カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

布のカット終わったよ

沢山たくさんカットしましたkyu

最後に1440枚の違う布を切り揃えました。

 

暫く ロータリーカッター見たくないくらい使いました(笑)

 

友達からもらった布や生徒からもらった布

スミトンが長年ためた業者からのサンプル布等を集めてカットしました。

 

一枚と同じものが有りませんキラキラ

 

999枚の布で作るチャームキルトも出来ますが、今回は予定通り「2014 パデューカ」に使います。

 

今回購入したフェリシモの布200枚も、娘の財布から出てるので、ある意味頂き物です笑顔

 

交換をした布…と言う意味では、ちょっとチャームキルトからは違うかもしれませんが…

同じ布が無い、自分で購入していない、という視点からは充分通用するかな〜?

 

まぁ〜チャームキルトを作る訳では無いので、ここで御託並べてもね…ワハハハァ〜-▽-

 

カット布

 

それにしても、長年、サンプル布集めるとたまるものだね〜

 

大阪枚方市のSさんも集めてたし、意外に助かるよ。

 

スミトンも今回、暗い色をはじいて明るいサンプル布を選んで使ったけど、それでも700枚ぐらいありましたゆう★

 

昔と違い不景気だからか、最近サンプル布は届かないけどね〜

まぁサンプル布送って貰えるほど、布買ってないってのもあるけどね顔

 

いずれチャームキルトを作りたいと思っている方は、自分で布を購入した時に、5儚僂10儚僂棒擇辰栃歛犬靴討くと、意外にたまりますよ〜テゴシマーク

おすすめです!

 

友達と交換しようと思えば10儚僂鬚すすめします。

だって、四等分する事が出来るでしょ!

自分に一枚残し、3人の友と交換できますよ笑顔

 

わらしべ長者の原理〜?

ちょっと違うか…苦笑

 

急に全て違う布を集めようと思うと至難の業ですからね!!

 

スミトン 御託並べていないで、キルト作りをコツコツするか…

 

でもその前に…

すごーく疲れたから、まずはお茶から頂こうっと〜!

冷茶をねっ笑顔

 

 


予期せぬプレゼント

20日 体がだるくしゃっきっとしようと昼にお風呂にはいりました。

汗を抑えるためにあられもない格好で涼んでいたら、ピンポンとチャイムが鳴ります困る汗

 

はぁ〜今頃なんだろう?

 

宅急便が来る予定がないのに、おかしい?

慌ててサンドレスをまとい、玄関にいきました汗

アハハハァ〜どんな姿形でいたか想像つくでしょ?顔

 

結局、宅急便でした!

 

ぬれた頭にタオルを巻いたままの姿で出たので、いつもの宅急便のおじさんが、スミトンの頭見てニヤッとしてたよ〜苦笑

 

若い娘だったら良かったのにね〜

おじさんもとんだ災難だったよね〜

まぁ〜汗臭い状態で出られるより良いでしょ〜ワハハハァ〜顔

 

差出人見たら、大阪牧方市のSさんからでした!

 

何故Sさんから荷物が届くのかスミトンの頭は?????

 

荷物を開けて納得だよゆう★

 

彼女はブログを読んでくれているから、布を探しているスミトンに、端切れを送ってくれたのですラブ

 

布見本

 

嬉しいよね〜

心遣いがさぁ〜ハート

600枚以上あるんだよキラキラ

 

手紙には、5×10僂縫ットされ「布見本」と書いて有ったから、布買った時に、布見本にわざわざカットして置いてるのかと思って(Sさんは、しそうな人なんだよ)、電話で聞いたのよ〜

そしたらね 昔、布屋さんから布見本で送られてきたのを、何かに使えるんじゃないかと思って取って置いたんだってテゴシマーク

沢山有る中から、定規を当てて測り、5×10僂諒を揃えてくれたんだって〜嬉しいねラブ

 

そう言えば昔布屋さんから、この大きさの布見本が送られてきてたよね〜

だんだん小さくなって、どんな柄か分からないよ…と思っていたら、送られてこなくなったけど苦笑

良い時代だったんだよね。

 

この暑さでグダグダゴロゴロしていたスミトンですが、布が送られたのでは、さぼる訳に行かないよkyu

 

頑張らなければ〜

ゴロゴロしている場合では、無いよね!

