カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

プロフィール

スミトン キルター
好き:創作行為
嫌い:お片付け

categories

selected entries

archives

クロバーの布切りはさみ 鋼だよ!!!!!

スミトン ハサミが大好きです

振り返れば、栄養士として大きな精神病院勤務した時、成人の祝いとして両親にブラザーのミシンを買ってもらいました。

その時、手芸店店主に薦められるままに、庄三郎の24センチ裁ちはさみを買いました。

このはさみは、袋物・バッグの勉強に大変活躍しましたが、ボンドの付いた布などをカットしていたために、切れ味が悪くなっていきました…「

何度か研ぎにも出しましたが、いつの間にかボンドが付いた布専用になり、今は行方不明です(笑)

ハサミは万能! だめになれば買えば良い! と安易な考えも有り、使い分けると言う知恵がなかったのです

道具を大切に!なんて微塵もなく、我侭な娘時代は『お金は親から沸くもの』と思っていましたから〜
今そのつけが確実にきていて、金づるは娘だけになってしまいました

働けスミトン 汗水たらしてっ!! …ではなく、脂汗かいてかな?????


パッチワークを仕事にし、クロバーの方々と知り合い、スミトンのハサミはいつの間にか、クロバー商品が9割なっていきました

パッチワークで生活できないから、『仕事』なんて偉そうに言えないけど…
人様から見たら、仕事してるように見えるから、まぁ〜良いか(笑)


海外のはさみも持っていますが、国産大好きなスミトンにとっては、当然の成り行きです

人との繋がりって大切だよね〜。

クロバーさん大好きと言っても、きっと迷惑かも知れないけど〜エヘヘ


クロバーさんからハサミが出るたびに、スミトンのハサミが増えていきます。


生徒に「先生又新しいはさみ? クロバーの好きだね〜」

「いいのよ 貴女たちだって使うのだから文句言わないで〜」

「新しいはさみ切れ味良いね」

なんて話しながら、彼女たちもドームに行くと、クロバーブースではさみを買って帰るのですから、クロバーブースには、「新しいはさみは使い心地良いよ〜」と、その気にさせる神様がいるのかも知れません!!

ハサミ_紫宇

今年もドームで、鋼のはさみ「SIU紫宇」24センチを入手しました

今まで『黒刃ブラック』を使っていたのですが、コレはコレで軽く切れ味も良いのですが、ラシャバサミの手にずっしりとして切れ味鋭いハサミが欲しいな〜と思っていたので、グットタイミングでした。

ハサミ_クロ

※この写真は『黒刃ブラック』です。

「SIU紫宇」は生徒には使わせないで、スミトンだけのハサミにしよう〜っと

『ケチ』と言われても良いよ〜
日本刀のような切れ味、いつまでも感じていたいじゃないのよね〜

日本刀つかったことないけどエヘヘ〜


<つづく>



連続モチーフ編み 出来たよ

先日から空き時間 テレビを見ながら編んでいた連続モチーフ編みで、巾着を完成させました

本に巾着が掲載されていたわけではないので、完成させるのに試行錯誤と時間がかかったけれど、一番の苦労は内袋をどうするかでした〜

ああでもないこうでもないと悩んでいたら、娘が「母ちゃん内袋を入れ口から少し出したら?」と言いました。

それで全て解消…

さすが娘、センスが良いです(笑)

空け感のあるオーガンジーを二重縫いにし、布端のほつれを解消したよ

レース編み巾着


本体には、シャツボタンを50個しか使わなかったので、紐飾りを工夫し、20個も使ってみました(笑)

今回作った紐飾りでピアスにしたり、ネックレスや流行のブローチにアレンジできそうです

久しぶりに編んだ作品にしては、綺麗に出来たのではないでしょうか?

自画自賛です

レース糸


使ったレース糸DMC 8 352を、3個使い切ったよ。

編み上げるまで糸を繋いだのは、3個の糸を繋ぐのに2回結んだだけ〜

連続モチーフ編みは、本当に糸始末が少なく素敵な編み方です


コレで、この糸の始末ができたよ!

