カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

沖縄名護の義妹は、凄いよ

沖縄名護に住む義妹(ツレの妹)のパワーに、圧倒されますキラキラ

 

嫁に行った先で早くにご主人を亡くし、シングルマザーで美容院を経営し、二人の子供を育て今では孫もいるのです!

 

沢山の苦労があっただろうに、常に自然体で暮らしている姿に頭が下がります。

 

その義妹の周りには、多くの人が集まってくるのです。

美容院と言う場所だからではなく、彼女のおおらかな人柄からだろうと思いますえへ

 

その義妹が長年している歌や踊り三味線などによるボランティア活動のグループが、名護市の福祉大会で認められ、義妹が代表で壇上に上がり表彰状を頂いたのですゆう★

 

義妹のこと2

 

以前には、県からも賞を頂いたとがあるのだそうです。

 

グループ名は「家人衆(やーにんじゅ)」と言い、家族と言う意味で当て字だそうで、義妹が考えたのだそうです。

 

 

このグループは、演歌・琉球舞踊・民謡とバラエティーに富み、福祉関係の場所を中心にめぐり、皆さんを楽しませているのです。

 

驚くことに、このボランティアを17年続けているのですマジで

 

義妹のこと3

 

シングルマザーになってから、三味線やうたのけいこをしてきた成果が、ボランティアへと繋がったのだと思いますが、幼子二人の子育てもし、美容師の仕事もしてからの習い事は、並みの努力では出来ません。

 

それをボランティア活動につなげて17年は凄いよ〜ラブ

 

 

昨日 義妹からラインで、琉球古典太鼓の師範免許を頂いたと連絡が来ました!

 

『好きこそもののの上手なり』という言葉が有るけれど、本当に貴女は凄いですキラキラキラキラ

 

義妹のこと1

 

嶺井家は、音感が良いのでしょうね〜

 

以前スミトンが子供たちと一緒に歌を歌っていたら、ツレに「お母さんは子供の前で歌わない方が良いよ」と言われ、ショックを受けた事がありましたがっかり

音楽の成績悪くなかったのにさぁ〜

それから子供たちには、テープかレコードを聞かせてたけどね…泣

 

そういえば、あれからスミトン人前では歌った事ないね〜汗

歌を忘れたカナリヤ…なんちゃってさぁ〜笑顔

 

義妹よ!!!

 

娘や娘の子供(孫)、お義母さん(実母)と暮らし、美容師・ボランティアと沢山の事をこなしているけれど、健康に留意し、沢山の方々を笑顔にて楽しませてあげてねゆう★

 

義母が無事100歳の誕生日を迎えられたのも、貴女家族と暮らしているからだと思います。

感謝いたしますラブ

 

今年も残り少なくなりましたが、来年もよろしくお願いいたします。

 

お義母さんのお世話も、何も出来ないスミトンより苦笑

 

 

 


入浴剤 桃源

池袋サンシャインシティでの東京キルト&ステッチショーで、富山のキルター達(キルトスタジオ志布)から頂いたお土産の中に入浴剤が入っていましたゆう★

 

懐かしいですえへ

 

富山産の入浴剤「桃源」

 

スミトンが、富山県中新川郡立山町横江の開きと言う山村に、小学3年生まで住んでいた時は、入浴剤なんてありませんでした苦笑

 

ちなみに、小学校までは1時間は歩いたような気がします汗

もっと歩いたのかな?

雪道も楽しかったよ!

子供だったからね〜

今歩けと言われたら歩けないけどね〜苦笑

 

小学4年生になり、同じ立山町前沢と言う所に引っ越してから、お風呂には「桃源」を入れて入るようになりましたキラキラ

 

町に住むとお風呂も違うんだなぁ〜と子供心に思ったし、嬉しかったよkyu

町と言っても田舎の町ですよ笑顔

でも今より商店が沢山有り、にぎやかでしたキラキラ

以前と違い、通学に5分程で着く場所に引っ越したのですから、子供心に町ではなく、街に引越ししたんだな〜と思ったよ!ワハハハァ〜顔

 

「桃源」を入れて入浴する事が、「町に住んでる証だ」と思ってたんだよね〜子供だね苦笑

毎日お風呂に入る人も少ない時代だったからね〜

戦後11年?ぐらいの話だよ顔

 

その頃は、入浴剤一つで心が豊かになったんだよね〜

今は強欲になったからね〜アハハハァ〜-▽-

 

 

東京に出て来てからも母が「桃源」を送ってくれてたので使っていたけれど、いつの間にかバスクリンを使うようになったよテゴシマーク

近所の薬局で安く変えたからね〜

 