 

プレゼント1

 

Sさん、布を送ってくれるだけで感謝なのに、菓子折りまでつけて〜昭和の女だね

 

ありがとう〜感謝ですラブ

 

スミトンお菓子食べてお茶飲んで、頑張ろ〜っと!

 

煎餅食べようと上の3袋取ったらね〜水ようかんが顔出したのよね

水ようかんは冷たい方が美味しいので、即冷蔵庫に入れて冷やしたよ(笑)

 

プレゼント2

 

皆が気を使ってくれるから、約束通り11月まで仕上げないとね〜

タイトル「2014年 パデューカ」を仕上げるよ!!

 

「言霊、ことだま」と思いながら、お煎餅を食べてたらね、またピンポーン

 

今度は何だぁ〜??

 

頼んだ布200枚がフェリシモから届いたのよねニコ

 

今日は、「千客万来」では無く「千布万来?」だったよ笑顔

 

嬉しい嬉しいゆう★

 

※21日 吉祥寺に、二年ぶりに出かけました!!

東急百貨店「手作り村」に quilterponyのブログの藤井さんがブース出しているので、見に行ったのです。

ミシンを使ってワイヤーポーチの指導をしていましたキラキラ

 

手作り村

 

26日迄なので、お時間の有る方は、覗いてみてくださいえへ

 

 

 


布のカット&アイロンがけ

最近 明けても暮れても布のカットとアイロン掛けをしています苦笑

 

5×5冑曚鬟ットする数も『半端ない』のです。

チョット若者言葉で〜笑顔

 

端切2

 

四角い布を三角にアイロンするのも3600枚…

ボーダーにも使うとしたら千枚単位で増える〜ゆう★

 

もうなんだか飽きてきたよ〜汗

 

短期集中型のスミトン 息切れです。

 

全て違う布も、計算上は1312枚集めなければなりません。

 

持ち布で800枚ぐらいはそろえたけれど、クリスマスやハロウインなども混ぜ、あと足りない分は友人知人生徒から援助してもらう事にするかね…苦笑

 

ゆきんこさんからは、113柄の違う布を頂いたのです。

端切れと言いながら頂いた布を5×5僂縫ットしたらなんと533枚にもなったんだよね、

意外に取れた事に驚いたよマジで

ゆきんこの足跡さん 確実に使わせて頂きます。

ありがとうゆう★

 

端切1

 

それと来月には、購入したカットクロスも200枚届くから全て違う布の部分は、何とかなるだろう…

 

それでも足りない時は、和布を引っ張り出すとするかね顔

 

なんでこんなキルト作ろうと思ったのか?

 

デザインした自分が恨めしい…

 

もっと情けないのは、布集めに奔走したにもかかわらず、見栄えが良くないパッとしないキルトに仕上がったら泣くに泣けないね涙

 

まぁ〜それも人様でなく自分のデザインだから仕方がないか〜汗

 

もう少しアイロン頑張ろ〜っと苦笑

 

 


充実した一日 福岡

曲物を見た後、ギフトショーやキルトショーを見に行きましたキラキラ

 

二つの会場は、お隣同士と言っていいくらい、スミトンでも歩ける範囲のご近所です。

 

まずは福岡ギフト・ショーの会場マリンメッセ福岡に〜

 

入場口で私たちを見ながらニコニコしている男性がいます???

近づくとブラザー販売九州営業所の元支店長Sさんでしたえへ

 

今は、宮崎県日向市で「ミシンショップ日向」を経営していらっしゃいますが、会うのは10年振りでしょうか?