でも、糸が入っている引き出しは、3個の消費じゃ、たいして隙間が出来てないけどね…


それでも、スミトン達成感で満足です


娘 使うかな?

使わないだろうな〜たぶん。。。。。

さっそく、娘に「使う?」と聞いたら、「いらないよ」と即答でした。

いいよ、「母ちゃん使うから〜」と返事して終わり〜



 

糸を切らない連続モチーフ

暮れに衣類の整理をしていた時、娘の毛糸あみで作られたハーフコートを捨てることにしました。

黒い毛糸と言うことも有り、何回も着ないうちに毛玉が目立つようになって、娘に何年も前から「捨てて」と言われていたけれど、スミトンは、連続編みと思われるモチーフ編みが素敵で、捨てるに捨てられないでいたのです。

このような物をスミトンは山ほど抱えているので、ゴミ屋敷??? 汚部屋?? になるのは当然です(笑)

で、10センチほど切り取って、思い切って捨てることにしました。 

残した10センチを解いたら、スミトンが思っていた通りの連続編みでした。

連続モチーフ編み2


暮れにボタンを沢山頂いた箱の中に、シャツボタンの袋(1000個入っている)が二袋入ってるのを見たときから、コレを芯に何か編みたい!と思っていたのと、コートの連続編みが一つになりました。

シャツボタン


コートの編み方では、ボタンを芯に編むのは難しいので、所蔵の本を探すのですが見つかりません。古い本なので、今の住所にはもって来ていないのかも知れません。

でも何年も行っていない自宅の空き家を探しに行くより、ネットで探した方が早いと検索すると、『糸を切らない連続モチーフ』(ヴォーグ社)2000円(税別)が発売された日でした

糸を切らない連続モチーフ
糸を切らない連続モチーフ
発行:日本ヴォーグ社
価格:¥2,160

娘に、「ネットで購入して〜、誕生日祝いでいいから先取りで〜」なんてお願いしたのよ…

娘は「誕生日祝いが本???」とスミトンを疑っているようです
だからスミトン「本とは別に高価なものもらってあげてももいいよ」と言っておいた〜ワハハ

娘もこんな親をもって大変だなぁ〜ウフフ



土曜日、娘は「友達のフラメンコを見に出かけるから、池袋の本屋で買って来るよ、発売したばかりだからあるはず〜。なければamazonで購入してあげる」と約束して出かけていきました。

出先から娘がLINEで「本購入したよ」と連絡をくれました。


だからスミトン、娘の帰りを???いや本が届くのを今か今かと楽しみに待っていたよ


娘が帰宅すると「お帰り〜本頂戴」と即聞いた!!

こうなると、子供と一緒です〜
いやぁ〜ボケ老人か???


受け取った本には可愛いモチーフが沢山ありました。

本を参考に、ボタンを芯に編めるものを…と、アレンジしながら試作し、レース糸で編み出しました。

レース糸はキルトに使った後の残りで、糸の始末にもなります

しかし、編みながら、スミトン年取ったなぁ〜と実感しました

少し前ならモチーフを2〜3枚編めば編み方を覚え、本を見ないでも最後まで編めたのに、今は6枚編んだところでやっと覚えたよ〜
体力の老化は以前からだけど、脳の老化も、ひたひたとスミトンに擦り寄ってきてるよ〜悲しい

連続モチーフ編み1


モーチーフ編みは可愛いけれど、繋ぐ時の糸始末が面倒なのよね〜
その点、連続編みは、糸を切らないで良いので便利です

キルトの息抜きに皆さんも連続編みをしてみたらいかがですか?

