カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

東京キルト&ステッチショー見て来たよ

昨日、東京キルト&ステッチショーが終わりました。

 

私は金曜日行って来たよ

昨年の事を思い、10時30分に3階の入り口で待ち合わせてたら、受付が無くがらんとしています…

そこへ、元キルトジャパン編集長 石上さんが見えて「今年は受付が2階になったのよ、そこのエスカレーターで下に降りて」と言われ、6人で大移動です(´Д`;)

案内書をよく読んでなく、昨年と同じだろう〜なんて思ってのが、間違いだよね

時は流れるんだよね〜(^_^;)

 

色々済ませて会場に入ろうとしてら、(株)クロバーのWさんとばったり会い、会社ブースに案内して頂きました。

デモンストレーションしているOさんといろいろ話し、買い物もしないで商売の邪魔してきたよ〜アハハハァ〜(^▽^)

 

ブースをいろいろ散策し、つい布を買ってしまったよ! 7メーターも!!

断捨離だとちまちま端切れを整理してる割には、こんなに購入したら、断捨離なんて無理だよね〜(´д`;)トホホ

 

生徒達も私と一緒で、断捨離だと騒ぐ割には、段染糸など3000m・1500m巻きを何個も購入してたよ

これから先、何枚の大作作るんだろうね〜(^ω^)

先生も阿保なら、生徒も阿保だ

 

 

各場所に置かれたスタンプを押しながら、知り合いのブースで、あいさつ代わりの立ち話

きっと皆さんにとっては、迷惑な事だったかもね〜

 

スタンプラリーも楽しかったよ♪

夢中でスタンプの置き場、探してたもの〜

幼心まだ残ってたね(^o^)

 

スタンプを完成させ、孫の土産にと「ぽんぽんポケモン」を貰いました。

 

ぽんぽんポケモン

 

こんな良い物頂けるなら、昨年もすればよかったよ!

幼心と言うより、欲だったかな〜

 

 

ポーチの展示会場に行き、後ろ側が展示されていたポーチを自分で直して、一安心!

展示し直しても、形に違いが出るわけでは無く、レースが3本か9本かで、大して違いがないけどさぁ〜

 

そして、皆さん凄く手の込んだ刺繍をしていたので、少しだけ反省したよ…

少しだけですよ(゚∀゚)

 

 

ざーっとキルト作品を見たら、12時半過ぎたとかで(ランチ時間には、皆忠実なのよね〜)レストラン街に直行!!

 

でも皆、食べるよりおしゃべりに夢中なんだよね〜

たっぷり時間をとり食事…というより、福岡での旅の話やキルト展の話に花が咲く♪

コーヒーまで飲みながら、長居してはお店に悪いと(1時間30分はいたので)、気を利かせてケーキは他のお店で…と移動

配慮してるつもりでも、充分迷惑なお客だよね(笑)

 

喫茶店に入りケーキ1個は食べれないと、ハーフ&ハーフのケーキ+ソフトクリーム+ドリンクセットを注文

 

ハーフ&ハーフのケーキ+ソフトクリーム+ドリンクセット

 

1個分で2個分の味が楽しめるという、超お得メニューです!!

欲にかられたスミトン向きかな〜ワハハ(^▽^)

 

フラッシュ苺のチーズタルトとリンゴのシブースト、ココナッツミルクの何とかいうモノを注文!!

この年で、洒落たケーキやドリンクの名前、覚えられません…(^_^;)

 

ここでも1時間30分程長居し、話しまくった。

話の内容なんて、物覚えがひどくなったと、ボケ自慢(笑)

 

 

残り時間は、1時間ほど…

いったん解散して、各自で作品を見る人と帰宅組に分かれての自由行動です。

充分キルトを堪能しました!!

 

 

大賞は皆さんアップしてるので、私が気に留めた作品、3点を。

 

アメリカの作家キャサリーン・ルーミスさんの『ひび割れ16 郊外の夢』

 

ひび割れ16 郊外の夢1

 

縞布を上手に使い、細かい作業がされていました。

細い布は3ミリほどで、直線縫いだけのシンプルなミシンキルティング。

 

ひび割れ16 郊外の夢2

 

ひび割れ16 郊外の夢3

 

好きだなぁ〜

私の端切れ整理のキルトとは、根本的に違うよね!!