それ以上かな?苦笑

 

ご子息や従業員さんとギフトショーを見に来たのだとか〜

こんな偶然てあるんだね〜なんだか嬉しくなりましたゆう★

 

スミトンは、東京で大きなギフトショーを見ているせいか、地方色もそんなに出ていないので、勿体ないな〜と思って見てきました。

 

福岡で『福岡らしい』と言っても、見に来る福岡の人にとっては見慣れているので、『福岡らしい』ものは見たくないのかもしれませんが…

スミトンは、福岡と言うか九州らしいギフトショーが見たかったな〜苦笑

 

次にキルト&ハンドメイドフェアー福岡2017の福岡国際センターに向かいました。

これも東京で見ているキルトが多くを占めていました。

むしろ東京より広い場所で展示されているにも関わらず、キルトが輝いて見えませんでした…

 

キルトショー1

 

展示の工夫が足りないのかもしれません…しょぼん

 

それとも福光美術館での展示を見たせいで、キルト展示が何だか安っぽく感じたのかなぁ

 

でもスミトンだけが感じたのではなく、あちらこちらのキルトショーでブースを出してる人も言っていたので、何か一工夫が足りないのだと思います。

 

キルトショー

 

そこで主催者のテレビ局や企画を請け負った人と話した時に、来年も続けてほしいので、素直な感想としていろいろお話しました。

 

でも、客入りがいまいちだったらしく、来年は…と頭をひねっていたのが気になりました苦笑

 

もちろん個人の展示では無いので、人が沢山見に来ない事には採算が取れない事も理解できますが、宣伝もして無いような気がします。

 

スミトンの行った時間が遅かったのかもしれないけれど、観客は少なく寒々としていました。

 

この様な状態を閑古鳥が鳴くと言うのかな?

もっと沢山の人に見てもらいたかったな

 

NHKのスプリングセールでも感じた事だけど、キルトが食傷気味になってるんだよね〜ゆう★

 

寂しいねkyu

 

本当に一工夫も二工夫もしないとこれからのキルトショーは難しいだろうね。

 

ドームの賑わいは、特別ですから〜苦笑

 

キルトを展示すれば人が来る…と言う時代は、過去になりつあるのかなぁ〜

 

是非来年も続けて頂けたら嬉しいですニコ

 

伝統工芸で一家相伝でもないからね、キルトは〜

 

指導者がキルトって楽しいよね〜なんだか心がほっこりするでしょ〜と指導できると良いのだけどね

 

なんだか免許にこだわると、人離れが進むと思うなぁ…苦笑

 

 

 


富山に行って来たよ〜福光美術館

28日は、南砺市法林寺に有る福光美術館キルトスタジオ志布の仲間たちに会いに出かけました!

スミトンは電車で高岡駅まで行き、高岡からは丹羽さんが車でお迎えに来てくれました。

 

スミトン偉そうに、お向かいに来させたの?なんて言わないでくださいね苦笑

 

高岡駅から先の電車の乗り継ぎに4分しかなく、膝の悪いスミトンは走れないし、乗り遅れたら次の電車が来るの50分後なんだよ〜悲

富山は車社会になったために、電車の本数が本当に少なくなったよね汗

 

前々から志布さんから「お迎えに行きますよ」と申し出が有ったのよね〜

「お願いします」と言ったら実家まで迎えに来てくれそうだったのよ苦笑

 

それだと悪いので、最寄りの福光駅まで自力で行き、美術館まで車に乗せてもらおうと思っていたんだよ〜

本当に思ったんだよ〜

だけど、乗り換えに4分だよ困る

4分では、スミトンには無理だよ_| ̄|○

 

ちなみに帰りは実家まで、ゆきんこの足跡さんが送ってくれたのよね〜

電車と違い、楽ちんだったよ笑顔

別れ際に、家覚えたからこれから迎えに来れるって言ってくれたのよ〜

優しいよねラブ

 