テレビ見ながらも出来るし場所をとらないよ〜

キルトにも使えるものが出来るかもよ〜


さて、今編んでいるこのモチーフ編みが、何に仕上がるかは、今後のお楽しみ〜



なんだかなぁ〜阿保スミトン2

元気になったので、スミトンも葉牡丹作り始めたよ!
自宅生徒は見本がないと、福岡のようにスムーズに行かないのよね(笑)

葉牡丹3


25日、今年最後の自宅お稽古に、若いHさんと古株のKさんが来て、葉牡丹をつくりました。

Hさんはツリー7個も作り、親戚や友人に配ったというスミトンの自宅生徒では一番若いのですが、それでも40代です。

三人で和気あいあいと(かしましくかな?)会話しながら、パーツの組み立てに入ったら、Kさんが、「先生コレはどう見ても薔薇です! オールド光子です!」と自分の名前を付けて薔薇だと言い張ります。

70代半ばのKさん、自分で『オールド』と言っているのだから良いけれど、薔薇に自分の名前を付けるってなかなか出来る事ではないよね〜

Hさんとスミトンは、「もう少し作り進めると葉牡丹になるよ」と言ったけれど、「コレは絶対葉牡丹にはなりません。オールド光子です!」と断言するので大笑いです

そのうちKさんが静かになったな〜と思ったら、「オールド光子ではなくなってきた…葉牡丹になってきました!」と満面の笑み〜
長くいる生徒は皆、言いたい放題言うのよ〜

「だから言ったでしょ?」と、Hさんとスミトンはハモッタよ。


でも「いい塩梅に作るのは難しい…」と、Kさんボソッと言ってたよ。

Hさんも「福岡の皆さんと違って、良い塩梅に出来なくってごめんなさいっ」だって〜

そんなことないよ、Hさんは福岡の生徒と同じく優秀だよ〜

そういいながらも、福岡の生徒はやっぱり優秀だなぁ〜って、あらためて思ったよ


…と言うことで、正月の間に、誰でも同じように出来る様に、土台の型紙を考えなくっては!と思いました。

だって、18日には、一番言いたい放題の「年を重ねた3人」が来るのよ〜いい塩梅と言い終わらないうちに、出来ませんと答える(笑)



新年のブログには、見方によっては葉牡丹? 牡丹? 薔薇? の、正月らしい寄せ植えアレンジを
アップします。

皆さん、見に来て下さい


今年もボケてた阿保スミトンの事、広い心で『先生』と言って見守ってれた生徒達に感謝です。


そして今年一年、ブログを訪問して下さった方々、有難うございました!

感謝申し上げます。


来年も皆様にとって良い年でありますように

きまぐれスミトンも宜しくお願い申し上げます


すめらぎ いやさか




なんだかなぁ〜阿保スミトン

ツリーの続きで、サテン生地を使って、葉牡丹のパーツを作っています。

葉牡丹1

葉牡丹を何故作っているのか、長い話になりますが、読んでください〜


今年はスミトン半年も働かなかったのです。
それだけ空気が汚れていたのかなぁ…悲しいな

それでも、三ヶ月に一回の福岡だけは、寝込んでいても行きました!

でも、福岡着いても好きな本屋もダイソーも行かず、ひたすらホテルで寝込むことが多かったのは残念でした…

翌日は、福岡の生徒から元気をもらい、何とか一日を乗り越え、帰宅の飛行機でもっと体調を崩し、また寝込む、コレの繰り返し状態でした。

こんな状態のスミトンから教えてもらう生徒もとんだ災難だったと深く反省しています…



極めつけは、今月12日の福岡行きを、19日と勘違いしていたことです
阿保スミトン…
逆だったらゆとりがあったのに…


9日に世話をしてくれている福岡のMさんに、「寝込んで熱ある頭に浮かんだ『葉牡丹』を教えるから、サテン生地を準備して〜」と電話したら、「先生大丈夫ですか?」と言われました。

体のことを心配してくれてるのだと思い、「大丈夫だよ〜」と返事をしたスミトン。

福岡に行くまで10日ほどあるから、アイデアを形にすることは出来る!と考えたのです。


葉牡丹は、教えなくっても良いことですが、熱のある頭にアイディアが浮かび、正月も近いから教えたいなぁ〜と思いついたのです!
思いついたら止められないスミトン


13日の講習は、ツリーだけを教えるのでも充分なのに、フェルトや型を取るのが難しいジョーゼットでのコサージュ作り、切り紙で作る飾り、くす玉、タオルのクマちゃんなど、一日では覚えきらない程の盛りだくさんなのです。