デザイン有の作品でした。

 

 

ミニチュアキルト部門

高橋 千春さんの『素敵な時間』

ハンドキルティングで、丁寧なアップリケと刺繍。

 

素敵な時間

 

 

凄いと圧倒されたのが、ミニチュアキルト優秀賞の作品

今村 美栄子さんの『アラビアの花』

 

アラビアの花1

 

私には絶対できない手仕事です。

ボールペンの先と比較してください。

 

アラビアの花2

 

細かな三角の列

断っておきますが、作品にボールペンは触れてませんからね

ipadでボールペン持っての撮影は、一人で苦労したのよ…(+_+)

 

ちなみに、チャック先生がトークショーで「意味のない大作(駄作)作るより、意義のある小さい作品で、心に残るキルトを作って下さい」というような事を話していたよ〜

※この言葉は先生が話された事を、私が咀嚼して書いてるから、全く同じ言葉ではないよ

 

まさに、その通!と今村さんの作品を見て思いました。

 

 

昨日は前日のおしゃべりで、声がかすれていました。

足?膝?は疲れていません。

そりゃそうだよね〜、3時間も座ってたんだからさぁ〜(^ω^)

 

 

そして今日は、キルト展での刺激を受けて、キルティング図案を書いてたよ!

 

 

 

 


明日から東京キルト&ステッチショーが始まるよ

明日10月4日〜6日迄、池袋サンシャインシティ 展示ホールC・Dで、手芸普及協会主催の東京キルト&ステッチショーが始まります。

 

スミトンは、7日に生徒達と見に行きます。

 

東京キルト&ステッチショー

 

見に行くためには、まず伸びた髪の白髪染をしに、美容院に行かないとだよね(^_^;)

 

染めなくって済むように、白髪頭にしたいんだけどさ〜

白銀輝く、白髪にあこがれるよね

 

だけどさぁ〜娘が言うのよ

 

母ちゃんの顔は、「白髪頭は似合わない。」

白髪の似合う人は「色白で、品のある顔」のひとなんだってさぁ〜

 

品がない顔で悪うございましたね〜アハハハァ〜(^▽^;)

こんな笑い方してれるんだもの、品なんかないよね

 

言われなくっても、わかってますよ…

 

という事で、明日は美容院です。

 

 

ショーを見に行かれる方は、スミトンの小さなポーチ『女子会』が展示されてるから、見てね♪

 

多分『ポーチコレクション』

『ポーチ、ポーチ、ポーチ!キルトと刺しゅうの個性的なポーチが大集合』の所だと思います。

 

ポーチ『女子会』

 

口元は、口金を使ったように見えるけど、使ってなくって一工夫の有りの、嶺井オリジナルのポーチです。

 

レースは前面だけだけどね〜ケチったわけでは無いよ

 

後ろは、洋服に擦れるから付けなかったんだよ

 

決して手抜きでは無いからね(^ω^)

 

是非見て下さいね。

 

 

 


キルト展終わったよ〜感謝・感謝

昨日(18日)無事キルト展が終わりました。

6日間で、871人の方々に見に来て頂き、感謝いたします!

 

見て頂いた方々からは、凄い・素晴らしい・これがミシンキルト?心が休まる、などと称賛のお言葉を頂いた事を真面目に受け止め、キルト作りをしてきて良かったな〜と思いました。

 

生徒達には作品展に向けて追い込みをかけておきながら、自分は搬入の日に作品を仕上げるなど、反省しました…

まぁ〜生徒は一枚の作品、私は二枚の作品ですがね〜アハハハァ〜(^▽^;)

 

キルティングを7日で仕上げた作品の写真です。

 

長寿祈願1

 

トップのヘキサゴン作りに2ヶ月・デザインや布探しに1ヵ月

中央の薬玉が綺麗に丸にならず、何度も布を張り替えし過ぎてボンドで厚みが出来、ミシン針3本も折る結果に〜トホホ(´д`;)

 

でも完成作品を皆様に見て頂けて、良かったよ♪

実は、仕上がらなかったらね〜

中央にテーブルとミシンをセッティングして、作業風景にしょう!なんて不純な考えが頭をかすめてたよ

 

壁面で見て頂き良かった・良かった!!

