カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

福岡3日目 東京に戻ります。

昨晩の山形沖の地震、お見舞い申し上げます。

これから一週間、再度震度6強程度の地震に注意と出ているから、被害拡大しないように願っています。

 

 

福岡3日目の朝食は、昨日の麺・麺をやめてうどんだけにしました。

しかし今度は、選んだゴーヤチャンプルにはゴーヤより卵が多めに入り、オムレツも作っていただいたので、卵・卵になったよ〜(^▽^;)

 

2日目のホテルの朝食

 

10時にお迎えが来て、いったん堤ミシンに集合

 

生徒のSさんから五月人形のお細工物の型紙を頂きました。

彼女なりに工夫が満載です!

Sさんの作品写真です。

景色

 

彼女の作品を見ながら、亡き母も友達のお嬢さんから頂いたよく似た物を、サイドボードの上に飾っていたことを思い出しました。

時の過ぎるのは、早いよ〜

母が2014年に亡くなってからもう5年も過ぎるんだもの、年取るわけだよね

母が亡くなった時期に、アメリカに教えに行かなければならず、母との約束とはいえ、葬儀にも出れず、つらかったよ…

5年過ぎてようやく心静まったかな?

見送ることが出来ないということは、覚悟してても以外に引きずるんだよ(>_<)

 

 

話は変わり、今日は九大の森に連れていってもらうのです!

 

車2台計5名でのドライブ&ハイキング?

 

九大の森に着くと生徒のYさんが待っててくれました。

彼女の家は、九大の森と同じ篠栗町に有るので、自営業の手を休めて一緒に散策してくれるのです。

 

九大の森1

 

登り口を見て驚いたよ〜

坂道なんだもの、聞いてたのと違うよ(´д`;)

だって平坦な道って言ってたじゃないの〜最後まで歩けるかな?

 

普段から膝が痛いスミトンが歩けなくなったら、この巨体を皆がどうやって車まで運んでくれるのか…なんて、不安がよぎったよ〜

 

「坂道なんて聞いてないよ〜平坦な道って言ったじゃないの〜」って文句?言ったらね「先生、森歩くんだから山坂有って当然です。道は平たんですよ〜」なんて返事が返ってきたよ

(´д`;)トホホ〜

自分の考えがが甘かったんだよ

 

入口に枝を落とした木で作られた杖が何本も置かれてたよ

 

皆から「先生、杖もって歩くと楽ですよ」って、杖を渡されたのね

杖?って思ったけど、この杖が良い仕事をしてくれたのよ♪

普段手すりをつかまりながら階段を上り下りするんだからさぁ〜

手すりのない山道では、細い杖だったけれど巨体を支えてくれたよ

感謝感謝!!(^ω^)

 

そして山は坂だったけれど、道は平たんで歩きやすいのよ!

Tさんの言うとおりだったよ

 

何十年ぶりだろうね〜

子供が小さい頃、こんな山道歩き、アスレチックスに連れて行ったことがあったな〜

スミトンも子供の頃、山菜を取りに行った山はこんなだったよな〜と思いながら歩いたよ〜

一番後ろから皆の背中を見ながらね(^_^;)

 

森林浴は良いね〜

普段10分も歩くと膝が痛くなるのに、痛くならないんだよ

アスファルト舗装と違い、土道はクッションが聞いているのかもね

これには驚いた〜!

息切れはしたけどね…

 

五月人形

 

途中木々の間から見える池の色、すごくきれいだったよ♪

「先生、見てください!」って、Mさんが指さす方を見たら道標だったよ

もう1100m歩いた事を示してたよ!!

 

標識

 

彼女曰く「もっと前からあったけれど、早めに教えると先生がっかりすると思って」だってさぁ〜

スミトンだってうすうす気が付いてたけどね、口に出すと疲れが倍増するからさぁ〜写真撮らなかったんだよね

気持ちから入る人だからスミトンは〜(^ω^;)

 

スイカズラ 忍冬

 

山道に咲く花は、気持ちを和ましてくれるね

1300Mぐらい来たところで、二弁の初めて見る花を見て、何て名前なんだろうって好奇心旺盛な自分がいます。

一緒にいた皆に聞いても、だれも知らなかったよ

帰ってから友達や生徒に知っていますか?ってLINEしたら、東京の生徒Kさんが「スイカズラ 忍冬」と名前を知らせてきたよ

翌日富山のWさん神奈川のTさんからも花の名前の知らせがきました!

 

「スイカズラ 忍冬」の名前は歌が有ったので知ってるけれど、花として初めて見たよ

 

ありがたいね〜

皆さんありがとうございました♪

 

この花を見たすぐ後に、今日の目的の場所にたどりついたよ

 

ラクウショウ1

 

落羽松(ラクウショウ)の群生?

ラクウショウが池の中から生えて、池の色とで神秘的な雰囲気が漂いますが、残念ながら池の水が乾季で足りなく、一本しか池に浸かっていませんでした。

 

ラクウショウ2

 

水量が多いとすべてのラクウショウが池に浸かり、ジブリの森の様だと話題になり、観光バスが押し寄せ、社会問題にもなったそうで…

どこに行っても自分さえよければよいと言う人が多いね…

 

水量の多い素敵な写真を見たい方は九大の森篠栗を見てくださいね

 

九大の森一巡り 2000M歩けたよ〜万歳!!

きっと明日から何日か寝込む事、間違いなしです〜(´д`;)トホホ

 

ちなみにこんなに歩かなくっても逆回りすればすぐ見れるよ

南口と北口があり、ラクウショウがある水辺は北口に近いのです。

でも時間があれば、スミトンのようにしっかり回ると、九大の森の良さがわかりますよ♪

 

 

九大の森に別れを告げ、ランチの場所に行きました。

 

なんだかほたるで有名な場所だそうです。

 

この続きは、土曜日に〜