スミトンの福岡クラスは、普段からよそのクラスの2〜4倍の講習内容でのお得なクラスです


何故こんなに教えるのかというと、彼女たちは、私が行かない2ヶ月の間、勉強会を開き、習ったことの復習をするのです。

スミトンが言葉でああだ、こうだと言った事を、形にする力があるからです。

一人に一つ教えると、その人が先生となり、勉強会で仲間に教え全員が覚える。

引き出しを沢山持っていないと、教えるのが無理な講習ですが…
スミトン引き出し沢山あるので! エヘンっ 


まぁ〜免許出してるわけではないし、独立独歩で、スミトンの好きな様にしています。

生徒は、免許持ってる先生たちより、何倍もの情報量、テクニックを持つことが出来るし、得だ得だといってくれていますよ〜


10日 友達のFさんから、「11日ヴォーグのパーティーで、その後、福岡で体調大丈夫なの?」とLINEが入りました。

それでもスミトン、「来週だから大丈夫、それまで治るから〜。ヴォーグのパーティーも行けるよ!」と返事したら、Fさん、???だったよ。
それもそのはず、Fさんには、先月既に正しい福岡の日程をお知らせしていたので


しかしそんな返事をしたにも関わらず、11日起きれず…
楽しみにしていたヴォーグのパーティーに行けませんでした…
もの凄〜く悲しかった


その日、仕事から夜遅く帰ってきた娘が「母ちゃん、明日こんな身体で福岡いけるの大丈夫?」と言うので、「来週だから大丈夫!」と答えたら、「なに言ってるの明日だよ〜。チケット見たら?」と言われ焦ったよ〜

それから、てんやわんやで準備しました…


葉牡丹の見本出来ていないよ〜
言わなきゃ良かったよ〜
ぶっつけ本番だよ…


なんだかなぁ〜阿保スミトン…
12日、あわてて福岡に飛び立ちました。

12日夜は、楽しみにしていた福岡の生徒達との忘年会なのに…
忘年会は元気になって出れると思ったのに…


一週間勘違いしているから、せっかくのコース料理でもてなしてくれたのに、ビールも飲めない状態だったのよ〜
スミトン、大好きなビールが飲めないって、なんてこった
このような状態を自業自得って言うんだよね、トホホだよ。


忘年会の席で、一週間勘違いしていた事を話したら、「そうでしょ? 先生なんだか直前になって、準備する物が増えたな、大丈夫かな?」と皆で話していたんだって〜
そしてMさんも「大丈夫ですか?」と聞いたのは、体調の事を聞いたのではなく、あまりにも直前に準備するものが増えたので、心配で聞いたとの事でした
そして、「三日後ですけど大丈夫ですか?」と言えば良かったって、逆に反省されちゃった・・・
皆優しいよね〜

