カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

入浴剤 桃源

池袋サンシャインシティでの東京キルト&ステッチショーで、富山のキルター達(キルトスタジオ志布)から頂いたお土産の中に入浴剤が入っていましたゆう★

 

懐かしいですえへ

 

富山産の入浴剤「桃源」

 

スミトンが、富山県中新川郡立山町横江の開きと言う山村に、小学3年生まで住んでいた時は、入浴剤なんてありませんでした苦笑

 

ちなみに、小学校までは1時間は歩いたような気がします汗

もっと歩いたのかな?

雪道も楽しかったよ!

子供だったからね〜

今歩けと言われたら歩けないけどね〜苦笑

 

小学4年生になり、同じ立山町前沢と言う所に引っ越してから、お風呂には「桃源」を入れて入るようになりましたキラキラ

 

町に住むとお風呂も違うんだなぁ〜と子供心に思ったし、嬉しかったよkyu

町と言っても田舎の町ですよ笑顔

でも今より商店が沢山有り、にぎやかでしたキラキラ

以前と違い、通学に5分程で着く場所に引っ越したのですから、子供心に町ではなく、街に引越ししたんだな〜と思ったよ!ワハハハァ〜顔

 

「桃源」を入れて入浴する事が、「町に住んでる証だ」と思ってたんだよね〜子供だね苦笑

毎日お風呂に入る人も少ない時代だったからね〜

戦後11年?ぐらいの話だよ顔

 

その頃は、入浴剤一つで心が豊かになったんだよね〜

今は強欲になったからね〜アハハハァ〜-▽-

 

 

東京に出て来てからも母が「桃源」を送ってくれてたので使っていたけれど、いつの間にかバスクリンを使うようになったよテゴシマーク

近所の薬局で安く変えたからね〜

 

※「桃源」は、昭和30年に出来たらしいから直ぐぐらいから使い始めてるんだね〜

さすが 新しい物好きのスミトンの母ちゃんだよ顔

 

 

娘に「桃源懐かしいね〜。東京には売ってないんだものね。」と話したら「母ちゃん池袋に売ってるよ!」とお店を探してくれました。

おまけに「キティーちゃんの缶も売ってるよ」だってゆう★

「えぇ〜それなら東京にも売ってるはずよね〜。キティーちゃんのファン多いからね!」

なんて話していたら、次の日に池袋で、全種類を買ってきてくれましたラブ

 

桃源

 

プレゼントとしても良い缶だよね〜
キルターって缶コレクターが多いからきっと喜ばれるよね笑顔

 

 

「桃源」の事を書きながら、お風呂で思い出した事が有ります。

 

中学校時代、母と近所の銭湯(たまに息抜きで行っていた)の帰り、空を見上げたら綺麗な月が出ていました。

そしてスミトンの通う雄山中学のを方を見ると、なんだか赤く見えたので「母ちゃん、なんだか学校の方で火事がありそうだね」と何気なく言ったら、母ちゃんに「そんな事人前で言ってはダメだよ」と言われました。

「なんで?なんで言ったらだめなの?」と聞くと、「本当に火事になったら疑われるから、そんな事言っては、駄目」と叱られたのです苦笑

 

でもね〜それから1か月程して、雄山中学校から出火したんだよね汗

近くの住宅も何軒も燃えて、スミトンが初めて経験した大火でした…

 

驚いたよ!!!ガーン

 

言っときますけどスミトン放火してませんからね。

学校での火の不始末からの出火だったと記憶してるけど…

 

そして、その時初めて母が注意した事の意味が分かりました。

 

予知能力というかカンが鋭い子供だったけど、思った事・感じた事を口にしてはいけないなぁと…

今では、感じる事も少なくなってきたけどねゆう★

 

ちょっと脱線したけど、一度は「桃源」試してみてくださいゆう★

 

 

 


お義母さん100歳 めでたいね

今日から11月、時間の過ぎるのは早いね〜顔

 

先月26日9時前に、沖縄名護在住の義妹からお義母さんの写真がLINEで届きました。

 

デイケアからのお迎えの車を待ってる写真ですゆう★

 

お義母さん1

 

義妹にお化粧をしてもらって、お義母さんはとってもきれいです。

髪も染めてるのではなく地毛です。

 

12月20日で100歳を迎える人とは思えませんマジで

 

スミトンなんか、どこも出かけないし、生徒も来ないと顔も洗わないで、呆け〜っとテレビの前に座ってる状態で、お化粧なんて、月に1〜3回ほどしかしないのに、お義母さんの方が気持ちが若いです苦笑

 

敬老の日には、国・県・市からと100歳のお祝いをしてもらい、新聞にも掲載されたお義母さんキラキラ

 

お義母さん3

 

受け応えもしかっりしています。

お義母さん凄いよ!!

