カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

富山のお酒

高岡のキルトスタジオ志布さんはじめ、お仲間達から富山のお酒をいただきました。

 

一見置き薬の箱かと思うような化粧箱に入った富山のお酒

 

富山の売薬さんが、3〜4か月ごとに各家庭をまわり、箱の中の無くなってる薬を補給していくための箱ですが、昔はどの家庭にも有った懐かしい赤い箱ですえへ

 

富山のお酒1

 

箱には、薬の箱に見立てて「いやしの薬箱」と書かれています。

効能もしっかり書かれていますよニコ

 

利き酒するにはちょうど良い本数が入っています。

 

富山のお酒2

 

富山から帰る時に富山駅で売ってるのよね〜

 

貧乏スミトン、いつもそれを眺めながら、次回で良いか…と言いながら、買わないで帰ってるお酒が届いて驚いたのよkyu

 

スミトン、喘息になってから外では日本酒を飲まないのです。

日本酒と言うよりビール以外は、飲まないのです。

 

なにが喘息を誘発するか分からないからです汗

 

しかし自宅なら安心です!

 

お酒に合うつまみを作って、娘と利き酒ですが、やはり以前のように飲めなくなり、舐めるように味を見るだけですペコちゃん

 

でもね、娘の美味しそうに飲む姿を見てると嬉しくなるよね
ツレが美味しそうに飲んでると、あんまり飲むな〜とイラっとしていたのにさぁ〜顔

血のつながりってこんなにも違うのかな〜アハハハァ〜-▽-

 

本当に身勝手なスミトンですが、今頃反省しても遅いよね〜

ツレは、お盆に帰る仏様になったからねありがとう

 

娘も私も、ツレはいつもそばにいると思ってるのよね

 

だから夕飯の時、私たちが食べる物を供え、珍しい物を頂いた時もお供えしてるのだけどね。

お供えより、直に口に出来るのが良いに決まってるけれど、出来ない事はお供えするしかないよね〜涙

 

自分たちの気休めだとわかってるけどさぁ〜

 

娘の晩酌は、いつもツレとだよ

ツレにお供えして、自分も飲む。お供えしたお酒を自分のグラスに入れて、ツレには新しく入れる。

これが、娘とツレとの晩酌のやり方です。

 

スミトンは、いつも娘のような優しさは、ツレに対してなかったよね〜と反省しています苦笑

 

日本酒で家族三人(一人故人)、楽しい時間を過ごせ嬉しかったよゆう★

 

キルトスタジオ志布の皆さんありがとう!!

 

ご馳走様でしたラブ

 

…って、このブログをアップしようとしていた今日、キルトスタジオ志布さんから、また日本酒が届き驚きましたっマジで

なんてタイミングだ!!!

 

このお酒が何故届いたかについては、何れ書きますね。

一緒に入っていたネックレスについても〜

Nさん、ありがとうっラブ

 

 

 


琥珀糖を作ったよ

年に何回か無性に金平糖が食べたくなるんだよね、スミトンは〜ペコちゃん

 

金平糖は職人技で家では作れないので、砂糖のシャリシャリ感が似ている琥珀糖を作ったよkyu

まぁ〜金平糖 には寒天が含まれていないけどね…苦笑

 

出来上がり

琥珀糖7

 

今『食べる宝石』と言われ、流行ってるらしいよ〜

見た目がきれいだものねキラキラ

「琥珀糖」は下記の材料で出来ている半生菓子で、乾燥した表面の砂糖がシャリシャリとし、寒天のプルプルとした食感が相まって楽しいお菓子ですゆう★

 

糸寒天      5g 

グラニュー糖   300〜350g 

水        200

 

たったコレだけの材料で簡単に出来るんだよ!

 

一晩水につけ置いた糸寒天を洗い、しっかり水を切り(ここが肝心要)、お鍋に分量の水と一緒に入れて火にかけます。

糸寒天は一晩水につけるのが面倒と思っていたら、最近ぬるま湯で1時間とか水で3時間とかつければよいものも出てるから、

自分の買った糸寒天の指示で作って下さい。

 

糸寒天が解けてきたら漉して、それにグラニュー糖を入れてとろみが出るまで煮ます。

でも、あっという間だよ〜砂糖が解けるのは!!