熱で寝込んでいたとは言え、反省です…

葉牡丹2

そして、13日は、盛り沢山の講習をたんたんとこなし、見本もないのに頭にある葉牡丹の花びらの作り方を実演したよ〜
綱渡りだったけど…

でも、彼女たちは、塩梅よく作るのよ〜
こんな優秀な生徒ばかりだと、本当に楽だよね


帰りの飛行機でまた気分が悪くなり、そして一週間寝込みました…


<つづく>



ツリー作ったよ

キルト作りの息抜きに、つまみ細工でツリーを作りました

つまみ細工はピースワークと違い、細かい作業です〜
ミニチュアキルトも根つめるけどね。

4センチ角のサテン布を折ってまた折ります。

ピンセットを使って、ライターあるいはキャンドルを使用して布の重なりを熱接着固定します。

ツリー1

ツリー1本作るのに、折ったものが246個 必要なのです


今のライターは、子供たちがライター遊びで火災にならないよう、スイッチがすぐ点火できないように硬くなっているので、ライターで作ろうと思うと親指が痛くなります…

スミトンは、タバコもすわない娘が、「デザインが可愛い」と友達にプレゼントする為に、以前旧式を箱買いしていたライターを貰って使いました。

ライター

キャンドルは熱接着面がすすけます〜
仕上がりに影響はないのですが…

折る作業はテレビを見ながらでも出来るので、ミシンの前にいなければならないキルト作りとは違い、気分転換が出来ます。

スミトンはからだがでかいけれど、細かいこんな作業が好きだし、得意なのです〜自画自賛!


試作のツリーを娘に見せたら、「可愛い」といっていたのに、ビーズを付けたのを見たら「ビーズびっしりつけたんだ。気持ち悪い」と言われてしまいました…

まぁ〜パールビーズ6ミリは、スミトンだってちょっと大きいかな?なんて思いながらつけていたから、娘に指摘されても、それほどショックではなかったけどね〜
パールビーズは5ミリにして、生徒に教えました

ツリー2


根気は必要だけど、誰が作っても同じように作れるように型紙を作ったので、簡単に作ることが出来ます。

適当に、いい塩梅に作りなさいと言うと、いい塩梅ってどれくらい?とすかさず言葉が返るからね〜
スミトンの年を重ねたクラスは…
口は達者なんだけどね〜ハァ〜

試作などを入れてスミトンは6本ツリーを作りました

7本作った生徒もいますが、皆2〜3本は作ったのではないでしょうか?

ツリーの幹には、ガラスジャーを使ったので、その中にLEDライトを入れて電気を消すと、幹だけでなくツリーの間からも光が見えて、綺麗ですよ


七色に光るLEDライト、地元の100均にありませんでした。
娘に休みなのに、わざわざ池袋丸井の中にあるセリア迄買いに行ってもらい、在庫の10個買いしめてもらたよ(笑)

ツリー

スミトン、明日には上の写真の三本を嫁に出します。


喜んでもらえると良いのだけど…



印刷布でがま口作ったよ

引き出しの整理をしていたら、プリントされた布が一枚出てきました。

プリント布

懐かしいなぁ〜

今年からなくなったキルトウィーク横浜(キルトウィークは全てなくなりました)
なんとかならなかったのだろうか、残念でなりません
 
なくなるなんて夢にもおもわなかった2005年の横浜で、スミトンは引き出しから出てきた印刷した布で作るがま口を、Uさんのブースで教えていました。

家庭用プリンターで作る印刷布を広めるのが目的でしたが、その当時、まだ口金を使ったがま口を作ることをしているキルターは少なく、体験した皆さんは、「自分でがま口が出来るとは思っていなかった!」とたいそう驚いていらっしゃいました。

スミトンは口金を使うバックなど広がるといいなと願っていました。

最近 キルターのブログを拝見すると、「がま口作りました」と写真がアップされているのを見ると嬉しく思います


フェリシモでも「がまぐちレッスンの会」を出すようになったのですから、口金を使うことは認知されたと言う事なのだと思います。

プリント布のがま口1

懐かしく当時を思い出したスミトンは、残っていた布で、がま口を完成させました

プリントされている絵は、娘が書いたものですが、十年ほどたった今も色あせもしていません。


プリント布のがま口2


この当時スミトンは、印刷布を販売するUさんの、布の種類の設定から関わっていました。

デザイン力のあるキルターに広まればいいな〜と、国内外のキルター53人にキルト作りを呼びかけて作品作りのお願いもしました。

そのキルトはアメリカコロラド州にあるQuilter's Newsletter Magazine Galleryでも展示され、日本では、嶋先生の大阪市立美術館でのキルト展でも展示して頂きました。