※「桃源」は、昭和30年に出来たらしいから直ぐぐらいから使い始めてるんだね〜

さすが 新しい物好きのスミトンの母ちゃんだよ顔

 

 

娘に「桃源懐かしいね〜。東京には売ってないんだものね。」と話したら「母ちゃん池袋に売ってるよ!」とお店を探してくれました。

おまけに「キティーちゃんの缶も売ってるよ」だってゆう★

「えぇ〜それなら東京にも売ってるはずよね〜。キティーちゃんのファン多いからね!」

なんて話していたら、次の日に池袋で、全種類を買ってきてくれましたラブ

 

桃源

 

プレゼントとしても良い缶だよね〜
キルターって缶コレクターが多いからきっと喜ばれるよね笑顔

 

 

「桃源」の事を書きながら、お風呂で思い出した事が有ります。

 

中学校時代、母と近所の銭湯(たまに息抜きで行っていた)の帰り、空を見上げたら綺麗な月が出ていました。

そしてスミトンの通う雄山中学のを方を見ると、なんだか赤く見えたので「母ちゃん、なんだか学校の方で火事がありそうだね」と何気なく言ったら、母ちゃんに「そんな事人前で言ってはダメだよ」と言われました。

「なんで?なんで言ったらだめなの?」と聞くと、「本当に火事になったら疑われるから、そんな事言っては、駄目」と叱られたのです苦笑

 

でもね〜それから1か月程して、雄山中学校から出火したんだよね汗

近くの住宅も何軒も燃えて、スミトンが初めて経験した大火でした…

 

驚いたよ!!!ガーン

 

言っときますけどスミトン放火してませんからね。

学校での火の不始末からの出火だったと記憶してるけど…

 

そして、その時初めて母が注意した事の意味が分かりました。

 

予知能力というかカンが鋭い子供だったけど、思った事・感じた事を口にしてはいけないなぁと…

今では、感じる事も少なくなってきたけどねゆう★

 

ちょっと脱線したけど、一度は「桃源」試してみてくださいゆう★

 

 

 


お義母さん100歳 めでたいね

今日から11月、時間の過ぎるのは早いね〜顔

 

先月26日9時前に、沖縄名護在住の義妹からお義母さんの写真がLINEで届きました。

 

デイケアからのお迎えの車を待ってる写真ですゆう★

 

お義母さん1

 

義妹にお化粧をしてもらって、お義母さんはとってもきれいです。

髪も染めてるのではなく地毛です。

 

12月20日で100歳を迎える人とは思えませんマジで

 

スミトンなんか、どこも出かけないし、生徒も来ないと顔も洗わないで、呆け〜っとテレビの前に座ってる状態で、お化粧なんて、月に1〜3回ほどしかしないのに、お義母さんの方が気持ちが若いです苦笑

 

敬老の日には、国・県・市からと100歳のお祝いをしてもらい、新聞にも掲載されたお義母さんキラキラ

 

お義母さん3

 

受け応えもしかっりしています。

お義母さん凄いよ!!

姿勢もピンとしてるしねゆう★

 

お義母さん2

 

5年ほど前に会った時には、ボケも出てたし、ちょっと危ないかな?と思った期間も有りました…汗

3年前に会った時は、すっかり元気で、デイケアにおしゃれして出かけるようにもなり、自分より年下の人のお世話をしているようでした。

デイケアの話は、お義母さんが話している事ですから真相はわかりませんが顔、教育勅語も一字一句間違えずに言えるお義母さんだもの、きっとお世話をしているのでしょう!!

 

美容院経営している義妹と生活しているのが、お義母さんには良かったんだよねゆう★

義妹は、お義母さんの世話を良くしてくれています。

実の娘でも、義妹のようにはなかなか出来る事では無いな〜と思います。

 

孫とひ孫に囲まれながらの生活は、お義母さんにはとっても良い事だったのかな?と、義妹に感謝ですラブ

 

そして長生きの秘訣は、おしゃれ心を失わない事だ!と改めて思いましたニコ

 

 

お洒落については、いつも思い出す話が有ります。

生徒の85歳のお姑さんが、もう駄目だから…とドクターに言われ、死に化粧用にと自宅に口紅などを取りに帰り、ベットの横に置いておいたところ、奇跡的に目を覚ましたお姑さんが、真っ先に口紅を見つけ唇に付けたそうです。

 

ドクターもびっくりの行動です顔

 

それから毎日お化粧をして、日一日と元気を取り戻し、退院です。

それからお姑さんは、3年元気に生きました!!