ここでかき混ぜすぎて砂糖の糖度を上げると、砂糖の塊が出来てすりガラスのようになりません苦笑

 

まぁ〜これも不細工とはいえ、美味しいけどね苦笑

 

琥珀糖1

 

容器に入れて、冷めたら冷蔵庫へ

固まったら出して、すきな大きさに切り、クッキングシートに並べて5日ほど乾燥させます。

本当に簡単でしょ?笑顔

 

琥珀糖2

 

上記の物を好きな形にカット

琥珀糖3

 

スミトン色を付けたら綺麗かな〜なんて余計な事を考えて、食紅ではなく、かき氷のシロップを加えてみましたキラキラ

 

市販の琥珀糖には負けるけど、まあまあでないのかな?

金平糖が食べたかった気持ち、満たされたしねえへ

 

甘くってシャリシャリ美味しいんだよ!

そりゃそうだよね、元は砂糖なんだから〜-▽-

砂糖をそのままは舐められないけれど、一工夫で見た目も綺麗なお菓子になるんだから、ひと手間かけるって大切だよねゆう★

 

ま、キルト作りもそうだけど〜笑顔

 

そして、芯になってる寒天が、いい味出してるんだよ

水・グラニュー糖・糸寒天の量により微妙に硬さが違ってくるけれど、何回か作って好きな量を決めると良いです。

 

ゼラチンとは違い植物性の食べ物…

これを考えた先人の知恵は凄いよ!!!

 

砂糖が貴重な時、高価なお菓子だったんだよねえへ

 

琥珀糖の名前も良いよ〜

下々のスミトンが食べて良いのか?と思うネーミングだよ顔

 

常日頃、料理に砂糖を使わないスミトン家は、減らない砂糖の良い消費の仕方です。

生徒も食べて「美味しい」と言ってくれましたよkyu

 

直ぐ食べたいと思っても、食べれるまでも日にちがかかるので、「楽しみは後に…」と言う菓子作りだね。

次回は、余ってる白砂糖で作るかな?

 

そんなに作って、誰が食べるのかって?

それは、生徒か友達に強制するのよ〜ワハハハァ-▽-

 

簡単なので皆さんも作って見て下さい。

 

 

そうそう、琥珀糖を作っていて、自分を天才かと思った事が有ったよ〜えへへっ笑顔

 

それは乾燥させるのに何日もかかるので、むき出しで置けばホコリや虫も付くかもしれない…と考えた時に思いついた事!

洗濯袋(100円ショップのセリアの特大糸くずシャット)に段ボール箱ごと入れて乾燥させる方法ですゆう★

 

琥珀糖4

 

琥珀糖5

 

娘に「母ちゃん天才」と自画自賛LINEを送ったら、「ぐわははははは」と言うスタンプが送られてきたよ〜トホホゆう★

 

なんで同じ家にいながらLINE…と思うでしょ?

娘が寝室に入った後に思いついたからLINEしたのですよ〜kyu

 

 

それから2日ほどたち、さらに思いついたことが!

4年ほど前に横浜中華街に友達8人ほどで食事した帰り、中華街のダイソーで野菜干しネットを皆で買ってたんだよね〜

 

琥珀糖6

 

スミトン、その頃「えのき茸の乾燥」に凝ってて…

熱しやすく冷めやすい〜苦笑

友達に食べて貰ったら、みんなしてネットを買って、えのき茸の乾燥を手作りする事になったんだよ苦笑

 

その時のネットが、部屋の片隅を探したら出て来たよ! それも2個も〜顔

探すとなんでも出て来るんだよね〜お金以外なら〜涙

 

 

ある程度乾燥するまでは洗濯ネット、べたべたが少なくなってきたら野菜干しネットと二種類を使い分けて、琥珀糖作ってみたら良かったですよ〜

本当は、野菜干しネットだけでも出来るのだけど、口が狭くて、少し乾燥させてからじゃないと入れづらいんだよね…苦笑

 