参加してくださった皆さんの中には、AQSのキルト展で賞を取られた方や入選された方もいらっしゃいます。

マイファブキルト展示』をご参照下さい。


印刷布も広がるのかな〜と思っていましたが、キルターの中にはいまだ広がりを見せていないのが残念です。

割高ということも有るのかも知れませんが、自分オリジナルの布を作ることが可能で、個性を発揮できる良い方法なのに、キルターにはもっとチャレンジしてほしいなと思います。

私が関わった『マイファブ』は、諸般事情で今では会社がありませんが、その当時より捺染の精度が抜群にアップしています
株式会社ジューキ インクジェット捺染システム事業部』に一度お問い合わせをしてみてはいかがでしょうか〜


お店・教室独自の布を作ったら、きっと他との差別化が出来ますよ

デザインした布でキルトやトラプントをしたり、バッグ等の作品作りに利用することも出来るし、用途は広いです




凄いね、百円ショップ!

夕飯の買い物ついでに、近所のコモディ イイダの二階にある、 百円ショップセリアをのぞきました。

旅先でも百円ショップを覗くほど、スミトンは百円ショップの商品を見るのがすきなのです

百円ショップは日々進歩していて、商品の充実度大です
百円でこんなものまで出来るのかと驚きます!

今回も見つけました。

私がバッグ作りでよく使う商品、2点を見つけました。

一つは、5コイルのファスナーです。

ファスナー

商品名 コイルチェーン大1メーターにスライダー2個付いて108円なんて驚いたよ〜

手芸店でも5コイルのファスナーを置いてる所が少なく、通販や専門店から買っていたファスナーが、すぐそばのそれも百円ショップにあるなんて何で?????

7月末に見たときは、普通のファスナーしか置いてなかのったのに、嬉しいです

それにしても、5コイルのファスナーが置かれるようになったということは、バッグを作る人が増えたということかな?

もちろんYKKとはスライダーに書いてないけれど、ためしにスミトンYKKのスライダーをはめてみたら、合いました(笑)

フリーファスナーLのスライダーも使えたよ〜

今まで購入していた5コイルのファスナーが、急に高価な買い物だった様に思えてなりません(笑)

ファスナーの在庫が沢山有るのに、なんだかガックリです

悔しいから、買い占めてきたよ〜ワハハハ

東京の生徒はもちろんのこと、福岡の生徒にも場所を調べて「百円ショップ セリアに5コイルのファスナー有るから、買いに行きなさい」と、メールしたよ


もう一つは、両面テープです。

両面テープ


コレもバッグ作りに欠かせないアイテムです。

両面テープなんて、文房具やスーパーに売ってるでしょと皆さんお思いでしょうが、1センチは見かけるのですが、スミトンが使いたいのは3ミリと5ミリなのです。

もちろん1センチもつかいますし、五ミリは探せばありますが3ミリは、ないのです。

スミトン感激したのは、セリアで3ミリ.5ミリ.10ミリの三点の両面テープがセットされたものが販売されていたのです。

これから講習するときには、このセットを使えばよいのです
それに、各巻が4メータもあるのですから、講習で安心して使えます。

生徒以外の講習会があればだけどね〜ワハハハ


両面テープを何に使うか気になりますか?

まち針等が使えない、皮や合皮等に便利ですから重宝しています。
他にも肝心な用途がありますが、それは秘密です
月謝下さる生徒さんに悪いからね、教えません(笑)

百円ショップ セリアはダイソーより店舗数が少ないので、ダイソーにあるかと偵察に行ったら、ダイソーには置いてありませんでした。

残念です…





 

袋物つくりって、楽しいよね

前回「端切れのバッグ 4個作ったよ」では色合いを考えずに端切れを使用したバッグを紹介しましたが、色の系統を考えて作ったらどんな感じになるのかな?と聞かれたので、今回は黒系の端切れのバックを作ってみました!
先日と同じ形では能がないので、ちょと遊んでみました〜

バッグ1


バッグ2

バッグ3

バッグ4


写真の4個の袋物を見て、何の遊びをしたのか、気づきましたか?