 

お洒落って、女性を元気にしてくれる元かもしれません。

 

朝から顔も洗わない、髪に櫛も入れないで、テレビの前にいるスミトンは、後30年は生きる!と言っていながら、この体たらくではだめだよね〜苦笑

せめて顔ぐらい洗うとするか〜ワハハハァ〜kyu

 

 

 


アロンアルファーのお世話になりました。

9月22日 モダンキルトを見た日、いつものように夕食を作っていました。

 

千切りキャベツに人参の千切りを入れるのが好きなスミトン家

いつもは、全て包丁で千切りにするのですが、千切りにするのにひと手間楽しようと、スライサーの力を借りる事にしました。

 

スライサーで薄く人参を切、その後包丁で千切りにするのですkyu

後一枚だけ切れるかな?と思いながら、よせばいいのに薄くなった人参に力を入れてスライス…

 

おいおいおい!!!

 

あぁ〜やっちまったぜ…

人参と一緒にスミトンの親指がスライスされたよ…トホホだよゆう★

 

パ〜ッと血が出たのよね、ぽたぽたと…血

だけどスミトン、血には強いのよ〜

か弱く「キャー!!」と言ってみたいもんだ顔

 

爪が長かったせいで、大事には至らなかったけれど、血が止まりません…悲

 

縦に刃が入ったので爪が二つに分かれ、肉まで切れたよ。

 

そんな中タイミング悪く、家には傷テープが切れていました…

 

止血をするために、ティッシュペーパーを巻き、セロテープでぐるぐる巻きにして応急手当です。

 

しかし血がにじむ〜泣

 

結局、娘がいたので、急いで薬局に行ってもらいました。

 

BAND−AID等、いくつか水に強いテープを買ってきてくれましたが、それでも止血できず、ひらめいた!!!

アロンアルファーだぁ〜

 

二つに分かれた爪を接着すれば、肉も動かないから止血出来る!!と、娘にアロンアルファを買ってきてもらったよ苦笑

 

薬局が五分ぐらいの所に有るから出来る事だよね!

 

血見るの嫌な人は病院に行ったかも?

 

アロンアルファを分断された爪の間に入れて接着し、自然治癒力を高めてくれる水仕事用の傷パッドを巻きました。

 

アロンアルファ&傷パッド

 

かすかに滲んでは来るけれど、しばらくしたら止血されたんだよね〜

傷テープ巻くだけでは、爪が分かれてるので、止血しなかったみたいです苦笑

 

アロンアルファ様様でしたキラキラ

 

 

止血できたので、人参千切りにしてコールスローサラダを作って食べましたよ〜アハハハァ〜-▽-

 

 

アロンアルファと傷パッドのお陰で、1週間ほどで治りましたが、爪が分断したままです…

 

爪がこのような状態では、何かに引っ掛けると爪がはがれ、また出血すると思い、爪を切りました。

 

指の怪我

 

この爪、元に戻るのかな?がっかり

 

時間が掛かっても生えてきて欲しいよ〜

右手の親指って、意外と爪を使うんだよね…

針を持つことも出来ないし、力がはいらないよゆう★

 

本当は9月26日着で、パッチワーク教室に掲載される予定のボストンバッグを作らなければならなかったのに、編集長におねがいして、29日迄日延べしてもらいました。

 

パッチワーク教室が発売されましたらお知らせしますね〜

見て下さいゆう★

 

その後、いざという時のために…と、友達にアロンアルファのイレギュラーな使い方を話しまくったよえへ

 

今日は生徒のYさんから、コロスキンが良いと教えて貰いました。

 

コロスキンって凄いネーミングだよね〜苦笑

そしてコロスキンを知らなかったので、調べてみたら…

コロスキンのコマーシャル映像が何ともなまめかしい

中学生が見たら勘違いして、鼻血ブーかも?笑顔

皆さんもコロスキンで調べて見て下さい〜

映像に直ぐにたどり着きますから!

 

批判されていた、壇蜜さんが出てた宮城観光宣伝映像どころでは無いよ〜アハハハァ〜-▽-

 

凄い会社だ〜顔

 

 

 


法語カレンダー

藤井さんと待ち合わせ、後楽園シビックセンターに川本さんの作品展を見に行きました。

 

川本さんらしいミシンキルティングされた作品が沢山有りましたゆう★

 

久しぶりに川本さんと藤井さんと三人で、たわいもない会話をしながら作品展を楽しみました。

 

川本さん 忙しい時間に対応して下さり有りがとうございましたえへ

お互い高齢者と言われる年になったけど、いつでもミシンに向かう時は、若者に負けないように貪欲で行こうね!

