カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

100均 ビニールネットケースで作るバッグ

昨年あたりからセリア・ダイソーに行くと決まって買うものがあります。

 

メーカーによって、ビニールネットケース・ソフトビニールケースと名前は違うけれど、ようは、B4の糸入り透明ビニールケースです。

 

ビニールネットケース

 

ダイソーとセリアでは、ビニールの硬さ・ファスナー・縫製の仕方が多少違いますが…

 

いろんなサイズがあり、型紙を入れるのが便利だからというのもあるけれど、スミトンは素材としてみていて、トートバッグに作り直せるのでは?と考えているからです(^ω^)

 

それなら素材そのものをメーカーから購入すればよいのでは?といわれると思いますが、思いのほか高価なのです。

 

何よりも、二次加工するのが楽しいのです♪

 

あれこれ考えることがね〜あははは〜(^▽^;)

 

時間の無駄と考える人は、ご自分のやり方でどうぞ〜

 

 

生徒が沢山たまるB4ケース見をながら、「先生こんなに買ってどうするの? 

セリアがすぐ近くにあるのに、必要ならすぐ入手できるのに、また何か作る気? 楽しみにしてるねって!」プレッシャーをかけるのよね(^_^;)

 

なので、暖かくなってきたし、使うのにはよい時期になってきたので、作りました!!

 

 

まずはセリアのケース2個を解体してね

 

ファスナーをそのまま使おうと思い、つけたまま作業したのよね〜

もちろんスライダーは、はずしたよ〜

その方が作業しやすいからね

 

それと一個では丈が短いので、二個目で底とポケットにしたよ♪

 

そして透けたままだとお財布丸見えだからね、底に布を足したよ!

 

ショルダーにできるように、100均の2.5幅のPPテープも二本使ったのよ

 

この素材、ミシンで縫うのが簡単だったよ♪

 

ビニールネットケースのバッグ1

 

強度を保つために、手ひもは底をぐるりと回したよ

 

外からは、布で見えないけどね

だから底は、ソフトビニールと布の二重底です!!

 

二重底にすると、底の形が崩れずきれいに仕上がります。

 

 

ダイソーのビニールネットケースは、セリアと違い、底が輪になっています。

 

ですから幅広のバッグを作るときには便利ですが、ファスナーはそのままでは使えません。

もちろんビニールネットケースの幅の縦長バッグを作る場合は使えますが。

 

今回は横幅45センチ(仕上がり)にしたので、ファスナーは3コイルのものを使いました。

ただ、ビニールネットケース2個で、この大きさのバッグを作るには、ポケットの分が足りません。

 

ビニールネットケースのバッグ2

 

私はセリアバッグの残りを使いました。

この事を考えて、少し多めにケースを購入しておいたほうが良いと思います。

 

余れば、ポーチなども作れるからね(^ω^)

 

 

2社のケースは縫製の仕方が違うので、解体する方法も違います。

 

サイズの違いを見てもらうため、ダイソーのケースで作ったバッグの中に、セリアのケースで作ったバッグを入れてみました。

 

ビニールネットケースのバッグ3

 

 

待ち針が使えないので、3ミリ・1センチの両面テープが必須です!

 

一度試してみたください。

いろいろ楽しいバッグができると思いますよ♪

 

 

 

19日 波多野先生と金沢にむかいます。

彼女が20日、福光美術館でトークショをするので、一緒に行くのです(^▽^)

 

21日は、AQSで教えたダブルウエディングリングのワークショップを、志布さんのお店でします。

現在15人の申し込みがあり、参加してくださる皆さんに感激です!!

 

あとは実家に二泊して、水曜日に帰ってきます。

 

帰宅したら、富山でのお話書きますね〜♪