カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

マンゴーが届いたよ

沖縄県名護市の義妹から、マンゴーが3箱も届いたよ♪

 

マンゴー大好きなスミトン、嬉しいね〜♪ 感謝だよ(^ω^)

 

マンゴー

 

だけどね

6月から8月いっぱい生徒が来ない、長い長〜い夏休みをしているスミトンには、マンゴー3箱は食べきれないよ(^_^;)

 

もちろん冷凍にして…とも考えたけどね〜

マンゴーはフレッシュで食べるのが一番なスミトン

 

これは孫とひろトン家に送るのが、得策と考えたね!

 

好き嫌いの多い孫ユウキだけど、給食を残さず食べれるようになったらしく、給食のミックスフルーツに混ざっているマンゴーも食べられるようになったと聞いたし、下の孫娘ヒナタは食欲抑えたほうが良いと思うくらい、食欲大せいだしね(スミトンの遺伝子大だね〜申し訳ないよね…)

 

ひろトン家も夏休みで孫が出入りしてるから、喜んで食べてくれるしね!!

 

義妹から届いたマンゴーで、受け取った両家からスミトンが感謝されてるよ

 

なんだか義妹に申し訳ないよね(^ω^;)

 

もちろん義妹には、孫とひろトン家に送ったことをLINEで伝えたよ

 

義妹からは、少なくってごめんねて返事が来たよ

 

この返答にスミトン、驚きだよ!!(゚Д゚)

3箱も送ってくれたのに「少なくってごめん」って、なんと太っ腹な返事なんだよ〜

 

 

そういえば最近、義妹がタイムラインを始めたのよね

そのタイムラインに、自宅庭に夜の訪問者

三匹の陸亀が出てくるんだよ(^▽^;)

 

陸ガメ

 

初めは猫のえさを食べに来てた、陸ガメ二匹

最近は、もう一匹加わって、三匹出現するのよね〜深夜だよ(^ω^)

 

 

庭の月下美人が咲き出すよ〜と連絡くれた頃から、亀のタイムラインが始まったのよね

 

昨日の映像なんか、二匹寄り添うように餌を食べながら、帰りは別行動だったと送られてきたよ

義妹の深夜の亀観察は、続きそうだよ(^▽^;)

 

そして猫も喧嘩をせず、自分のえさを取られても、優しく見守ってるのよね

 

サガリバナ

 

沖縄の花 サガリバナも庭に咲いてて、スミトン この花一度は見たいんだよね

那覇では、サガリバナの時期に観光客が見に来る…と観光案内に書かれてたけど、月下美人と同様一夜限りのはかない花なんだよ

 

いつか見れると良いけどね〜♪

 

 

 


トロ茄子とモロッコインゲン

この時期になると見かける、トロ茄子とモロッコインゲン

 

米茄子と変わらない大きさのトロ茄子は、翡翠茄子とも呼ばれていますが白茄子の一種で、皮が固いけれど調理するととろけるように柔らかい事から、東京ではトロ茄子と言う名で販売されています。

 

普通の茄子と同じように調理できます。

輪切りにしてチーズをのせて焼くのもおいしいですよ♪

 

トロナスとモロッコインゲン

 

暑い時期に見るからに涼しそうな緑色の茄子〜

電子レンジで簡単に料理できるから、素麺のお供にも良いよね〜と書きながら、スミトンは、簡単だから麻婆茄子にしました。

 

冬の代表のような料理だけどね〜あははは〜(^▽^;)

 

 

モロッコインゲンは、1976年ごろに地中海地域から入ってきたらしいです。

 

正式名は、ヒラマサインゲンと言うらしいけれど、入って来た時期に、モロッコの映画が上映されていたので、ヒラマサではなくモロッコインゲンとなったらしいです(^_^;)

 

モロッコインゲンも普通のインゲン同様、煮物にも炒め物にもできるよね!

 

胡麻和えもおいしいけれど、今日は色々料理したくないので、トロ茄子と一緒に麻婆茄子に入れたよ

 

トロナスとモロッコインゲンの麻婆茄子

 

二品にすれば、料理数としては見栄えは良いけれど、今日は手を抜いたよ(゚∀゚)

 

まぁ我が家は、麻婆茄子も麻婆豆腐も好きだからね

 

美味しかったよ(^ω^)

 

御馳走様でした!

