カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

ジャケット

布の整理をしてたら、30年ほど前に作ったジャケットが出てきましたっびっくり

 

ジャケット1

 

スミトン編み物が好きなんですゆう★

 

このころはパッチワークキルトとニットを合わせてジャケットなどを作ってたのよね〜

 

そしてキルティングもハンドで細かく丁寧にしてるんだよねえへ

 

ジャケット2

 

でもね、三十年前に自分の体形に合わせて作って良く着ていたのに、今ではきつくって入りません…汗

 

何故か??

 

結婚してから亡くなるまで、体型が変わらなかったツレのこと思うと、私の容姿の変貌は詐欺です苦笑

 

トホホだよ…ゆう★

 

古い物が見つかるたびに、自責の念で一杯…

 

だからと言って、今夜のご飯減らそうなんて考え、1ミリもないからね〜

 

だから太るんだよね〜ワハハハァ〜顔

 

 

皆さん健康には注意しましょうね!

 

私が言っても効果ないけどねぇ〜苦笑

 


恩送りVol.6 「かけはり」「机上くけ台」使ってみて

クロバー株式会社の「かけはり」「机上くけ台」は、着物の仕立てには必需で、キルターには関係ないと思われがちですが、それは使った事のない人のセリフです。

 

例えばキルトの仕上げ、バイディングのまつり縫いをする時に使うと、早く綺麗に仕上げる事が出来ますゆう★

 

バイディング布は、バイヤス布ではなく直線布を使います。

キルトの表にバイディング布を置き、ミシンで縫い、裏のまつり縫いは手縫いです。

 

ミシンキルトを作りながら、唯一手縫いをする箇所です。

 

けはり・」机上くけ台

 

この時に「かけはり」「机上くけ台」を使い、布端をピーンと張る事で、まつり縫いがはかどるのですえへ

 

ミシン目も3〜5ほどで荒く縫います。

綿の厚さでミシン目を調節します。

 

ミシン目が細かく、裏も表もミシンで縫うと、バイディング裏にミシン目が見えるし、ピーンとバイディングが張り、硬くなるのが嫌なのですムスっ

微妙な違いで、こだわるほどの事ではないのかもしれませんが…苦笑

 

片方だけ大きなミシン目で縫い、裏は手でまつると、全てミシンで縫うよりは、柔らかい感じに仕上がります。

 

一度試してみてくださいテゴシマーク

 

 

ハンドキルティングの人もこの方法を試してください。

手縫いと変わらない出来栄えですよ〜

 

 

「かけはり」「机上くけ台」を購入する前に、お母さんに聞くと、意外にお持ちかもしれません。

 

私の持ってる物のように、多少メッキがはがれて見た目が悪くっても、使用するのに差し支えありません笑顔

 

「かけはり」「机上くけ台」は、購入すると次の子の時代も使えて便利です!

 

 

いつもこれらを使う時に、クロバーさんも丈夫な物を作った物だと感心するのですゆう★

 

けはり・」机上くけ台2

 

新しく買い替えたくっても、メッキの禿げたこれらにも、もう付喪神様がいそうでしょ〜ラブ

うかつに買い替えられないよ〜

 

多少壊れやすい物を作った方が、売り上げにつながるのに…と余計な事を考えるのですが、丈夫に作るという事がクロバーさんの企業ポリシーなのだし、日本の物作りだよねキラキラ

 

感謝感謝ありがとう

 

 

追記

バイディングだけでなく、ある程度距離の有るものとかの縫い合わせには便利です。

一度使用して、自分の使い方を見つけて下さいキラキラ

キルティングだって、はかどるしね〜

フープより便利かもよ!