さて、友達や生徒に琥珀糖が行き渡るまで作るぞ〜にこ

 

スミトンから貰って食べきれなかった場合は、「煮物に使う砂糖の代わりに使うと良い」と一言アドバイスしながら渡さなければ…顔

元は寒天と砂糖だから熱で溶けるしね〜

 

寒天でツヤとトロミが出るかも〜笑顔

 

そして、食物繊維は多少増えるかも?ですkyu

 

 

 

 


孫の毛布袋

孫の幼稚園行事『一晩お泊り会』で必要な、毛布を入れる袋を作ってほしいと、息子から頼まれました。

 

だから吉祥寺に出かけたついでに、吉祥寺ユザワヤに寄り、孫の好きなピカチュウ柄の布を探したのね。

 

でも無いのよね〜ゆう★

お店の人に聞いたら、「映画が公開されるので有っても良いのに、入荷されない」と言われました。

映画とのコラボでは、布が売れないんだね…とスミトンは思ったよ苦笑

入園・入学シーズンではないと新柄は作らないんだね〜

 

仕方がないので、「アメリカ映画のミニオンズが人気だから」と言われ、二色購入したのです。

頭の隅では、孫は嫌だと言うかも?

でも、テレビでコマーシャルしてるしな〜などと、一抹の不安を感じながらの購入です苦笑

 

ミニオンズ布

 

自宅に戻り、LINEでミニオンズ布の写真を送ったら、やはり「嫌いだ」と孫に言われたよ〜トホホだよ〜泣

暑い中出掛けて買ったのにさぁ〜

まぁ〜これだけで吉祥寺に出かけたのではないので、良しとしよう苦笑

 

こだわりのある孫だから仕方がないし、可愛い孫のお願いだから聞くけどね〜アハハハァ〜-▽-

 

 

結局、娘にネットで調べてもらい、ピカチュウ布を4種類取り寄せたよ!

 

ピカチュウ布

 

布が届いたので写真を送ったら「気に入った」との返事

 

やはりいかに人気でも、ミニオンズの布、買わなければよかったよ

 

ミニオンズ布3メーター、ストックだよね〜トホホ…ゆう★

 

でもそれを聞いた娘が「母ちゃんが使ってるバッグの形で、少しミニオンズ布を使って作ってくれると、自分が持って歩く」と言うので作る事にしたよ!

それにしてもまだまだ有るよ〜

布整理してるのにさぁ〜巾着にでも使うかね顔

 

 

もちろんピカチュウで毛布入れを作ったよ!!

 

ちょっと変わった袋だよ〜

三か所縫うだけだけどね。

96×96僂忙転紊欧泙靴拭

 

毛布袋

 

縫ってる時に、こんなので大丈夫か?と思ったけれど、毛布を入れた写真をお嫁ちゃんに送って貰ったら、上出来では無いですか?

二色使ったかいがありました。

これなら、他の子供のと間違えないよねkyu

 

自分の子供たちの時には無かったお泊り会

親も準備に大変だよね〜

祖母ちゃんとして、手伝える事があるのは嬉しいけどねえへ

 

一人でお泊り嫌だと言う孫だから、ピカチュウの持ち物で少しでも気分高揚させてあげたいじゃない?ゆう★

 

さて、明日のお泊りどうなるかね〜?笑顔

 

 

 


大きな富良野メロン二つ

東久留米市在住の元生徒 Nさんから富良野メロンが2個とどきましたゆう★

 

富良野メロン1

 

「北海道に日本ハムファイターズの応援に来てるので、富良野メロンをお嬢さんとどうぞ」と送ってくれたのです。

 

富良野メロンの前に、お中元「麻布かりんと」も届いたのよね〜彼女からは。

 

麻布かりんと

 

「かりんと受け取りました」とお礼メールした時に、娘が入院する事を伝えたら、メロンが届いたのです。

 

娘が元気になるようにと「旬の食べ物で免疫力を上げて、体の中から元気になって下さい。暑いから食欲落ちると思いますが、食べる事基本ですよ〜頑張って食べてください〜先生もですよ」とNさんのお手紙も入っていました。

 

なんだか申し訳ないです苦笑

 

入院する事を伝えなかったら(娘の事をよく知っているので、後から聞くと嫌だろうと思い伝えたのえたのですが…)、心配かける事もなかったのに〜

でも、入院前の娘と一緒に美味しくいただきましたよペコちゃん

 

二個も食べきれないので、息子の家にも一個とどけました!

