カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

孫の入園バッグ〜作れて嬉しいね

3月生まれの孫 日向が、3年幼稚園に入園しますキラキラ

 

日向 ご所望のピンクの布をキルトゲートから購入しました。

 

この布で、年・中と二年間使うバッグと弁当入れ・上履き入れを作ります。

 

キルティングをするところから初めて仕立てるとなると、これらを作るのに、元気なら1日仕事。

 

運が悪い事に風邪をひいてるのか発熱さなかでの作業で、おでこにアイスノンを貼っての作業だから根気が続かないのよね〜

3日もかかりましたゆう★

 

まぁ〜市販のキルト生地のように大きいマス目でキルティングすれば早いけど、なんだか2か1.5cmのマス目でキルティングしたいのよね

 

キルティングしては、休憩 テレビ見てお茶を飲み、いつの間にかウトウト

これでは、3日もかかるよ苦笑

 

でも日向にも、初孫 悠季の時と同じようにしたいのよ〜えへ

 

こんな些細な事も気になるのよね〜

こんなこと気にしないで、真っすぐに縫方が大切だけど

まぁ〜そこは大目に見てよね〜アハハハァ〜顔

 

3日かかって下記の物を作りました。

バッグ2個

お弁当ポーチ2個

上履き入れ2袋

お手拭きタオル2個

雑巾2個

 

入園バッグ1

 

入園バッグ2

 

これにお弁当箱とカトラリーを付けて、おまけに二人の孫の大好きなグミをたくさん付けて贈る事にします。

 

ラインでこんなバッグに仕上げたよとお嫁ちゃんに送ったら、返事に日向のメッセージ

「私これが欲しかったの〜」と嬉しそうにしていますと返事がきましたゆう★

 

日向の希望に添えて良かったよ〜

自分で選んだ布だものねニコ

 

 

上の孫も小学校に入学ですが、「年長さんで作ってもらったバッグなどが綺麗なので、作らないで良いです。」とお嫁ちゃんから言われたので助かったけどね〜

 

でもなんだか可哀そうになってお店を見てたら、孫の大好きなウルトラマンの上履き入れとリュックにもなる袋が売ってたので思わづ購入しました。

 

ウルトラマンバッグ

 

リュックは、お使いやお出かけの時にいろいろ入れると便利かなと思ってね〜kyu

 

婆心かな?

 

ただただ 孫に好かれたいだけかもね〜

 

 

喜んでもらえると嬉しいなラブ

 

 

でも二人ともグミが一番 喜ぶかもね〜ワハハハァ〜顔

 

 

 


ミイのタオル 2枚!

娘が洋服を買いに出掛けたが、気に入る洋服がなかったと帰って来ました。

 

帰宅するなり「はい 母ちゃん」と言って渡してくれた袋を開けると、ミイとムーミンのタオルが2枚入っていましたゆう★

 

ミイとムーミンのタオル

 

気に入った洋服は見つからなかったけど、タオルが目に入ったので、買って来たのだそうです。

 

タオルは、どちらもそのお店では最後の1枚だったと言っていました。

 

人気あるんだね〜えへ

 

ミイのタオル

 

ミイのタオル 裏

このタオルの刺繍 裏も綺麗なんだよね

フリーモーションでミシン刺繍する時に、裏もこんなに綺麗に出来ると良いなといつも思うけど、

機械にはかなわないよね

 

一にも二にも練習だよね

頑張ろうっと〜言うだけタダだからさぁ〜ワハハハァ〜

 

 

このタオル、洗ってから洗面所とトイレのお手拭き用に使おうと思います。

 

娘もそのつもりで買ってきてくれたのです。

 

生徒が来て使う場所に下げておくのが一番良いからね〜キラキラ

 

スミトン家は生徒が来る日には、ブタキャラかミイやスナフキンのタオルをかけるのです笑顔

 

普段は、ごく普通のくたびれたタオルだよ。

これがまた良く水分吸収してくれるのよね〜ワハハハァ〜顔

 

 

娘よ 気遣いありがとうキラキラ

 

感謝です!

