カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

恩送りVol.6 人気だったポーチ2

それでは、お待ちかね?のポーチの製図方法も含めて手の内明かします♪

 

◆型紙を作る

製図は、1/4なので、間違えないように!

1僖泪耕椶離痢璽箸覆里如△錣らなければマス目から割り出してください。

袖丸み形 クロバー(株)を使っています。

型紙が出来たら底を付けるのを忘れずにね〜

 

人気だったポーチ1

 

人気だったポーチ2

 

人気だったポーチ3

 

人気だったポーチ4

 

人気だったポーチ5

 

人気だったポーチ6

 

 

◆縫製

フェルトに型を写し、好きなように布を縫う。

今回は、パターンの不要な物が有ったのでそれを使い、1cmのマス目でキルティング。

その後裏布を置き、縫い代7mmでバイヤスを縫いました。

バイヤス幅は、3.5

 

※裏布・フェルト・表布を外表に重ねてキルティングすると、裏布のふくらみが出ません。

 

人気だったポーチ7

 

 

人気だったポーチ8

 

人気だったポーチ9

 

ファスナーを底より1cm外に出して付けます。

スライダーを付ける時に便利です。

ファスナーは、バイヤスから出しても(左)、出さなくっても(右)お好きなように付けて下さい。

 

人気だったポーチ10

 

ファスナーを付ける前に、ファスナーの端を細かく並み縫いして縮め付けると、丸みの帯びたものにファスナーが綺麗に仕上がります。

ファスナーを付けたら、ファスナーの端をチドリ縫いか、たてまつりする。

 

人気だったポーチ11

 

底を7mmで縫い、余分なファスナーを切り、端はジグザグミシンで始末します。

 

人気だったポーチ12

 

人気だったポーチ13

 

人気だったポーチ14

 

底を縫う時に、リングを付けて縫うとキーケースになります。

※このポーチは、端布やピースワークで余ったパターンとかを整理するのに良いですよ!!

 

人気だったポーチ15

 

作り置きすれば、ちょっと人にあげる時に便利です(^▽^)

急にプレゼントする事のために、ファスナーを付けた所まで作り、平たいまま重ねて置くと場所をとりません♪

スライダーを付け完成させるにも大して時間が掛からないのですからね

 

 

この製図を縮小拡大して楽しんでください。

縮小拡大が面倒な方は、バイヤスの幅だけ出したり少なくしたりするがけでも、見た目や用途が違ってきますよ。

些細な事から次につながる、ヒントが湧きます。

 

 

今回の展示で生徒達は、見に来てくださった知人たちに、お礼としてプレゼントしていました。

また、展示物を見て「どうやって作るの?」と作り方を知りたいという人たちも多くいました♪

 

ハンズでポーチを見つけなかったら、思い出さず死蔵品になっていたよね〜(´д`;)

そうしたら皆さんに作ってもらえる事も出来なかった…

 

今回紹介する事が出来て良かったです!!

 

※ちなみにブログにアップしたり個人使用はかまいませんが、雑誌社などへの掲載や販売は、お断りします。

たまには、このような事も書いておこうっと〜

だんだんキルターのモラルが低下してきているからね…(^_^;)

 

 

 

 


恩送りVol.6 人気だったポーチ1

今回の展示で評判だったポーチの作り方と、そこまでのお話。

 

ポーチツリー

 

3月博多東急ハンズに出かけた時に、思わず可愛いと2個も購入した小銭入れ

 

沢山ぶら下がって、可愛く素敵だったんだよ〜

 

ハンズノポーチ

 

福岡生徒にも可愛いでしょ?と見せたのよ

何かのヒントになればと思ってね

 

商品のパッケージもしゃれてるんだよ

小さなファスナーについてるんだよね、まるでファスナー飾りのようです。

 

家に帰って一晩寝たら、あれっ?どこかで見たような、作った事あるような…と思い、引き出しガサゴソ探したらね

 

昔作ったポーチ

 

昔に作った小銭入れと似ていたよ(^_^;)

 

ただ、ファスナーが付いている口元が、少し違うのです。

 

私のは、バイヤステープでくるんでいるのと、東急ハンズの物よりちょっと大きいのです。

 

ポーチ比較

 

ハンズの物と同じものを作りたければ、解体すると作れるけれど、それではハンズの商品に失礼だよね!

 

嶺井のアイディアの元は、和服の仕立てに使う「袖丸み形 クロバー(株)」を見ていて思いついたのです。

 

袖丸み形 クロバー(株)

 

まぁ〜それだけではなく、これを作った当時、くし形のポーチに飽きてたのもあったからね

 

50代の頃のお話で、反骨精神からの産物なのです〜アハハハァ〜(^▽^;)

 

 

「袖丸み形」は、バッグの製図の時の丸みを出す時に便利ですよ〜

写真を撮ろうとさがしたら、整理整頓が出来ないために、三枚組なのに二枚しか見つからないよ〜トホホだよ

 

 

次回、私が作った小物入れ?小銭入れ?の製図を書くので、作って見て下さい。

 

フェルトをキルト綿の代わりに使うと楽だよ!

 

嶺井はバッグ作りにフェルトを芯に使う事が多いのです。

フェルトもいろいろあるからね

 

この様な小物を作る時には、百均のフェルトで充分です(^ω^)

 

 

これを作った頃は、フリーファスナーも無い頃で、YKKファスナーの片方だけ使ったらどうなるか、試した頃でもありました。

でも、なんだか滑りも悪いし、ねじれるのよね…

 

ファスナー比較

 

百均のファスナー(右)・YKKファスナー(中)・フリーファスナー(左)

写真を見るとねじれ具合がわかるでしょ?

