カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

ハロウィンのお菓子

昨年、ハロウィンの日に、ピンポンとチャイムが鳴るので出てみると、子供達がお菓子を貰いに10人程立っていました。

 

大きな布袋を下げ、ニコニコしながら「ハッピーハロウィン!」と言うのよね

 

スミトン何事か起きたのか理解できませんでした(゚-゚;)

 

だってそれまで、玄関先に10人もの子供達を見る事がなかったのよね〜

それにハロウィンの事すっかり忘れてたしさぁ〜

まさか知らない子供たちがお菓子を貰いに来るという環境にはなかったし(^_^;)

 

隣の子供でさえハロウィンでお菓子を貰いに来るという事がなかったからね〜

 

 

そこで子供達には「ごめんなさい。おばちゃん準備してないし、ハロウィンの事忘れてたのよ」と謝ってお引き取り頂いたのよね

 

そうしたらその後も子供達は、隣の部屋や、あちらこちらのチャイム鳴らしてたのよ

 

スミトン家 いつも何かお煎餅などが有るのに、この日に限って珍しく何もなかったのです。

子供達は、がっくりして帰ったのよ…(´Д`;)

 

スミトンもなんだか子供たちが、可哀そうになったのよね〜

 

それで 隣の奥さんに聞いたらね、自分ちの子供達も友達の家などにに行って、袋にお菓子一杯にして帰ってくると教えて貰ったのよ

ここに引っ越してきてから11年、初めての経験でした!

 

ハロウィンも仮装だけでなく、お菓子を貰う事まで広がってるのか〜と感心したよ♪

 

 

だから今年はお菓子の詰め合わせを15袋作ったのよ(^ω^)

準備万端抜かりなし!!

 

ハロウィン

 

でもね、待てど暮らせど、子供たちが来ない…

 

5時を過ぎたので、もう来ないよね〜

昨年の事があったので準備していたけれど、子供達来なかったんだね、喜ぶ顔が見たかったのに残念、と自問自答しながら、隣の子供達に渡そうと、菓子袋3個持って訪ねて「今年は、来なかったね。準備してたのに〜」と言ったら、「昨年あまりにも子供たちが大人数で、あちらこちらのマンションをピンポンして歩き、学校にクレームが入り、自粛したんではないか」との事でした。

 

確かにスミトンも予期せぬ出来事に、驚いたもの〜(^_^;)

地域に根差していない事って、難しいものだね

 

あぁ〜喜ぶ顔が見たかったのにね(>_<)

 

 

残りの12個の内4個は、明日娘が会社で子供がいる人にあげるので持参する、と言ってくれました。

 

まだ残るけれど、来週月曜日の生徒にあげる事にするか?

 

きっと「残ったからくれるんでしょう? しょうがないから、貰ってあげる」と言われそうだけどね(^▽^;)