「プレスキルトしてある」ということではないですよ〜

そうです。4個の袋物は、同じ型紙から出来ているのですっ
これに気が付いた方は、普段から色々考えることの好きな方ですよね〜

バッグは、おなじ型紙でも、違う表情を見せることが出来ます。

入れ口の違いで、表情が違うでしょ?

ファスナーをつけたものと、巾着に絞ったもの等です。


このように、同じ型紙でも違ったものに仕立てられるのが、袋物作りの醍醐味です。

同じデザインでも持ち手をつけるとまた、持ち運びが出来用途が変わります。

バッグ基本


この4個だけでなく、考えるともっと沢山の袋物を作ることが出来ます。

キルターであれば、パッチワークで違いを出すことも出来ますし、カブセをつける事も出来ます。

一人で沢山の違いを出すことは大変ですが、仲間でチャレンジしてみるのも良いのでは有りませんか?

確実に、レベルが上がりますよ〜
物を作る人にとって一番大切なことは、『考える』ことですから

この4個の袋は、底を四つ縫いして有ります。
四つ縫いすると裏袋が、めくれてこないので、使い勝手が良いですよ。


スミトンは、生徒が自由に考えられるように指導するのが、良い講習だと思っているのだけど、スミトンが「考えて作ると楽しいよ!」と生徒に言うと、「考えたくないから先生の所に来ているのです〜」と、考えることを拒否する生徒もいるからなんともいえないけどね。ワハハハァ〜


※黒系統の端切れで今回の作品を作ったら、年を重ねた生徒に「先回の布より今回の黒系統の端切れの方が良かったよ〜。まぁ〜前の色合いも良かったけどさ。黒系の端布有るのなら頂戴!」と言われたよ…
無いと答えると「けちだなぁ〜」だってさぁ〜

スミトンつかさず言葉返したよ!
「先日の布、ただで持っていったのに、文句言われる筋合いはないよ!」と。
そうしたら「先生のいらない布片付けてあげたんだから、感謝されることはあっても、私たちこそ文句言われることないよ!」だってさ〜
みんなで大笑いしたよ〜

いつまで経っても、年寄り…じゃなくて、年を重ねたこの生徒5人には、かなわないよ〜




知っていて損は無い、新商品!

11日クロバー株式会社東京営業所で、新商品の発表会が有りました。

浅草橋に有る営業所に行くのは、久しぶりです。  


新商品展示の会場には、多くの方々が、来場していらっしゃいました。

来場者の方々は、スミトンと違い手芸店や大型教室の先生方です。

極小教室のスミトンには場違いですが、古くから社員の方々と顔見知りなので、皆さん笑顔で出迎えてくださいました〜

本当に皆さん良い笑顔で、気持ちがほっこりします  


沢山の新商品の中で、スミトンが気になった商品、キルトに役立つもの、キルトの合間の息抜きに使ったら面白いな〜と感じた商品を紹介します。

決してクロバーの回し者ではありませんよ〜ワハハハ


パッチワークアイロン以外は、まだ手元にないのと、会場でも写真撮るの忘れたのでパンフレットから取り込みました〜 あしからず…

是非お近くのお店で実物を見てください。  


【パッチワークアイロン】

ミニアイロン

スミトンすでにこのアイロンを使っているので、自信をもってお薦め出来ます!

このアイロンは、小さいのにパワーが有り、アイロンの先が普通の小型アイロンより先端が長いために、アップリケなどの縫い代を折り曲げたりするのにとっても便利です

このアイロンを使うと、他の小型アイロンが不便に感じてしまうのが、困りものです(笑)

スミトンは、いつもミシンのそばに置いて使っています  


【クローバーミニ織り】

クロバーミニ織り

いずれ購入しようと思って見てきた商品です。

デモンストレーションは毛糸でしたが、キルターには、裂き織りに使い、バッグのポケットにしたり、沢山繋いで、玄関マットなどを作っても良いな〜と思ってみてきました。

キルターは、毛糸よりキルトに使ったあまり布がたくさんあるので、裂き織りなどをして、布を減らすには、もってこいの商品です


大きな織り機を出して作る時間は無いけど、ミニ織りなら、キルトの合間の気分転換に最高だと思います!