先を走るものとしての義務だよね〜

でも身体はガタが来てるけどね…アハハハァ〜顔

 

作品展を見る前に、シビックセンター25階にある椿山荘で昼食をとる約束をしていたので、少し約束の時間より早く着き、展望台からスカイツリーをみました。

あいにく曇り空でスカイツリーはぼんやりしていますが、まあまあの眺望です苦笑

 

スカイツリー2

 

スカイツリー

 

11時30分から開店するのに椿山荘前には沢山の人が列をなしていました。

 

開店と同時に入れば何とか席に着けるとの考え、甘かったよ〜ゆう★

予約の人ですぐに埋まったよ…

着席時間が1時間ほどの所しか空いていませんでした。

 

やはり椿山荘は、いかなる場合でも予約すべきでした汗

予約なしで入ったの初めてだったのよね〜残念

スミトンここでの食事が好きなので、次回は昼食と言えども予約しようっと〜

それも窓際を〜アハハハァ〜顔

 

藤井さんとは、久しぶりに食事をしながらおしゃべりしました。

 

そこで、お嬢さん(吉田瑠美さん)が描かれた挿絵の2018年の「法語カレンダー」を頂きましたキラキラ

 

法語カレンダー

 

本願寺出版社のサイトで販売しています。

法語カレンダー(平成30年)

 

 

このカレンダー「真宗教団連合」となんだかいかめしい名前の所が発行してるんだよね〜

でもご安心を〜えへ

新興宗教では無く、浄土真宗の各派が参加して出しているものなんです。

ちなみにスミトンは、東本願寺のお経を聞きなれています。

 

それにしても「東本願寺と西本願寺は仲良くないんだよ」と、父からよく聞いていたのに連合なんだよね苦笑

 

「何故同じ親鸞上人で蓮如上人(父が大好きでした)で、元はお釈迦様なのに?」と小さい頃父に聞いたら、「坊主頭が武器持つからだよ〜。だから兄弟喧嘩が始まった。」と言われました。

スミトンにはその頃はわからなかったけど、今ならわかる〜苦笑

 

単なる兄弟喧嘩では無く、歴史の本に出てくる事件だよね〜

信長との戦「石上戦争」迄さかのぼり、その後秀吉が西本願寺を作り、家康が出て来て、お向かいに東本願寺ができた。

 

親鸞上人・蓮如上人の時代には西も東もなかったから、教えは同じだけどね〜

「南無阿弥陀仏」これの読み方が違うので、聞いただけで西か東か分かります。

 

お経も同じ内容なのに、読み方声の出し方で、凄く違って聞こえます。

興味あったら調べて見て下さい-▽-

 

世界で起きてる戦は、宗教戦争が多いよね

そして、宗教に政治がからむとややこしい

 

「真宗教団連合」として藤井さんのお嬢さんの挿絵を使っているんだから、いつの間にか仲良くなったんだね…と信じたいです。

 

お嬢さん吉田瑠美さんの絵本については、「あかりちゃんのつうがくろ」で書いたよね

 

合わせて見て下さいゆう★

 

法語なかなか良い言葉が毎月有りますよ。

 

父から聞いている親鸞聖人のお言葉だもの、有難く味合わなければいけないね〜えへ

 

感謝 合掌

 

※世界的にキルトの流れがモダンキルトに傾いています。

モダンキルトの時代展」が9月20日〜25日迄 松坂屋上野店で始まります。

これからのキルト作りの参考になると思いますので、是非見て下さいキラキラ

 

キルトファームの藤井さんが、ブースを出しますので、尋ねて見て下さい。

 

 

 

 


恩送りのお年頃

2009年09月26日からブログをはじめ、501回目の記事ですキラキラ

 

ブログに来て下さる方々に感謝いたしますラブ

 

今日は、「恩送りのお年頃」と題してスミトンの思いを聞いてください。

2月には書くね〜と言いながら、今になった記事です顔

長い文だけどね、最後まで読んでくださいね。

よろしくお願いします。

 

 

スミトンは、キルトやバッグ作りをしていた事で、沢山の方々と出会い、今では先生と呼ばれる立場にもなりました。

 

キルトを介してHIVの啓もう活動をはじめに、9.11アメリカ同時多発テロや 3.11東日本大震災など、沢山のボランティア活動もしました。

ホビーショーでは場所を頂き「キルトでいのる」のボランティア活動もし、これらの活動を通して異業種の人とも知り合いました。

一部では、ボランティアおばさんと呼ばれていますが…アハハハァ〜-▽-

 

キルトの本も、日本とアメリカで出版する事も出来たし(英語が堪能な友人のお陰です)、ミシンキルトの分野ではそこそこ名前も知れ、企業とのお付き合いも出来ました。

 