 

美術館に着いたらね、志布さんの「折花のキーケース」の受講者であふれていたよキラキラ

 

折花のキーケース ワークショップ

 

講習始まるまで時間が有ったので、志布さんに副館長さんを紹介して頂きました。

 

縁て不思議だよね〜

 

副館長さん、スミトンの実家のすぐ近くにお母様の実家が有り、遊びに行った事などで話が弾んだよゆう★

お母様の実家は、スミトンも良く知っているお家なんだもの、ここでも世間は広いようで狭いと思ったよ〜

 

話に夢中になっていたら、志布さんの講習の時間になり、慌てて講習会場に行きました。

 

満席ですキラキラキラキラ

 

スミトンもちょっこと受講者に挨拶して、「美を綴る Art Quilt展2017」を副館長さんと一緒に見に行きました。

 

日本のトップキルター6名と北陸のキルトリーダー達(富山・石川)25名の作品が展示してありました。

 

見ごたえありましたよ〜

 

北陸にこんなにもいるなんて驚きましたマジで

 

この人数はごく一部だろうからね〜

でもね年齢が全体的に高いんだよね汗

これは北陸だけでなく、全国的現象だよね…

若いキルター増えてほしいねラブ

 

 

キルトを見た後、棟方志功さんの展示室に行きました。

なじみの作品が何点か有りました。

 

日本画家 石崎光瑶の花鳥画や松村秀太郎の彫刻などが展示されてあり

副館長さんが1点1点詳しく説明して下さり、スミトンの知識が広がりましたえへ

まぁ〜直ぐ忘れるかもしれないけれどもね汗

 

お二人とも富山県出身で、スミトン初めて知った方々でした。

 

作品を見終わり、また事務所で副館長さんとお話…と言うよりおしゃべりかな???

 

あまりにもお話が楽しく、ワークショップの終わり16時少し前に、美術館の若い方が、もう20分前にワークショップ終わりましたので挨拶に来てくださいと副館長さん催促されて、慌てて二人で会場に向かいました汗

 

そりゃ早く終わるよ〜

 

志布のスタッフも沢山出ていて、受講者には手取り足取りの親切な講習だったものねテゴシマーク

 

決して簡単だからでは無いよ〜

キルトスタジオ志布の仲間たちはとにかく親切なんだよねゆう★

 

美を綴る Art Quilt展2017

 

志布さんの人の良さが、皆にも伝わっているんだね〜

 

講習会が終わり、早々に福光美術館を後にし、高岡佐野に有るキルトスタジオ志布に行き、皆さんとお茶をしました。

 

キルトスタジオ志布

 

キルトスタジオ志布2

 

お店の横には、諏訪佐野の清水と言う名水が出ていました。

皆さんここから名水を汲んで帰るらしいです。

 

諏訪佐野の清水

 

スミトンも一口飲んでみたら、滑らかな甘く感じるお水でした。

近くだったら汲みに来るのにね〜

スミトン お水買ってるんだもの鹿児島から3万年前の水「財宝」を〜

 

そしてスミトン、先頭の話に戻るけど、ゆきんこの足跡さん送って貰い、実家に戻りましたkyu

 

 

本当に楽しい一日でしたラブ

 

27日・28日とスミトンの許容量を上回る動きでした。

 

そして、火・水曜日と二日間伸びて、1日から3日迄福岡でした。

 

2日は「キルト&ハンドメードフェア福岡」を見て、3日はいつもの福岡クラスを終えて帰宅です。

福岡の楽しい時間は、また後で書くね〜

 

このスケジュールを見ると売れっ子キルターのようだけれど、実態は一週間も二週間も寝込むゆとりが有るのよね…顔

ひょっとしたら、それ以上休めるかも〜トホホだよゆう★

 

まぁ〜御身大切で行かなければ、長く続かないよてへ

 