 

長寿祈願2

 

そして、ブログの力というのも凄い!と感じました。

 

ゆきんこさん」がブログで紹介して下さったのを見て、糸島から「キルトとにやんこと時々わんこさん」が見に来て頂き、富山と糸島がつながるのって凄い!と思いました。

彼女とお話もしまして、ブログで紹介や感想なども書いてくださいました。

 

私はお目にかかる事が出来なかったのですが、「バラが好きさん」も見に来て頂き、ブログで紹介して頂きました。

 

気まぐれスミトンを見て下さってるKさんご夫妻が、熊本から来てくださったのに、タイミング悪く席を外していて、お目にかかることが出来ず残念でした(>_<)

 

 

見に来てくださった方々、ありがとうございました!!

 

またの機会が出来るように頑張りたいと思います。

 

生徒の皆さん、お疲れ様でした。

 

私は  元気を取り戻すのに、2〜3日寝込みます…(+_+)

 

汚くっても、自分の家が一番だね〜ワハハハァ(^▽^)

 

追記:

ruru*のぽっけさん」も展示会の案内を紹介してくれました!

友達の事、忘れてたよ

 

 

 

 


キルト展始まったよ

待ちに待ったキルト展が昨日から始まりました♪

 

福岡アジア美術館

 

西日本新聞の朝刊に掲載して頂いたおかげで、「新聞見てきました」と話される方が多く、お陰でキルターではなく、一般の方々に見て頂く事が出来ました!

 

西日本新聞の朝刊

 

夕方には、東京の生徒6人も会場に無事着き、一安心です(^ω^)

 

東京から新幹線で来た彼女達、驚くでしょ?

はじめ「新幹線で行くから」と聞いた時には、たまげたよ(笑)

 

しかし6時間ほどかかっても、6人は修学旅行のようで楽しく、おしゃべりしていたらあっという間に着いたそうな〜(^▽^;)

彼女達の元気に感服です。

 

18時半からは懐石料理で、東京福岡の交流が始まりました!!

 

楽しい時間は、あっという間に過ぎます。

 

嶺井壽美子と仲間たち展1

 

二日目も多くの方々に来て頂き、自分たちの知っているヘキサゴンキルトでは無い、素晴らしい!と皆さんから言って頂けて、作品作りの苦労が報われた瞬間でした。

 

嶺井壽美子と仲間たち展2

 

明日は、娘も東京の生徒も帰ります。

 

寂しくなるけど、最後まで頑張るよ!!

 

是非見に来てください(^▽^)

 

 

 


明日からキルト展始まるよ!

今日は、搬入日

 

池袋の時と違い、キルトの飾りつにけを美術館から紹介して頂いた業者さんにして頂きました。

 

展示会場搬入2

 

私たちは、どこにどのキルトを飾るか指示をするだけで良いのです。

 

こんな楽な展示は、初めての経験です(^▽^)

 

展示会場搬入3

 

 

がらんとした展示会場の壁面に、次から次へとキルトが張られ、華やかな会場へと変わります。

 

展示会場搬入1

 

明日から一週間、どれくらいの人達でにぎわうのでしょうか、楽しみです。

 

 

ツリー

今回の目玉 ポーチツリー!!

オリジナルポーチを飾るために、大工さんに作ってもらいましたっ(^ω^)

 

そして、もう一本のツリーには、クリスマスオーナメントを飾りました。

 

是非会場で、見て下さい♪

 

お待ちしております(^o^)

 

 


嶺井壽美子と仲間たち展

9月13日(木)〜18日(火)迄、福岡アジア美術館8階交流ギャラリーで『嶺井壽美子と仲間たち展』を開催します!