 

生徒達もきっと可愛いと喜ぶよ〜

 

ささやかなスミトン家の「お・も・て・な・し」ラブ

 

アハハハァ〜えへ

 

 

 


枯れ木も山の賑わい〜

ラオスから戻った友を囲んで、新宿でランチをしましたゆう★

 

最近、新宿は通過の駅で、降りたのは1年振りです。

 

新宿

 

駅外に出て、何故か昔を思い出したよ〜苦笑

 

私の下で働いていた石垣島から出て来た夜学生の男の子が「夕べ新宿東口広場で寝てきました。沢山の人がいて驚きました!と話してくれたことを〜えへ

そうだよ〜52年程前は、ヒッピー文化が花開い時で、新宿東口にはヒッピー族にあこがれる人達であふれてた時代だったのよ〜

 

今の人達には、ヒッピー族なんてわからないよね〜アハハハァ〜顔

 

 

駅から1分の「隠れ房 御庭」の昼膳 「大地と海の恵みビュッフェ」を個室で予約

 

40種類もの料理が盛りだくさんです!!

 

でも今日は膝が痛くって、動くのが嫌なので、動かないと決めたのよね〜

 

それで、何度も取りに行かなくっていいように、一度で沢山取りそろえたよ笑顔

 

大地と海の恵みビュッフェ

 

皆が2〜3度席立つのに、お地蔵さんのように動かないスミトン…ぶた

 

それで、娘に写真を送ったら「すごい量だ(笑)」と送られてきたよ!

 

帰宅して娘に、あれが今日食べた全てだよと言ったら納得しくれました。

娘は写真を見て、まだお代わりすると思ったらしい〜

なんぼなんでも大食漢のスミトンだって、食べれません苦笑

 

 

お土産交換もしたよ〜

 

お土産交換

 

食事しながらの積話は、90分では足りません。

 

お店を出た後、話したりないので皆で、高島屋の屋上に移動しました。

喫茶店入るお腹のゆとりもないからね〜苦笑

 

高島屋の屋上1

 

屋上のベンチに座り心行くまで話し、7人のグループLINEを作り帰宅しました。

 

今日は、良く笑い・話・楽しい時間を持ちましたキラキラ

 

高島屋の屋上2

 

枯れ木も山の賑わいと言うけれど、皆枯れてないよえへ

 

良い味出して、良い年重なてるよね!

 

次回は、手づかみシーフードを食べに行くぞラブ

 

 

 

 

 


第3回 かすや6町交流 キルト&ハンドメードフェア

福岡県粕屋郡の6町のキルターから手芸作家が集まり、町おこしイベント「キルト&ハンドメードフェア」が今年も開催されますキラキラ

 

6町持ち回りで3回目の今年は、篠栗町が中心で行われます。

 

篠栗町は、四国八十八箇所霊場で知られています。

町内各地に寺があり、札所を巡礼できます。

 

1番札所の南蔵院は、世界最大ブロンズの釈迦涅槃像で有名です。

ご住職は1億3千万宝くじが当たり、年末ジャンボの時期に話題としてテレビで良く取材されているので、目にしたことは有るのではないでしょうか?ニコ

 

金運かなうパワースポットで、観光客も多いお寺です。

 

何年か前に生徒に連れて行ってもらいました。

※その時の記事はこちらです『ささぐり南蔵院

 

本当に大きな涅槃物で、綺麗なお顔でした。

 

でもスミトン、5メートルの不動明王に会い、驚いたびっくり

 

ツレの守り本尊が不動明王なので、青息吐息、歩行困難な状態の時で山道はたいへんだったから、ツレに導かれたのかな?と勝手に思ってしまったよ〜

あれから少しずつ元気になって来てるんだよねえへ

 

でもね、相変わらず財布は軽いけどね〜

ご利益は、スミトンを通り越して誰かの元に、行ったらしい苦笑

 

 

 

話がそれたけど、生徒達が頑張って「キルト&ハンドメードフェア」に参加し、キルトを出展します。

 

かすや6町交流

 

お近くに行かれる時には、是非見て下さいラブ

 

「嶺井壽美子と仲間たち」と言う名前で参加しています。

 

地道な活動が年々大きくなって行っていますゆう★

 

カメの歩みか?牛歩かもしれませんが、いろんな教室のキルター・手芸作家だけではここまで来ません。

 

沢山の協力が有って成り立つことだと思います。

 

来年 第4回を開催するためにも、多くの方々に見て貰い、後押しして頂けたら彼女たちには頑張る力が湧きますキラキラ

 