 


福光美術館でキルト展

富山県南砺市法林寺に有る福光美術館で、「美を綴る Art Quilt展2017」

〜日本のトップキルターと北陸のキルトリーダーたち〜が行われています。

 

美を綴る Art Quilt展2017

 

福光美術館には行った事のないスミトン苦笑
 

美術館には、世界的な版画家、棟方志功の作品が常設されています。

 

また、2年に一度だけどキルト展もしています。

今年がキルト展の年なので、今回はどうしても行きたいと思っているのよ〜kyu

 

何故かと言うとね…

 

同時開催のグループ展「中村登志子とキルトスタジオ志布の仲間たち展」を見たかったのよね〜ゆう★

 

中村登志子とキルトスタジオ志布の仲間たち展

 

開催日:5月22日〜6月4日

 

展示されてる「スミトンバッグ」も、直に見てみたいしね笑顔

 

なんだか、口うるさい姑のようだね〜アハハハァ〜

 

28日にはワークショップも有るので、是非皆さんも見に行き、参加してみて下さい。

折り花のキーケースを作るそうです。

 

時間:14時〜16時
参加費:600円

 

折り花のキーケース

 

そして彼女たちと話してみてください。

皆さん、気の良いキルター達ですよ〜キラキラ

 

 

キルトスタジ志布の仲間たちは、本当に頑張る人達です。

 

昨年高岡大和で展示したのにそれだけでは無く、銀行や食事処など地域に根差して展示しています。

 

これだけ展示意欲に燃えてる人たち珍しいよ〜

展示要望も有るんだろうけれどね!

 

沢山人に見てもらえるという事は、上達するよね〜えへ

凄いです。

 

スミトンの東京の生徒なんかは、「展示したくないから、先生が個展すればよい」と言うんだよ〜トホホだよ涙

 

独活の大木のスミトン…ぶた

行きたいけど、体力落ち、引きこもりの毎日なので、はたして行けるか?苦笑

 

ぎりぎりまで考えて行動します。

 


線香多めの墓参りもしたいしね〜

アハハハァ〜-▽-

 

 

掲載写真は、ゆきんこの足跡さんから頂きました。

 

詳しくは、キルトスタジオ志布さんや君影草さんのブログを見て下さい。

 

 

 


セシール・フランコニィさんの作品見て来たよ

28日 スプリングマーケットに行き、セシール・フランコニィさんの作品見てきましたキラキラ

 

セシール・フランコニィの作品3

 

着いて直ぐ彼女の展示ブースに行ったら、10人ほどの人達がセシールさんを取り囲み、彼女の手仕事を見て質問をしていました。

 

セシール・フランコニィさん

 

セシールさんは、親切に答えていましたよえへ

 

彼女の丁寧な花の刺繍がたっぷりの作品、見ごたえが有りましたが、スミトンにはない根気仕事です苦笑

 

セシール・フランコニィの作品1

 

写真も自由に取れて、良かったですゆう★

 

セシール・フランコニィの作品2

 

スミトンが、16時10分ぐらいに会場に着いたせいか、来場者も少なく閑散としていましたが、各ブースゆっくり見ることが出来、私には良かったれけど、お店の人にはどうなんだろう?と心配になりました。

 

昨年もこの時間には人が少なかったので、じっくり作品を見たい人は、良い時間かもしれませんkyu

 

そうそう、スミトン珍しく買い物したんだよね〜

 

長年の知り合い円座佳代さんのお店「MIX JAM」でね

 

他のブースで端切れを探していたのですが、好きなものがなかったのです…

 

「いつもは元気?」とおしゃべりして別れるんだけど、円座さんとおしゃべりしながら商品を見たら、1000円のパックが目に飛び込んできてお安かったので、思わず2パック購入です!