工夫次第ではいろいろと使い道がある、便利な道具ですよえへ

 

 

   

 


キルトと刺繍を楽しむためのフリーアプリ

日本ヴォーグ社からキルトと刺繍を楽しむためのフリーアプリ「キルト&ステッチ」がダウンロードで出来るようになりましたゆう★

 

ダウンロードしておけば、レッスン動画・全国の展示情報・お得なクーポンなど…

キルトにまつわる旬な情報をダイレクトに届けてもらえるそうです。

 

『3つのステップでかんたん!アプリのダウンロード方法』と書かれたパンフレットを、石上編集長から頂いて来たのですが、

スミトンQRコード出すところからわからない苦笑

 

キルト&ステッチ1

 

LINEのQRコードをようやくマスターしたばかりだからね〜

自慢する事では無いけれど、71歳の頭には新しい事はマニュアルを読んでは無理で、教えられないと出来ないのよね〜トホホだよゆう★

 

AndroidとiPhoneの場合の二通りの入力の方法が書かれているけど、Androidが何かさっぱりわからないんだからさぁ〜苦笑

自慢してる場合ではないけどね汗

 

「娘に母ちゃんのiPadにこれ入れて」とパンフレットを渡して丸投げしたよ〜アハハハ顔

 

キルト&ステッチ2

 

ダウンロードさえしてもらえれば、使うのは簡単だものね!

 

アイコンも可愛いよキラキラ

 

下記のアドレスからも手続き出来ますよ〜

https://quilt-stitch.com/

 

是非皆さんも、ダウンロードして、色々情報得て下さいねえへ

 

 


干支キルト 猪突猛進

キルトの時間フェスティバル会場で、嶺井はワークショップをしますゆう★

 

講習会名:干支キルト

『猪突猛進』40×29cm

5月31日木曜日 14時〜16時

定員15名

講習料:5,750円(材料費込・糸代含まず)

持ち物:裁縫道具 ブラザー刺繍ミシン糸812番

※糸をお持ちでない方は、当日ソーイングセンターJOYのブースにて販売しています。

 

<申し込み方法>

氏名・郵便番号・住所・電話番号・講習会名と時間を明記の上、お申込み下さい。

 

1.郵便はがきでの申込み

〒156-0041

東京都世田谷区大原2-5-11

株式会エム・シー・スクエア内

キルト時間フェスティバル in 横浜

講習会受付係

 

2.メールでの申込み

info@mcsquare.co.jp

 

3.ファックスでの申込み

FAX:03-5355-9531

 

 

<申込期間>

2018/5/29(火)迄

※定員になり次第、受付終了

 

 

<講習会に関するお問合せ先>

TEL:03-5355-9561

9:00〜17:00(土日祝日は休み)

※電話での申込みは受け付けていません

 

干支キルト


下準備が出来ている状態で、ミシンキルティングに直ぐに取りかかれ、70〜80%の仕上がりで持ち帰れる事が出来ます。

 

キルトラインが書いて有るので難しい事は無く、直線が縫えれば大丈夫えへ

ミシンキルト作り初心者の方でも、安心して参加できます!

 

来年の干支はイノシシなので、受講して頂ければ、ご自分の布で作る方法も指導しますキラキラ

 

皆様と会場でお会いできるのを楽しみにいていますラブ


 

 

 


パシフィコ横浜で、また会えるね〜嬉しいね!

キルト時間 フェステバルin横浜 第一回

 

キルト時間 フェスティバルin横浜

パシフィコ横浜展示ホールB

5月30日〜6月1日 10:00〜18:00(最終日は17:00迄)

 

 

突然だけど、スミトンにとってキルトフェスティバルと言うと、東京ドームではないんだよねニコ

 

キルト展の聖地(スミトンが勝手に思っているだけだけど顔)『パシフィコ横浜 みなとみらい』に行き、1〜2泊するのが、1年の内での最大のイベントだったからね〜

それが20年以上続き、ここで沢山のキルターに会い、話をするのが嬉しかったのが、突然の中止…

何年か寂しい思いをしていたよ…泣

 

ところが今年5月にキルト展の聖地『パシフィコ横浜』で、キルト時間が『フェスティバルin横浜 第一回』を開催するのよゆう★

 

なんと嬉しい事か?kyu

 

スミトンのキルトも『60人60様の花』で、展示してもらえるんだよ!!