 

息子に渡す事はもちろん、Nさんに報告しましたよ〜

 

久々に美味しいメロンいただきましたラブ

 

富良野メロン2

 

息子夫婦も「美味く頂いた」とお嫁ちゃんからラインがきました。

ラインって便利だよね〜

お嫁ちゃんとラインでつながり、孫たちの写真も瞬時に届くしねえへ

 

Nさんごちそうさまでしたありがとう

おいしゅうございました。

…岸朝子先生のように言ってみたけれど、スミトンには似合わない言葉か? アハハハァ〜-▽-

 

 

『娘が入院』と書くと皆さん心配して下さるでしょうが、手術もうまくいき退院 二週間の静養後、もう出社していますのでご安心を〜kyu

これもメロンのお陰かな〜キラキラ

思い出してもよだれが出るよ〜アハハハァ〜えへ

 

娘も無事完治したし、娘が元気で長く仕事してくれれば、スミトンも長生きできるよ笑顔

何せ娘の財布をあてにして生きてるんだからさぁ〜

トホホな親です…ゆう★

 

 

 


恩送りのお年頃

2009年09月26日からブログをはじめ、501回目の記事ですキラキラ

 

ブログに来て下さる方々に感謝いたしますラブ

 

今日は、「恩送りのお年頃」と題してスミトンの思いを聞いてください。

2月には書くね〜と言いながら、今になった記事です顔

長い文だけどね、最後まで読んでくださいね。

よろしくお願いします。

 

 

スミトンは、キルトやバッグ作りをしていた事で、沢山の方々と出会い、今では先生と呼ばれる立場にもなりました。

 

キルトを介してHIVの啓もう活動をはじめに、9.11アメリカ同時多発テロや 3.11東日本大震災など、沢山のボランティア活動もしました。

ホビーショーでは場所を頂き「キルトでいのる」のボランティア活動もし、これらの活動を通して異業種の人とも知り合いました。

一部では、ボランティアおばさんと呼ばれていますが…アハハハァ〜-▽-

 

キルトの本も、日本とアメリカで出版する事も出来たし(英語が堪能な友人のお陰です)、ミシンキルトの分野ではそこそこ名前も知れ、企業とのお付き合いも出来ました。

 

キルトに必要で、作ってほしい道具が有れば、相談に乗って下さる企業も有りますゆう★

 

国内はじめ、アメリカAQSをはじめ、カリフォルニアのキルト展やハンガリーのキルト展・韓国等講師として招聘されました。

キルトだけの招待は上記の国だけでなく、イギリス・オーストラリア・フランス等いろんな国で見て頂きました。

キルト雑誌にも多く取り上げていただきました。

 

これらは、キルト作りをしていてのご褒美だと思う事の一つですキラキラ

 

何もスミトン 自慢しようとこれを書いているのではありませんので、もう少し読み進めてください苦笑

 

もちろんキルトの指導は、免許が必要で無い時から始めたという事もラッキーだったかもしれません。

 

何度も書いていますが、スミトンは海外と同じで、本当は免許等必要ないと思っています。

 

例えば、ウォーターカラーのテクニックを開発したら、それを教えると言うのが本当の指導者の姿だと思ってるけどね…

日本は、なんでも免許だものね〜

免許持ってても良い指導者とは言えないのにね…顔

「免許が有るからここまで伸びた」という人もいますが、昨今のキルト離れを見ると、そうとも言えないと思うけどね苦笑

 

