ〜

そして一番は、相性です!!!

 

それといろんなところで、体験するのもよいよねゆう★