 

皆さんは手抜きしないで、二品料理作ってくださいね♪

 

 

 


ラッキョウを漬けたよ

今年もラッキョウ漬けをしたよ♪

 

昨年初めて購入して美味しかった、宮崎県産の「田舎らっきょう」を取り寄せて5キロ漬けました。

 

田舎らっきょう1

 

この「田舎らっきょう」は、宮崎産のらっきょうを1%の塩分で、1年間寝かせた熟成らっきょうです。

 

届いたらっきょうを開封し、水を切って好みのつけ酢につけるだけで、手間いらずなのです♪

 

田舎らっきょう2

 

昨年同様今年も5キロ取り寄せて、延命酢2本とミツカン穀物酢2本合わせて漬けました。

 

延命酢と穀物酢

 

でも漬けこんだ瓶を見たら思い出した事が…

 

昨年は、6月に近所のスーパーでらっきょうを5キロ購入して漬けた事を〜

 

友達にあげたり生徒たちとお昼に食べたりしてら、1年持たないな〜と思い、8月になり急遽ネットで見つけた宮崎県産の「田舎らっきょう」を5キロ購入したのでした(^_^;)

 

思い出すのが遅いから近所のスーパーでは、もうらっきょう売ってないのよね〜

中国産ならあるんだけどね〜

出来れば口に入るものは極力国産にこだわりたいよ

 

だから、もう5キロ宮崎県産の「田舎らっきょう」を取り寄せることにしたよ

 

らっきょう代だけで3万円は超すね〜(>_<)

高価なラッキョウ漬けだね

 

まあぁ〜体に良いからいいのだけどね

 

らっきょう漬け

 

それにらっきょう漬けが届くのを楽しみにしてくれてる人達がいるからさぁ〜

 

良しとしよう♪

 

まぁ〜スミトンの財布は痛くもかゆくもないんだけどね〜あははは〜(゚∀゚)

 

 

 

 


「母ちゃん」は最強

水曜日 空が白みかけた頃に、金縛りにあったよ…(´д`;)

 

ベランダ側の窓から黒い塊が侵入しようとしてきたのです。

サッシ戸と障子戸の二重戸なのですが、障子戸を少し開けた状態で寝ていたので、その少しの隙間から侵入してこようとしたのです。

 

頭の中では、窓が締まっているから大丈夫と思いながらも、人影ではなく黒い塊が…

体は動かないし声が出ない…

ものすごい恐怖感に襲われ、思わず叫んだよ!!

「母ちゃ〜ん」(^_^;)

 

そしたらね「何かいね?」と母ちゃんの声と顔を見たような?

その瞬間、金縛りもなくなり、黒い影もなくなったよ〜

 

母が亡くなり5年も過ぎてるのに、いざという時には助けてくれる「母は強し」かな?(^▽^;)

 

このこと、娘に話したよ

72歳にもなってるのに、怖いことに出あうと、やっぱり「母ちゃ〜ん」って呼ぶんだ〜って。

スミトンは、母ちゃんだけでなく、婆ちゃんって立場にもなっているのにね〜って、思わず二人で笑ったよ!

 

まぁスミトンは、ビビりではあるんだけどね〜

 

悩みや不安が黒い塊となって表れてるんだ!と言う人がいるかもしれないけれど、今のスミトンは最高に幸せでエンジョイしてるから大丈夫だよ〜

まぁ〜老後の2000万円はないけれど、何とかなるさぁ〜

蟻にはなれずにキリギリスの生活をしてきたから、仕方がないよね〜わはははぁ(^▽^;)

 

娘には迷惑かけるけどね…

頼むよ!娘よ!!

 

 

金縛りにあってからさぁ〜ひろトンの嫁に電話して、母ちゃんと父ちゃんの浴衣、まだ有るならば送って欲しいと電話したんだよ!

それが一昨日届いたのよ

 

普段来てた父の浴衣3着・母の浴衣2着を送ってもらいました。

 

父ちゃんの浴衣

 

母の白地の浴衣は、町内会でのおそろいの盆踊り用浴衣だね

両親は、絞りの浴衣が好きで、よく仕立ててもらって着ていたよ

 

「よそ行きは、娘が着るかもしれないから送らなかった」とひろトンの嫁が、申し訳なさそうに言うんだよね

 

着てくれるんならその方が嬉しいよ、とスミトン伝えたんだよね

 

着てくれると母も喜ぶよ♪

誰も着なくって、朽ちていくのであれば、ほどいて何かに作り直そうと思っているだけだからさぁ〜

 

ひろトンの嫁は、綺麗に保存してくれてたよ

 

ありがたいね〜感謝だよ(^▽^)

 

母ちゃんの浴衣

 

 

スミトンの小さい頃は、寝間着もパジャマではなく、浴衣だったよ

もちろん、お出かけ用の浴衣とは別だよ!