 

この様な試みを早くからしていながら、お金に繋がる行動は一切出来ない嶺井です(笑)

フリーファスナーが出た頃、こんな事考える人凄いと思ったんだよ

自分がそれ以前に試した事もわすれてさぁ〜トホホだよ(´Д`;)

 

私の頭は、コップの水だからさぁ〜

次のアイデアを思い浮かばせる為には、水をあふれさせて、古い事を忘れないとねだめなんだよね(^_^;)

 

 

皆さんも、何か作ろうとするときに、いろんな事に縛られず、チャレンジしてください。

きっと人とは違う、何かが生まれます。

 

 

それでは次回は、型紙の作り方を書きます。

端切れの整理に作って下さい〜

こんなこと書くと、嶺井=端切れの整理の人になりそうだね

 

アハハハァ〜(^▽^;)

 

 


キルト展終わったよ〜感謝・感謝

昨日(18日)無事キルト展が終わりました。

6日間で、871人の方々に見に来て頂き、感謝いたします!

 

見て頂いた方々からは、凄い・素晴らしい・これがミシンキルト?心が休まる、などと称賛のお言葉を頂いた事を真面目に受け止め、キルト作りをしてきて良かったな〜と思いました。

 

生徒達には作品展に向けて追い込みをかけておきながら、自分は搬入の日に作品を仕上げるなど、反省しました…

まぁ〜生徒は一枚の作品、私は二枚の作品ですがね〜アハハハァ〜(^▽^;)

 

キルティングを7日で仕上げた作品の写真です。

 

長寿祈願1

 

トップのヘキサゴン作りに2ヶ月・デザインや布探しに1ヵ月

中央の薬玉が綺麗に丸にならず、何度も布を張り替えし過ぎてボンドで厚みが出来、ミシン針3本も折る結果に〜トホホ(´д`;)

 

でも完成作品を皆様に見て頂けて、良かったよ♪

実は、仕上がらなかったらね〜

中央にテーブルとミシンをセッティングして、作業風景にしょう!なんて不純な考えが頭をかすめてたよ

 

壁面で見て頂き良かった・良かった!!

 

長寿祈願2

 

そして、ブログの力というのも凄い!と感じました。

 

ゆきんこさん」がブログで紹介して下さったのを見て、糸島から「キルトとにやんこと時々わんこさん」が見に来て頂き、富山と糸島がつながるのって凄い!と思いました。

彼女とお話もしまして、ブログで紹介や感想なども書いてくださいました。

 

私はお目にかかる事が出来なかったのですが、「バラが好きさん」も見に来て頂き、ブログで紹介して頂きました。

 

気まぐれスミトンを見て下さってるKさんご夫妻が、熊本から来てくださったのに、タイミング悪く席を外していて、お目にかかることが出来ず残念でした(>_<)

 

 

見に来てくださった方々、ありがとうございました!!

 

またの機会が出来るように頑張りたいと思います。

 

生徒の皆さん、お疲れ様でした。

 

私は  元気を取り戻すのに、2〜3日寝込みます…(+_+)

 

汚くっても、自分の家が一番だね〜ワハハハァ(^▽^)

 

追記:

ruru*のぽっけさん」も展示会の案内を紹介してくれました!

友達の事、忘れてたよ

 

 

 

 


キルト展始まったよ

待ちに待ったキルト展が昨日から始まりました♪

 

福岡アジア美術館

 

西日本新聞の朝刊に掲載して頂いたおかげで、「新聞見てきました」と話される方が多く、お陰でキルターではなく、一般の方々に見て頂く事が出来ました!

 

西日本新聞の朝刊

 

夕方には、東京の生徒6人も会場に無事着き、一安心です(^ω^)

 

東京から新幹線で来た彼女達、驚くでしょ?

はじめ「新幹線で行くから」と聞いた時には、たまげたよ(笑)

 

しかし6時間ほどかかっても、6人は修学旅行のようで楽しく、おしゃべりしていたらあっという間に着いたそうな〜(^▽^;)

彼女達の元気に感服です。

 

18時半からは懐石料理で、東京福岡の交流が始まりました!!

 

楽しい時間は、あっという間に過ぎます。

 

嶺井壽美子と仲間たち展1

 

二日目も多くの方々に来て頂き、自分たちの知っているヘキサゴンキルトでは無い、素晴らしい!と皆さんから言って頂けて、作品作りの苦労が報われた瞬間でした。

 

嶺井壽美子と仲間たち展2

 

明日は、娘も東京の生徒も帰ります。

 

寂しくなるけど、最後まで頑張るよ!!

 

是非見に来てください(^▽^)

 

 

 


明日からキルト展始まるよ!

今日は、搬入日

 

池袋の時と違い、キルトの飾りつにけを美術館から紹介して頂いた業者さんにして頂きました。

 

展示会場搬入2

 

私たちは、どこにどのキルトを飾るか指示をするだけで良いのです。

 

こんな楽な展示は、初めての経験です(^▽^)

 

展示会場搬入3

 

 

がらんとした展示会場の壁面に、次から次へとキルトが張られ、華やかな会場へと変わります。

 

展示会場搬入1

 

明日から一週間、どれくらいの人達でにぎわうのでしょうか、楽しみです。

 

 

ツリー

今回の目玉 ポーチツリー!!

オリジナルポーチを飾るために、大工さんに作ってもらいましたっ(^ω^)

 

そして、もう一本のツリーには、クリスマスオーナメントを飾りました。

 

是非会場で、見て下さい♪

 

お待ちしております(^o^)

 

 


<< | 2/120PAGES | >>