 

MIX JAMの布

 

グレーの布使う?と聞くので、使うよ〜と答えたら、おまけと言ってプレゼントしてくれたのですキラキラ

お安い値段なのに、「先生に購入してもらってありがたい」と言ってプレゼントしてくれたんだけど、これでは円座さん赤字だよね…

申し訳ないです〜。でも、ありがとう!!えへ

 

5センチ角2枚しか使わないけど、なにかで使うからね〜ニコ

 

 

ホビーショーと同じ日開催なので、元気な人には二か所回れると利点が有るかもですが、私には到底無理な話です。

せめて1週間ずらして開催して欲しいよね〜苦笑

だって、ゆっくりみたいじゃないですか?

 

なので、今回ホビーショーは、断念しました…

 

ホビーショーのチケットもったいなかったよ〜ゆう★

 

本当は、スプリングマーケットではなくホビーショーに行きたかったんだよね〜

キルトとは、関係のない刺激が沢山有るからね!

 

で!! それなのに何故スプリングマーケットなのかと言うと、夜の椿山荘での食事会に誘われたからなんだよねラブ

誘われていながら、スミトンがお店を予約したんだけどね〜アハハハァ〜顔

 

 

 


布の間から巾着が〜

暮れまでキルトを作るために、あちらこちらの引き出しから布を引っ張り出していたら、布に紛れて巾着が出てきました。

 

この巾着は、ペーパーファンデーションピーシングの本を作る時に見本として作ったので、出て来て良かったよテゴシマーク

また行方不明にならないように、大切に管理しなければね〜

 

出てきた巾着の中には、マスクに傷テープと歯間ブラシまで入っていました苦笑

 

巾着

 

でも、行方不明の巾着が、布を入れている引き出しの中から出て来るなんて、想定内だったよ〜笑顔

理由はね…

 

 

思い起こせば三年ほど前

 

出先から戻り、バッグから巾着・財布・手帳などを出してテーブルに置きました。

 

一休みしてから、出かける前にしていた布のカットをしたのです。

カットが終わったので、テーブルの上の布をガバットつかみ引き出しに突っ込み片付けました。

 

アハハハァ〜豪快でしょうなんて言えないよね〜顔

大雑把なのです。

 

その後、巾着の中身のマスクを新しいのに取り替えようと探したのですが、テーブルに置いたはずの巾着が見当たりません。

財布・手帳は有るのに巾着がいくら探しても見当たらないのです汗

 

布を戻した引き出しを何度も見たのですが、見つかりませんでした。

 

スミトン、財布が見当たらないのであれば、布の引き出しひっくり返してでも探したんだけどね苦笑

巾着だからまぁいいか…と探すの諦めたんだよね〜

 

それが、出てきたので「やはりここに有ったか」と思ったのよ!

 

探したときに見つからなかったのは、布にくるまっていたので、上から見るだけでは探し出せなかったのです。

 

皆さんだと布を綺麗にたたみ引き出しに戻すでしょうから、こんな事起こるわけないでしょうけどね

 

スミトンは断捨離どころか、整理整頓から覚えなければね、と改めて思った今日この頃です。

 

この巾着に使われているパターン、お子さんの洋服などの布で作ると、可愛い思い出の額絵やタペストリーになりますよえへ

 

巾着2

 

あと、このパターンを作って楽しいのは、皆さんスカートをめくるのです〜笑顔

女性でもね〜

人間の性かね?kyu

 

スミトンのペーパーピーシングは、3Dが多いのです。

 

本を持ってる人は是非作って下さいゆう★

 

本の写真

 

 


キルトジャパン 169号を見て パート2

もうひとつ、キルトジャパン 169号を見て、驚いた記事が有りました。

 

キルトジャパン169号2

 

32ページの『はじめてのミシン、何を買いますか?』の記事を目にしてて、キルトジャパン編集部もミシンキルトの広がりに着目して、ミシンの記事書いてくれたんだね〜嬉しいね! と思いながら隣のページを見たらね、見慣れた人の写真が有るではないですか?