キルトに必要で、作ってほしい道具が有れば、相談に乗って下さる企業も有りますゆう★

 

国内はじめ、アメリカAQSをはじめ、カリフォルニアのキルト展やハンガリーのキルト展・韓国等講師として招聘されました。

キルトだけの招待は上記の国だけでなく、イギリス・オーストラリア・フランス等いろんな国で見て頂きました。

キルト雑誌にも多く取り上げていただきました。

 

これらは、キルト作りをしていてのご褒美だと思う事の一つですキラキラ

 

何もスミトン 自慢しようとこれを書いているのではありませんので、もう少し読み進めてください苦笑

 

もちろんキルトの指導は、免許が必要で無い時から始めたという事もラッキーだったかもしれません。

 

何度も書いていますが、スミトンは海外と同じで、本当は免許等必要ないと思っています。

 

例えば、ウォーターカラーのテクニックを開発したら、それを教えると言うのが本当の指導者の姿だと思ってるけどね…

日本は、なんでも免許だものね〜

免許持ってても良い指導者とは言えないのにね…顔

「免許が有るからここまで伸びた」という人もいますが、昨今のキルト離れを見ると、そうとも言えないと思うけどね苦笑

 

引きこもりのスミトンが、日本キルターズ協会(現在は、会員ではない)の立ち上げに参加した事も、ここまで来た要因の一つかもしれません。

 

バッグ作りは学校にも通い免許もとりました。

 

バッグつくりを極めたいと思い、新宿に有った日本アートスクールに行き学びました。

今から40年以上も前の話です。

学びに行けたのも、当時幼稚園の年少さんだった娘と幼稚園に行く前の息子を一日預かってくれた友人のおかげでもあります。

 

幾つものかも〜かも〜が重なり、そして何よりも友人や生徒に恵まれたという事と家族の理解がないとここまでこれませんでした。

 

掃除も片付けも出来ないスミトンを家族は、見守ってくれました顔

とりわけツレ(故人)は資金援助もしてくれたし、自分の思うようにしなさいとも言ってくれました。

スミトンの実家も大なり小なり援助をしてくれたよ〜

これは大きいですキラキラ

 

これら全てが相まって、現在の『嶺井壽美子』が出来ていると思っています。

 

2月28日で70歳になったスミトン

 

そろそろ「恩送り」するお年頃?になったのかなと思います。

恩返しとは少し違うかな

 

「恩送り」とは江戸時代から有る言葉ですが、誰かから受けた恩を自分は他の人に送る。

送られた人はさらに他の人に送る

 

「恩返し」は受けた恩を受けた人に返すのが恩返しです。

「恩送り」と「お恩返し」は似ているようで少し違うでしょニコ

 

若い人には英語の「pay it forward」と言う言葉の方が理解しやすいのかもしれませんね

スミトンには発音もおぼつかないけど〜-▽-

 

小さい頃から「情けは人のためならず」と父に言われてきたスミトンです。

 

情け親切は巡り巡って自分に戻ってくると…

また、戻って来るから親切にするのとは意味が違う、見返りを求めてはいけない…と教えられてきたよ〜

真逆にとらえる人が多い言葉だけどね〜苦笑

 

「実れば実るほど頭を垂れる稲穂かな」

この言葉だって父に言われても、子供の頃は意味が分かんなかったけど、さすがこの年になるとわかるよね〜えへ

 

このように育ってるから、ボランティア活動もスーッと出来たのかな?
 

 

東日本大震災の時に上条恒彦さんが歌っていたので聞いたことが有るかもしれませんが〜

この詩がまさに恩送りの歌だと思います。

 

生きているといういうことは

誰かに借りを作ること

生きていくということは

その借りを返していく事

誰かに借りたら 誰かに返そう

誰かにそうして貰ったように

誰かにそうしてあげよう

 

元をたどれば永六輔さん作詞で、中村八大さん作曲で1974年に永さんが歌っていたものです。

永さんが歌ってるのがYouTubeに有るから一度聞いてみてください。

もっと先が有りますから〜テゴシマーク

 

 

という事で、以前から70歳になったら、1〜2か月に一回ほど、自分の知っているノウハウをブログ等で教えていけたら…と考えていた事をこれから実行しようと思いますゆう★

もちろん、まだ生徒もいるので、現在教えていることを伝授する事は出来ませんが…

正直 スミトン、お小遣いも欲しいしね〜ワハハハァ〜-▽-

 

過大な期待をしないでくださいね〜

端切れのテープを作る…と言うような些細な事から始めたいと思いますkyu

 

当然皆さんが知ってる事ばかりかもしれませんが、スミトンの恩送りの始まりです!