 

フェスティバルの仲間に加えてもらえたんだよ〜

狂喜乱舞〜大げさではないよラブ

 

横浜でまた皆に会えるしねキラキラ

 

嬉しさの余り、途中の作品見せちゃうね!

 

クリスマスローズ キルト

 

1.8ミリのヘキサゴン 2,628枚 数え間違いをしていなければね顔

 

完成キルトは、パシフィコ横浜で見てね!!

予定では、ヘキサゴンと同じ数の小花や丸のレースなどをアップリケして、もう少し手を加えた仕上がりになってるはずだけどね〜

 

只今、1僂曚匹離譟璽垢罰米中汗

 

娘に「母ちゃん、また毎年大作作る事が出来るね」と言われたよ…苦笑

まぁ〜これからも『キルト時間 フェスティバルin横浜』からお声がかかればだけどね

声掛けしてもらえるように頑張ろっと〜えへ

 

『キルト時間 フェスティバルin横浜 第二回』開催のためにも、沢山の人に見に来て欲しいねキラキラ

 

キルト展てさぁ〜

参加してる人だけでなく、来場して下さる人が加わって成り立つんだよね!

 

皆様、お誘い合わせの上、見に来てねゆう★

 

干支キルトのワークショップもします!

その話は次回に書きますね〜えへ

 

 

 

 


第3回 かすや6町交流 キルト&ハンドメードフェア

福岡県粕屋郡の6町のキルターから手芸作家が集まり、町おこしイベント「キルト&ハンドメードフェア」が今年も開催されますキラキラ

 

6町持ち回りで3回目の今年は、篠栗町が中心で行われます。

 

篠栗町は、四国八十八箇所霊場で知られています。

町内各地に寺があり、札所を巡礼できます。

 

1番札所の南蔵院は、世界最大ブロンズの釈迦涅槃像で有名です。

ご住職は1億3千万宝くじが当たり、年末ジャンボの時期に話題としてテレビで良く取材されているので、目にしたことは有るのではないでしょうか?ニコ

 

金運かなうパワースポットで、観光客も多いお寺です。

 

何年か前に生徒に連れて行ってもらいました。

※その時の記事はこちらです『ささぐり南蔵院

 

本当に大きな涅槃物で、綺麗なお顔でした。

 

でもスミトン、5メートルの不動明王に会い、驚いたびっくり

 

ツレの守り本尊が不動明王なので、青息吐息、歩行困難な状態の時で山道はたいへんだったから、ツレに導かれたのかな?と勝手に思ってしまったよ〜

あれから少しずつ元気になって来てるんだよねえへ

 

でもね、相変わらず財布は軽いけどね〜

ご利益は、スミトンを通り越して誰かの元に、行ったらしい苦笑

 

 

 

話がそれたけど、生徒達が頑張って「キルト&ハンドメードフェア」に参加し、キルトを出展します。

 

かすや6町交流

 

お近くに行かれる時には、是非見て下さいラブ

 

「嶺井壽美子と仲間たち」と言う名前で参加しています。

 

地道な活動が年々大きくなって行っていますゆう★

 

カメの歩みか?牛歩かもしれませんが、いろんな教室のキルター・手芸作家だけではここまで来ません。

 

沢山の協力が有って成り立つことだと思います。

 

来年 第4回を開催するためにも、多くの方々に見て貰い、後押しして頂けたら彼女たちには頑張る力が湧きますキラキラ

 

 

以前も紹介した『かすや6町交流 キルト&ハンドメードフェア』の活動の起こりですが…

 

私の生徒の堤さんがキルトを介しての町興しが出来ないかと、長年の町議員活動をしながら、アイデアを温めてきました。

 