福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル

入場料無料

 

http://faam.city.fukuoka.lg.jp/exhibition/detail/559

 

一辺が1僉1.8僂力山儼舛離皀競ぅキルト17点を中心に展示します。

ご高覧の上、ご講評頂ければ幸いです。

本展を機に更なる技術の向上・感性に磨きをかけて行こうと、皆で話しています。

 

 

上記のような少し硬めの文言を入れたポストカードを2000枚印刷しました。

 

嶺井壽美子と仲間たち展1

 

ほとんどが福岡の生徒が配布してくれました。

 

展示場所が美術館という事も有り、ポスターも大小作り、初めての経験にソワソワしています(^▽^;)

 

 

嶺井壽美子と仲間たち展2

 

2014年に池袋でキルト展をしてから4年振りの事です。

 

福岡には3か月に1回しか行かない私ですが、いろんなことをLINEで指示することが出来、作品の相談なども全てLINEで済ませました。

本当に便利になったよね〜

リアルタイムで話を進められるんだから!

公の事はグループLINEでやり取りすると、生徒間の秘密が無くすべてが共有できるから良いよね

作品の相談は、個人LINEで写真のやり取りなども簡単に出来るから、お薦めです(^ω^)

 

 

池袋の時には、沢山の方々から生花を頂き、会場が華やかににぎわいましたが、今回は「会場の規定により、生花はご辞退させて頂きます。」の文を書かなければならなかったのよね…

 

いろんな事が初めての経験です!!

 

そうそう、よく聞かれるんだけど、何故「嶺井壽美子と仲間たち展」なのか?と

普通は、教室の名前でキルト展するのに、仲間たちと聞けば、生徒でなく貴女の友達との展示だと思うよ〜と

 

でも嶺井の考えでは、生徒でも作品を発表する以上、私と同舞台の上に登っているキルターだと思うんだよね

 

だから生徒ではなく、キルト仲間なのよね

彼女たちの感性と、切磋琢磨してこれからも皆で前進していくために!という意味もある作品展なのです。

 

勿論キルト展に対する全責任は、私に有る事が前提だよ

 

ご理解いただけたでしょうか?

 

そうそう、東京の生徒も6人福岡に行くのよね♪

それも新幹線でさぁ〜

二泊三日の小旅行!

まるでおばちゃん達の修学旅行だよ(^▽^;)

 

福岡が初めてな生徒も三人もいるので、きっとてんやわんやな旅だと思うわぁ〜

うるさいよ(^ω^;)

新幹線では騒ぐな・静かに話せ!と注意しておいたけれど、どこまで守れるか疑問だよ?

 

そして、手伝いに来るのではなく(強調しておくことにしょう)、作品を見に来るのと福岡観光です(^_^;)

 

スミトンが今まで行って見て感激した場所等を選び、観光タクシーでスペシャルなツアーです!!

 

 

是非お時間の有る方は、アジア美術館まで足を運んでください。

 

福岡は食べ物がおいしいし、見る所が盛りだくさんですよ!!

 

 

 


楽しかったキルトの聖地横浜 3

講習が終わり5時からディナー。

5時からは早いように思うけど、宿泊しない皆は帰らなければならないからね〜(^.^)

 

福岡・東京の生徒と富山からの知人 合計13名で、みなとみらい駅側の『ニューヨークガーデンキッチン』に席を設けました♪

 

お料理の写真を撮り忘れたから(^_^;)、お店のパンフレットの写真を入れておきます。

 

ニューヨークガーデンキッチン

 

パンフレットに書かれているメニューを一通り頼んで、みんな好き好きな飲み物を注文し乾杯!

スミトンはビールね(^ω^)

 

このお店、美味しくてリーズナブルな価格でした!!

来年は、是非お茶や食事で利用してみて下さい。

 

 

話が弾んで、あっという間にに2時間が過ぎます。

まだまだ名残惜しいけど、主婦と言う立場はそれを許しません(´д`)

 

でもこのお店は、みなとみらい駅に近いのが良いです!

全員電車に乗るのですから、時間表見ながらゆっくりできます。

 

富山からの二人は新幹線でご帰還です。

新幹線様様だよね〜

文明の利器は凄いです!!