 

「恩送り〜No.1」から始めていきます。

沢山のナンバーまで行けるよう、健康にも気を付け、長生きするからね〜えへ

娘よ よろしくね〜お財布…笑顔

 

 

PS:今回まじめな話?で写真が全くなかったので…

 

サガリバナ

 

スミトンがいずれ見たいと思っているサガリバナ

写真は沖縄名護市の義妹の家の下がり花です。

一晩で咲き翌朝には散るサガリバナ

そのうちサガリバナの時期に沖縄に行きたいな〜ラブ

 

 

 


博多曲物

書く事が全て1か月遅れになってるよ〜ゆう★

 

先月初め 1日〜3日まで二泊三日で福岡に行って来ました。

教室のほかに、見たい物が有ったのでいつもより一泊余分に泊ったのです。

 

福岡に曲物(まげもの)が有るのをテレビを見て初めて知りましたっマジで

 

博多曲物3

 

それもスミトンが教えに行っている粕屋郡志免町にです〜顔

 

スミトン「曲げわっぱ」は、秋田県大館にしかないと思っていたのよね

 

調べたら呼び名が違うけど、青森・秋田・静岡・長野・三重・福岡といろいろあるので驚きました!

 

テレビを見たらどうしても福岡の曲物が見たくなったのよね〜

 

それで生徒に頼んで、博多曲物「玉樹(たまき)」の工房に連れて行ってもらったのですが、18代目が女性である事も驚きでした。

筥崎宮の神具として奉納された事や茶道具として人気が有る事などのお話や作業工程を見せて頂いたのですゆう★

 

博多曲物1

 

スミトンが驚いたのは、絵が描かれていた事でした!

 

絵が描かれている曲物を見るのが初めてだったので、なんだか新鮮でしたよkyu

 

沢山陳列されてはいましたが、即購入できるものは無く、人気で何か月も先にならないと入手できないとの事です。

 

18代目は、新しく組子作家とコラボ作品にも取り組んでいると話されていました。

 

伝統工芸も伝統を守るだけでなく、時代に有った新しい物を取り入れて、これから先も代を重ねていくんだよね〜

 

博多曲物2

 

良い物を見せて頂きましたラブ

 

スミトンの写真があまりにも見にくくピンボケでした(笑)

曲物の作品は、下記でみてくださ。

博多曲物「玉樹(たまき)」の皆様ありがとうございました。

 

お邪魔致しました。

 

曲物の後 次の会場に向かいました。

 

今日は、夜までスケジュール詰まっています苦笑

 

では、次に〜

 

 


辻堂東海岸の友人

先月 栄養学校の友達5人で、辻堂東海岸の今は亡き友人宅に行って来ました。

 

実は、スミトンの身体を心配して、いろいろ健康グッズを送ってくれた友達Kさんが暮れに亡くなりました。

 

あまりにも突然で言葉も出ませんでした。

 

長年していた健康のためのフラダンスのお稽古の後、体調を崩し、疲れたからとベットに入り、夕飯も食べないで

翌朝多臓器不全で亡くなったんだよね…

悲しいよkyu

 

人の人生ってわからないよね。

あんなにスミトンの事を心配し、元気だった彼女が真っ先に行くなんて…

訃報がはいった時、驚いたなんて言葉では表せないよ

 

彼女自身も、まさか亡くなるなんで思ってもいなかったと思います。

 

仕事の都合で、葬儀に出れなかったスミトン

彼女のご仏前に、お参りさせて頂きに家に行ったのです。

 

仲間たちと、沢山たくさん彼女の話や学生時代の話をしてきました。

 

友達は、鹿児島・長野・秩父・アメリカシカゴ・東京(スミトン)と、離れて生活していますが、会えば学生に戻り(ひよっこで書いた)、そこから近況報告が始まり、話は尽きません。

 

栄養学校の友達

 

二年前はこんなに元気だったKさん(前列右側)

この写真だって、彼女が送ってくれたんだよね

この時、スミトンの方がくたばりそうだったんだよね〜

秩父のMさんは、写真を撮ってくれていたので写っていません。

 

データーでは無く、写真を写したので少し変ですが…

 

人の死は、2度有ると言います。

一度は肉体の死

次は、皆から忘れられ、話題にもならなくなった時だそうです。

 

もちろん家族がいるから、いつまでも忘れ去られることは無いけれど、我々仲間もいつまでも彼女の事を話すし思い出すよ〜

 

とりわけスミトンは、正月の箱根駅伝を応援しながら思い出すねニコ

 

毎年、駅伝を見ながら茅ケ崎が映し出されると、彼女にメールしてたんだ。

今貴女の家の近くを通り過ぎたね〜なんて書いてさぁ〜2日間もさぁ苦笑

 

もうメール送る事は出来ないけれど、心のメールを送ります。

 

70歳になったらいろいろ一緒に出来ると思っていたのにね!

