カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

納豆麹作ってみたよ

先月から納豆麹を作り出しましたえへ

 

昔作った事が有ったけれど、直ぐに飽きたのです…

 

スミトンの悪い癖だよね〜直ぐに飽きる苦笑

 

でもね

 

身体に良いと言われるもの全て作って食べてたら、今以上のデブになるのは確実です。

身体のためには、『飽きる』ので丁度良いのです〜

なんちゃってさぁ〜ワハハハァ〜顔

 

 

何故また作り出したかと言うとね

毎晩晩飲む日本酒50ミリ(体内コラーゲン製造のためだよ)のために、いつも日本酒が家にあるからです。

 

いろんな作り方が有るけれど、スミトン家のレシピ、あくまでスミトンの感性で作ってるものです笑顔

 

<材料>

国産大豆納豆 6パック…納豆・納豆したのが好みなら、3パック増量可能

納豆についている醬油 6袋…甘く感じる人は、3個と醬油大匙1杯

みやこ麹 200g…麹は手に触れないで、袋に入ったままでほぐします。

日本酒 160

フジッコの減塩塩昆布 一袋

金ゴマ 一袋60g〜30g…好みで加減する。

人参 1本〜2本…千切りにする。

 

<作り方>

・日本酒を火にかけて、温める。

 ※酒の匂いが気になる人は、煮切ると匂いが軽減されます。

 

・火からおらしたお酒に、納豆付属の醬油を入れて60℃ぐらいになったら、ほぐしておいた麹を混ぜます。

 

・麹にお酒がしみたら、納豆・千切り人参・塩昆布・金ゴマを入れて、混ぜます。

 

・この状態で、3時間ほど常温に置き味をなじませ、混ぜてから冷蔵庫で管理。

 

納豆麹

 

味がなじめば、食べても良いのですが、我が家では、翌日の夕食から頂き、1週間ほどで食べきります。

最後の頃になると納豆は柔らかくなるけどね〜苦笑

 

スミトン家の量では多い人は、1/2とか1/3で作ると良いでしょう?

 

後は、ゴマや醬油なども自分家の味にすると良いですよ〜

 

減塩塩こんぶを使うのは、好みにより味の後付が出来るからと、沢山の昆布が入った方が美味しいからです。

減塩でない塩昆布使う時は、⅓袋ぐらいがちょうど良い塩梅になりますよ〜

 

納豆麹は、そのまま食べても良いし、小松菜・春菊などのお浸しと和えても良いし、お豆腐と食べても良いしね!

自分家の味を作り、レパートリーを広げて下さいキラキラ

 

納豆麹2

 

生徒のKさんは、納豆麹にはまってしまい、良く作ってるらしい。

高校生の孫も遊びに来て、沢山納豆麹を食べて、「私これ大好き」と言ってレシピを聞いてきたので教えてあげた、と嬉しそうに言っていましたえへ

 

「麹を使って体にいい物いろいろ作るね〜」と友達に良く言われるけれど、飽きるから良いのです。

いろんな事にチャレンジするのは、脳の活性化につながるんだよ笑顔

 

でも娘に、毎日出てくるのはね〜と言われてるから冷凍でもするかな?

 

納豆菌も麹菌も冷凍出来るからねキラキラ

 

納豆麹レシピは面倒な事がないから、誰でも簡単に作れますゆう★

それも嬉しい点ですラブ