今日中に家に着くのですから、スミトンが出てきたころは、一晩掛かったよ…(+_+)

 

 

スミトンはホテルに戻り、泡風呂でゆっくりまったりしましたよ〜

その後、生まれたままの姿でテレビ鑑賞しました!

 

アハハハァ〜想像しないで良いですよ(゚∀゚)

 

 

たくさんの人と出会い、講習も無事に終わり、展示作品も皆さんに喜んでもらえ、やはり横浜はいいね〜♪

 

毎年何かしら参加できそうだし、健康に気を付けなくっちゃね〜

ドクダミ茶飲んでさぁ〜

痩せるのが一番かなぁ〜でも、難しい…(^_^;)

 

 

お土産も沢山いただきました。

皆さんのお心遣い感謝いたします!

 

お土産6

カップ酒と柿の種・羊羹のMさん、だしのSさん、海外に行って来たとチョコレートをくださったIさん、氷見うどんのNさん、チョコレートやティーの詰め合わせのTさん

 

お土産2

 

お土産3

 

 

A4サイズ二つ折りのファイルの中に、お茶や・クッキー・ノートなど沢山入れてプレゼントして下さったWさん

 

お土産4

 

お土産5

 

長年の友Oさんは、キルトを作る事が無くなったので…と、ミシン糸などを使ってもらえると嬉しいと、新しい糸や使いかけの糸を持って来てくれました。

 

お土産1

 

段染糸は凄くはやった時期が有り、アメリカで購入してから一度も使ってないみたい。

彼女のキルトには、出番が無かったんだね…

ミシンを使わなくなると、糸も宝の持ち腐れだよね〜

ありがたく頂いたよ(^o^)

 

頂き物が多く持ち帰れなくって、ヤマト運輸の力を借りました。

もちろん着替えなどと一緒にですよ〜ワハハハァ〜

 

 

昨日今日と福岡教室に行って来ました!

この様に書くと売れっ子みたいだね〜

その実態は、ただのおばちゃんキルターです(^v^)

 

 

 


楽しかったキルトの聖地横浜 2

31日 朝 高岡から見えた志布のつぶやきさんとホテルから出ました。

 

会場は人であふれていました!

 

私もチケットを手渡しする友人・生徒達7人を入り口で待ち、行きかう人々の人間観察

 

何年振りかで名古屋のミシン屋さんご夫妻やキルト仲間に出会い、懐かしさで感激です!!

 

昨日出来なかった、いろんな方々のブースを挨拶して回っていたら、13時近くです(^_^;)

慌てて友人たちと、場内に有る休憩所でランチ

 

京うどんのお店の長い行列の原因は、一人で作り、それが丁寧と言うのか? のろいと言うのか?

あの行列を的確にさばく力・スピード力が無いように思えたよ…(´д`)

 

友人と手伝ってあげたいね〜あの手さばきでは、商売にならないね〜と話したよ

 

だから生徒がうどんが良いと言ったけれど、時間がかかるから他に並びなさいと言ってしまったよ

結局、隣のお店に並んだ生徒の方が、出来上がりが早かったよ…

ゆっくり話しながら食べていたら、もう講習30分前(^_^;)

 

慌てて会場に行くと満席です!

 

嬉しいよね〜♪

 

新潟・富山・大阪・千葉・東京・埼玉・神奈川・etc…いろんな場所から集まって下さった受講生の皆様

皆さんのお顔を見るまで、気の弱い嶺井は心配だったんだよね〜

人が集まるだろうかってさぁ〜(>_<)

 

本当は、蚤の心臓なんだよ!!

誰も信じてはくれないけれど〜アハハハァ〜(^▽^)

 

 

主催者の話では、キットだけを購入したいと言う人が、何名かいたらしいけれど、15個作るのに精いっぱいです…

 

一個作るのにあれやこれやで、1時間以上かかってるんだよね

商売抜きのこの様なキットは、受講してくれた人への感謝の気持ちですからね〜

キットだけの方はお断りしました。

 

講習会2

 

ミシンはいろんなメーカさんのが15台揃っていました。

私の使ってないミシンも有りますが、ミシンを準備して下さった立川ミシンのジョイさんから、スタッフ2名が来てくださり、ミシンに対するケアは、万全です!!