貴女に頂いた健康グッズ いつも足に巻いているよ。

 

歩かなきゃだめだと注意されたけれど、これからは少しは歩くよ

貴女の分も生きて、世の移り変わりを今度あった時には、報告するねテゴシマーク

 

あ、しなくっても、もう眺めてるか〜

「スミトンの馬鹿 掃除もしないでテレビ見ながらうたたねしてるよ」と〜顔

 

なんだか雲上人が増えて来たよ〜がっかり

悲しいけど、スミトンもそんな年になって来たんだね

 

仏前でお参りしたらご主人が、これからお墓を建立する場所で彼女が眺める景色を見てほしいと、墓地や鎌倉を案内して下さると言うので、お願いしました。

 

スミトンは、御主人と会うのは初めてでしたが、他の人達は旧知の仲らしく、思い出話をしていました。

 

墓地の場所は、江ノ電の腰越駅の近くの山の中腹にありました。

 

 

海が一望でき、遠くには富士山も見える良い場所でしたが、なんだかスミトン、写真を撮る事出来なかったんだよ

 

悲しいね〜本当に彼女はいないんだよ…泣

 

でも、海のない長野から東京に出て来て結婚し、御主人の仕事の都合で各地を転々として、海が好きで海の近い辻堂東海岸に家を建てたKさん。

お墓も海と富士山が見える希望通りの場所に、御主人が建立してくれるんだよね!

 

一緒に住んでいた三男のお嫁さんが別れ際に「お義母さんが亡くなる一か月前に、私は思い残す事何もないんだ」と話していたと聞かせてくれました。

 

Kさん、幸せだったんだよね〜

 

ご主人との出会いも凄いストーリーだよえへ

ご主人より先に、お姑さんとデパートで同じ商品を手にした事から始まり、挨拶をして別れたけれど、月日を改めまた偶然お姑さんに出会い、勤め先を聞かれ、ご主人と結婚する事になったんだって〜

ロマンだよねゆう★

 

良いご主人とお嫁さん、子供・孫に囲まれて満足してたんだよね

 

だけど、言霊って有るんだよ〜

思い残すことが無いなんて言わずに、ようやく歩き出した孫の成長を見ても良かったんではないの?

 

孫に、貴女の記憶を残しても良かったのに〜

残念だよ…kyu

 

 

 


お疲れ様会2

昨夜のストロベリームーン見ましたか?

アメリカで苺の時期に赤みががかって見えることから、この満月をストロベリームーンと呼ぶらしいです。

好きな人と見ると恋が成就すると言われているらしい?

別名「恋をかなえる月」って言うんだってえへ

娘にこのことを書いて「帰りに見てね。アベックで見ると良いんだって〜。あんたには関係ないか?」と送ったら「せめてカップルと書いてよ」と返事が来た。

アベックは、古いのか〜アハハハァ〜苦笑

見損ねた人は来年見て下さい。

 

ストロベリームーン

 

写真を撮ったけど、周りが明るすぎて綺麗に取れなかった〜

下手も有るけどね…苦笑

 

話はそれたけど〜前回の続きです。

 

スミトンは、赤松さんと知り合ってから、クロバー(株)のいくつかの商品にかかわらしてもらったよゆう★

 

はじめは、キルター用の定規15×60僉■隠記×30僉■隠記×15

皆さんも一度は目にしているのではないですか?

黒で線引きされている定規です。

ブラザーミシンを購入したらミシンキルトセットとして付いてきた定規ですニコ

 

そして、キルターなら一度は目にしている?手にしているダブルテープメーカーなどもアイディアを出して出来たものです。

 

このころスミトン、セルティックキルト作りにはまっていたのよね〜kyu

まぁ〜テープメーカー無くってもスミトンは待ち針3〜5本使ってダブルテープメーカと同じように両面テープ貼ったバイヤステープが作れてたんだけどねテゴシマーク

きっと皆さんは、待ち針の方法を知りたいと思うけどね〜

秘密です〜ワハハハァ〜笑顔

 

下記のキルトは、AQSのミニキルトに入賞した「地球の子供たち」51×51僂任后

 

 

セルティックキルトのミニキルト

 

今はやめていない開発のKさんに、スミトンのやり方を見せて、既存のテープメーカをこうしたら良いのでは?とアイディアを出し、作ってとお願いしたんだよね〜

 