姿勢もピンとしてるしねゆう★

 

お義母さん2

 

5年ほど前に会った時には、ボケも出てたし、ちょっと危ないかな?と思った期間も有りました…汗

3年前に会った時は、すっかり元気で、デイケアにおしゃれして出かけるようにもなり、自分より年下の人のお世話をしているようでした。

デイケアの話は、お義母さんが話している事ですから真相はわかりませんが顔、教育勅語も一字一句間違えずに言えるお義母さんだもの、きっとお世話をしているのでしょう!!

 

美容院経営している義妹と生活しているのが、お義母さんには良かったんだよねゆう★

義妹は、お義母さんの世話を良くしてくれています。

実の娘でも、義妹のようにはなかなか出来る事では無いな〜と思います。

 

孫とひ孫に囲まれながらの生活は、お義母さんにはとっても良い事だったのかな?と、義妹に感謝ですラブ

 

そして長生きの秘訣は、おしゃれ心を失わない事だ!と改めて思いましたニコ

 

 

お洒落については、いつも思い出す話が有ります。

生徒の85歳のお姑さんが、もう駄目だから…とドクターに言われ、死に化粧用にと自宅に口紅などを取りに帰り、ベットの横に置いておいたところ、奇跡的に目を覚ましたお姑さんが、真っ先に口紅を見つけ唇に付けたそうです。

 

ドクターもびっくりの行動です顔

 

それから毎日お化粧をして、日一日と元気を取り戻し、退院です。

それからお姑さんは、3年元気に生きました!!

 

お洒落って、女性を元気にしてくれる元かもしれません。

 

朝から顔も洗わない、髪に櫛も入れないで、テレビの前にいるスミトンは、後30年は生きる!と言っていながら、この体たらくではだめだよね〜苦笑

せめて顔ぐらい洗うとするか〜ワハハハァ〜kyu

 

 

 


ハロウィンのキルト2

先陣に遅れたハロウィンキルト3点キラキラ

まぁ〜ハロウィンには、間に合ったねkyu

 

これが戦だったら先陣に遅れると大変だよね汗

遅れるという事は…苦笑

 

平和って良いよね〜

先人たちが築いた日本

先人達に感謝してラブ

 

だってハロウィンって西洋のお盆だもの、御霊が帰って来るんだからね

日本では、仮装行列で楽しんでいるけど、本当は違うからね〜顔

 

 

ハロウィンキルト2

それぞれの色合いで、楽しいハロウィンキルトになったねハロウィン

T・Mさんは、明るい色合いのキルトになりました。

土台の布で全体の表情が変わるよね〜

 

 

ハロウィンキルト3

Hさんはキルトだけでなく、ハロウィンコースターも作ったんだってさぁ〜kyu

刺繍プロを駆使してね。

だけど、まだ満足できないと言っています。

 

ハロウィンコースター

 

満足できないという事は、次の工夫に繋がるから大切な事だよね!

いつか自分なりに刺繍プロを駆使できるようになるのが楽しみだねゆう★

 

 

ハロウィンキルト1

S・Mさんは、刺繍プロを使ってカボチャ以外のデーターを作ったとの事

データーを作れば何枚でも出来るよねキラキラ

次回は、是非自分のデザインでデータを作ろうね!

 

スミトン、娘頼りの刺繍プロだもの〜

これは指導できないよ〜トホホだよゆう★

 

皆の思いが詰まったキルト

三年越しのハロウィンの布、ようやく活かす事が出来たよねkyu

 

良かった!良かった!

 

まだの人は、来年のハロウィンに間に合うといいねえへ

 

 


せっせとヘキサゴン作り

秋の夜長 テレビを見ながらせっせとヘキサゴン作りに励むスミトンですえへ

 

端切れの整理をしようと、布で紙をくるんでいるのです。

 

そうですペーパーライナー法でのヘキサゴン作り、1辺が2.6cmと1.8僂瞭鷦鑪

気の向いた方を毎晩50個ほど作ってますkyu

 

紙もスキャンカットが有るから簡単に作れるけれど、一枚づつ手で書いてては大変だよ〜

 

あっ、でも、今は便利だよね〜

100枚単位でカットされたヘキサゴンペーパーも販売されているし!