 

お陰で参加した方々は、ミシンに集中できました。

 

ジョイさん感謝致します(^o^)

 

 

私が思ってた通り、キルティングは全員出来ましたし、アップリケも半分ぐらいの方々は、出来たのではないでしょうか?

 

帰宅してバイディングすれば飾れます。

 

飾れると言っても猪の壁飾り、まだ早いよね〜アハハハァ〜(゚∀゚)

 

講習会1

 

参加者揃って写真を撮りました!

やはりスミトンお婆ちゃんだね〜(´д`;)トホホ

 

 

翌日まだ会場にいる私に、千葉のYさんから写真が送られてきました。

嬉しいね〜

疲れも吹っ飛ぶよ!

 

講習会3


彼女からのメッセージに「帰って仕上げました。ミシンにステッチがないのでチクチク針でやってみました。
また講座など開かれるときには是非お声掛けください。」とありました!

 

有難いよね♪

参加して貰えてだけでも嬉しいのに、即作って写真まで、これからも頑張ろうと力もらえるよね!
 

 

帰宅してら長年の友 埼玉のOさんからもコメント付きの写真が届いたよ

 

講習会4

 

「ガンガン縫うのは楽しかったです。無心になるのは癒しですよね〜」と、そして「それにしても手の込んだキットでした。あかんわ、嶺井さん儲からんようにできてるわ(笑)」と書き加えられてたよ〜(^_^;)

 

いつも金が無いと言ってる私へのメセージです。

 

矛盾するけど、儲けられなくっても良いのです。

皆の無心でミシンに取り組む姿を見たら、幸せいっぱいに感じたもの! 元気を貰ったもの! 充分です(^▽^)

 

よくよく写真拡大してみたら、彼女は受講してる時から「アップリケの部分にはブランケットステッチしないで飾る」と言ってたけれど、本当にステッチかけていないよ〜アハハハァ〜彼女らしいです。

ステッチしなくっても良い程強力な接着芯使ってるから良いけどね〜

 

 

富山の志布のつぶやきさんからもコメントと共に写真がとどきました。

お店や教室で忙しいのに、彼女は手が早いよ

講習会6

 

「今回初めてのミシンキルトの講習会 何と言ってもミシンのはやさと、シャープなラインはハンドではかなわない。ミシンンの快適なリズムとテンポが心地よく、あっという間の二時間でした。帰宅して私のミシン頑張りましたが、最高に細かくしてこの程度でした(笑) 仕上がりには少々難ありですが初めてのミシンキルトとしてはまぁまぁかな。何より楽しく出来たのが一番です! 今後はミシンとハンド上手く使って美味しいとこ取りで楽しみたいと思います。」

 

ミシンハンドにこだわらず、その時の気分で作りたいように作るのが一番だよね〜(^o^)

私は、ず〜っとこの精神で作って来たよ

 

 

富山のWさんのからは、「すごく楽しく、体力的に落ちて来るので、最近ではミシン多用してます」の言葉とともに完成写真が届きました!

 

講習会5

 

本当に年を重ねると体力・根気が目に見えて落ちるよね…そのうちに知力もね…キットいつか来るよね

本当は来てるのに、気が付かないだけかな?

 

キルトの方法は、自分に合った方法でやる事が、一番ストレス少なくて良いと思うよ!

 

皆、素敵に仕上がってます♪

講習に参加して下さった皆さんありがとうございました。

 

来年も横浜で会いましょうね(^▽^)

 

 

 


楽しかったキルトの聖地 横浜

二泊三日 キルト時間フェステバルin横浜でのキルト三昧♪

キルトの聖地横浜に、キルト展が戻って来たよ〜(^.^) 

 

出展ブースは少なかったけれど、歩きたくない私には、充分だったよ〜

 

 

そして開催初日に、来年の開催が決まったと、市川編集長から聞きました!!