 

スミトンがブログに書く立川のミシン屋さんMさんですkyu

JOYのオーナ、松浦さんがとってもダンディーに写っているじゃありませんか?

 

ここで松浦さんを見つけるとは思っていなかったので、本当に驚いたよ〜マジで

まぁ腰抜かすほどではないけれどね笑顔

 

ソーイングセンターjoy

 

新年会であった時には何も言っていなかったのに、まあ人も沢山いたし、食べる飲むに忙しかったから、本の事を話す時間なかったけどね〜ワハハハァ〜-▽-

 

32ページから37ページ迄割いて、ミシンの事を記事にした編集部に脱帽ですキラキラ

 

日本でのミシンキルトの広がりを見据えての記事だと思います! なんちゃって〜てへ

 

ミシンの事も良く比較できていると思います。

 

沢山のミシンを扱っている松浦さんだから出来る事だし、編集部も取材が良く出来ています。

松浦さんだけでも編集部だけでもこのような記事にはなりません。

 

双方相まっての良いとこどり記事ですゆう★

こうゆう記事を永久保存版というのかな?

 

なんだかスミトン上から目線で言ってるように聞こえるかな?

そんな事ないですよ〜この記事が純粋にうれしいのです(●^o^●)

 

ミシンキルトを作るには、ミシンが必要です。

買う前にいろいろ比較してみるのが大切な事です。

 

薦められるまま買うのではなく、自分が何をしたいのか。

ピースワークだけなのか?

キルティングもしたいのか?

データーキルトも作りたいのか? により、購入するミシンも違います。

 

一番大切なのは、財布の厚さにもよるかな〜笑顔

スミトンの場合薄いので、娘の財布だけどね〜感謝感謝kyu

 

 

今回、この記事によりミシン購入者が他社のミシンの機種を比較し、考えて購入できるのではないかと、スミトン嬉しく思います。

 

先のブログにも書いたけれど、もうミシン購入に関するクレームは聞きたくないから、しつこくもう一度書くね。

 

先生に薦められたから〜とか、ミシン屋さんに薦められて購入したら良くなかった〜とかです。

 

最終的に決断したのは貴女ですし、お金を出すのも貴女です。

 

せっかく買うなら納得して購入してください!

 

いろんなメーカを扱っているミシン屋さんで、使わせてもらって下さい。

講習会もしてるはずですから、購入する前に参加してください。

 

今の腕では無理…と思っても、腕は練習すれば上がりますキラキラ

まぁ上達する速度は、人それぞれ…という事も覚えてくださいね〜ウフフニコ

 

 

失敗したと思うミシンでも、自分流に使いこなすと意外に良いミシンになるかもしれません。

保証はしませんが…苦笑

 

 

スミトンは、娘に寄生している分際で、良いミシン見たらいまだに欲しいよ〜ゆう★

 

そうだ、先月言われたばかりだったよ娘に!

考えたら母ちゃん毎年ミシン買っているね〜と苦笑

 

そんな事思い出さなくっても良いよ〜

お金を出してくれた事をどうぞ忘れてくれて良いのです笑顔

 

まだまだ欲しいミシンが出るかもしれないので、娘の逆鱗に触れないようにしようっと〜苦笑

 

今年こそ働きますから!!

仕事できるかな?

出来ると嬉しいけどねえへ

 

※お知らせ

松浦さんは、東京国際キルトフェステバル〜スプリングマーケット2017〜にて出店されるそうです。

ブースNO61なので行かれる方は、是非ダンディーな松浦さんに話しかけてください。

期間中ミシンは、特別価格で用意してあるとの事です。

嬉しいですよね〜

 

キルトジャパンの写真より松浦さんが素敵等々の件に関しては、スミトンは責任は負いません。

悪しからず。

 

 

 


キルトジャパン 169号を見て

キルトジャパン 169号を見ていたら、嬉しい記事が二つ有ったのよねゆう★

 