引きこもりのスミトンが、日本キルターズ協会(現在は、会員ではない)の立ち上げに参加した事も、ここまで来た要因の一つかもしれません。

 

バッグ作りは学校にも通い免許もとりました。

 

バッグつくりを極めたいと思い、新宿に有った日本アートスクールに行き学びました。

今から40年以上も前の話です。

学びに行けたのも、当時幼稚園の年少さんだった娘と幼稚園に行く前の息子を一日預かってくれた友人のおかげでもあります。

 

幾つものかも〜かも〜が重なり、そして何よりも友人や生徒に恵まれたという事と家族の理解がないとここまでこれませんでした。

 

掃除も片付けも出来ないスミトンを家族は、見守ってくれました顔

とりわけツレ(故人)は資金援助もしてくれたし、自分の思うようにしなさいとも言ってくれました。

スミトンの実家も大なり小なり援助をしてくれたよ〜

これは大きいですキラキラ

 

これら全てが相まって、現在の『嶺井壽美子』が出来ていると思っています。

 

2月28日で70歳になったスミトン

 

そろそろ「恩送り」するお年頃?になったのかなと思います。

恩返しとは少し違うかな

 

「恩送り」とは江戸時代から有る言葉ですが、誰かから受けた恩を自分は他の人に送る。

送られた人はさらに他の人に送る

 

「恩返し」は受けた恩を受けた人に返すのが恩返しです。

「恩送り」と「お恩返し」は似ているようで少し違うでしょニコ

 

若い人には英語の「pay it forward」と言う言葉の方が理解しやすいのかもしれませんね

スミトンには発音もおぼつかないけど〜-▽-

 

小さい頃から「情けは人のためならず」と父に言われてきたスミトンです。

 

情け親切は巡り巡って自分に戻ってくると…

また、戻って来るから親切にするのとは意味が違う、見返りを求めてはいけない…と教えられてきたよ〜

真逆にとらえる人が多い言葉だけどね〜苦笑

 

「実れば実るほど頭を垂れる稲穂かな」

この言葉だって父に言われても、子供の頃は意味が分かんなかったけど、さすがこの年になるとわかるよね〜えへ

 

このように育ってるから、ボランティア活動もスーッと出来たのかな?
 

 

東日本大震災の時に上条恒彦さんが歌っていたので聞いたことが有るかもしれませんが〜

この詩がまさに恩送りの歌だと思います。

 

生きているといういうことは

誰かに借りを作ること

生きていくということは

その借りを返していく事

誰かに借りたら 誰かに返そう

誰かにそうして貰ったように

誰かにそうしてあげよう

 

元をたどれば永六輔さん作詞で、中村八大さん作曲で1974年に永さんが歌っていたものです。

永さんが歌ってるのがYouTubeに有るから一度聞いてみてください。

もっと先が有りますから〜テゴシマーク

 

 

という事で、以前から70歳になったら、1〜2か月に一回ほど、自分の知っているノウハウをブログ等で教えていけたら…と考えていた事をこれから実行しようと思いますゆう★

もちろん、まだ生徒もいるので、現在教えていることを伝授する事は出来ませんが…

正直 スミトン、お小遣いも欲しいしね〜ワハハハァ〜-▽-

 

過大な期待をしないでくださいね〜

端切れのテープを作る…と言うような些細な事から始めたいと思いますkyu

 

当然皆さんが知ってる事ばかりかもしれませんが、スミトンの恩送りの始まりです!

 

「恩送り〜No.1」から始めていきます。

沢山のナンバーまで行けるよう、健康にも気を付け、長生きするからね〜えへ

娘よ よろしくね〜お財布…笑顔

 

 

PS:今回まじめな話?で写真が全くなかったので…

 

サガリバナ

 

スミトンがいずれ見たいと思っているサガリバナ

写真は沖縄名護市の義妹の家の下がり花です。

一晩で咲き翌朝には散るサガリバナ

そのうちサガリバナの時期に沖縄に行きたいな〜ラブ

 

 

 


<< | 2/99PAGES | >>