素晴らしい事です〜

これから毎年横浜で、二泊三日出来るよ

 

新作作る意欲もわきますっ(^▽^)

 

 

今日は、素晴らしかった海外からのキルト展示の紹介です。

 

ハンガリーのアンナさん、彼女はハンガリーで『キルトの母』と呼ばれています。

彼女が主催したインディゴ布を使ったキルト展に参加させてもらい、友人や生徒、そして娘と以前ハンガリーまで出かけました。

20年振りで会うアンナさんは、その時出展したチェリーブロッサムのキルトを覚えて貰っていてくれて感激です♪

 

ハンガリーのアンナ

 

現在83歳になるアンナさん、元気です!!

 

お聞きしたところ、今回展示された作品を彼女はご主人とお友達とで自ら運んできたんだって〜

凄いパワーです♪

 

ブースでは、ハンガリーのキルトや手仕事作品を展示していました。

 

ハンガリーの白いトラプント

 

ブース正面に展示されていた白いトラプント作品は、ハンガリーの伝統的タイルから図案を起こしたそうです。

その図案集を頂きました。

 

おまけに、木彫り細工の手鏡まで頂いたよ〜(^O^)

 

ハンガリーのお土産

 

ハンガリーで私の生徒達の作品を展示できると良いな〜とずうずうしくアンナさんに話し、詳しくはメールで…と約束して、さよならをしました。

もちろん友人が訳してくれましたよ〜アハハハァ〜(゚∀゚)

 

 

何年か前から話題の台湾の作家ダニーさんの展示ブースでは、端切れを絵具とした見事な作品ばかり!

 

話題になった時から彼の作品見たかったのよね〜

レクチャーも受けたかったけれど、自分のワークショップと重なり断念しました…(´д`)

 

台湾の作家ダニーさんの作品

 

でも自分は出れないから、福岡の生徒3人に受講してもらったよ〜

彼が使う布作りの方法をレクチャーしたらしく、やはり受講した甲斐が有ったと、彼女たちは感激していました。

彼女たちから今度、ダニーさんのテクニック教えて貰おうっと〜(^.^)

 

 

シーラさんのキルトも素晴らしく、彼女のテクニックが知りたくて受講しました。

 

縫う技術をマスターする事は、さほど難しくは無いけれど、デザイン力や色彩は、彼女独自のセンス

これは、私には難しい…

 

シーラさんの作品

 

でもシーラさん、自分のやり方で良いのよと、制作中のトップも裏側も撮影しなさいと、親切で優しいです。

受講して良かったよ♪

 

シーラさんからは受講プレゼントとして、カードとサイン入りマグネット(冷蔵庫などに貼れるようなの)を頂きました。

彼女の記事は、キルト時間ナンバー8 2017年秋号に掲載されています。

 

キルトの時間

 

シーラさんの作品や製作途中の作品、直に触れられて良かったです。

 

 

会場に展示されているキルトは、どれも見ごたえありました。

 

会場にいる方々の話を盗み聞きした訳では無いけれど、キルターと言うよりキルトを知らない人達も多く見に来ていたようです。

キルター人口が目減りしている今、とっても良い事だと思います!

 

キルトの前で、「凄い素晴らしい!」と驚きの声を上げているのを聞くのも嬉しいよね

 

キルト経験のない人達に、キルトに興味を持ってもらうのは、嬉しい事です♪

 

うわさでは、商品の売れ行きが良かったとか…

 

この情報で、来年はブース参加者が、増えるかもね(^▽^)

 

 

PS:絵文字のサービスが今月から終わってしまいました…

絵文字でちょっとは賑やかに飾っていたのになぁ…(´д`;)

 

 


今日からキル時間フェステバル

今夜から横浜のホテルに連泊です。

 

嬉しいな〜楽しいな〜ワクワクしますラブ

 

何年横浜に行ってないんだろうね〜?

 

今日から横浜の新しいキルト展の1ページが開かれますキラキラ

 

キルト時間 フェステバルin横浜 第一回

 

皆さんも、是非横浜に来てください!!

 

講習会で皆様にお会いできる事を楽しみにしていますゆう★

 

今夜はホテルにて、キットの為の安全ピン止めをしてるかもです〜アハハハァ〜笑顔


<< | 2/18PAGES | >>