 

以前も紹介した『かすや6町交流 キルト&ハンドメードフェア』の活動の起こりですが…

 

私の生徒の堤さんがキルトを介しての町興しが出来ないかと、長年の町議員活動をしながら、アイデアを温めてきました。

 

私も「キルトで町おこしが出来るといいね! パデューカのように、商店にもキルトを飾り、キルターと商店が一体になり、商店に有るキルトも見て頂けるようなキルト展が出来るように、堤さんに頑張って欲しい」とお願いしていましたが、もう3回目を迎えるのですゆう★

堤さんから話を聞いた我が生徒達、それから六町のキルトや手芸の先生たち、商店街の人達へと話が広がり、第1回が開催されました。

生徒4人も2014年にはパデューカを訪れ、キルトで町興しを目の当たりにしています。

 

多くの方々に見て頂け、賛同を得て3回目が開催され、4回目へとつながるのですキラキラ

6町を巡回、持ち回りでの「かすや6町交流 キルト&ハンドメードフェア」にした成果も出て来るでしょう〜

 

マザーテレサも言っています。

「私たちのすることは、大海の一滴の水かもしれません。でも、その一滴の水が集まって大海となるのです。」

 

堤さんの始めの一歩の行動力なくして実現はなかったと思うので、彼女の行動力に感謝ですラブ

 

 

 


ホワイトディーの頂き物〜娘がね

会社から帰宅した娘が、「ホワイトデーで頂いたから母ちゃん食べて」と紙袋を渡してくれましたキラキラ

 

今年はいつもより少ないなぁ?

 

あっ!! 

そうか、会社がバレンタインデー自粛になったから少ないんだね〜納得笑顔

 

これで良いのよね〜

 

義理で渡して、義理で返されてもね〜なんだかなぁ〜だよね苦笑

 

でもね 義理チョコでも欲しいと言った人には、渡したそうな。

 

息子とバレンタインデーのチョコ競ってるから、頂戴と言った人がいたのだそうです顔

 

あくまで『自粛』だから、欲しいと言った人にはプレゼントする事にしたんだってよぉ〜

 

何でもかんでも止めるのではなく、欲しいと自己申告した人にはプレゼントする、この緩さが良いよねkyu

 

ちなみに競争相手の息子は、小学生だそうです。

ほのぼのする親子関係ではなかろうか?

 

 

今回娘が頂いたものは、高級お菓子でした。

 

ホワイトデー2

 

蜜柑丸ごと瓶詰も、こんなのあるのか〜と驚いたしマジで、桜のハーブティーにフランス菓子・千疋屋の生いちごにチョコレートがかかっているのとかも嬉しいよゆう★

 

ホワイトデー3

 

「サクラ」と言う名のハーブティーを見た時、桜の香りがする紅茶ねと思ってたらね、違っていたのよ

「サクラ」と言うのは咲き誇る満開の桜をイメージした紅茶でした。

想像してた紅茶とは全然違っていて、スミトン桜フレーバーのお茶より「サクラ」の方が好きです。

桜は入ってなくって、ダージリンベースにチェリー・イチゴ・赤スグリなどの甘い香りと、赤やピンクの花々が〜といろいろ書いて有りました。

 

今まで頂いた桜と言う名の紅茶とは違う深みのあるお茶でした。

スミトン 気に入りましたラブ

 

紅茶缶、日本茶の茶筒のようで素敵です。

 

 

頂いたものは何れも、スミトン知らないおやつです。

 

ホワイトデー1

 

そしてね 娘は一個しか食べないので、残りは全てスミトンのお腹の中笑顔

 

脂肪層が、また厚くなる〜嬉しいやら悲しいやら〜ご馳走様でしたありがとう

 

 

生徒が来る日なら皆でいた頂くんだけど、今回はタイミングが悪いです。

 

願わくば「越後屋 おぬしもやるよな 悪よの〜」のお代官様のように、お菓子の下にお札を忍ばせて貰えると、狂喜乱舞して喜ぶんだけどな〜アハハハァ〜あはは

 

誰かスミトンを狂喜乱舞させてみないかな?

 

そんな奇特な人いないかなぁ〜ワハハハァ〜えへ

 

 

 

 


<< | 2/110PAGES | >>