 

窓を全開にして、蚊帳の中で寝てたんだよ〜

クーラーも扇風機もない時代だったからね

今より安心できる時代だったのよね〜

 

今窓開けて寝たら、怖いことになるよね…

 

富山だったからできたのかな?

今より涼しかったんだよね

 

 

扇風機が現れ、クーラーが出た来た頃から、寝間着としての浴衣は着なくなったんだよね

 

それでも東京に出てきて、結婚するまでは、浴衣や着物を着て飲みに歩いたけどね〜あははは〜(^▽^;)

 

ほどくの勿体ないけれど、今から作るキルトに使うよ

誰も着ないで保存されてるよりも、形にする方が喜んでもらえるかな?と思ってね〜

 

でも母ちゃんは、「なんできれいな布をそんなに細切れにするのか」と、パッチワークするの否定してたから、出来るだけ切り刻まないで使うよ〜

母がこんなことを言うのは戦争中、布もろくにない時代を過ごしてたからなんだろうなぁ〜

 

洋服など2年も着たら、新しいものに変えなさいと言われてたなぁ。

いつまでも同じものを着てると貧乏人みたいだとさぁ〜今は、お気に入りの服は何年も着てるけどね〜わははは〜

 

戦後ものがあふれるようになって来たら、ないときのことを考えて、子供達には不自由させたくなかったんだろうね

だからスミトンは、子どもの頃から仕立ててもらった洋服や着物を着てたよ

 

馬子にも衣裳状態のスミトンだったけれど、新しい服などは同級生たちより買ってもらってたよ

 

でね 新しい洋服に着替えるとね「お前は何着てもあか抜けない子だね〜」っていつも言うんだよ(^_^;)

そして「順子だったら何着ても可愛かったよ」ってさぁ〜

4歳でなくなった妹は、両親・親戚の中では、美人で賢くって色白で…と、だんだん美化されていったのよ〜

スミトンから言わせたら、私とおんなじででしょ?と思うんだけどね(^ω^)

 

子供を亡くすってつらい事だものね〜

スミトンも子供を産んで、母ちゃん達の気持ちがわかるようになったよ

 

両親やツレやいろんな人たちの生きてた証としてのキルトを作るつもりだよ♪

 

 

 


シリコーン・コップカバー

少し前に、ライブドアーニュースを見ていたら、ダイソーのシリコーン・コップカバーの事が書いてありました。

とっても可愛いクマとパンダの写真が掲載されていたのよね(^ω^)

 

これから暑くなると、ツレにあげてるお茶に、ほこりやコバエが入る事もあるので、蓋をするのに良いかな?と思い、娘に買ってきてもらったのよ♪

 

シリコーン・コップカバー1

 

ツレが入院していた時から使ってるカップ(1個は壊してしまったけどね…)や湯呑やグラスを日替わりで使ってるのよね〜

もともとツレの下記のカップは、蓋つきなんだけどね

 

カップ1

 

でも瀬戸物の蓋は壊すかもしれないので、仕舞ったままなのよ〜

そして、どこに仕舞い込んだのか不明〜(^_^;)

 

仕舞ったものを探すより、買った方が早いのよね〜

これは片づけられない、貧乏人のあるあるらしいけど…(^▽^;)

 

サイズ関係なく、湯呑でも使えるしね♪

 

カップ2

 

そして買ってきてもらったシリコーン・コップカバーは、軽くって密着具合も良いし、落としても壊れないじゃないの!

乱暴なスミトンには、ぴったりな素材なんだよ〜

 

シリコーン・コップカバー2

 

娘が行ったダイソーには、ペンギンとパンダしかなかったらしけど、二種類あれば充分だしね!

 

朝晩あげるお茶も完全に蓋出来るから、安心だよ♪

 

あげてるお茶は、朝と夜娘が飲んで、新しいお茶を入れてあげてるんだよね

親孝行な娘です♪

娘のいない時には、スミトンも飲むけどね〜(゚∀゚)

 

夜は、私たちと同じメニューをちょっとずつツレにあげてます

夜だけでなく、珍しいものやお土産などを頂くと、必ずお供えしてるよ

 

ビールも毎晩飲んでるはずだよ、ツレはね。

ただ栓を開けてないけどさぁ〜

仏さまだからオープンしてなくっても飲めてるはずだよねっ(^ω^)

 

便利な人になったよツレは!

なりたくってなった訳ではないけどさぁ…

 

仏具用食器も有るんだけど、使用したのは初めのうちだけだったよ〜なんだか寂しさ増すんだよね

仏具用食器使うのってさぁ〜

 

お供え?はツレが亡くなってから始めたから、そろそろ13年になるかな?

 

早いねぇ

月日の経つのはさ…

 

 

 


<< | 2/136PAGES | >>