私も「キルトで町おこしが出来るといいね! パデューカのように、商店にもキルトを飾り、キルターと商店が一体になり、商店に有るキルトも見て頂けるようなキルト展が出来るように、堤さんに頑張って欲しい」とお願いしていましたが、もう3回目を迎えるのですゆう★

堤さんから話を聞いた我が生徒達、それから六町のキルトや手芸の先生たち、商店街の人達へと話が広がり、第1回が開催されました。

生徒4人も2014年にはパデューカを訪れ、キルトで町興しを目の当たりにしています。

 

多くの方々に見て頂け、賛同を得て3回目が開催され、4回目へとつながるのですキラキラ

6町を巡回、持ち回りでの「かすや6町交流 キルト&ハンドメードフェア」にした成果も出て来るでしょう〜

 

マザーテレサも言っています。

「私たちのすることは、大海の一滴の水かもしれません。でも、その一滴の水が集まって大海となるのです。」

 

堤さんの始めの一歩の行動力なくして実現はなかったと思うので、彼女の行動力に感謝ですラブ

 

 

 


日暮里繊維街

昨日娘と日暮里繊維街にいきましたキラキラ

 

娘と行くのは、初めての事です。

 

スミトンも5〜6年振りの事です。

 

最近は、ネットで購入するし、近くにユザワヤもあるし(最近パッチワーク用の布少ないけどね)、何より沢山の布を持っているので、少量の布購入に、日暮里繊維街迄出かけなくっても良いのです。

 

娘と出かけたのは、次回作に和柄の布が欲しく、娘のセンスに頼りたかったからかなぁ〜苦笑

 

端切れの整理に、レシートピーシングなどしているのに、なんと20種類41.5メーターもの布を購入です!!

 

沢山の布

 

総重量60キロびっくり

50代はこの体重だったけど、今は昔の話です〜トホホだよゆう★

これだと膝にも負担がかからないのにね…

 

それにしても、かなりの出費です汗

 

領収書

 

何故こんなに購入したのかと言うとね…

 

柄合わせ?色合わせする時にね、あれも買えばよかった…と後悔するのが嫌なのよね苦笑

 

今回使わない布は、次・次回作にでも使えばよいしさぁ〜

 

 

それにしても、買い物カートにパンパンだったよ顔

 

しかし、孫娘の入園グッズ作るのに、孫ご所望の布が無かったので、今夜ネットで発注しないとね汗

 

購入してきた布で、せっせとヘキサゴン作ろっと〜

 

 

布を買った後は、4日福岡の帰りに、娘と待ち合わせて行く予定でしたが、飛行機の遅れで行けなかった焼き肉屋さんに行きました。

 

初めてのお店だったので、いつものお店のつもりで注文したら、「お店の人に食べきれるかな?」と言われたんだよね苦笑

 

こんなこと言われるの初めてだったので驚きましたが、本当に食べきるのに四苦八苦しました汗

 

一皿の量が多く、一切れも大きい!!

 

帰りに店主が、「量が多かったでしょ? 自分が小さな肉では食べた気がしないので、ボリューム出してる」と教えてくれました。

 

このお店、娘と気に入りましたラブ

 

月一で食べに行っても良いかなぁ〜と思ったお店ですえへ

 

雰囲気も良かったよ〜

しかし珍しく写真撮り忘れました。

 

写真は、次回のお楽しみにゆう★

乞うご期待!