キルターにとって気分転換するのは、次の作品を考えるのに必要な時間です。

スミトンにとってマンガやテレビを見ての気分転換は最高だけど、たまには、これら以外の編み物や織りなどで、気分転換することだって、有るのですよ

そのうち、作品が出来たら発表しましょうね〜

その前に買いに行かなければ、ユザワヤに〜  


【タッセルメーカーとハンディヤーンツイスター】

タッセルメーカー・ハンディヤーンツイスター

タッセルは、イヤリングやネックレスなどとして販売されているし、バッグに付けている人が多くなってきているから、この商品もキルターには必要かな〜と思って見てきました。

タッセル作りは簡単に思えるけれど、意外に美しく作るのは面倒な事です。

バッグやポーチなどにタッセルがついていると、それだけでワンランク上がったような気になるのは、スミトンだけだけだろうか?????


しかし、タッセルメーカーが無くってもタッセル作れる方は多いと思います。

スミトンもその一人です(前文否定するような意見ですみません〜


タッセルメーカーが無くともタッセルが作れる!って人も、「この商品が有ると便利!」と言うより「絶対必要!!」だと思ったものが、ハンディヤーンツイスターです。

『より紐』が作れるのです。

良く考えたなぁ〜と感動した道具です

皆さんもきっと感動しますよ!!!
 


【ぬいしろガイド】

ぬいしろガイド

ミシンピーシングの時、縫い代を一定に保つには、押さえ金の端に合わせたり、はがきなどでガイドを作り、ミシンに貼って縫うのですが、このように工夫しても、悲しいかな全ての人が同じように縫えるわけではありません。

それは、ミシンの前に座る時の姿勢が関係してきますが、姿勢正しくと指導しても思うようにはいきません。

高齢化社会になるとなおの事で、この商品は初心者を指導する時の必須アイテムであると思います。

初心者にとって縫い代が一定ではなく、作品が美しく仕上がらないのは苦痛ですし、自分にはミシンでのキルト作りは、向いていないとあきらめる原因になります。

ミシンキルトが広がるためには、皆さんに使ってほしい道具です。


磁石で付くタイプと違い、洗って使えるタイプです。

ミシンに張り付けておこうよ〜。しまうと何処にしまったか忘れるしね〜

あっこれはスミトンだけか?

何か作る前に必ず、探し物から始まるのは

「反省ならサルでも出来る」なんて言わないで〜  


【オーバルニットルーム】

オーバルニトルーム

リリアン編みの大型版で、孫と一緒に遊びたいな〜と思った商品です。

スミトン、まだ孫が小さいので、先の話になると思うけれど、母ちゃんが生きていたら即買って、渡しただろう商品です。

クロバーさん作るの遅いよ〜

一昨年だったら、母ちゃんに渡せたのに〜

そしたら楽しくって、もう少し長生きしてたかもしれないのにさぁ〜
 


冷え取り靴下がはやっている昨今、簡単にソックスが編めるので、ブームになるかもね!!!

ブームの先取りなんかどうかな?

編み物出来なくっても、だれでも目がそろうし、ソックスのかかとを作るのは、面倒な作業ですが、これだと簡単です

編み物の達人になったように錯覚する人出るかもよ

ハンドウォーマーも簡単に出来ます。

考えると、もっとほかの物が出来そうですよ〜

それこそ裂き布で、携帯ポーチとか〜
 


道具を見てたら、いろいろ考えが広がり、刺激されました

なんで、道具って買いたくなるんだろうね〜


引き出しには沢山似たような道具が有るのに、それでも購入するスミトン

前に持っていたような道具、買わなくってもいいんじゃない?と思うけど、買っちゃうのよね〜

この購入癖、何とかしてほしいわぁ〜

クロバーさん、もう新商品出さないでよ

 


<< | 2/3PAGES | >>