カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

コーヒーかすでピンクッション

コーヒーかすが乾燥したので、ピンクッションを作ってみました♪

 

コーヒーかすには適度な油分が有り、針を保護してくれます。

それにより、針の布通りも良くなるのです。

 

コーヒーかすに油分が有るのに、布の糊落としをしないと、糊で針が錆びます。

ですから、ピンクッションを作る時は、糊落としした布を準備します。

 

ピンクッション作りでキルティングする時は、接着綿も使ってはダメですよ〜(^o^)

 

今回スミトンは、持ち運び出来るように、風月堂のプティゴーフルの空き缶で作りました。

 

コーヒーかすでピンクッション1

 

空き缶の直径の2.5倍の円が出来るように、ピースワークした布とキルト綿を準備し、布と綿を一緒に粗い針目で縫い、絞ります。

 

コーヒーかすでピンクッション2

 

この時きつく絞ると、スミトンの様にコーヒかすが上手に入らず、入れ口が汚れますよ〜(´д`;)トホホ…

スプーンが楽に入るくらいで絞ると良いです。

 

コーヒーかすでピンクッション3

 

半分ぐらいコーヒーかすが入ったら、綿を詰めます。

綿はキルトした余りを細くカットして詰めると良いです。

 

あまり詰めすぎると、蓋が出来なくなるので、塩梅良く詰めでください(^ω^;)

 

 

コーヒーかすでピンクッション4

 

詰め終わったら、開き口を、丸く切った布をボンドで貼り付けます。

 

中心を裏から一針縫って少しくぼませ、レースを貼りました。

 

コーヒーかすでピンクッション5

 

その後、缶にボンドでピンクッションを貼りました!

 

蓋が出来るので、出先に持ち運べて便利ですよ〜(^▽^)

 

コーヒーかすでピンクッション6

 

 

それでは、昨年、福岡の生徒達が作ったピンクッションのお披露目です♪

同じ布で、2種類のピンクッションを作ったのです。

 

コーヒーかすでピンクッション7

Mさん 小さいピンクッション1個お母さんにプレゼントしたそうです。

 

コーヒーかすでピンクッション8

堤ミシンさんのピンクッション

 

コーヒーかすでピンクッション9

Mちゃん クラスで一番若いと言っても40代だけどね

 

 

コーヒーかすでピンクッション11

福岡クラスのまとめをしてくれてるSさん

 

 

コーヒーかすでピンクッション12

柿の葉茶作ったMさんのピンクッション

 

コーヒーかすでピンクッション13

Kちゃんんのピンクッション

 

コーヒーかすでピンクッション14

マスク1000枚作った、Hさんのピンクッション

 

 

コーヒーかすでピンクッション15

沖縄と福岡行き来しているTさん

 

コーヒーかすでピンクッション16

最年長のrさん 一個は途中のお団子のまま(笑)

 

これは、本授業のおまけ講義でした(^ω^)