「今頃キルトジャパン購入したの?スミトン、遅れてる〜」なんて言わないでください。

発売された日に購入しましたからね〜てへ

それにね、今頃本屋に行っても売りきれていて、本は置いて有りませんよ〜

キルトジャパン人気あるからねえへ

 

スミトンが遅筆なのと、書くことが多く、この話をアップ出来なかっただけですから〜

三日遅れの便りをのせ 船は行く行く…どころではないけどね

これ分かった人、昭和な人だよね〜ワハハハァ〜汗

 

キルトジャパン169号

 

キルトジャパンを持っている方は、88ページに、キルターポニーの藤井さんのダーナラホースキルトが掲載されているので、もう一度見て下さい。

彼女はミシンキルターで、スミトンとは長い付き合いですゆう★

 

友達の記事を見つけると嬉しいよねラブ

 

彼女のブログには、レッドワークのキルトもアップされていました。

お嬢さんが書いた可愛い絵をデーター化し、ミシン刺繍した作品ですキラキラ

 

彼女は、刺繍ミシンを早くに購入しましたが、データーが作れないからと、キルトにデーターを取り組みませんでしたが、今回データーをプロに頼んで作り始めたのです!!

 

スミトンが目指しているデーターキルトを、彼女も作り始めたのです!

嬉しいですラブ

 

皆さん刺繍機を持ちながら、いつまでもキルトに使わないのは、もったいないと思いませんか?

宝の持ち腐れです泣

 

ひどい人は、「二回ほど刺繍機使ったけれど、刺繍機いらなかったよ」などと言います。

 

そして次に出てくる言葉が、「ミシン屋さんや先生が進めるから買った」と文句を言うのですムスっ

 

違います、お金を出したのは、貴女です。

購入の決断を下したのは、貴女です。

ちょっと意地悪かも知れないけれど自己責任です顔

 

こんな愚痴、スミトンどれだけ聞いたか〜ゆう★

自分の生徒ではありませんよ〜念のため

 

自分でデーター化できなければ、購入したミシン販売店にお願いしてみたら良いのではないでしょうか?

販売店では、データーつくりの講習もしているし、ひょっとしたら藤井さんのようにデーター化してくれるお店もあるかもしれませんから。もちろんお金はかかると思いますよ!

 

そして データーキルトもコンテストに通ります。

 

スミトンがAQSで2位になった作品、昨年キルトジャパンのカレンダーに使ってもらった「つわぶき」の作品もデーターキルトです!

ちなみに、データーキルトという言葉が正しいかどうかわかりませんが、普通のミシンキルトと違うと言うための名前で、スミトンが言っているだけです。

 

 

そうだ! 忘れるところだった!

 

藤井さんから、誕生日祝いにと伊豆から帰った3月2日にね、ビールが届いたのよね〜

いろいろメイカーの違うビールがね、入ってたのよkyu

 

スミトンがビール好きなのを知っていて誕生祝いに送ってくれたのです!

嬉しいですラブ

 

ビールタワーで写真を撮って見ました笑顔

 

ビールタワー

 

一度に飲んでしまうほど酒豪でないスミトン、3月いっぱい楽しんで飲ませて頂きましたよ!

 

 

さて、大切なお知らせです!!

 

彼女は、4月13日(木)〜18日(火)迄、吉祥寺東急デパートの『春の手作り村』に出店します。

お近くにおいでの方は、見に行って下さい。

ワークッショップもするそうですよゆう★

 

春の手作り村

 

藤井さんはフレンドリーな方なので、話しかけて見て下さいね〜

もちろん気に入った物が有れば購入して頂けると友としては嬉しいですkyu

 

「人の心配してる場合か? 自分の仕事見直せ〜」ってどこかから聞こえて来るような…

天の声とは違う声が…

くわばらくわばら苦笑

 

 

 


<< | 2/15PAGES | >>