 

 

 


嬉しい出来事

スミトンめでたく今日から71歳ですゆう★

元気で今日を迎えられたことに感謝です。

生きたくっても生きられなかったツレの分も楽しく暮らしていくよえへ

 

 

12月に発売されたパッチワーク教室 冬号に、ヘキサゴンのボストンバッグが(P50)掲載されてから、島根県のキルターから一枚のファックスが届きました。

 

パッチワーク教室 冬号

 

内容は、ボストンバッグを作りたいけれど、わからない所が有るので、質問したいと言う内容だったような気がします。

 

我が家の電話は、万年留守電なのよ苦笑

 

何故かというとね…

 

お墓に生命保険、最近では、金銀の売り物は有りませんか?や仮想通貨買いませんか?等々、電話に対応するのが、めんどくさいのよね〜苦笑

 

警察からも「オレオレ詐欺にあわないように留守電にしておいた方が良いですよ」と指導が有ったのよね顔

 

そして、親しい間柄の人は、携帯にかけて来るから良いか〜と思うところがあるのよ〜苦笑

 

 

それで数日後にファックスの主に電話をしたのよね

 

その時に質問された事に答えたのよ

 

意外に親切でしょ?笑顔

 

 

まぁ、掲載されてない内容なら答えるのに躊躇するけどさ〜

だって月謝出してくれている生徒へ失礼じゃない!?

 

「仕上がったら写真送ってね」と約束して、電話を切りました。

 

 

24日届いた封書は、電話で話した島根県のKさんからでした。

 

ヘキサゴンのボストンバッグ

 

電話でのアドバイスのお礼の手紙に、出来上がったボストンバックの写真が添えられていましたキラキラ

 

「ミシンで縫った事がない所は、手縫いした部分もある」と詳しく書かれています。

 

「雑誌に掲載された作品を作りました」と写真が届くのは、本当に嬉しいですラブ

 

キルターしていて良かっな〜と思う瞬間でもありますえへ

 

Kさんは週一回、地元津和野町の小川公民館でキルト好き仲間と勉強会をしているそうです。

 

勉強会の名前は、『めぶきの会』

 

キルトを作りたい学びたいという仲間の集まりは、良い事だよね〜ゆう★

 

世界を見れば、日本のような免許とかに縛られないで、ギルドやグループで集まり、キルトを楽しむ人たちが大半です。

 

キルトは一時のような賑わいが減少してきたけれど、自主活動してる人達がいる限り定着するよね!

 

趣味などとしては、これから先も成り立つけれど、職業として成り立つのはごく一部だと思うよ苦笑

 

まぁ〜先生もピンキリだけどさぁ〜

 

スミトンは、ピンかキリか?きわどい所では有るね〜ワハハハァ〜顔

 

 

教わる時は免許ではなく、先生の知識や技量・指導力を見極めてから習うのが良いよ〜

そして一番は、相性です!!!

 

それといろんなところで、体験するのもよいよねゆう★

 

 

 


デンマークのキルターと会食

東京ドームのキルトフェステバルを見に、デンマークから9人のキルターが来日しましたキラキラ

25日には会場に入り、キルト展を鑑賞したらしいです。

 

26日、彼女達と会う朝 日本テレビスッキリを隣の部屋で聞きながら、出かけるための準備をしていました。

 

日本最大のキルト展がドームで行われ、海外からのお客様も多く、デンマークから…と聞こえたので、慌ててテレビを見ました汗

 

二人のデンマークからのキルターがインタビューを受けてます。

 

とっさに今日会う人たちに違いない、テレビを写真に撮らなければ!とセットしてたら、消えてしまったよ〜トホホだよゆう★

デンマークから来るなんて、絶対9人の内の2人に決まってるよ〜汗

撮れなくって残念だったよがっかり

 

 

デンマークからきたキルトツアーのリーダーのリズベットさんとは、長い長いお付き合いで、彼女は今回初めてツアーを企画したのです。

 

デンマークからのツアー

 

待ち合わせのシビックセンター椿山荘での会食ですキラキラ

 

いつも書くけど、ここでの食事は、ドームに行くと必須なのです笑顔

おもてなしには、一番良いのです!

東京を一望できるしね〜ゆう★

 

スカイツリーも良く見えてたよえへ

 

スカイツリー

 

 

今朝のテレビの話をしたら、一人は私の前にいる人でした!