それからKさんと、いろいろアイディアを出し合って、商品が出来ていったよキラキラ

 

スミトン Kさんとうまが有ったんだよね〜

その時の岡田冨二社長も良かったよ〜

こんな言い方すると、今の社長が悪いように聞こえるけど、良い人だよ〜えへ

 

まぁ〜あれもこれもとは言わないけれど、色々とスミトンが出したヒントから、Kさんが頑張って商品にしていったよ

 

こんな事出来たのも、赤松さんと知り合ったからだよねkyu

 

なんだか、飲みながらいろんな事が走馬灯のように思い出されたよ

 

楽しい時間だったよ〜赤松さんに感謝だよラブ

 

お疲れ様会1

 

閉会した後、赤松さんと日本酒を飲もうと新たなお店に5人で行きました!

 

話が盛り上がり、時間はあっという間に過ぎさり解散〜

 

池袋に着いたら終電が保谷行き〜

立川のMさんが乗る秋津迄の電車がないのよね…汗

 

保谷からタクシーで帰宅したよ、Mさん…ゆう★

 

翌朝、「何十年ぶりかのタクシーで帰宅。楽しみと交換したので納得」とメールがきました汗

 

若い子たちに囲まれ、赤松さん嬉しそうだったよ〜kyu

 

だけど、毎日が休日だってさぁ〜

 

赤松さん連れ出すのに七夕の頃、ビールを飲んで暑気払いしないとね〜ビール

ただいま計画進行中です笑顔

 

 

 


お疲れ様会1

先月の13日 JR東京駅 八重洲北口2階に有る「THE OLD STATION」で長年クロバー株に勤めた赤松さんの退職・お疲れ様会をしましたゆう★

 

お疲れ様会4

 

赤松さんを慕う人たちが、会社とは違う枠で集まったのです。

 

30人も集まったのですキラキラ

私たちの集まりの前に、ニットの人達でのお疲れ様会も有ったのですから赤松さんを慕う人がいかに多いか〜

人望の厚さが一目瞭然。

 

お疲れ様会2

 

普通は、会社でのお別れ会で終わりなのですが…

 

私たちにとって、手芸をしていくうえでクロバー(株)と言う会社は大切です。

しかし会社で働く個々の人達で、会社が成り立ちます。

会社の中にこんなにも皆から慕われ信頼されている人がいるという事は、素晴らしい会社だな〜とスミトンは思うのですよえへ

 

お疲れ様会3

 

会社にとっても大きなメリットで、辞めるという事は損失でもあると思います。

赤松さんが抜けた後を埋めるには時間が掛かるけれど、一人でうめれる人は出ない様な気がします。

 

赤松さんは、普通に退職した後、乞われて74歳まで務めたのですキラキラ

 

4人の社長に仕えています〜

これだけ聞いても会社に必要とされてきたことが理解して頂けると思います。

 

私は、赤松さんと知り合い31年になります。

 

30人集まった中では、一番長い付き合いになるかな〜という事で、一言祝辞を述べる大役を仰せつかりました。

なんて大層な事は言わないけれどもね〜kyu

お互い長く付き合うと色々有りますよ

 

赤松さんの毛髪は、前から頭頂部にかけてだんだん薄くなって行ったし、スミトンは、体重増加が止まらない苦笑

 

出会った頃は、9号のスーツがゆとりで着れたのに、今では軽く15号を超え、それも怪しくなってきたよ〜トホホだよ悲

 

彼は1万歩以上は確実に歩くのに、スミトンは、平均1000歩ほどかな〜汗

だって家から出ないんだもの、どこ歩くのよね〜

これが太る元かな?

 

この続きは2で!

そして、2に行く前に今回幹事をしてくれたのはminamiwaの二人ですゆう★

 

miwamiwa

 

彼女達は、東京中心にニットカフェ・ミシンカフェ・キルトカフェなどのイベントを企画、ニットカフェの運営セミナーなどを活動をしています。

資格や技術を持っていてもなかなか独り立ちするのは難しいですよね〜

そのような人たちが、若い二人のノウハウで、

自分の技術をお金に換えることが出来るって、素晴らしいよねゆう★

 

若い二人が、ハンドメードワークショップを広めてくれるのは、嬉しいですね〜ラブ

 

ブログ覗いてみたください。

minamiwaニットカフェ

 

彼女たちの企画で、東京のどこかで毎日のように、講習会が開かれていますよ

 

師弟関係などが煩わしい人は、一度彼女たちのニットカフェを覗いてみてください。

 

後腐れの無い、手芸仲間が見つかるかもしれませんkyu

 

 

 


<< | 2/12PAGES | >>