 

スミトンのヘキサゴンの作り方については、いつか恩送りでお話ししますね〜

 

ヘキサゴンキルト

 

写真の山で1000枚近く有るかな?

紙は抜いた後です。

ミシンで縫いますから紙がなくっても良いのです〜アハハハァ〜えへ

 

それなら紙をくるまないで、直接縫った方が早いと思うでしょ?

違うんだな〜

 

このやり方でないと作れないヘキサゴンキルトなんだよねゆう★

 

それにしても、作れど作れど端切れはなくならず…苦笑

 

いつか我が家の布が無くなる日が来るのだろうか?

 

計画性の無い頭で考えても無理…苦笑

 

考えずにせっせとヘキサゴン作りに励む事にしよう!!

 

励もう励もう〜っと!

さて、いつまで続くかな…移り気のスミトンですから顔

 

 

 

 


スキャンカット二台目が届いたよ

発売と同時にブラザーのスキャンカットCM110を購入した私。

 

会社お薦めの接着シートではなく蜘蛛の巣接芯を使い、独自にスキャンカットを使いこなしてきたスミトンですが、どうしても自分の使いたい事がCM110では出来ませんゆう★

 

年を重ねると図案を布に移すのが苦手になりました。

 

1〜3本の線なら良いのですが、沢山線を引くと、どんどんゆがみが出るのです…_| ̄|○

 

基本線がゆがむと、線上に置いた布もゆがんでいきます…涙

 

こんなこと書かれても何の事かわからないよね〜

キルティングの線の事ではありませんよ。

 

 

新しいスキャンカット(CM650W)は、約30×60センチの図案をスキャンして、書いてもくれますキラキラ

 

CM110も出来たのですが、約30×30と半分なのです。

 

倍の布にマーキング出来ると、それだけキルト作りが広がりますゆう★

 

娘にその話をしたら、「母ちゃん 敬老のお祝いに買ってあげる」と言ってくれたのよね笑顔

 

「丁度、ディズニーシーに行くのに泊まるホテル、スキャンカットの値段ほどのホテルを予約しようと思ってたんだけど、

母ちゃんに値段言うとそんな高いホテルいらないと言うからね〜」だって顔

 

「母ちゃん、そんな高いホテルに1泊するのなら朝早く行くので、スキャンカット買って!!」とお願いしたんだよねぇ〜

 

貧乏スミトン1泊に6万も7万も出したホテルで寝れないよ苦笑

 

ホテル 予約前で良かったよ〜

 

「敬老の祝い」の言葉にはちょっとひっかかるけど、買ってもらえるなら老人・年寄どのように呼ばれても良いよ〜アハハハァ〜-▽-

 

立川Joyの松浦さんに、「娘が買ってくれると言うから、娘の気の変わらないうちに送って」と話したら「CM110使えるんじゃないの?」と言われたよ苦笑

 

スミトンの貧乏具合を知ってるからの言葉だろうけど、欲のないJoyさんです顔

「買え買え」と言うミシン屋さんではないから、Joyさんと長く付き合えるんだよね笑顔

 

スキャンカット

 

これからスミトン、スキャンカット2台を駆使してキルトを作ります!!

 

スキャンカット有れば便利だよ〜

 

二台はいらないと思うけれど、まだの人は一台購入してはいかがでしょうか?

購入するならスキャンカット(CM650W)をお勧めします。

キルト作りが変わるよ〜時短にもなるしさぁ〜ラブ

 

購入希望の方は、立川のJoyさんにご連絡ください。

親切に相談にのってくれますよ〜えへ

 

私みたいに、ブラザーの指示通りでなく、自分の使いやすいように工夫するのも良いのではないでしょうか?

自分の道具だもの、工夫は自由だよね!!

 

刺繍機ミシンと合わせてスキャンカットを使うと、キルトが楽しくなりますよキラキラ

 

あら? ブラザー販売の回し者のようなしめになってしまったよ〜顔

違いますからね〜

良い物紹介してるだけですからね〜kyu

 

 


<< | 2/103PAGES | >>