 

日本食のお弁当ランチ、好評でしたよ〜ゆう★

 

椿山荘での会食

 

食べ終わり、プレゼントの交換です!!

 

9人分のお土産を頂きましたラブ

 

その中に良いアイデアだな、今度作ってみよう〜と思ったものが有ります。

 

デンマークからのプレゼント1

 

それは、レース編みの巾着ですが、元はドイリーで、周りに紐を通して巾着にしたものです。

巾着を開けると中にはアンティックのレースやコードなどがたくさん入っていましたキラキラ

 

プレゼントをあげる時に布の巾着だけでなく、これも良いな〜と感心したのです。

 

デンマークからのプレゼント2

 

巾着として必要なければ、紐を抜けば花器を置いても良いでしょ?

初めからドイリーとしてプレゼントするより巾着にして、クッキーやキャンデイーを入れてプレゼントも良い方法だよねえへ

 

 

もう一つスミトンが気になったのは、彼女たちの名刺です。

 

日本のキルター達には、あまり広がらなかったけれど、ATC(アーティスト・トレーディング・カード)を頂いたことです。

 

名刺

 

10年以上前に話題になった事は有ったけれど、最近聞かないよね〜苦笑

 

立川のジョイさんにより「こんな名刺作ったら話題になるよ〜」とATCの話をしたら、「アートだね。時間が掛かるね!

この様な名刺渡すのは、百万以上のミシンを購入してくれた人にだけだね〜」と笑い話になったよ〜えへ

 

本当に小さなアートだよキラキラ

 

日本でも本格的に流行ると良いね〜

 

でもキルター以外では、ATCは流行ってるらしいよ。

 

さて、30日は一年で一番楽しみにしてる新年会だ!!笑顔

今度はゆっくりキルトを見て、夜、頑張るぞ〜ビール

 

 

 


ScanNCut フル稼働

昨年娘に買ってもらった、ScanNCut CM650W

 

これが良い仕事をしてくれるのよね〜kyu

 

スミトン  年のせいか?もともとの面倒な事を避ける性格のせいか(人に言われると腹が立つけど、自分で言うのは何ともないね苦笑)、細かい線を引くのが嫌になって来たのよね〜汗

 

線引きしても曲がるんだものねぇゆう★

 

そこでScanNCutのドロー機能を使って線引きをしてるのです!!

 

ScanNCut1

 

ヘキサゴンを置いていくためのガイドラインを引いているのです。

 

ブラザーさんには、布にボールペンは使えないと言われたけれど、工夫好きのスミトン、しっかりボールペン使ってます笑顔

 

布の表にボールペンで線引いてるけれど、その線の上を縫うのでボールペンの影響は全くないのよねkyu

 

まぁ〜これは線通り縫えた時の話だけどさぁ〜顔

線引きでさえままならぬスミトンだもの、ミシン目が蛇行してたりも…苦笑

 

ScanNCut2

 

まぁ〜販売目的のキルト作りでは無い、自分が楽しむためのキルト作りだからさぁ〜

自分の好きなように作ればねっkyu

 

だって、30×59僂曚匹諒しか書けないから、200cm×200cmの物を作る時には、布を21枚ぐらい繋がらなければならないのがネックかな汗

 

願わくばScanNCut、もう少し広幅や長さが出来ると良いけどね〜

でもそうなると、マットの管理が難しくなるだろうし、値段だって大幅アップだよね…

ってことは、購入不可になるし、物は考えようだよね!

 

いろんな布引っ張り出して繋ぐ事考えると良い幅なのかもですニコ

 

一度ScanNCutをさわってみたらいかがでしょうか?

 

メーカーの「出来る」と言ってるもの以外に、貴女のアイディアを満足させてくれるかもしれません。

 

『かも』ですよ〜ワハハハァ〜顔

 

スミトン ScanNCutの回し者ではありませんよ笑顔

 

 

 


<< | 2/17PAGES | >>